犬吠埼京成ホテル

せいパパですhappy01

千葉県銚子市は

日本で1番最初に

日の出が見られる事で有名な犬吠埼があり

その背後の高台に

犬吠埼京成ホテルがあります。

全室オーシャンビューの客室です。

自慢の温泉

黒潮の湯・足湯・岩盤浴があり

黒潮の湯は日帰り入浴 1200円。

今回は食事処の浜木綿(はまゆう)

食事に行ってきました。

犬吠埼京成ホテルHPこちら

犬吠埼京成ホテルのロータリーでは

フンボルトペンギンが出迎えてくれます。

ここでペンギンに出会えるとは

思っても見ませんでした!

せい君も突然ペンギンを見たので

大喜びです!

食事処 浜木綿

店内は広く落ち着いています。

個室席は海を眺めながらの

食事が出来ます。

浜木綿からの眺めは最高で

窓はかなり大きめで犬吠埼灯台を

目の前に眺めながらの磯料理を楽しめます。

海鮮丼です。

せい君はエビが好きなので

メインのエビを取られてしまいました・・・。

母が注文したのは天丼、プリプリの大エビが乗っています!

こちらもエビはせい君に取られました・・・。

どちらも1500円だったと思います!

デザートはゴマ団子で締めて

窓から見えた足湯に行って見ました!

足湯は無料なので気軽に入れて

雄大な景色を眺めながら

ゆっくりと出来ますよ。

眼下にはプールですね

その脇には露天風呂がありました!

せい君も足湯を始めて見て珍しいのか

ウロウロしてましたが

服を脱がなくても入って良いの?と

不思議そうでした。

確かに足湯でも

せい君の背の丈では立派な露天風呂ですからね~。

ポカポカ暖まって来て

食後のせいか眠いです・・・。

帰りにロータリーを出た時

ペンギンに気を取られて

気が付かなかったのですが

小さくて可愛いチャペルがありました。

シーサイドチャペル デル・マーレです。

雄大な太平洋と犬吠埼をバックに

思い出のバージンロードが歩ける

ロケーションが魅力の様です!

チャペル内はフロントに言えば自由に

見学が出来るそうです。

シーサイドチャペル デル・マーレこちら

食事をしに来ただけなのに

結構遊べましたので

ゆっくりと遊びに来たら

かなり楽しめる観光ホテルでしょうね。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (12)

おたべ

せいパパですhappy01

京都のお土産で頂いた

和菓子のパッケージに

「おたべ」と聞きなれない

名前が書いてありました。

裏側を見たら

生八つ橋ではないとなっていました。

早速開けてみると

何処から見ても

生八つ橋です。

食べた時の食感は

プルプルトロトロとした

スライムの様な不思議な和菓子です。

生八つ橋もいいですが

おたべも美味しくて良かったです!

「おたべ」を調べたら

株式会社おたべと言う会社が販売している

和菓子です。

生八つ橋を販売していましたが

昭和41年におたべを発売しました

結構前からある和菓子なんですね!

今まで全く知らなかったです・・・。

京都に行ったら

おたべをどうぞ!

株式会社 おたべ HPこちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (29)

愛友酒造

せいパパですhappy01

愛友酒造潮来市にある酒蔵です。

数々の賞を受賞し

2008年モンドセレクション 3年連続最高金賞受賞

潮来で行われた植樹祭の時に

天皇、皇后陛下に出された

お酒も愛友酒造のお酒です。

鹿島神宮で使われる、お酒も

愛友酒造の物を使用されているそうです。

モンドセレクション

世界的な食品品評会です。

1961年に菓子を中心に品質向上を

目指して始まり

酒類、化粧品など食品以外の分野にも

拡大し始めています。

愛友酒造は日本酒の食品分野で受賞しています。

モンドセレクション公式HPこちら

愛友酒造

江戸時代に糀屋(こうじや)から始まり

糀つくりで培った技術で酒作りを始めました。

創業は1804年なので

200年も続く酒蔵です。

駐車場に続く路地も

白の土壁が日差しに照らされて

より眩しく感じます!

車を止めると案内の方が

私達に挨拶をしながら

近づいて来ました。

工場の見学も出来ますがどうですか?

声を掛けられて

私は迷う事も無く

お願いします!

せい君と二人で見学に行って来ました。

私とせい君だけで

工場を独占できます!

左側に建つのは創業当時からの

蔵で築200年だそうです。

右側は後から増設した建物で

築80年だそうです。

案内の方の後を追って

着いて行き入口の所で

いきなり説明が始まりました!

