銚子マリーナ海水浴場

せいパパですhappy01

銚子マリーナ海水浴場

千葉県銚子市にある海水浴場です。

背後には銚子科学大学あって

織田裕二のドラマ

「太陽と海の教室」の舞台は

湘南ですが

校内のシーンでは

この大学が使われています。

せい君と今年最後の

海水浴に行ってきました

クラゲちゃんがいなくて良かったです。

すぐ脇には屏風ヶ浦

迫る静かな海岸です。

この、こんがりと焼けた

せい君の肌を見て下さい

何処に行っても

黒いね~と言われますが

これは焼けすぎでしょう?

バーベキューが目的で

この海岸に着たので

水着の用意はしてなかったので

波打ち際で遊んで楽しんでいます

しかし、それで終わる

せい君じゃないです・・・。

こんな感じでビッチャビッチャです・・・。

こうなる事は分かっていたので

私は何も言わないです。

もうグッチョグッチョです・・・。

どうでもいい感じで海に入っていると

足元がピンクなんです

何かな~と、すくって見たら

綺麗なピンク色の貝殻が沢山

波に揺られていました。

せい君と貝探しです!

他の貝も混じっていますが

あっという間にこんなに採れました

とても奇麗でししたが

こんな物を手に持っていたら

遊べないので写真を撮ったら

海に帰しましたが綺麗だったので

今度はこの貝を集めに此処に来たいですね!

一通り遊んで海の家で

バーベキューを楽しみましたが

せい君始めてサザエを食べてみましたが

マズイ!と吐き出してしまいました・・・。

サザエは大人の味ですね!

もう一度海に入りましたが

すでに濡れているので

せい君は首の辺りの深さまで

一気に入って行きましたよ・・・。

私も、そうなる事を想像して

携帯を置いていって正解でした!

ありえね~

服を着たまま海に入ったのは

産まれて初めてです・・・。

下着が濡れる時の感触が

気持ち悪いですが

慣れると最高とは言えませんが

気持ちが良いですね!

ま~予想通り

ズボンのポケットは砂だらけで

せい君は地味に流しています!

くそ暑かったので定番の

かき氷を食べ始めたのですが

何だか変な行動を

せい君は始めました

ここまで、かき氷を潰してしまい

美味しそーと言って食べ始めましたが

ジュースです何処から見ても

ジュースにか見えません!

ここまでカキ氷を潰すか

フツウ・・・。

白い所が無くなって良かったね~と

せい君は喜びながら食べていましたが

氷の白い所があるから

かき氷は美味しいのでは?

最後にもう1回海に行って

砂山作りを、たっぷり1時間もして

私はぐったり・・・

せい君は大喜びでした。

こんな感じで今年最後の

海水浴は普段着のまま海に入って

良い思い出になりました。

銚子マリーナ海水浴場の地図こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (26)

犬吠埼京成ホテル

せいパパですhappy01

千葉県銚子市は

日本で1番最初に

日の出が見られる事で有名な犬吠埼があり

その背後の高台に

犬吠埼京成ホテルがあります。

全室オーシャンビューの客室です。

自慢の温泉

黒潮の湯・足湯・岩盤浴があり

黒潮の湯は日帰り入浴 1200円。

今回は食事処の浜木綿(はまゆう)

食事に行ってきました。

犬吠埼京成ホテルHPこちら

犬吠埼京成ホテルのロータリーでは

フンボルトペンギンが出迎えてくれます。

ここでペンギンに出会えるとは

思っても見ませんでした!

せい君も突然ペンギンを見たので

大喜びです!

食事処 浜木綿

店内は広く落ち着いています。

個室席は海を眺めながらの

食事が出来ます。

浜木綿からの眺めは最高で

窓はかなり大きめで犬吠埼灯台を

目の前に眺めながらの磯料理を楽しめます。

海鮮丼です。

せい君はエビが好きなので

メインのエビを取られてしまいました・・・。

母が注文したのは天丼、プリプリの大エビが乗っています!

こちらもエビはせい君に取られました・・・。

どちらも1500円だったと思います!

デザートはゴマ団子で締めて

窓から見えた足湯に行って見ました!

