鶴来天神社

せいパパですhappy01

鶴来天神社

鹿嶋市にある神社です。

私の実家の近くにある神社ですが

神社の存在を先月知って

そんな神社が実家の近くにあったのかな~と

思い行って見ました。

いや~

今まで訪れた神社仏閣の中では

ダントツに小さな神社でした

これだけ!と思うほどですが

これだけです。

菅原道真を祀ってるそうです

学問の神様ですね~。

鹿島神宮駅の北に広がる

緑区と言う場所ですが

昔はジャングルが広がるほど

緑豊かな所で

狸やキジ、野うさぎが沢山いましたが

今では動物を見かけることは無くなり

鹿嶋市では1番の高級住宅地に変貌しました。

せいパパが山口県下関市から

鹿島町に引っ越してきたのは

小学校の6年生の夏休み!

(お別れ会が無かったのが心残りです)

新幹線で東京まで来た時は感動でした。

やっぱり東京は大都会だな~と

子供心に思いました!

親の後をついて総武本線のホームへ

東京駅の地下4階にホームがあるのですが

都会は地下にもホームがあってスゲ~と

思ったのも成田まででした・・・。

車窓からはビルの姿が消えて

田園地帯がひろがり

鹿島神宮駅に着いたときは

何だここは!

駅の周りはジャングルが広がり

駅前は整備されていましたが

車が走ってない・・・。

アパートで少し住んで建売住宅を買ったからと

親に言われて見に行くと

強い印象を受けた

鹿島神宮駅の北側のジャングルの中・・・。

道路は砂利道周りは桑畑が広がり

聞こえる音は鳥のさえずりのみ!

何でここなんだ~と思って住んだのですが

10年も住まないうちに立ち退きに!

それで今では駅北の高級住宅地に大変貌。

山を崩し埋め立てたり道路も2本しかなかったのに

今では数え切れないほどの道路が出来ましたが

今までいた動物がいない・・・。

そんな造成中に

鶴来天神社も存亡の危機に

陥っていたそうです

区画整理の中に、この神社もあったそうですが

鹿島の爪木地区の方が

寄付金を集めて今の場所に

新しく建立したそうです。

駅北の区画整理に翻弄された神社が

あったとは今まで知りませんでした。

小さな神社ですが彫刻は素晴らしかったです!

境内にあった案内です。

クリックすると大きくなります。

ちなみに、せいパパの故郷は

ロンブーの敦の出身地

下関市の彦島です。

今は親戚も少なくなり返る事は無くなりましたが

懐かしいです。

多分この記事を読んでも

行く人は居ないと思いますが

場所は下の地図を拡大していくと左側に

鶴来天神社が表示されます。

大きな地図で見る


にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

根本寺

せいパパですhappy01

今日は休みでしたが

大風が吹いて

春を探しに地元を散策しましたが

桜は連日の嵐で何処も

咲いておらず

やっと見つけたのが

鹿嶋市にある根本寺です。

臨済宗 根本寺

聖徳太子の開基と伝えられている寺

天狗党の乱で焼失し再建の時代は

分かりませんでした。

仏頂和尚を禅の師と仰ぐ

松尾芭蕉が

1687年根本寺に月見に訪れていて

芭蕉の鹿島紀行に記されています。

松尾芭蕉は鉾田市の大儀寺にも

訪れていると言われて

どっちが本当か論議にもなっているようです!

どちらの寺にも同じ句碑が建っています。

「月はやし梢は雨を持ちながら」

「寺にねてまことがほなる月見かな」

鉾田市大儀寺にも今後足を運びたいです。

根本寺の芭蕉の句碑は

1785年に建てられた

茨城県最古の物です。

昔は大寺院だったようですが

今はひっそりとした小さな寺です

根本寺を訪れる前に

地元の平井海岸に行ってみましたが

海は大荒れで

いつもとは全く違う表情を

見せていました。

風が吹き荒れていて

凄まじい威力で砂を巻き上げていました

いつもはサーファーが居るのですが

こんな日は全く居ませんでした・・・。

耳がちぎれるほど寒くて

砂が痛かったです。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (14)

チェリオの裏の公園

せいパパですhappy01

鹿嶋市のショッピングセンターと言えば

ここチェリオです。

その裏手の谷底に公園があるのですが

名前が分かりません・・・。

看板も何も無く

ひっそりとした場所ですが

小川のせせらぎになっています。

管理は良いとは言えないです・・・。

間違っても子供をチャプチャオプなんて・・・

出来やしない!