潮来の地は水と米に恵まれた地なので

お酒を作る環境が整っているそうです

少し掘っただけで水が出て

しかも無味無臭の水が酒作りに最高だと言っていました。

最初の工程を聞いた後に

蔵の中に案内されました。

蔵の中はひんやりとして

外の暑さを一気に解消させてくれました。

蔵の中には原酒などを入れておくタンクが

約100程あるそうです。

案内の方の説明では

「蔵の中は夏は涼しく、冬は寒い」

言っていました。

200年経つ蔵の中で

初めの工程が始まり

隣りの新しい蔵へ工程が移ります。

新しい蔵は釘を使わない造りなので

大きな柱が印象的で

寺の様な造りだったので

聞いてみると

見学に来た方に良く聞かれる様です!

高級な酒を作る時は

全て手作業になるそうです。

機械が極端に少ないので

「どうして少ないのですか?」と聞くと

案内の方は

「機械で作ると、どうしても米に傷が付いて

味が落ちるので面倒だけど手作業で

製造して普通の酒は機械を少し使います。」

言っていました。

今は夏場なので製造作業を

見学できませんが

11月頃から半年間の間は

岩手だったと思うのですが

職人さんが来て製造するそうなので

見学するのは冬に来るのが

1番面白いそうです。

今は少し酒の匂いが蔵の中に

こもっていましたが

冬場は物凄い匂いが充満していて

酒の匂いが嫌いな方にはキツイそうです。

見学を終えて

売店に案内されました。

1番奥に試飲コーナーがありました。

最初に試飲したのは

最高金賞受賞のこの日本酒です。

甘い香りが強い日本酒とは思えない

フルーティーな日本酒で

私は初めて口にした味です。

使用している米は

山田錦と言う米で

35%まで削った物を使用しています。

日本酒ベースの梅酒を試飲した後に

こちらの酒を試飲。

こちらは普通の日本酒でした。

実際はこちらの酒が好きだと

言う方が多いそうです。

その為に、「お酒は値段では無く

人それぞれの好み」だと言っていました。

説明されて試飲してる間

せい君は暇そうでした・・・。

店内には日本酒が沢山置かれていますが

その他の商品も数多く販売していました。

せい君お得意の試食タイムです!

お酒を1本と

せい君が気になっていた

メロンキャラメルを買いました。

愛友酒造

入場無料

見学 9:00~17:00

団体のみ要予約

潮来市辻205

TEL 0299-62-2234

愛友酒造HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (16)

サンマルクカフェ チョコクロ

せいパパですhappy01

昨日、本店のスタッフから

頂いた差し入れのパンです。

成田に遊びに行ったので

お土産に、オススメのクロワッサンを

買ってきたよと言われて

箱を開けてみると

美味しそうなクロワッサンが

綺麗に並んで入っていました。

写真では

何でも無いクロワッサンに見えてしまいますが

チョコクロと言って

とても美味しいから良かったらどうぞ!と

せいパパも頂きました!

サクサクした生地に癖の無い

チョコがとても美味しいクロワッサンでした。

難点が一つあって

生地のパイ生地が、とてもサクサクしているから

一口食べただけでボロボロ剝がれて

服にハラハラ落ちてしまいます

尋常な落ち方じゃ無かったので

ゴミ箱を抱えて食べましたが

ゴミを目の前にして食べても

美味しいのです!

こんなの何処に売ってるの?

せいパパが聞くと

普通にイオンとか最近出来た

ショッピングセンターに売ってるよ~

言っていて

「でも焼きたてが一番美味しいから

サンマルクカフェに行って焼き立てを

食べてみてねハマルと思うよ!」って

普段買い物なんてしない

せいパパは身近にあるのに

全然知らなかった・・・。

今度買い物行って見かけたら

入ってみようと思います

こんなマークです。

他のメニューも美味しそうです

勝手な想像ですが!

サンマルクカフェHP→こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

純米 甘酒 ソフトキャンディー

せいパパですhappy01

お客様に頂いた

ソフトキャンディーですが

リアルな味を楽しめました。

まんま甘酒です!

ノンアルコールですが

酔っ払ってしまううじゃ無いかと

思う香りです。

ソフトキャンディーなので

まとわり付く様な食感が

口の中に一気に広がり

甘酒の強烈な香りが

舌の上で乱舞しちゃいます。

初めて食べたのですが

好き嫌いがハッキリしますね~

せいパパは甘酒が苦手なので

1個で十分ですが

好きな方は最高でしょう!

