内浜公園

せいパパですhappy01

内浜公園

善光寺に言った時に

偶然立ち寄った公園です。

千葉県香取市小見川の

善光寺の近くにある小さな児童公園です。

何処にでも見かけるような

児童公園ですが

せい君が遊んでいる

ブランコを触った時に

あれ!っと感じました。

ブランコの鎖の部分にプラスチックが被せてあります。

安全性を高める新型機種なんでしょうね

今まで多くの公園を

見て周りましたが初めて

お目にかかりました!

小さい事ですが何だか嬉しかったです。

鉄棒に、よじ登り制覇できたので

嬉しそうですが鉄棒は

前回りが出来るくらいなので

そんなに面白く無い様で

滑り台を下から駆け上がっていました

最近滑らないで

こうして駆け上がって遊ぶ場面が多いです。

こんな何でもない公園でしたが

気になる物が点在しているので

近くに行ってみると

佐藤尚中(さとうたかなか)生誕の地と記された

史跡公園でした!

佐藤尚中

1827年 小見川藩の医師の家系

      山口家に産まれのちに

      佐藤泰然の養子になり

      長崎で医学を学ぶ。

1867年 千葉県の佐倉藩に「佐倉養成所」開設

1869年 明治政府の要請で

      大学東校(現・東大医学部)の

      初代校長に任命され大博士になる。

1873年 私立 順天堂医院を開設しました。

1875年 湯島に順天堂医院を設立し初代院長になる。

佐藤 尚中は幼少の頃から優秀で

医学の道を志、江戸に出て

医学を学び卓越した外科技術を習得し

順天堂大学の前身となる湯島順天堂を設立し

日本の近代医学の基礎を作った人物です。

公園内には今は干上がっていますが

産湯の井戸が残っています。

今では西洋医学が主流ですが

佐藤 尚中の様な医学の先駆者がいたので

世界有数の高度医学を実現できる

日本になったと思うと

自分がちっぽけに感じてしまいます。

内浜公園

千葉県香取市小見川450-1

内浜公園の地図はこちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (26)

初代 松本幸四郎の墓

せいパパですhappy01

千葉県香取市小見川地区に

善光寺と言う天台宗の寺があります。

善光寺

創建は1576年

信州善光寺の沙門清賢法師が開山したと

伝えられていて

本尊は阿弥陀如来です。

境内には

初代 松本幸四郎の墓があり

千葉県指定史跡です。

松本幸四郎

小見川町(現・香取市)出身

江戸時代中期に活躍した

歌舞伎役者で「弁慶」役で喝さいを浴び

当時、市川団十郎と名声を共にしました。

善光寺の脇にある駐車場から

境内に入ったのですが

案内看板が見当たりません・・・。

小さな赤い橋を渡って

墓の中を抜けて山門に向かい

表に案内看板があるかを

確かめに行きました

何の表示も無く諦めて帰ろうとして

本堂に戻ってきたら

梵鐘が目にとまり

せい君が遊び始めました。

そこに案内看板がありました。

矢印は寺の裏手にある方向を指していました!

ココには墓しか無いのかと

思う程、墓ばかりで

狭い通路の途中に

初代 松本幸四郎の墓を発見しました!

それにしても

善光寺は墓ばかりですよ

色んな寺を巡っていますが

墓しか無い所は珍しいですね。

墓には何だか変なパワーがありますね!

亡くなった方が眠っている場所だから

不気味な固定観念がありますが

私G幼い頃

通っていた保育園が寺の境内にあって

墓しかないんですよ、墓だらけです!

しかもココの様に明るい場所じゃなくて

裏山の奥地まで墓が続き

うっそうとしていたのですが

私達子供にしてみたら

格好の遊び場で、かくれんぼをしたり

昆虫採集をしたり思いっきり遊んでたな~

墓場でも全然怖く無くて

中には墓石の上で

遊んでる友達もいましたからね・・・。

皆さんも小さい頃

墓場で遊んだ記憶あるのかな?

せい君は墓場の良さが分からず

退屈そうでした・・・。

いつか墓場の良さが分かる時が来るでしょう!

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

道の駅くりもと 紅小町の郷

せいパパですhappy01

千葉県香取市の

栗源(くりもと)地区にある道の駅です。

七夕の頃に行ったので

普段はこの飾りは無いです。

道の駅が出来る前の

この地域は農業主体の

何も見所がない場所でしたが

道の駅が出来てから一変しました!

