霞ヶ浦と筑波山

せいパパですhappy01

久し振りに筑波山の姿を見たので

霞ケ浦湖岸を走らせていた車を止め

眺めてしまいました。

霞ケ浦から望む筑波山は

茨城では定番の風景です。

両者は古くは常陸風土記や万葉集にも

登場する景勝地です。

ここは霞ヶ浦南岸の稲敷市からの景色です。

霞ケ浦は

古代は流海と呼ばれた海水の内海でした

周辺には貝塚が多く存在して

古来から人が多く住んでいた事が

分かっています。

霞ヶ浦が存在した為に

この地は権力者たちによって

支配され日本国内でも有数な

大きな国が存在していました。

霞ヶ浦の名前の由来

鎌倉時代に、この周辺を

霞の浦と呼んでいた為に

霞ヶ浦と呼ばれるようになりました。

流域面積、国内第2位の大きな湖です。

写真では分かりませんが

左側に小さく見えるのが

名峰 筑波山です。

茨城では1番有名な山で

誰もが知っています。

筑波山は日本百名山、日本百景にも

選ばれている山ですが

日本百名山の中では1番標高が低い山です。

「西の富士に東の筑波」と

並び評されるほど美しいです。

茨城県は平地が多く

標高877mでも非常に

高い山に見えてしまうのですね。

筑波山の名前の由来

内海だった流海が荒れ狂う海になった時は

筑波の峰が波を遮り

筑波山より西側に水害を起こさなかった為

築波と書いて「つくば」と呼ぶ説や

流海の荒れ狂う波が着く山で

着波山で「つくば」。

常陸風土記には大和朝廷から派遣された

初代長官の名前を取って

紀の国(ツクハコの国)から後に「つくば」と

呼ばれるようになったと

説は沢山ありますが霞ヶ浦と関係のある

説が多く存在しています。

次第に空も夕焼けに変わり

素敵な演出を見せてくれました!

地球の素晴らしさに一瞬だけ

物思いにふけった

コンビニの駐車場でした。

疑問が一つだけあります。

霞ケ浦は霞んで見えなくなるのを

あまり見た事が無いのですが

霞ヶ浦と呼ぶんですよね。

結構、筑波山の方が雲に覆われて

見えない時の方が

多いと感じるのは私だけでしょうか?

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

大利根東公園

せいパパですhappy01

大利根東公園(おおとねあずまこうえん)

稲敷市東(あずま)地区の利根川沿いにある

小さな公園です。

冬季以外は花壇に花が咲き

利根川を望む景色が気持ちいいですが

幹線道路沿いにあるので

ちょっとウルサイです。

春なので花壇には

チューリップが沢山咲いていました。

小さい公園なので

写真では沢山咲いていますが

数は少ないですが綺麗でしたよ。

車を止めて気が付いたら

せい君は遊具広場へ

吸い込まれるように歩いていきました!

遊具で楽しそうに遊んで

パパも一緒に遊ぼうよと言われて

今回は童心に返って一緒に遊びまくりました。

遊具の滑り台ですが不思議な写真が撮れました。

ターザンロープもスイスイ遊んでいて

以前来たより

せい君は、すっかり

お兄ちゃんになっていました!

道路を挟んで向かい側には

利根川の岸に行けるのですが

横断歩道が無くて今日は車も多かったので

行きませんでしたが

大きな川を目の前にして

のんびりと草むらに腰掛けて

ボ~とするのも気持ちいいですよ。

今回は川に行ってないので

写真はありませんが

ここから茨城県と千葉県を結ぶ

水郷大橋を眺める事ができます。

現在の水郷大橋は2代目で

昭和52年に完成して水郷地帯では

有名なシンボル橋です!

昭和52年度新設の橋で

特色を持つ橋として

土木学会田中賞を受賞した橋です。

公園に来たら景色と共に水郷大橋も見てくださいね!

公園の場所は国道51号水郷大橋(茨城県側)から

県道11号線へ入ってしばらくするとあります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (17)

大杉神社と安穏寺

せいパパですhappy01

稲敷市(いなしきし)に

豪華な彫刻を施した大杉神社があります。

鳥居の脇には天狗が居ます。

昔は天狗信仰があったそうです。

インパクト大ですよ。

こちらは「かない天狗」

「ねがい天狗」

日光東照宮を彷彿する

豪華な社殿を最初に紹介します。

素晴らしい神社じゃないですか?

大杉神社

稲敷市桜川地区の阿波(あば)にあり

この地は昔は霞ヶ浦に突き出した岬になっていて

大きな杉が立っていて

海を航海する目印になっていました。

社殿の最奥に大杉があり

神社の社名は、この杉からとっています。

あんば様として信仰されていた地でした。

創建は767年と伝えられています。

関東・東北の大杉神社の総本社です。

日本で唯一夢むすび大明神です。

恋愛・良縁・心願成就の3年祈願を

行っています。

更に大杉神社の「あんば囃子」は

国選択の無形民俗文化財に指定されています。

大杉神社には昔、楼門があったのですが

火災で焼失してしまい再建されないままでしたが

御鎮座1250年を記念して

再建するそうです。

楼門の名称は「麒麟門」といって

日光東照宮の陽明門を彷彿させる建造物です

今でも荘厳な社殿ですが

麒麟門が再建されたら

凄い豪華な神社になる事でしょう。

麒麟門紹介ページこちら

大杉神社の境内の中と言っても

いい程に寄り添って立っている神社が

安穏寺です。

昔は大きな神社でしたが

寛政10年の火災で焼失して

今では本堂を残すのみになっています。

桜の名所で江戸の名残を

現在に留めています。

大杉神社と安穏寺は

趣が全く正反対なので境内散策も楽しいですよ。

決して地味な本堂では無いですが

大杉神社の隣では地味に見えてしまいます

せい君は金魚を見て喜んでいました。

大杉神社HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

リバーサイド公園(かぼちゃ公園)

せいパパです。

稲敷市の小野川沿いにある

結構大き目の公園です。

リバーサイド公園で

通称「かぼちゃ公園」と呼ぶみたいです。

ここは旧江戸崎町で

かぼちゃが有名ですが

何故この公園は

かぼちゃ公園と呼ぶのでしょう?

