シンデレラ城

せいパパですhappy01

遠足も、出発時間が迫ってきました。

ただいまの時間は

午後3時です。

バスが出発する時間は

午後3時半なので

妻は一足先に

お土産を買いに行ったので

せい君とシンデレラ城を見て

帰る事にしました。

シンデレラ城の裏側から向かいました。

城の下はタイルで出来た壁画がありました。

通路を通過して正面に出て来る所も

良く出来ていて結構立派ですね!

シンデレラ城です。

先日、IKKOさんがTVで

迫力のある写真を撮るベストな場所だと

言っていた所から撮って見ました~。

ダイナミックに撮れましたが

私の携帯は縦で撮れない設定にしているのですが

縦撮りだと、もっと良い感じですよ!

城の目の前の庭園を抜けると

鳩やスズメが数羽居るのを

せい君は発見!

今日も始まりました

鳥との追っかけっこが。

堀の所で一休みしていると

パレードが始まる様子でした。

目の前に来た時に

ヤバイ!

このままだと出られないと感じて

急いでトゥモローランドへ抜けて

ワールドバザールへ出ました!

パレードが良く見えて少しだけ見て

妻と合流し3時半に間に合いましたが

走ったので疲れちゃいました・・・。

バスに揺られて

夢の世界から現実の世界へ

戻ってきました・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

トゥーンタウン

せいパパですhappy01

トゥーンタウン

ファミリーじゃなくても

誰もが行った事がありますよね~。

ミッキーの仲間達が住んでる街です。

入るとすぐ右側に

トゥーンパークがあって

せい君くらいの子供が大騒ぎしています!

いろんな形のオブジェみたいなのが

沢山あって無邪気に遊んでいます。

大人は周りのベンチに座って

遊ぶ子供を見て

ゆっくりとした時間を過ごせますね~。

エリア内の噴水が2ヶ所あるのですが

そこからジョリートロリーが運行して

トゥーンタウン内を移動できますが

待ち時間が30分・・・

せい君は乗りたいと言っていたけど

歩いた方が速いので

諦めました・・・。

一番奥にはロジャーラビットのカートゥンスピン

ありますが待ち時間が50分だったので

これも諦めました・・・。

仕掛けがアチコチにあるエリアだけど

何処も子供がいっぱいで

ミッキーやグーフィーの所は

人がいっぱいで

トイレだけ済ませて出てきてしまいました・・・。

歩いていると

イッツ・ア・スモール・ワールド

あるではないか!

待ち時間も10分だし

行って見ました!

いよいよ館内に入る所で

正面のカラクリが動き始めて

少ししか見れなくて残念だったけど

ボートに乗った、せい君は

夢の国を十分堪能した様子で

私たちの呼びかけにも

全く耳を傾けてくれませんでした・・・。

華やかなキャラクター達の

歌を聴きながら出てきました!

私はココに来るたびに

むき出しの天井が気になって

仕方が無いのですが

あれはあれで良いのでしょうね!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (26)

ウエスタンリバー鉄道

せいパパですhappy01

ウエスタンリバー鉄道

アドベンチャーランドにある

蒸気機関車のアトラクションです。

アドベンチャーランド、クリッターカントリー

ウエスタンランドを経由して

アドベンチャーランドへ戻ってくるので

パーク内を移動する為には使えません。

待ち時間も少なく、早速乗り込みました

機関車は走り出して

ジャングルの中を進みます。

時速16kmだけど結構早く感じます。

車両は4種類あって

今日はコロラド号でした!

途中にスティルウォーター・ジャンクションと言う

駅を通過しますが止まりません。

ネイティブ・アメリカンの集落を通過して

ビーバーブラザーズのカヌー探検

川に沢山見えてきました

カヌーを皆さん精一杯漕いでいます

私も乗ってみたいです!

私はまだトムソーヤ島には上陸した事が無いんです

皆さんは行った事ありますか?

今回も時間が無かったので

行けませんでした・・・。

マークトウェイン号が見えますが

私は何回か乗りましたが

大きな客船ですね~。

大型船なので船舶法で登録されているので

れっきとした旅客船です!