通過するだけの街から

人が立ち寄る街に変貌する事に

成功した街です。

紅小町とは

栗源地区の特産品です

その為に、ここの道の駅では

収穫体験や農園等に特化した

施設が併設しています。

農園にはオープンデッキの

軽食屋もありますよ!

道の駅のインフォメーションセンターに

行って見ました。

入り口には熱帯魚がいます

せい君は魚が大好きなので

ず~と本当に、ず~と見てました。

そんなに何が楽しいのか見に行くと

簡易的に置いてある水槽にしては

珍しい魚が飼育していました。

この魚は何って、せい君に質問攻めでした・・・。

きっと、スタッフで熱帯魚が好きな方が

居るのかな~?

味所 いっぷくの脇に

ソフトクリームが販売していて

私は、さつまいものアイスが食べてみたかったけど

せい君はバニラが良い

赤いアイスは食べたくないと言うので

普通のアイスを外のテラスで食べましたが

暑いのでドロドロになりながら

グチャグチャです・・・。

ふと、案内看板に目を向けると

「里山公園」と書いています

何度か、この道の駅に来ているけど

初めて気が付きました。

ドロドロになったせい君を

トイレで綺麗にしてから

公園に行きました。

裏の谷底に公園は広がっています。

狭いエリアに、あえもこれもと

詰め込んだ欲張りな公園ですね~。

釣りが出来る様ですが

肝心な道具が用意してないので

道の駅に行って道具を借りるしかないようです

坂道をまた上がるのは面倒なので

見るだけにしました・・・。

クジャク園があって

近づくと、せい君はクジャクを知っていました!

羽広げないね~と、ず~と言っていて

立ち去ろうとした時に

振り返ると羽を広げていました。

せい君は驚きです

産まれて初めてクジャクが羽を

広げているのを見るんですから~

せい君

「お目々が沢山付いてるよ

怖いね~、何でなんだろうね~」

私に話しかけてきます。

完全に目の前のメスに

アピールしている事が分かるのですが

せい君に、それを教えた所で

理解してくれないのは分かりきっているので

せいパパ

「不思議だね~なんで広げるのどろうね~」と

一緒になって不思議がっていました・・・。

もう少し大きくなったら教えてあげるね!

里山公園から道の駅の脇にある

児童公園に移動して

せい君しゃがみこんでいます

何があるの?多分虫ですよ、きっと!

当たりました「しじみ蝶でした」

子供と一緒に行動しないと

こんな小さな命に目を向ける事は

まず無いので、私も勉強になりますね!

私は暑いので、この東屋で見守ってました

たまに写真を撮る為に

動きましたが・・・。

せい君は大汗をかきながら

遊びまくっています!

こんな遊具とは言えない物まで

設置してるのがアットホームですね~

私は好きですね、このセンス!

クールダウンの為に

併設の全国道の駅物産交流館へ入りました

ここは全国の特産物が販売していて

せい君に何が食べたい?と聞くと

岐阜の名産「三崎豆」

購入しました。

それをポリポリ食べながら

ブラッと見て回り長い時間

道の駅くりもとを満喫しました!

サツマイモの産地ですが

それに、あえて触れませんでした・・・。

道の駅くりもと 紅小町の郷HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

夢紫美術館

せいパパですhappy01

千葉県香取市小見川地区の黒部川沿いには

数が少なくなりましたが

古い建造物が点在しています。

新しい町並みが多くなっているので

風情は感じられませんが

小見川散策には入れておきたい

エリアです。

小見川の花火大会のポスターがありました

今年は8月1日開催予定です。

小見川の花火は鹿嶋市周辺では

規模が最大の花火大会で

毎年大人気です!

黒部川から少し路地を入った所に

谷屋呉服店があります。

隣には蔵が建ち案内看板がありました。

この蔵の中が今回紹介する

夢紫美術館(ゆめむらさきびじゅつかん)になっています。

お店の中に入りましょう

せい君が撮影した谷屋呉服店の店内です!

ダイナミックな動きのある写真だったので

今回アップしました!

せい君ファン必見の1枚ですよ~。

脇に美術館の入り口がありました。

入り口の脇には貝紫の説明がありました

この美術館は

貝の染料で染めた生地の美術館です!

夢紫美術館へ入ります。

入館してすぐ脇に貝紫の説明が

展示してあり

店員さんが親切に分かりやすく

説明してくれました。

この後もゆっくり丁寧に美術館内を

説明してくれて楽しかったです!

パープル腺と呼ばれる色素を持った

貝から極微量のパープル腺を採取して

染め上げた貴重な生地の事を

貝紫と呼ぶそうです。

貝紫は太古の染物技術で

その技術に魅了された

谷屋呉服店の6代目が復活させ

美術館まで建設したそうです!