案内看板にも

リバーサイド公園(かぼちゃ公園)と

記されていました。

園内には、こんな場所があるので

せいパパが出かける前に作った

おにぎりを3人で食べ始めました

おかずはウインナーだけですが充分でした!

いっくんは遊びたくて

おにぎりを一個食べたら遊具の中へ

消えてしまいました!

ひときは目を引く遊具はこれです。

せいパパは登りませんでしたが

後片付けをしてる間、子供達は遊んでいました!

戻ってきたらせい君がこの姿勢のまま動かない!

「登れない」と言って助けを求めてきました・・・。

いっくんはスイスイ登って行きましたが

せい君は何回やっても駄目でしたが

最後には出来て手を叩いて喜んでいました!

一つずつ出来るようになって達成感を感じているようでした!

楽しく遊んでいましたが

ここでアクシデントが・・・。

いっくんが遊びに夢中になって

お漏らしをしてしまいました!

オムツやオシリ拭きシートが無かったので

デッカイノをお尻に挟んだまま

帰ることにしましたが

本人は遊びたくて遊びたくて

こんな感じでした・・・。

沢山の遊具がありましたが残念です!

こんなアクシデントがあって

大人の思い通りにならない所が

また楽しいですね~。

しかも車に戻って運転を始めてすぐに

「パパ~、コーラを振って開けたら面白いんだよ」

まさかと思いましたが

やってしまいました・・・。

ペットボトルから大量のコーラが

車内の後部座席一面に飛び散っていました・・・。

それでも子供と遊びに行くのは楽しいですね!

帰って3人でお風呂に入りました!

これからも茨城や千葉の

子供と遊べる公園や名所を尋ねて

紹介していきますね!

稲敷市 江戸崎リバーサイド公園詳細→こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

阿波親水公園

せいパパです。

稲敷市の国道125号線

大杉神社の南にある

阿波親水公園です。

標識も看板も無い公園ですが

国道沿いにあって

この橋が目に付くので

目印になると思います!

公園は親水公園と児童公園の2つに

わかれています。

冬なので親水公園には

な~んにも無かった。

児童公園は子供が遊ぶには十分な遊具が

並んでいて

せい君、いっくんは

走ってお目当ての遊具へ行ってしまいました!

ジャングルジムを始めて見た二人は

何とか、てっぺんまで登って

ご機嫌です~。

二人とも同じ高さなのに

自分の方が高く登ったと言い争っていました!

この遊具も見た事が無くて

よじ登り始めましたが

いっくんは、すぐにリタイヤ!

せい君は、この後

悲劇が待っていました!

上まで、よじ登って

力尽きてぶら下がり

手を離してしまい後ろの

鉄の支柱に後頭部を

ぶつけて大無きしてしまいました・・・。

私も駆けつけましたが

間に合わなくて・・・。

でも

すぐに元気になって

他の遊具で心行くまで

はしゃいでいました。

子供は遊んでると痛みも忘れるのでしょうね!

大杉神社の近くなので

地図はこれを使いました。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

稲敷市歴史民俗資料館

せいパパです。

昔は霞ヶ浦も今より広く

現在の稲敷市周辺は霞ヶ浦の水運交通で

栄えた場所でした。

当時の資料を展示しているのが

稲敷市歴史民俗資料館です。

田んぼの中にポツンと建っていて

隣は私立図書館が併設してありました!

館内は撮影禁止でしたので

外観のみです。

2階は稲敷出身の第7代横綱、稲妻雷五郎にちなんで

相撲の資料が展示していました。

それ程大きな施設では無いですが

館内は綺麗に展示していて

快適でしたよ。

その後は

併設してる図書館で

せい君、いっくんは

絵本を読んで楽しんで

野外展示を見て回りました。

目に付くのは

稲妻雷五郎の像でした。

他にも今では珍しい

郵便ポストでしたね!

昔は良く見かけてましたね。

稲敷市歴史民俗資料館→こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

稲敷市 横利根閘門

せいパパです。

いつもこの公園の前を

車で通っていますが

今回初めて立ち寄ってみました!

綺麗に整備された公園は

小さいながらも

どこか落ち着く佇まいで

ドライブの休憩などには良いですね!

詳しくは→こちら

茨城県稲敷市と千葉県香取市の

県境にあり公園として

整備されています。

結構痛みが進んでいましたが

現役の閘門として

ひっそりと活躍しています。

2000年に重要文化財に指定されて

2006年には日本の歴史公園100選に選定されました。

ここから望む川は横利根川で

ヘラブナの釣り場として有名で

大会も行われています。

そんなに広い公園では無いですが

せい君、いっくんは

楽しそうに辺りを走り回っていました!

北佐原小学校の西側に公園があります→こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)