公園の作りはコンセプトがあり

面白いのですが作りっぱなし状態です。

せいパパは

今回は下流から

公園に入りましたが

まず駐車場が無い!

こんな感じに止めていいのかな~と思う感じです!

入り口からして公園の機能は

全く無しです・・・。

てくてく歩き始めました。

下流の、のんびりとした風景が広がってます

少し歩くと

川原がある渓流地帯になり

風情のある橋へと続き

岩がゴロゴロしたエリア

ここは子供遊ばせるには良いですよ

水が綺麗なら!

その先にに滝がありますが

全体の構成からしたら

もっと滝にも力を入れても良かったかな~と感じます。

最奥は湖を模した溜池で終わります。

溜池の脇に上に登る階段が

ありますが

その先はピンクマンション通りの

ここへ出ます!

鹿嶋に住んでる方も

この入り口を知らない人も多いですね~。

こんな所が公園の入り口?と

思ってしまいます。

最初に言ったように案内看板は

何処にも無いです・・・。

ピンクマンションは

鹿嶋でも有名な所でランドマーク的な

存在です!

こことチェリオの中間辺りに橋が架かっていて

その下です。

ま~チェリオで買い物をして

時間があれば出掛けて下さい。

桜も小川の両脇にあるので!

ただ、これだけしっかりした公園なのに

管理をしないのでしょうか?

公園を散歩している方は

少なくないので誰にも会わない、なんて事は無いですが

もったいないですね~。

誰か、この公園の名前を知ってる方

居ますか?

昔は、ザリガニが沢山釣れた所で

有名な場所ですが・・・。

ショッピングセンターチェリオHPこちら

下の地図のチェリオの右側の小川が公園です。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

星野富弘 花の詩画展

せいパパですhappy01

鹿嶋市の勤労文化会館で

5月20日(火)~5月25日(日)

星野富弘 花の詩画展が行われます。

せいパパのお客様で

毎月ご来店して頂いている方が

展覧会の実行委員会のメンバーで

カラーリングをしながら

星野さんの話をしてくれました!

せいパパも星野富弘さんは

最近知ったばかりの方で

絵も大好きだったので話を聞くと

展覧会が鹿嶋で行われると聞き

飛び付きました~!

星野富弘プロフィール

1946年 群馬県東村(現・みどり市)に産まれる。

1970年 高崎市倉賀野中学校の教諭になるが

       クラブ活動中に頸椎を損傷、手足の自由を奪う

1972年 入院中に口に筆をくわえて分や絵を書き始める。

1979年 前橋で最初の作品展を開く。

1982年 高崎高島屋で「花の詩画展」開催

1991年 富弘美術館開館。

1992年 ブラジル各地で花の詩画展を開催(現在も続いてる)

1994年~2003年

      ニューヨークなど世界各国で「花の詩画展」開催

2006年 群馬県から名誉県民の称号が与えられた。

星野さんの妻が絵の具を溶き

筆を渡し

二人三脚で絵画の制作をしていて

口で絵を描くアーティストでは

星野さんが最高に上手でしょう。

せいパパは星野さんを知った時から

気になっていたのですが

こんなに早く星野さんの作品に

接する機会が来るとはと

思ってない事で

多くの方に行って貰いたいと思い

チケットを5枚預かりました

星野さんの作品に興味がある方

せいパパに連絡頂ければ

チケット(500円)を譲ります。

コメントか美容室アルファ鹿嶋店(0299-83-3039)

手持ちのチケットが無くなっても

追加で手に入るので

ご連絡下さい!

手間がかかるけど

そうしてまでも皆さんに

知って貰いたい方です!