日本で採取できる貝は

イボガイで、その貝を使って

染めるまでの工程を紹介している

HPを見つけましたので参考に見て下さい→こちら

紫外線を吸収して発色するので

丹念に生地を裏返しながら

全体を均等に染める技術です。

館内はビックリするほど小さい美術館で

2階建てですが

今まで見てきた美術館の中では

群を抜いて小さいです・・・。

でも作品の数々はどれも素晴らしい物ばかりです!

2階に上がってみました。

目に飛び込んできたのは

ピンク色が鮮やかな絹のストールです。

これは8万8千円です。

ココに展示してる物は

気に入れば購入する事が出来るのです!

反対側には貝紫の刺繍が入った帯です

これは確か29万円だったと思います。

貝紫の染料で染めた

絵画もあり蔵の内部も魅力に溢れ

小さいながらも個性豊かな

世界が広がっています。

貝のパープル腺には防虫効果があり

貝紫の生地を箪笥に入れておくだけで

その箪笥の中の服には

虫が付かないそうです!

呉服店には安価で買える

和のポーチかな?も販売してました。

東京日本橋にも

夢紫美術館 日本橋ギャラリーが

ありますHPは→こちら

紀元前の太古の染物技術を

現在に伝承する数少ない貴重な美術館です。

夢紫美術館

千葉県香取市小見川581

TEL 0478-83-1089

開館時間 10:00~18:00

休館日 水曜日・年末年始

入館無料

日本橋ギャラリー

東京都中央区日本橋室町1-6-7

和孝室町ビルB1

TEL 03-5202-5751

休館日 日曜日・年末年始(不定休あり

入館無料

夢紫美術館の詳細は谷屋呉服店HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

良文貝塚

せいパパですhappy01

千葉県香取市小見川地区にある貝塚です。

良文(よしぶみ)貝塚

利根川下流域では最大の貝塚です。

昭和5年に国指定史跡になりました。

千葉県内の貝塚では良文貝塚が

最初に史跡に指定されています。

縄文時代後期の貝塚で

標高40メートルの高台にあります。

石碑には良文村貝塚となっていますが

昔の村の名前です。

昔から良文村では畑を耕すと

多くの貝殻などが出てきていたのですが

この貝塚の隣にも

国指定史跡の阿玉台貝塚と言う史跡があり

当時の村全域の地下が大きな貝塚に

なっていたのです。

約4000年ほど前の物ですが

こんなに高台にあって海や川からも

かなり離れています。

香炉型顔面付土器がココから出土して

国内でも例がない土器です

芸術的にも価値が高い物で県指定文化財に指定されています

年に2回資料館で一般公開されます。

大小9ヶ所に貝塚が存在して

貝塚としては国内最大級ですが

私有地の為に発掘調査は

一部しか行われていません。

良文貝塚紹介ページこちら

貝塚

いわゆるゴミ捨て場です。

様々な物が捨てられていて

貝塚を調べると昔の生活がわかるので

重要な史跡になっています。

縄文時代の頃は

氷河期も終わり穏やかな気候に

変化してきたために

北極・南極の氷が溶けて

海水面が現在よりも高かったと

考えられています

それが縄文海進と呼ばれています。

縄文時代前期の頃(約6000年前)に

海水面上昇はピークをむかえていて

現在よりも海水面が3~5m高かったと

推測されています。

年平均気温も現在よりも1~2℃高かった。

日本列島の平野部は完全に

海の底になっていたそうです。

縄文時代の地球温暖化の原因は

地球軌道要素の変化で

現在の二酸化炭素による地球温暖化とは

原因は違いますが

縄文海進は地球温暖化の議論でも

例として取り上げられているそうです。

平均気温が1~2℃で

水面がこんなに高くなってしまうんですね

これからの地球温暖化では

将来どのくらい水面が上昇するのか心配です。

良文貝塚へ行ってみましたが

何も無い原っぱです。

周りに車を駐車するスペースも無くて

すれ違う事も出来ない狭い道の脇に

良文貝塚はあります。

こんな場所なのでゆっくり観察も出来なかったのですが

私にしては貝がパラパラ散乱してるな~としか

理解できませんでした・・・。

事前に調べて行ったので

貝塚だとは分かりましたが

せい君は何も無さ過ぎて

つまらなそうでしたが

こんな何も無い所でも

遊ぶ独創性があれば良いのですが

現代っ子だな~と感じた瞬間でした・・・。

もっとせい君には自然とは何かを

理解させたいですが

本人に興味が無いと始まらないので

私のこれからの課題を痛烈に感じた場所でした。

良文貝塚の場所はこちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (21)