マークトウェイン号には救命ボートが

装備されてなく救命のときは

トムソーヤ島いかだが救助に利用されるそうです。

マークトウェイン号はパーク内でも

1番風に弱いアトラクションで強風の時は

運行停止になります。

ビックサンダーマウンテンの横を通り過ぎるのですが

迫力満点です!

せい君は今度来た時には乗れるかな~?

その後機関車は過去へタイムスリップして

恐竜がいる暗闇に入って行きます。

恐竜を見たせい君の驚きの顔です

興奮して恐竜の説明をしていますが

興奮しすぎて何を言ってるのか

さっぱり分かりませんでした・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日に1曲はこれ!

| | コメント (22)

アドベンチャー・ランド

せいパパですhappy01

アドベンチャーランド

パーク内では大好きなエリアです。

冒険とロマンの世界が待っています!

ジャングルに囲まれた中に

沢山のショップやレストランが並んでいて

見てるだけで楽しいエリアですね~。

ショーのスペースもあって

盛り上がっていました。

ワールドバザール側はジャングルではなく

明るいエリアになっています。

暑かったので

せい君水を飲みまくっていました。

大好きなアイスもパクパク

シーの時と同じオレンジ味です。

久し振りにポップコーンを買ったけど

今は色んな味があるんですね~

今日はチョコ味を購入。

スティッチが可愛いです!

アトラクションも楽しい物ばかり

今回は時間が無かったので乗りませんでしたが

カリブの海賊は必ず乗らないと

来た感じがしないほどですが

今回は残念ながら乗れませんでした・・・。

ジャングル・クルーズも楽しみの一つです!

舵を取るスキッパー建ちの

寒いギャグが面白いです。

何回も乗ったけど1度だけ

面白いスキッパーが居ましたが

最初で最後でした・・・。

同じセリフを言ってるので

盛り上がらなかった時のスキッパーは

カワイソウデスネ・・・。

ウェスタンリバー鉄道に乗りに行った時に

せい君が

「これ恐竜が居るんだよね~」

言ってきたのでビックリです!

ウェスタン鉄道に乗ったのは

3歳になったばかりで

まだベビーカーに乗っていた時なんですから。

小さい頃の記憶は残っているのですね~

話は変わりますが

最近になって

せい君は昔の事を口にする事が多いです

産まれた日の事を口にする時もあります

せい君

「産まれた時~、せいは

エ~ンエ~ンと泣いたんだよ~」

せいパパ

「何で泣いてたの?」

せい君

「頭が痛かったから」

「体汚いから、すぐに綺麗にされて

ママの所に行ったんだよ~」

せいパパ

「せいが産まれた時なの?」

せい君

「そうだよ、エ~ンエ~ンって泣いたんだ」

「パパも居たよ」

「その後ママとパパとバイバイしたんだよ」

せいパパ

「せいは、どこから産まれてきたの?」

せい君

「ママのお腹の中からだよ」

せいパパ

「お腹の中はどうだった?」

せい君

「わかんない・・・。」

私から聞いても喋らないけど

ふとした時に自分から

話し始めます。

その他にも2歳前後の出来事を

沢山話してくれて

当時は小さくて何も出来ない子供でも

しっかりと記憶に残っているんだな~と

最近思います

赤ちゃんの時から

赤ちゃんは何でも知ってると言うのは

本当みたいです。

子供も赤ちゃんの時から

人間なんですね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

トゥモローランド

せいパパですhappy01

トゥモローランド

ワールドバザールの隣に広がる

未来の国をテーマにしたエリアです。

前記事のスペース・マウンテン

このエリアにあります。

コンセプト的に最新技術を求められるエリアなので

アトラクションの入れ替わりが

パーク内では非常に多いです。

2009年春にミート・ザ・ワールドの跡地に

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシック!”が

松下電器産業の提供で

総工費100億円で建設される予定です。

グランドサーキット・レースウェイ

ゴーカートです。

しかもレールつきでコースを外れる事が無いので

小さな子供も運転できます。

1周5分程度のコースを走りますが

車にセンサーが付いているので

後続車が追突する事は無いです。

エンジンもセルモーターのガソリン車が

使用されています。

ココのそばを通ったら

せい君はゴーカートを見逃す訳が無かったです

早速二人で並びました!

せい君何だか勇ましい表情です!