富弘美術館HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

宮中野古墳群

せいパパですhappy01

鹿嶋市の宮中野古墳群の中の

夫婦塚古墳に行って来ました!

古墳とは?

古代の人が土を盛って作った有力者の墓です。

弥生時代の頃から作られるように

なったそうです。

前方後円墳が造られるようになった

以降の物が古墳と言われる様です。

こんな感じに土が高く盛り上げて

作られています。

今日は鹿嶋の里山の会のメンバーの方が

説明をしてくれました。

夫婦塚と言っても

二つの丘を持つ1個の古墳だそうです。

夫婦塚古墳

全長108mの前方後円墳です。

茨城県内では5番目の大きさで

6世紀の前半に作られたと推定されています。

里山の会の方の説明では

ここは宮中野古墳群と言って

鹿島開発の頃に古墳の数が分ったようですが

100基以上と言われているが

小さい物も合わせると200基も

存在したようです。

今はその数も風化や宅地化で

数が減って100基以上と

言われているが今は無いそうです。

それでも、これだけの古墳が集まる場所は

茨城県内でも最大級で

古代から鹿島地方では多くの人が

住んでいた事が分かります。

夫婦塚古墳の内部は何も入って無いと

言われていて発掘調査は行われていません

今は市の指定史跡になっってしまったので

掘り返す事も出来ないのが現状だそうです。

園内は十分な手入れが

してあって綺麗です。

これは里山の会のメンバーが

ボランティアで定期的に掃除を

しているからだと言っていました。

しかもネットで調べて分ったのですが

駐車場にあったトイレですが

バイオトイレだったんです!

やけに存在感があるトイレだな~と

思っていましたが納得です!

とても綺麗な所なので

立ち寄って古代のロマンに触れるのも

良いですよ!

地元で実家の近くでしたが

今まで知りませんでした。

場所は鹿嶋浄水場の目の前です

地図はこちらこちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (10)

鹿島城山公園

せいパパですhappy01

鹿嶋市の桜の名所と言えば

ここ城山公園です。

園内は周りを1周する

遊歩道に囲まれて

桜の木が植えられています。

昨年は桜の咲きが悪く

今年は2月末まで公園を封鎖して

植林など整備をしていました

今年の春には綺麗な桜が咲き誇ると

いいですね~!

園内に入って目に付く所に

この看板が建っていました。

来年から沢山の事業を

行う予定のようですね。

↓クリックすると大きくなります。

園内から見た

北浦です。

木々が生い茂っていて

見晴らしが凄い良いと言う公園では

無いですが心地良い風景です。

鹿島神宮駅を望んでいますが

私が鹿島に来た頃の

面影は殆ど無いです・・・・。

日韓ワールドカップ開催で

道路が沢山でき

街も整備されて全く新しい街に

変貌したのが分かります!

城山公園は

名前の通り

鹿島城がそびえていました。

鹿島城の現状を詳しくまとめてるHPですこちら

城山公園の入り口にある

案内看板です。

↓クリックすると大きくなります。

桜の木の、つぼみも膨らんできてました!

今年こそは綺麗な花を

園内いっぱいに咲いて欲しいですね~!

鹿嶋市さくら祭は

4月1日~中旬までの予定です。

鹿島城山公園の地図こちら

鹿嶋市は全国かしまサミットに加盟していて

園内には第三回記念樹が植えられています。

全国かしまサミットHPこちら

一番目立つ場所に

植えられている木は

佐賀県鹿島市からの記念の木です。

鹿島町が市になるときに

鹿島アントラーズと同じ鹿島を

どうしても使いたかったが

佐賀県鹿島市と同じ名称は

市になれないと言うことで

市民には馴染みの無い

鹿嶋市と言う漢字になりました。

その為に私のブログでは

鹿島と鹿嶋が混在しています。

使い分けは古いものは大抵、鹿島で

新しいものは鹿嶋になっていますね!

記念樹の配置が佐賀県鹿島市が

先頭なのも鹿嶋市の配慮なのかな?

