パームトゥリーリゾート水戸店

せいパパですhappy01

せいパパが勤める

美容室アルファグループ水戸店の紹介です。

水戸市元吉田町にある美容室

パームトゥリーリゾート水戸

2年前にオープンしたアルファグループの

美容室ですが

外観が全く美容室に見えません!

レストランなのかな~

何の店なんだろう?と

思うほどで

土地勘が無い、せいパパには

目の前を通過しても

存在が分かりません!

水戸駅南を水城高校の方に走って

左を見ていたら

こんな建物が見えてきます!

夜に撮影したので昼はイメージが

違うと思います。

アルファだけど店の名前は

Parmtree resortって付いてます。

店内に入ると

メッチャでかいフロント

店内はウッディな雰囲気で

落ち着いていますが

スタッフは個性的で落ち着いていません!

水戸店に行ったら一度は見て欲しいのは

シャンプーフロアです!

こんなシャンプーブースは見た事がありません。

来店された方だけが体験できるので

画像は内緒です!

でもシャンプーフロアは2ヶ所あって

狭い方は何て事も無いフロアなので

ここに案内されたら残念でしたって事で!

落ち着いた店内の中

スタッフと楽しい会話をして

綺麗になって下さい!

平日の縮毛矯正がビックリ価格です

TELで確認してみて凄いから!

パームトゥリーリゾート水戸

水戸市元吉田町322-1

TEL 029-309-9319

場所は駅南中央通り大黒鮨の向かい側です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (20)

水戸市森林公園

せいパパですhappy01

水戸市郊外の

水戸市森林公園へ出かけてきました。

明治100年を記念して

昭和43年から造成が始まった公園です。

水戸市民が植えた木は

今では1万本近くになっているそうです。

こんな道の中を走ります。

此処には沢山のスポットがあり

公園も森林公園と恐竜の森の2ヶ所に分かれています。

子供たちのお気に入りは

恐竜広場ですね!

駐車場に車を止めて出発ですが

せい君は疲れたと言って

車で妻とお留守番です。

携帯のワンセグでTVを見ていますが

こんな田舎でも受信できる事が

うらやましいです。

鹿嶋は今年の8月からサービス開始です!

せいパパは未だにナビを持ってなくて

私の感覚と妻の動物に近い

方向感覚で10年前の地図と

ネットでコピーした地図のみです・・・。

出発したのは良いですが

いっくんは、寝起きで

おばあちゃんに、おんぶされて甘えん坊です。

森の中を歩いてしばらくすると

視界が開けました。

子供天国、恐竜広場です。

こんな恐竜が14体ボンボンと

置いてありますが

大人が見たら、どうでも良い物ですが

子供はそうは行きません

いっくんも大喜びです。

一番奥には、こんな大きな恐竜が居て

体の中を探検できて最後は尻尾の滑り台に

出てくる細工がしてます。

ここで、しばらく妻の母と話していたのですが

此処が出来た時

確か「中森明菜」が来て

生中継で歌っていたよ!

中森明菜懐かしいですね~

私の青春時代ですよ!

せい君が待っているので

ゆっくりも出来ず駐車場に戻り

「森のシェ-ブル館」へ行きました。

ここはチーズを販売しています。

でも私たちはソフトクリームを食べちゃいました!

とても美味しくて妻とせい君は

2個づつ食べましたが私は冷たい物は

苦手なので半分も食べてないです・・・。

森のシェーブル館HPこちら

その後は

ふれあい牧場へ移動

森林公園はかな~り広いのですが

ポイントごとに駐車場があるので

お目当ての所へ車移動が出来ます。

牧場にはヤギがいっぱい放し飼いにされていました。

せい君は、子供のヤギは大丈夫だけど

大きな大人のヤギが来ると

逃げ回って喜んでいました。

こうして触れるので子供心を

くすぐります!

残念ですが私の妻じゃ無いです

妻のお姉ちゃんです。

ウサギの赤ちゃんも抱っこ出来ました。

ヤギ小屋に行くと

産まれたばかりの子羊が2匹いて

とても可愛らしい声で「メ~」と鳴いてました!

小さくて可愛いかった~。

大人のウサギが数匹歩いていたけど

近づくと凄いスピードで逃げるので

触れなかったです・・・。

水戸市森林公園では

4月19日(土)~5月6日まで

森林公園フェスティバルを開催します。

水戸市森林公園HPこちら

開園時間 6:00~19:00(4/1~9/30)

       8:30~17:15(10/1~3/31)

開園時間以外は出入り口のゲートが閉まっちゃうので

気を付けてね!