私はココのキャストの方が

車を操作するのを見てるのが好きです。

暑くても寒くても外で子供達の為に

働いてる姿はいつみても

「ありがとう」と思います。

順番も近づいた頃に

せい君に異変が・・・。

トイレに行きたくなったようです・・・。

周りを眺めて気を紛らわしているのが

可愛いかったです。

さっきトイレを済ましたばかりだけど

暑かったのでジュースを沢山飲んだのが

いけなかったです・・・。

でも、せい君は

「乗ってからトイレに行くからと」

心強い返事が返ってきました!

その後乗るまでに数回

ト・イ・レ~と言っていたけど

目の前まで近づいていたので

「せいは我慢できる」と必死に我慢でした。

順番が来てゴーカートに乗り込んだら

せい君が自分で運転したい!と言い出したので

せい君の運転で出発です。

産まれて初の車の運転に挑戦です!

コースにはレールが敷いてあるので

それにゴンゴンぶつかりながら

進んで行きました。

気持ち悪くなる程のアグレッシブな運転で

ドライブテクを披露してくれ

壊れないのかな~と思ったけど

その為にレールが付いてるんでしょ~と

思いながらもゴールに着きました!

ゴーカートを降りた、せい君は「トイレ~」

言いながら走り出してギリギリ間に合いました!

昼食は

パン・ギャラクティック・ピザ・ポートで食べました。

中に入るとトニー・ソラローニ店長が

ピザマシーンを稼動させていました。

スペシャルセットを注文800円ちょっとです。

エビとブロッコリーのピザだったと思います。

シュリンプとツナのサラダ380円

ココでも、せい君はピザマシーンに夢中です。

頭の上にはモニターがあって

ジュースを飲みながらボ~と

モニターを眺めていました・・・。

食後にせい君はトゥモローランドの

説明をしてくれたけどデタラメでした・・・。

手も写ってしまいました・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (22)

スペース・マウンテン

せいパパですhappy01

せい君、初のジェットコースターに

挑戦です!

スペース・マウンテン

ディズニーランド開園当初から

存在するジェットコースターのアトラクションです。

巨大なドームの中に宇宙ステーションがあり

最新型の宇宙船が到着していますが

暗くて写真は分かりづらいです・・・。

新型ロケットに乗って

宇宙旅行へ行くアトラクションです。

東京ディズニーランドHP

スペース・マウンテン動画こちら

↑の動画は笑えますイメージが大きすぎです!

2007年4月にスペース・マウンテンは

1年半の工事の末

リニューアルオープンしました。

前回乗った時と発射するまでの

感じが違っていました。

せい君は何も知らずに

ドームの中へ・・・。

ファストパスを取って入ったので

すんなり入場出来ました。

ココを過ぎるとTV画面に

スペース・マウンテンの映像が流れて

せい君は現実を始めて知りました。

せい君

「せいは乗りたくない~」

もう遅いです!

乗りたくないですが無情にも

あっという間に順番が回ってきました。

せい君の手を握り締めて

コースターは真っ暗な闇の中へ・・・。

宇宙をイメージした星が瞬く空間に出て

勢い良く、走り回るコースター

時間と共にせい君が飛び出さないかと

握り締める手に力が入ります。

途中でせい君に

「大丈夫~?」と大声で呼びかけました。

帰ってきた答えは

せい君

「面白い、楽しい~」

私の心配をよそに楽しんでるでは無いか!

その後も、せい君は悲鳴のような

歓声を上げて完全燃焼・・・。

出口に出たせい君は

ガッツポーズ!

手に巻いてる赤い印は

身長制限を満たしてる証で

これが手に巻いてるとパーク内どこでも

乗れるそうです。

私はフラフラ・・・。

妻は右に傾いて歩いていました・・・。

もう1回乗りたいと言っていたけど

時間も無いし次に来た時にね~と

騙してこの場を離れました。

予想外に平気で私たち夫婦がビックリでした!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

ワールドバザール

せいパパですhappy01

ディズニーランドへ

やって来ました~。

せい君は友達と仲良く手をつないで

歩いています。

こんなに仲が良い友達が

保育園に居たとは

私は初めて知りました

何だか嬉しいです!