大利根博物館

せいパパですhappy01

最近は雨ばかりで

休日は、いつも雨です・・・。

今日も「とれたて日記」の375さんの所に

行く予定でしたが生憎の、この雨で

キャンセルしてしまいました。

これでキャンセルしたのは2回目に・・・。

せい君も今日は保育園をお休みしたので

お出かけしましたが

屋内の施設がこの辺りには

あまり無いのですが

香取市にある大利根博物館へ行って来ました。

大利根博物館は

千葉県立中央博物館の大利根分館です。

入ってすぐに「むかしの道具展」

行っていました。

前期は5月11日までで

後期は7月12日~9月30日迄です。

触って遊べるので

せい君も、むかしのおもちゃに挑戦!

お手玉、ビー玉、おはじき、駒、木琴 等

せい君が見た事が無い

おもちゃも多く遊び方もデタラメでしたが

楽しく遊んでいました。

だるま落としは、やり方を教えて挑戦したけど

こんな感じでバラバラに、なっちゃいました!

せいパパも挑戦したけど

難しかったです・・・。出来ませんでした

昔は出来たのにな~。

むかしの道具もいくつかあって

せい君も体験中です。

足もとの道具を跳ね除けて引きづり回しています・・・。

これで良いのか!

むかしの道具展の部屋は

こちらの狭い部屋と大きな部屋の

2ヶ所に分かれていて

もう一つの方は

私の親世代の物ばかりで

TVでは見た事あるな~と言うものが

勢ぞろいでしたね!

常設展示の方のフロアに入ると

最初に象の化石がお出迎えでした。

マンモスじゃ~無かったですが

迫力はありました。

水郷地帯の博物館だけあって

展示品の多くは川や水運に関係した物が多く

他の歴史博物館とは

趣が違っていました。

水生生物まで展示してありました!

展示室から野外の亀の展示へ

出られますよ~。

ここの亀は人間に慣れているのでしょう

近ずくとカメの方が、ノロノロと

近づいて来て愛嬌満点です。

外は大雨でしたが

満足した休日になりました!

すぐ隣は水郷佐原水生植物園になっています。

水生植物園は6月の、潮来あやめ祭の時には

潮来を凌ぐほどの人気スポットで

多くの観光客で賑わいを見せる

お薦めスポットです。

博物館の方は、かなりのマイナースポットです。

大利根博物館

開館時間 9:00~16:00

休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

     10月1日~3月31日

料金  常設展 一般 200円 高・大学生 100円

     企画展 一般 300円 高・大学生 150円

駐車場無料

大利根博物館HPこちら

大きな地図で見る


にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (14)

小見川城山公園

せいパパですhappy01

香取市小見川地区の

城山公園は鹿嶋市周辺では

一番の桜の名所です。

ここは城山と書いて

「じょうやま」と読みます!

城山と名前が付くので

ここも城跡公園です。

小見川城

1199年千葉氏系の粟飯原(あいはら)氏が

築いた城です。

粟飯原氏は北条氏に仕えていて

小田原の湯元口を守っていました

1590年豊臣秀吉の小田原攻め「小田原の役」で

粟飯原氏は北条方に付いた為

小見川城は豊臣軍に攻め込まれて

落城しました。

その後何人か城主が代わりましたが

1601年に廃城になりました。

現在の城山公園は

城跡の原型を留めない公園に変わっています。

公園の上の方にも駐車場はありますが

今日は公園の下にある広い駐車場から

公園に入りました。

入口には子供の遊具がありますよ!

ここから公園の頂上まで一気に登る

ウッドデッキの階段が続くのですが

これがかなりキツイです・・・。

せいパパの足はパンパンでした・・・。

山全体が桜で埋め尽くされるので

園内はとても綺麗です。

この「あかはし」周辺は一番の

お花見スポットです!

一見の価値があります。

立体的に桜を見れるので

声が出そうな程に綺麗です。

あかはしの隣にも子供の遊具があり

隣は芝生の広場が

広がっているので子供たちは

きっと大騒ぎですよ~!

桜が咲いた頃に、この広場から見る景色は

最高です!

園内の遊歩道が複雑に配置してあり

特に公園の南側は縦横無尽に遊歩道が

配置していて迷路のようです。

城山公園は小見川高校の隣です!

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)