味は本当に甘酒に

そっくりです。

似てるとかじゃ無いです

まんまの味ですよ。

株式会社リボン

愛知県小牧市小木1-48

HPは→こちら

HPには、甘酒ソフトキャンディーは

紹介されていませんでした。

記事を書いていたら

もう1個食べたくなりました!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

ラ・プロヴァンス

せいパパですhappy01

鉾田に行った時の

せい君に、お土産を買っていきました。

フルーツいっぱいのプリンですよ~!

部屋は雑然としてるので

せい君とケーキに注目して下さいね~。

ケーキを買って来た

お店は鉾田市のショッピングガーデンアクロス

駐車場内にある

ラ・プロヴァンスです!

お店のHPは→こちら

ショッピングプラザと言うけど

ただのスーパーカスミです!

ここの来た目的は

名物の、はんなまちーずです。

せいママが言うには

地元、神栖のケーキ屋にも似てる

とろーりちーず、と言うのが売っているようですが

はんなまちーず、の方が断然美味しいです!

鉾田に来たついでに立ち寄りました。

本店は行方市にあります。紹介HP→こちら

ラ・プロヴァンスの店内です

可愛いお店です

色々撮影したくて店員さんに

許可を貰ってパチパチしていましたが

細かいところが可愛いです!

店内を紹介したかったので

こんな感じの写真ばっかりですが

帰りに写真を見て

もっと接近して撮影すれば・・・

可愛いところ沢山あったのにと・・・

後悔ばかりでした。

お店の外観も逆光で違う角度から撮影

旨く撮れなくて何だか可愛くないです・・・。

と言うことで

これだけ買いました!

陶器に入ったケーキは両方とも400円です。

安いですね~!

これですよ~。

せい君が食べてるのは

フルーツが沢山トッピングされた

プリンです!

でも食べ方がおかしい・・・。

フルーツを全部どかしています・・・。

せい君はフルーツの下にある、プリンを食べ始めました

フルーツには目もくれず!

せいママが、そのプリンを一口貰って

食べてみると

せいママ

「パパ~、プリンが口の中で

とろけて無くなっちゃう」

せいパパも、せい君に一口貰いました

一瞬にしてプリンが口の中で

とろけてしまいました!

だから、せい君はプリンだけを食べたくて

フルーツをどかしたんだね!

とても美味しいケーキ達でした!

はんなまちーずは買って損は無い

美味しいお菓子です。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

丸幸商事のりんごジュース

せいパパですhappy01

今日はりんごジュースの

紹介です!

私は、このりんごジュースは

全く知りませんでした!!

製造者は青森県弘前市の丸幸青果

販売者は同じく有限会社 丸幸商事です。

今日せいパパが働く店に

丸幸商事の方が

りんごジュースを持って来ました。

試飲して美味しかったら買って下さい!と

私には悲痛にしか感じない

言葉でした・・・。

訪問販売までしないと売れないのかな~

可哀相だな~と思い

りんごジュースを飲んでみると

今まで飲んだ事が無いほどの

旨い・・・・!!

まるっきり、リンゴですgood

買いたいのでは無く買って下さい!だからな~

私は何処まで値切ってくれるのか

試しに聞いてみたら

販売員

「12本セットで1本840円!」

タカッ!!!!!

せいパパ

「12本もいらないし、高いですね」と言うと

販売員

「1本700円で12本」

せいパパ

「だから12本も、いらないよ」

販売員

「では6本で1本650円」

決めました!

美味しかったのに

まけてくれました~。

遠くから遥々来たんだな~と

思ってネットで調べてみたら

常総市にも販売所がありました。

意外と近場でした・・・・。

もっと値切ったら安くなったのかな~と

思いましたが良いでしょう!

妻に連絡すると

馬鹿じゃないのジュースに

3900円もかけて

どうするの~と言われてしまいました・・・。

飲んだら納得してくれるのかな~。

有限会社 丸幸商事HPこちら

青森リンゴジュース

果汁100% 無添加、無加糖

1L 1本 定価840円

本当に美味しかったですよ!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

スシロー

せいパパですhappy01

せいママが大好きなのは

お寿司です。

クルクル回る寿司屋さんは

大好きです!

せいパパファミリーは外食の

約8割はスシローに行っています。

茨城県内には

4店舗しか無いのですが

地元の神栖店の

スシロー人気は異常な程です。

近くに元気寿司と、かっぱ寿司が

あるのにスシローだけは

店の外に人が溢れる事も多いです。

他の地域のスシローも人気があるのかな~?

スシローでは

3月13日まで蟹まつりをやっています。

あきんどスシローHP→こちら

せい君は、大喜びです!

蟹の味噌汁です

出しが良く出ていて

蟹自体は何の味もしなかったです・・・。

茶わん蒸しにも

ゴロっと蟹が!