メインエントランスが見えて来ました

ここでは沢山のサービスを行っています。

詳しいサービスは

東京ディズニーランドHPメインエントランスこちら

担任の先生からチケットを渡されて

パーク内に入りました。

ワールドバザールに入ると

さっきまで手をつないでいた友達とは

もう離れていました・・・。

ワールドバザール

ディズニーランドに入ると

初めに訪れるエリアです。

19世紀から20世紀初頭の古き良きアメリカの

街並みが両脇に並んでいます。

ウォルト・ディズニーの故郷、マーセリンが

街並みのモデルとなっているそうです。

ワールドバザールのBGMも

当時アメリカで流行った音楽が流れています。

天井のガラスは特殊ガラスで

4千枚使われているそうです。

視線の先には

シンデレラ城が見えています

一番ワクワクする瞬間ですね~。

パーク内に入りました

正面に大きく見えるシンデレラ城を

バックに記念撮影ですが

せい君は後ろを向いたままでした・・・。

シンデレラ城が見えるベンチの間に

ウォルト・ディズニーとミッキーマウスの銅像

立っています

シンデレラ城と重ねると

良い感じですね。

その足元には

オリエンタルランドの言葉が記されています。

振り返ってワールドバザールを見ると

素晴らしい景観が私達を

夢の世界へ連れて行ってくれる様に

勝手に思いました!

この広場の両脇に

25周年のフォトコラージュが展示しています。

アート・オブ・ミリオンスマイルです

記念写真を撮るには

絶好のポイントです

向かい合って2ヶ所あり

東京ディズニーシーにもありますよ。

さあ、これから楽しんで来ます!

今回は、せい君初体験の事が

沢山あったので少しずつ紹介しながら

パーク内を紹介しますね。

東京ディズニーランドHPワールドバザールこちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (16)

ディズニーシープラザ

せいパパですhappy01

メディテレーニアン・ハーバー

再び戻って来ました。

もうそろそろ帰宅の時間です。

お土産を買いました!

皆さんは何が好きなのでしょうか?

私は、いつ行っても

チョコレートクランチは必ず買ってしまいます

美味しいですよね~。

貰っても、お土産であげても1番無難な商品かな?

買い物も終わり

ディズニーシープラザへ出てきました。

ディズニーシープラザ

ディズニーシーの正面ゲートにある広場です。

様々なサ-ビス施設が集まっていて

中央にディズニーシーのシンボル

東京ディズニーシー・アクアスフィアがあります。

アクアスフィアは水の惑星地球を表現して

その周りの地面に月が描かれています。

広場に流れる音楽は冨田勲が手がけていて

三面立体音響と言う技術を駆使した

システムで音楽が奏でられています。

冨田勲公式HPこちら

東京ディズニーシー・アクアフィス

噴水の中央部に直径8mの地球儀があり

3分30秒に1回、自転しています。

眺めていると地球は水の惑星なんだな~と

物思いにふけってしまいました。

時々爆発する様な

噴水が吹き上げて

物思いにふけっている

傍らで、せい君は噴水が上がるたびに

「わ~い」と万歳して喜んでいました。

アトラクションも少し乗りましたが

あまり乗らなくても十分

私たちを楽しませてくれる素晴らしい施設でした。

今回は福岡から遊びに来た

叔母と4人で沢山の思い出を

ディズニーシーで作る事が出来ました。

今回こんなに詳しく更新したのも

今日と言う日を永遠に

このブログに残しておきたかったからです

叔母がいつ読んでも楽しめる為に

記してきました。

今度は私達が福岡に行って

思い出を作りたいです。

叔母さん、せい君の面倒を沢山見ていただいて

ありがとうございました。

明日からの更新は

いつも通りの茨城情報に戻って

凄い地味な内容になりますが

皆さん遊びに来てくださいね。

自然しかない茨城!

B級茨城!

地図を見ても場所が分からない茨城!