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (9)

明石灯台

せいパパですhappy01

鹿嶋市の明石地区に

明石灯台(鹿島灯台とも言います)があります。

この写真は鹿島神宮の東一の鳥居の入口から

撮影しましたが小さくて見えづらいかも・・・。

クリックしたら 鹿島神宮 東一の鳥居の記事にリンクします。

鹿嶋市でもこの辺りは房総の様な感じがします。

しかもこの灯台の周りは

住宅地なんです、面白いです!

灯台と言えばポツンと崖の上に建ってるイメージが

強いですが、ここは不思議な光景です。

今回は灯台のみ撮影しました!

隣県の灯台のいくつかは

その景観の素晴らしさで観光地として

賑わっていますが

茨城県内の灯台で観光地化されている

場所は無いと思います。

しかも観光資源は十分持っている

茨城県は開発を殆どしません。

条例などがあるのかも知れませんが!

全国第2位の広さの霞ヶ浦

日立市、高萩の海岸

奥久慈の大自然なども

他県だったら大開発して

観光レジャー施設をガンガン建設してると思います。

水戸市も観光に力を入れているとは

感じないし

地元の神栖市、鹿嶋市、潮来市も

同様で観光資源は十分あっても

レジャー開発は全く無いです・・・。

ショッピングセンターも、お隣千葉県と

比較できない程に規模が小さく・・・・。

そんな茨城だから私は好きです。

茨城県は田舎ですが

人口は全国でも、かなり多い方です。

都市部に集中しなくても

県内どこでも住み安いと言う証明だと思います。

灯台の話から今回も

全く違う話になってしまいました・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

天狗党の墓

せいパパです。

今回から地元鹿嶋周辺の地味な記事に

なりますが読んで下さいね~。

鹿嶋市に天狗党の墓があります。

茨城の方でも天狗党を知らない方が

多いと思いますが

1860年 桜田門外の変 (井伊直弼を襲撃した事件)

1861年 第一次東禅寺事件 (イギリス大使館襲撃事件)

1862年 坂下門外の変 (安藤信正を襲撃した事件)

江戸時代末期に起きた

上記の事件は水戸藩の浪人が中心に

起こした事件です。

天狗党とは水戸藩を中心に

尊王攘夷=天皇を尊び、外国船を打ち払う考え

反幕府の思想のもとに暴徒化した集団です。

天狗党の考えはのちに

長州藩、薩摩藩による明治維新の思想へと

つながって行きます。

天狗党の乱

尊王攘夷を京都にいる一橋慶喜(後の徳川最後の将軍)に

力を借りようと京都へ進撃した事件です。

結局、天狗党の願いも空しく

敦賀の地で夢果てました。

筑波山で兵をあげ失敗に終わった天狗党の乱でした。

歴史上類を見ない大量処刑

天狗党に処罰は大変重い物でした

死罪 352人

島流し 137人

水戸藩渡し 130人

その後明治維新へ時代は進み

水戸藩では天狗党側が

勢力を強めて

幕末の大事な時期に水戸藩では

天狗党側が実権を取り戻し

血生臭い復襲撃を起こし

明治新政府に茨城県は一人の高官を

出す事も無く徳川幕府の滅亡とともに

水戸藩の歴史も幕を閉じて行きました。

そんな天狗党の墓が茨城県には2ヶ所あり

大子町と鹿嶋市です。

下の写真は鹿嶋市の天狗党の墓の説明です。

クリックすると大きくなります。

天狗党、明治維新目前で

時代を変えようとした水戸藩の若者たちが

後世に残そうとした思いは何だったのでしょう?

鹿島の住民も街を焼かれても

天狗党を守りました。

悪いイメージしかない天狗党の乱ですが・・・。

天狗党の乱から100年後

福井県敦賀市と水戸市は姉妹都市になりました

これも天狗党の乱の歴史が結びつけたものです。

鹿嶋市天狗党の墓の地図→こちら

墓の入口は案内看板等は無いです。

今回は最初は長い記事になってましたが

読みづらいと言うか読む気がしないと

妻から言われて短く書き換えました・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

はまなすの精

せいパパです。

鹿嶋市の角折(つのおれ)海岸に

はまなすの精が建っています。

とても波が荒い日でしたので

迫力がありました!