足湯は無料なので気軽に入れて

雄大な景色を眺めながら

ゆっくりと出来ますよ。

眼下にはプールですね

その脇には露天風呂がありました!

せい君も足湯を始めて見て珍しいのか

ウロウロしてましたが

服を脱がなくても入って良いの?と

不思議そうでした。

確かに足湯でも

せい君の背の丈では立派な露天風呂ですからね~。

ポカポカ暖まって来て

食後のせいか眠いです・・・。

帰りにロータリーを出た時

ペンギンに気を取られて

気が付かなかったのですが

小さくて可愛いチャペルがありました。

シーサイドチャペル デル・マーレです。

雄大な太平洋と犬吠埼をバックに

思い出のバージンロードが歩ける

ロケーションが魅力の様です!

チャペル内はフロントに言えば自由に

見学が出来るそうです。

シーサイドチャペル デル・マーレこちら

食事をしに来ただけなのに

結構遊べましたので

ゆっくりと遊びに来たら

かなり楽しめる観光ホテルでしょうね。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (12)

イルカ・クジラ ウォッチング

せいパパですhappy01

銚子市外川地区にある

外川漁港には

イルカ・クジラ ウォッチングを

楽しめる観光船が就航しています。

銚子イルカウォッチングと

銚子観光の動画ですこちら

関東では珍しい

イルカ・クジラウォッチングを楽しめる

銚子海洋研究所のHPこちら

イルカ以外でも

サンセット・サンライズクルーズ

銚子半島周遊クルーズの

コースがあり海から銚子を楽しめる

遊びが楽しめますよ!

外川漁港の傍らに

小さな大杉神社に上がる階段があり

奥にポツンと静かな佇まいで

神社が存在しています。

由緒由来は不明です。

管理はあまり良く無い境内ですが

碑が二つ存在しています。

源俊頼の歌碑

もう一つは、こちらの碑です。

「銚子漁業発祥地戸川港、開祖 崎山治郎右衛門碑」

刻まれています。

銚子は銚子漁港が有名ですが

銚子漁港が現在の様に整備されたのは

昭和初期の事で以前は

小規模な漁業を行っていた程度です。

銚子沖合は、いわしの漁場で

江戸時代の初期の頃から

九州方面から船で来て漁を行い

外川に住みついた漁民も多く

紀州出身の崎山治郎右衛門

その一人です。

崎山治郎右衛門は外川に港と街を整備して

銚子漁業の原型を作り

「外川千軒大繁盛」と言われるほど外川は栄えました。

その後いわしの不良により

外川漁港と街はさびれ古い町並みが残り

観光地として現在も残っています。

大杉神社の境内には非常に小さいですが

公園があり海を眺めながら遊べます。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (30)

外川駅

せいパパですhappy01

千葉県銚子市

銚子電鉄の終点の駅が

外川駅(とかわえき)です。

銚子電気鉄道

大正2年 銚子遊覧鉄道といて開業

大正6年 廃線

大正12年 銚子鉄道として開業

昭和20年 空襲で運転休止

       国鉄から蒸気機関車を借り入れ再開

昭和21年 変電所復旧で電車運転再開

昭和23年 銚子電気鉄道に社名変更

平成7年 正面衝突事故により

      乗員・乗客7名負傷

銚子電鉄は千葉交通から子会社へ移り

上層部のゴタゴタで運転資金不足に陥り

銚子市民の手によって存続しています。

銚子名物の「濡れせんべい」で話題を呼び

人気を巻き返して来ました

全国から多くの支援により営業していますが

乗車人数の減少や鉄道の維持管理費など

問題は山積みです。

銚子電鉄の名物として売り出しているのは

他にも「でんでん酒」「でんでんやき」があります。

多彩なイベントや商品の販売を

行っている銚子電鉄です!

銚子電気鉄道HPこちら

外川駅

古いです!

開業当時の駅舎を修復しながら

現在に至っています。

銚子電鉄の模型等が展示して

せい君も夢中に見てました!

ノスタルジックな駅でしょ。

鉄道ファンにも人気で

この日も鉄道ファンが

カメラを抱えて見学に来ていました。

ホームに出てみました。

味がありますよ~。

時刻表は手書きです。

いつまでも此処に

居たい気持ちになりました!