蟹まつりだけど、このチープ感が最高です。

せいパパも笑うしかありません!

かにちらしが750円でしたが

スシローでこの値段は辛いかも!

人気があるのか夜8時位に行ったのですが

かにちらしは

オーダーストップになっていました!

子供が喜ぶネタやサイドメニューが

揃っているので、ついつい行ってしまいますよ。

パフェに入ってた冷たいバナナを

口にした、せい君!

エイリアンみたいな変な顔に

なってしまいました・・・。

これでスシロー行きたくなるかな~?

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

水戸駅南食堂

せいパパです。

水戸駅南を久し振りに

通っていると気になる店を発見!

水戸駅南食堂

名前も看板も目をひきます。

お腹が空いていたので

せいパパファミリーは迷わず

行っちゃいました!

店内に入って、ここはセルフサービスの店?

普通の食堂かと思いきや

趣が全く違って「オヤッ」と思いました。

店内はこんな感じで

おかずが並んでいます。

ここから好きな物を取って

最後に会計します。

ご飯は普通盛りでも大盛りでも

一律137円です。

どの、おかずも冷めているので

電子レンジがあるので

自分で適温に温めて食べます

どこまでもセルフサービスに徹しています。

ここまでセルフだと意外と許せてしまいますね!

どれも格安で、せいママも

喜んでいました!

せいパパは

野菜の天ぷら158円 野菜炒め158円

ご飯137円 みそ汁84円

せいママは

ホタテのマヨネーズ炒め210円

ポテトサラダ105円 高野豆腐105円 ご飯137円

せい君は

厚揚げ玉子158円 塩鮭210円

オレンジジュース105円 

ご飯は、せいママから少し分けて貰いました。

合計で1567円です。

安いです!

サラリーマンやちょっと食べたいな~と

思う時には良い場所ですね~。

ちょっとと言っても

充分お腹いっぱいになりました!

せい君もパクパク食べていましたが

大根すりは「これは美味しくないな~」

言って食べませんでした。

子供には分からない味ですね!

魚の骨も小さい頃から

食べずに口から出していたので

魚は与えるだけで勝手に食べてくれるので

助かります!

水戸駅南食堂のHPをネットで

探していたらチェーン店だったのですね。

まいどおおきに食堂て名前の

全国チェーンでした。

初めて知りました。

地元の神栖や鹿嶋には無いですね

田舎には何も無いですね・・・。

まいどおおきに食堂HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (24)

お菓子の広場 亀じるし本店

せいパパです。

水戸市の50号バイパス沿いに

亀じるし本店があります。

茨城や水戸を代表する

お菓子を販売していて

試食が沢山あったのは嬉しかったです!

隣にはお菓子博物館もありますよ。

お菓子博物館

ここには今回行きませんでしたが

以前1回行った事があります。

日本で初めての、お菓子の博物館と

当時聞いて行って見なければと

せいパパも行きましたね!

懐かしいお菓子やパッケージが並んでいたのを

覚えています。

入館料は大人500円子供250円です。

亀じるし本店を挟んで博物館の

反対にあるのが

イタリヤ食堂 イル・ロッソです。

ここにも今回は立ち寄りませんでしたが

看板に引かれました!

パスタのランチが1000円くらいでした。

次の機会にでも行って見ましょう。

そして本題の亀じるし本店に向かいます。

ウロウロするのが大好きなせいパパファミリーですね・・・。

館内にはお菓子が沢山!

甘い物が大好きな

せいパパは、どれにしようか迷っている間に

せい君と、せいママは入り口付近にあった

駄菓子の詰め合わせを二人であさっていました!

せいパパは大好きな吉原殿中の試食を発見

パクリと食べちゃいました。

1本だけ欲しかったけど

ばら売りはなさそうでした・・・・。

ウロウロして目に入ったのがこれ!

桜花と言う名の和菓子です。

この春を、かもし出してる姿に一目ぼれです。

せいママは栗きんつばを選びました。

桜花は桜の葉っぱが想像以上に

塩辛くてとても美味しかったです。

栗きんつばは全然甘くなくて

ゴロッとした栗の口当たりが最高!

せい君が試食してるのは

漬物コーナーのこれです

メッチャ美味しくて買っちゃいました!

今でも毎日食べていますが

とても旨いです。

感想としては色んな施設が集まっていて

楽しめる場所ですね~

ま~、すぐにお腹いっぱいになってしまう

せいパパには最初にも言った様に

ばら売りが沢山あったら嬉しいな~!

亀じるし本店HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)