砂浜が長く続く海岸に

女神が舞い降りたかの様な

素敵なロケーションです!

場所は鹿嶋市の角折交差点を

海側に入って突き当りを左折し

2本目の左に入る道を進むとあります。

海岸浸食対策事業

鹿島灘ヘッドランド事業

茨城県の大洗町から神栖市までの海岸70kmは

鹿島灘と呼ばれ

非常に潮の流れが速い海岸です。

ころあたりは全国有数の規模の砂浜海岸ですが

昭和50年代後半から砂浜が浸食により

一部の砂浜が消失する事態に陥り

その為にヘッドランドと呼ばれる

人口岬を建設して砂浜の消失を

防いでいます。

平成18年末までで

予定40基のうち34基ほど

完成しています。

そのヘッドランドの一つに

はまなすの精は建っています!

外洋に面した海岸で

これだけ大規模なヘッドランド計画は

世界で初めてだそうです。

しかしヘッドランド周辺は

波が引く時に

物凄い勢いで沖へ流れるので

水難事故が発生しています!

せいパパも鹿島灘にある

海水浴場で泳いでいて

ヘッドランドの側に寄った時に

沖に勢いよく流された記憶が

ありました・・・。

鹿島灘はこれだけ波が荒いので

サーフポイントで有名です。

ヘッドランド周辺は砂では無くて

貝殻が集まっています。

その他にも

遠浅な鹿島灘の海岸は

イルカやクジラが打ち上げられる海岸で

有名で日本全国で一番

被害が報告報告されています

打ち上げられる数も全国トップです。

理由は超音波で進路を感知している

イルカ達は超音波の跳ね返りで

この先が海か陸かを判断していますが

遠浅な鹿島灘の海岸では

超音波が跳ね返る事が無く

陸地なのに海だと間違えて

打ち上げられてしまうそうです。

悲しい現実ですが自然界の出来事なので

どうしようもないです・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

塚原卜伝

せいパパです。

鹿嶋市の

鹿島神宮駅から鹿島神宮の参道に

向かう間のレンガ造りの遊歩道に

塚原卜伝の銅像が建っています。

今回は鹿島神宮から鹿島神宮駅に向かって

せい君と散歩をして来ました!

遊歩道のは入口の左側に

カシマアントラーズの業績をたたえた

栄光の碑があります。

石造りのサッカーボールが目印です!

何も無かった鹿嶋市を

一躍、日本中にアピールしてくれました。

鹿島神宮までは

この様なレンガ造りの遊歩道の

両脇にせせらぎが流れています。

鹿島神宮駅が見え始めた頃

小さな公園があり

そこに塚原卜伝の銅像が建っています。

塚原卜伝

1489年鹿島神宮の神職を務める

ト部家に生まれ

塚原家の養子になりました。

鹿島神宮は武神の武甕槌(たけみかづち)神を祭ている為

昔から武術が盛んでした。

塚原卜伝も武術の腕を磨き

鹿島新刀流の開祖となりました。

当時の剣術は真剣勝負で

生死をかけて技を磨いて行きました。

塚原卜伝は

39度の合戦で生き残り

19度の真剣勝負でも無敗でした。

生涯敗れる事は無かったようです。

今、鹿嶋市では

塚原卜伝のアピールを全国的に

行っています。

先日行った鹿島神宮にも

大きな看板がありました。

NHKの大河ドラマ化を実行しています。

塚原卜伝の銅像から見た

鹿島神宮駅です!

せいパパの実家は丘の上に

大きく建つ総合病院の目の前にあります!

帰りに近くの公園で遊んで帰りました。

ボコボコした坂道を

どうしても登りたいと聞かなかったので

危ないけど登らせたら

以外とスイスイ登れてビックリでした!

せい君も登れたことが

とても嬉しくて飛び跳ねて

喜んでいました!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)