「澪つくし」の舞台として有名ですが

最近は様々なロケに使われている駅舎です。

澪つくし号

観光客向けののオープン電車ですが

安全基準の関係で運休中の様です。

せい君は線路が好きで

いつも指差しています。

特に錆びついて使えない線路や

1本だけのレールに興味を惹かれる様ですが

良く1本だけスーとレールが

あるのですが何なんでしょう?

駅周辺の外川地区には

昔懐かしい港町が広がり細い路地に

住宅が引き締めあい

美しくも風情のある景色です!

古き良き、銚子の姿を留めています。

外川駅に周辺の情報案内が

貼ってあり此処に来れば

もう一つの銚子を楽しめます!

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (25)

銚子市長崎町

せいパパですhappy01

長崎町は犬吠埼の南1kmの所にある漁村です。

とにかく何も無い集落で

美しい海と静かな佇まいが

印象的で良く足を運ぶ場所です。

いつも、ここの海岸で

貝を採ったり磯遊びをして

楽しんでいますが最近の

せい君は以前までは

興味が無いのか磯遊びを楽しんで無かったけど

今回は岩を、どかして何か居ないか

探しています

成長してきました!

小さな蟹を見つけましたが

子供にしてみたら

このハサミは脅威で触る事が出来ないです・・・。

潮が引いた後の水たまりに

小さな魚が泳いでいたり

時折水しぶきを上げて

迫る海に怒ってみたりと

楽しく散策して岸に戻って来ました。

ここは長崎海水浴場です!

そんなに広く無い砂浜ですが

隣りには先ほどの磯が広がる

子供達の楽園の様な所です。

海の家も建設中で海開きになれば

多くの家族がこの海岸で思い出を

作るのでしょうね~。

長崎町散策

この辺りは車1台がやっと入れるほどの

路地が入り組んだ長崎町です。

自転車に乗って散策してみました!

せい君快調に走っています

小さな船着き場に漁を終えた

漁師さんが戻って来ました

手前に、お婆さんが居て

旦那さん?の帰りを待って居たのか

舟の引き上げを手伝っていて

ホノボノとした光景が見れました。

さてと坂道になりました・・・。

せい君の自転車は重量が重いので

私の折りたたみ自転車を押して

坂道を上がって行ってます

途中の庭先でのんびりしている犬に遭遇!

せい君は気になって仕方ないですが

吠えたりしない優しいワンちゃんで良かったです!

平らな道に出て橋を越えて

海を右手に眺めながら

快調に自転車は進みます!

漁師さんが魚を乾燥させる為に

使う道具や漁業の道具が

あちこちに出ていて

漁師町だと実感しますね!

釣り船の看板や○○丸と

看板が付いた家も多くて

観光地じゃない味が出ていましたよ!

集落の中では

下の写真の様な石垣が

至るとこで目に付きます。

三方を海に囲まれた長崎町は

波風の防御の為に石垣を組んでるそうです。

長崎の町で一番目につく

長崎灯台に戻ってきました。

今回は観光地でも無く

商店街も無い小さな小さな街を

歩いてみました。

この綺麗な海がある限り

これからも長崎町で遊び続けます!

これからもスポットだけでは無くて

もっと町の中にまで入り込んだ

記事もアップする事にも

挑戦しますね!

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (32)

君ヶ浜

せいパパですhappy01

君ヶ浜

犬吠埼の北側に広がる

約1kmの砂浜です。

君ヶ浜

日本の渚百選にも選ばれている

美しい弧を描いた海岸で

犬吠埼が良く見える絶好スポットです!

東映映画のオープニングの波しぶきは

この海岸で撮影されたそうです。

多くの文人に愛された場所で

ここにも文学碑がありました。

元文部大臣の有馬朗人の句碑。

犬吠埼は男性的な海岸ですが

君ヶ浜は女性的なイメージです。

遊泳禁止になっていますが

君ヶ浜しおさい公園として

整備されているので散歩したり楽しめます。

こんな小さな黄色い花が

沢山咲いていました。

淡い色で可憐ですが頼りない程に可愛い花です。

せい君が、しゃがんで何かを

探しているかと思ったら

いきなり砂浜に向けて

その何かを投げ捨てました!

