東海テラパーク

せいパパですhappy01

東海テラパーク

東海村にある原子力発電所の歴史や

安全性、放射能物質の廃棄などを

パネルを中心に解説している科学館です。

東海発電所は

日本初の商業用原子力発電所です。

東海発電所

イギリスで使われていた

原発の技術を応用して

1965年に日本初の原子力発電所として

運転開始ました。

1998年に営業運転を停止して

日本初の原子炉解体に向けたプロジェクトが

進行中です。

1978年に営業運転を開始した

日本初の大型原子力発電所として

東海第2発電所が稼働中

110万kw級の発電所です。

東京電力と東北電力へ電気を供給しています。

発電量は茨城県内の約3分の1を占めています。

東海テラパーク

館内に入るとクイズが書かれた

プリントを貰い見学しました。

子供用と大人用があり

大人用は結構難しいです・・・。

問題を解くために館内の

パネルを隅まで読んだので為になりましたが

忙しなかったです・・・。

原子力発電所に関する歴史や

現在の原子力の内容をパネルで解説しています

館内の奥にはサイエンスプレイランドがあり

夏休みなので子供達が遊んでいます!

ここから外に出られるのですが

そこにはアトムガーデンが広がっています。

テラスやジャングルジム、プールがあり

せい君とお兄ちゃんは

プールに入りたくて

入っちゃいました!

濡れないようにズボンを捲くっているのが

可愛いですね~。

水着を着ている子供も多くて

最初からここが目的で遊びに来たんでしょうね~。

水着は来てないので恐る恐る入ってましたが

せい君やってくれました・・・。

ずるっと、こけてびしょ濡れです!

Tシャツを脱がせてあげると

もう、どうにでもなれと言わんばかりに

ザブザブ遊び始めました

凄い楽しそうです。

私は車に戻って着替えを準備して来たのは

言うまでもありません・・・。

帰りにクイズのプリントを

受付に渡すと粗品を頂きました。

内容は固いですが

子供が遊ぶ所があって楽しい科学館です!

日本原子力発電株式会社HPこちら

東海テラパーク

茨城県那珂郡東海村白方1-1

TEL 029-287-1252

開館時間 9:00~4:30

休館日 年末年始

入館料 無料

東海テラパークHPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (22)

原子力科学館

せいパパですhappy01

原子力科学館

東海村にある原子の世界を科学する

展示施設です。

パンフレットの始めのページに沢山の事が

書かれていましたが

難しいので要約すると

宇宙は原子の核反応のエネルギーで

誕生し地球も核反応で出来ました。

その為地球にも

「ウラン、トリウム、カリウム」が存在して

カリウムは毎日口にしている放射性物質です。

私達は体に放射能を蓄え

毎日、放射線を出し続けています。

太陽のエネルギーも原子力の力で

そのエネルギーを受けて私達は

生活をしています。

その原子力や放射線を制御して

生活に役立てています。

苦手な方はココまでで

ギブアップですね・・・。

館内に入ると

一番最初にある

アトムホールで

夏休み期間に特別上映が見れますよ。

初めは見たくないと言っていた

せい君ですがスタッフの方にも

怖くないから大丈夫だよと

促されてホールに入ると

3Dのメガネをかけて上映開始を

待っていました。

全然怖がって無いです・・・

さっきまでのは何だったのか!

20分程の3D映像を見終えた後は

見て良かったね~と

喜んでいましたよ!

子供には楽しい企画でした。

館内の原子力の世界に入ってみました!

入口にある原子の説明を

アニメーションで紹介しています。

1階は原子の発見や原子力や放射能を

研究した科学者達の業績や

現代の原子力のあり方を

パネルで説明しています。

2階では

J-PARKの模型と説明が

展示しています。

かなり難しい内容で子供には

理解できそうも無いです・・・。

企画展 放射線利用展が行われていました!

1895年にレントゲンが世界で初めて

X線を発見して100年以上経過し

現在は様々な分野で放射能が利用されています。

医療・農業・工業などの分野で

幅広く応用されています。

医療の分野では放射能は欠かせないですね

CTの展示ですが

せい君はチロチロ横目で見ながら

近づいても警戒しています。

私が見ても異様な展示なので

せい君は、この設備を

見た事も無いのでビックリするのも当然ですね!

お兄ちゃんは熱心に観察して

写真に収めています。

小3で携帯を所有しているのです。

学区内で一番遠い所から

小学校に通っているので

母親が安全の為に持たせているそうです。

確かに弟の家の周りには

住宅は殆ど無い地域です。

それでも時代は変わりましたね~。

医療製品の放射能利用品の展示ですが

普段の生活に利用している物ばかりです

こちらは普通に携帯電話です

放射能を利用しているとは想像もしない

製品ばかりで驚きですね~。

原子力科学館は

パネルが中心で体感型の

科学館では無いので内容的には

小難しいですが

原子の世界や放射能を

普段意識しない私達が

こう言う施設に足を運ぶ事も無いのです・・・。

知っておくべき原子力ですね!

別館ではJCO臨界事故の展示があるようです。

JCO臨界事故

茨城県東海村で1999年に起き

被曝によって2名の死者を出した

日本最悪の原子力事故です。

死亡した2人の作業員は

至近距離から大量の放射線を浴び

被曝による多臓器不全で死亡

1人の作業員は無事に回復して退院。

臨界状態の収束作業にあたった

作業員7人と救急隊員3人も被曝

近隣住民も中性子線等の被爆した。

JCOは妻の実家に行く時に

通る時があるのですが普通に

住宅が集まる所にある原子力施設で

こんな場所にあるんだと思う程

無防備な所でゾッとしました!

妻や兄弟は事故が起きるまで

何の施設か全く知らなかったと

言っていました・・・。

これからも原子力発電所や

関連施設に安全性は徹底して欲しいです。

原子力科学館

開館時間 9:00~16:00

休館日 月曜日(祝祭休日の場合は翌日)年末年始

入館料 無料

茨城県那珂郡東海村松村225-2

TEL 029-282-3111

原子力科学館案内HPこちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (20)