ですが

これからも宜しくお願いします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

アラビアンコースト

せいパパですhappy01

アラビアンコースト

アラビアンコーストとは

映画「アラジン」ジーニーが魔法で

作り出した世界をモチーフにしていて

中近東の建物が立ち並ぶエリアです。

マーメイドラグーンから行くと

入り口には

この世界を作り出したジーニー

お出迎えをしてくれますよ。

初めに向かったアトラクションは

キャラバンカルーセル

アラビアンナイトのキャラクターを

メリーゴーランドにしていて

館内もアラビアムードで溢れています。

メリーゴーランドは2階建てで

音楽も映画「アラジン」の曲が使用されています。

キャラバンカルーセルの動画はこちら

次に行ったアトラクションは

マジックランプシアターです。

3D映像のマジックショーです。

面白い内容のショーと3D映像が楽しめます。

マジックランプシアターの動画はこちら

通路を抜けた先に

ラクダの置物と記念撮影。

良く出来ていて臭いんです・・・。

泣き声も裏の方からしていて。

せい君は何処から

泣き声がするのか不思議そうにして

「壁から泣き声が聞こえる」

「ちょっと臭い」

言って周辺をウロウロしていました。

その時突然に

アラビア人が大勢、扉から出てきました。

しかも、その後ろから出てきたのは

この屋台みたいな物で

女性の方が押しているでは!

男の人たちは「ヘロー」と言って

手を振ってきてくれたけど

せい君は突然の事で呆然・・・。

喉が渇いて来たので

サンタンズ・オアシスで休憩しました。

軽食とソフトドリンクの店です。

フルーツジュース 

甘ったるくて飲んだ後の方が

喉が渇いてしまった・・・。

母がここで凄い物を

バックから出して来ました!

レジカウンターの目の前なのに

柿ピーとサキイカを取り出しちゃいました。

ディズニーリゾートは飲食物は

持込禁止すよね・・・。

ジュースも隠し持っていて

こんな店内で酒のつまみを

食べ始めました。

せい君は大好物なので食べる食べる

私も食べ初めて全て完食!

食後の散歩でサボテンと戯れた

私と、せい君でした・・・。

サンタンス・オアシスこちら

アラビアンコーストも十分楽しんで

次回はディズニーシーの旅

最終章です!

ここまで皆さんお付き合い

ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (26)

マーメイドラグーン

せいパパですhappy01

マーメイドラグーン

ディズニー映画「リトルマーメイド」

モチーフにしたエリアです。

・海上をモチーフにしたアバブ・ザ・シー

・海底をモチーフにしたアンダー・ザ・シー

2つのエリアで構成されています。

どちらのエリアも

子供が遊べるアトラクションが沢山あります。

アバブ・ザ・シーには子供向けの

ジェットコースター等があります。

フランダーのフライングフィッシュコースターの動画こちら

アンダー・ザ・シーの入口付近は

サンゴ礁を模した遊び場があって

多くの子供達で賑わっています。

せい君は海の生き物が

散りばめられた所で

ず~と遊んでいて

楽しそうでしたが高い所に登ってしまうので

キャストの方に注意されまくりでした・・・。

アンダー・ザ・シーに入ると

暗闇に包まれた屋内施設が

目の前一杯に広がっていて

ほぼ真っ暗です!

今回は、このエリアで1番遊びました

暗すぎて写真を撮っても

何が何だか分からない・・・。

撮った中で数枚だけアップしてみました。

ジャンピン・ジェリーフィッシュの動画こちら

ゆっくりと上ったり下がったりするだけど

面白くは無かったです・・・。

ブローフィッシュ・バルーンレースの動画こちら

このアトラクションは小さな子供が遊ぶには

十分です、せい君は乗る直前に

ちょっと泣いていたけど

乗ってしまえば笑顔だらけでした!

ワールプールの動画こちら

ティーカップです。

隣りのカップと、ぶつかりそうで面白かったです。

アリエルのプレイグラウンドの動画こちら

↑の動画はマーメイドラグーン全体のイメージが

再現していて面白い映像ですよ。

アンダー・ザ・シーの中は遊び場だらけですよ

動画は明るい映像でしたが

実際は薄暗いです。

子供連れの方は

アトラクション以外でも

色んな所に仕掛けや遊び場があり

探しながら楽しみを見つけられます。

マーメイドラグーンシアターの動画ですこちら

とても愉快なショーで面白かったです。

せい君は最後には大きな拍手を

送っていました。

子連れだったせいか

マーメイドラグーンは

ディズニーシーの中では

最高に面白かったエリアでした。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (16)