せいパパ

「何を投げたの?」

せい君

「投げてないよ!逃がしたんだよ。」

せいパパ

「何を逃がしたの?」

せい君

「虫さんだよ。歩いていたから逃がしてあげた。」

せいパパ

「この向こうは砂浜だよ。」

せい君

「砂浜に逃がしてあげたんだよ」

せい君、虫を逃がすって

砂浜じゃ~逃がした事にはなんないよ・・・。

君ヶ浜を後にして

駐車場の裏手にある

君ヶ浜駅へ車で行って見ましたが

えらい田舎道を走って行くと

駅とは思えない殺風景な駅が

突然現れました!

銚子電鉄 君ヶ浜駅

銚子電鉄の駅です。

以前ここを訪れた時は

白亜の大きなローマやギリシャを

彷彿させる立派な建造物が

ありましたが老朽化の為に

撤去され柱だけの何とも味気無い

駅になってしまいました。

観光用でも無いし近くに

家はありますが大きな住宅地も無く

ひっそりとしていますね~。

その時駅に電車が入ってきました!

カラフルな電車だな~と見てみると

桃太郎電鉄が大きく描かれていました

凄い派手です!

駅の脇の花壇の中に

可愛い物を見つけました

後ろの植物と比較しても

この小ささが伝わりますか~。

こんな小さな駅の看板?は初めて見ました!

最近、銚子はドラマの撮影に

多く登場していて

先日、終了した「ラストフレンズ」や

これから放送する

織田裕二主演ドラマ「太陽と海の教室」では

銚子市にある大学で撮影が始まっているそうです。

今後も銚子は撮影に使われるのかな?

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (14)

犬吠埼怒涛めぐり

せいパパですhappy01

千葉県銚子市の犬吠埼です。

犬吠埼灯台の周りは

遊歩道があって「犬吠埼怒涛めぐり」と

名前が付けられていますが

現在は落石の恐れがあると言う事で

立ち入り禁止区域ばかりで

海岸に出られなくなっています・・・。

1本だけ通れる遊歩道があるので

せい君と散歩しました!

トイレから出てきたせい君は

私を見つけると走って駆け寄って来ました!

遊歩道は灯台がある高台から

階段を降りていきます

両脇には海浜植物が生い茂り

目の前には荒々しい海岸が

広がっています。

あちこち

こんな感じで立ち入り禁止です・・・。

犬吠埼に来ても迫力のある

景色を体感することは難しいですね・・・。

海岸に出れれば楽しいですが

残念ですね~

せい君は楽しんでいましたが!

この先にトンネルがあるので

先を急いでいましたが

私が追いつくと怯えていました

せい君

「怖かった~・・・。

ダンゴ虫の、お母さんが居たよ~」

せいパパ

「何処に?」

せい君

「ここだよココ!」と

指差した所に

この方が居ました。

フナムシですね~。

せい君は始めて見たので

驚いたようです。

フナムシが何も危害を与えないと

わかると追いかけて遊んでいました。

トンネルの手前は海が

近くに迫っていて1番迫力がある所です。

トンネルに来ました。

人の背丈程の高さしか無い

トンネルです二人並んで歩ける程の

幅はありますが気持ち悪いです

心霊写真が撮れたら嫌なので

トンネル内では写真は撮りませんでした。

トンネルを抜けて来ました。

チョット怖かったけど

せい君は全然平気で

お兄ちゃんになりました!

振り返ると、こんな感じでした。

目の前にはドーンと観光ホテルが建っていて

遊歩道は姿を消し

ホテルの駐車場かな?

丘の上に続く道を進むと

赤い花が海岸に向かって

自生して綺麗だった~

そのまま真っ直ぐ

抜けて坂道を上がって来ました。

すぐ脇に高浜虚子の句碑がありました。

高浜 虚子は明治から昭和にかけて

活躍した俳人です。

この文学碑の目の前が

犬吠埼マリンパークです!

犬吠埼マリンパークHPこちら

ピンクの外観で犬吠埼に来たら

何処からでも目立つ建物です

イルカのショーの時は

お姉さんの元気な声が外まで聞こえてきます。

駐車場には恐竜がお出迎え。

すでに今日の営業は終了していて

中に入れなくて

せい君がっかりでした。

マリンパークの傍らに

田原英水の句碑があります

注意してみないと見落としてしまいますよ!

でも田原英水って誰だろう?

マリンパークから犬吠埼灯台に

戻る途中に文学碑の案内看板がありました!

それにしても

せい君、今日は良く歩きますよ。

丘の上に尾張穂草(おわりすいそう)の歌碑が

始めに出迎えてくれました。

その奥に佐藤春夫の詩碑が建っています。

この詩は当時の文学を愛する人の間では

良く口ずさまれていたそうです。

犬吠埼周辺には

まだまだ沢山の文学碑があり

昔から文人などに愛された場所何ですね~。

道が続いていたので進むと

行き止まりになっていました・・・。

せい君は歩き疲れて

犬吠埼まで肩車で帰るはめになりました・・・。

でも長い距離を頑張って歩けたね!

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (24)

外川漁港と千騎ヶ岩

せいパパですhappy01

せい君と始めてのサイクリングに行きました!

場所は千葉県銚子市の外川(とがわ)にある

外川漁港(とがわぎょこう)です。

風光明媚な静かな漁村で

澪つくしの舞台になった所です!

千騎ヶ岩(せんがいいわ)に到着しました。

外川漁港内にある大きな岩です

義経伝説が残る岩で

源義経が千騎の兵を持って立て篭もった事から

この名前が付けられたそうです。

高さ17.4m、周囲約400mの岩礁です。

千葉県最古の岩石で海鳥の繁殖地も

確認された千葉県指定天然記念物です。

中には入れないので岩に穴が開いていますが

どうなっているのか見学は出来ません・・・。

今回は千騎ヶ岩から右側の犬若の海岸と

外川漁港内をサイクリングしました。

では出発です!

人の歩くスピードの2倍ほどの

のんびりサイクリングですが

せい君は大喜びで意外と進んでいました!

海岸は防波堤の脇なので

あっと言う間に着いて

散策を始めました。

近くで見ると、とても綺麗な海岸でしょ!

海水も始めは冷たかったけど

慣れると気持ち良くて最高で

銚子に、こんな海岸があったのは

知りませんでしたよ。

ちょっと沖まで歩いてみたら

荒々しい景色が広がってました。

海岸を後にして

防波堤の反対側の

外川漁港へやってきました

天気が良かったので

水面の光が漁船に反射して

ペダルを漕ぐ足も軽やかでしたが

せい君を置いていってはどうしようも無いので

セーブして一緒に並んでサイクリングです。

漁港も、こうしてのんびり見るのも

小学生の写生大会以来ですが

いい物ですね~

防波堤に戻ろうとした時に

事故りました!

5m程の坂を下って漁港に入ったのですが

帰りは坂を上らないと帰れないんです・・・。

せい君に

「ここで待っててね」と言って

私は坂を軽快に登っていると

ぎゃ~

背後から、せい君の叫び声が!

「パパ~止まらない~」

せい君は坂道をバックで下がっていました・・・。

走って追いかけましたが

間に合わず、せい君は自転車と一緒に

横転してしまいましたが

擦り傷だけで元気で良かったです

背筋が凍ってしまいましたよ。

私の注意力が足りませんでした・・・。

その後も坂道がありましたが

せい君は止まって待っていて

暴走はしませんでした!

外川の町をを眺めるこの景色は

せい君も最高だったらしく

気持ちいい~と言いながら

ちりんちりんとベルを鳴らしながら

超スローで自転車を走らせていました。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (23)

銚子大橋

せいパパですhappy01

茨城県神栖市(かみすし)と

千葉県銚子市(ちょうしし)を

結ぶ橋が銚子大橋です。

利根川の河口に位置していて

鹿行地区と東総地区を

結ぶ重要な橋です。

銚子大橋

昭和37年に総工費8億5千万を投じて

有料の橋として開通し

当時国内最大級の長橋でした。

昭和49年無料化されて

千葉県海匝地域整備センター銚子整備事務所に

管轄を移して今日に至っていますが

交通量の増加、塩害の影響で老朽化も進み

10m上流に建て替えを初めました

完成は平成22年予定です。

現在の銚子大橋は横幅が7mですが

新銚子大橋は長さが約1,5km横幅が12m

併設で自転車・歩行車道が作られます

総工費は220億円です。

完成図など詳しくは→こちら

利根川

銚子大橋は利根川の1番河口に

架かる橋で周辺は大きな河口が広がっています

橋から見た景色はこんな感じです。

海側です。

上流側です。

河口は1kmほどの大きさがあるので

景色はかなり雄大です!

利根川は群馬県みなかみ町に端を発し

全長は約322kmあり

信濃川に次ぐ日本第2位の長さです

流域面積は約16,840平方キロメートルで

日本最大の流域面積を誇っています。

以前は銚子と波崎を結ぶ船が就航していましたが

数年前に運行を終了しました。

銚子の渡船

今は無き利根川河口の渡船です!

コメントに渡船があるのですね!と

いくつか入ってしまいました

誤解を生んだ記事を書いてしまった事を

お詫びします。

その為この文を追加しました。

当時の渡船の動画です。

今でも復活を望む声が

耐えないそうです。

せいパパも乗ったことが無いので

是非、復活を望んでいますが

車社会の現在では運行は難しいでしょう・・・。

銚子漁港

銚子大橋の東に大規模な銚子漁港があります。

水揚げ高は国内トップクラスを誇り

2004年の水揚量は26万1千トンで全国第1位でした。

漁港なので市場では新鮮な魚介類が販売されていますが

規模は著しく小規模で

茨城県ひたちなか市の那珂湊漁港に

普段から行っているので

銚子漁港は何も無いと言ってもいいでしょう

残念ながら・・・。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲は→これ!

| | コメント (24)

海鹿島から犬吠埼

せいパパですhappy01

銚子の市街地を抜けて

犬吠埼へ抜ける道を進むと

一気に視界が開けて

目の前に、こんな海岸線が

広がります。

ここは海鹿島(あしかじま)と呼ばれる海岸で

明治時代までは

アシカやトドが2~300匹も

生息していましたが

海流の変化により今では

その姿を見る事は出来ませんが

海の波間に見え隠れする岩が

何処となくアシカに似ています。

この辺りは文人の歌碑も多く

昔から別荘などがありました。

茨城に、ゆかりのある人物では

小川芋銭がこの地を大そう気に入っていたそうです

その他の文人では竹久夢二

海鹿島を愛した一人です。

竹久夢二の「宵待草」のモデルの女性

長谷川カタに出会い

その後の叶わぬ恋心を綴った「宵待草」

誕生しましたそうです

しかも竹久夢二は

銚子の海岸に群生する「マツヨイグサ」

間違って宵待草と付けたそうですが

間違った名称で今でも「宵待草」で

親しまれています。

その他にも

銚子出身の文豪

国木田独歩の句碑

銚子電鉄海鹿島駅の近くにあります。

この海鹿島駅は関東地方では

最東端の駅です。微妙ですが・・・。

海鹿島を過ぎると

弓ヶ浜の先に犬吠埼が

姿を現しますが、いつ来ても

その景色には遜色が無いです。

犬吠埼灯台

世界の灯台100選

日本の灯台50選

全国に6個しかない第1等レンズ等

輝かしい灯台です。

レンガ作りの灯台としては国内最古

(日本製レンガを始めて使用した為2重構造で

120年経った今でも風雨に耐えています)

最大灯塔高も尻屋埼灯台に次ぐ

31.3mで国内第2位。

日本ではトップクラスの

歴史的に価値のある建造物です。

今年2008年の3月31日に100年間

続いた霧笛舎が姿を消しました。

今回は犬吠埼には立ち寄らなかったですが

犬吠埼灯台は見学が出来

周辺は遊歩道が整備されて

散策できますが立ち入り禁止の

区域が多くなってきて以前の様に

散策は出来ないです・・・。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲は→これ!

| | コメント (10)

より以前の記事一覧