公園は無休ですが

園内施設は月曜休み(祝日の場合は翌日)

森の交流センターは週末しか営業してないと思います。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

山新グランドステージ水戸

せいパパです。

水戸紀行最後の記事です。

この日最後に行ったのが

山新グランドステージ水戸の

ペットショップ トモニーです。

我が家のペット

ハムスターの

りんちゃん、のんちゃんに

何か買ってあげようと思い

店内に入ったら

蛍の光が流れていました・・・。

時間は7:30

終わりじゃんかと

せいママと話しながら店内に入って

飛び込んできたのは

一番奥の、この看板!

堂々とした看板ですが

見る暇が無かったので

ハムスターコーナーへ!

店員さんは片づけを進めているし

お客さんらしい人も居なくて

結局オガクズだけ買って帰りました・・・。

熱帯魚コーナーは、どんだけ大きいのか

気になって仕方がありません!

話は変わって

せいパパが昔勤めていた美容室には

水槽が沢山あって、若かりし、せいパパは

熱帯魚の世話役でした・・・。

と言うか男性は私とオーナーだけで

魚が分かるのも私だけ・・・。

水槽の数も半端ではなくて

120cm水槽が1個、90cm水槽が1個

60cm水槽が3個、20cm水槽が1個

全部で6個の水槽があり

美容室と言うよりプチ水族館でした!

毎日仕事と熱帯魚、また熱帯魚次の日も熱帯魚・・・。

そんな日々の中、悲劇が起きてしまいました!

しかもメインの水槽90cm水槽にです・・・。

水槽の水温を計るサーモスタットと言う物が

あるのですが魚が口で突いて浮いてしまうので

水槽に乗っかてる、ろ過装置の中に

サーモスタットを突っ込んでいたのですが

ある日事もあろうか夜の間に、ろ過装置が

壊れてしまいサーモスタットは

水ではなく空気を温めていました・・・。

皆さんの想像通り朝出勤してみたら

熱帯魚は煮魚になっていました・・・。

華やかな色は無くなり

みんな真っ白!

ディスカスやオスカー等

約50匹以上の熱帯魚が死んでしまいました!

悪夢のような事を思い出してしまいましたが

熱帯魚は好きですね~!

水戸の国道6号線沿いの熱帯魚屋さんは

今でもあるのかな~?

こんな感じで水戸を堪能した1日でした。

次回からは地元の地味な記事に

なりますが皆さん絡んできて下さいね~!

山新グランドステージ水戸HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (14)

水戸駅南食堂

せいパパです。

水戸駅南を久し振りに

通っていると気になる店を発見!

水戸駅南食堂

名前も看板も目をひきます。

お腹が空いていたので

せいパパファミリーは迷わず

行っちゃいました!

店内に入って、ここはセルフサービスの店?

普通の食堂かと思いきや

趣が全く違って「オヤッ」と思いました。

店内はこんな感じで

おかずが並んでいます。

ここから好きな物を取って

最後に会計します。

ご飯は普通盛りでも大盛りでも

一律137円です。

どの、おかずも冷めているので

電子レンジがあるので

自分で適温に温めて食べます

どこまでもセルフサービスに徹しています。

ここまでセルフだと意外と許せてしまいますね!

どれも格安で、せいママも

喜んでいました!

せいパパは

野菜の天ぷら158円 野菜炒め158円

ご飯137円 みそ汁84円

せいママは

ホタテのマヨネーズ炒め210円

ポテトサラダ105円 高野豆腐105円 ご飯137円

せい君は

厚揚げ玉子158円 塩鮭210円

オレンジジュース105円 

ご飯は、せいママから少し分けて貰いました。

合計で1567円です。

安いです!

サラリーマンやちょっと食べたいな~と

思う時には良い場所ですね~。

ちょっとと言っても

充分お腹いっぱいになりました!

せい君もパクパク食べていましたが

大根すりは「これは美味しくないな~」

言って食べませんでした。

子供には分からない味ですね!

魚の骨も小さい頃から

食べずに口から出していたので

魚は与えるだけで勝手に食べてくれるので

助かります!

水戸駅南食堂のHPをネットで

探していたらチェーン店だったのですね。

まいどおおきに食堂て名前の

全国チェーンでした。

初めて知りました。

地元の神栖や鹿嶋には無いですね

田舎には何も無いですね・・・。

まいどおおきに食堂HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (24)

お菓子の広場 亀じるし本店

せいパパです。

水戸市の50号バイパス沿いに

亀じるし本店があります。

茨城や水戸を代表する

お菓子を販売していて

試食が沢山あったのは嬉しかったです!

隣にはお菓子博物館もありますよ。

お菓子博物館

ここには今回行きませんでしたが

以前1回行った事があります。

日本で初めての、お菓子の博物館と

当時聞いて行って見なければと

せいパパも行きましたね!

懐かしいお菓子やパッケージが並んでいたのを

覚えています。

入館料は大人500円子供250円です。

亀じるし本店を挟んで博物館の

反対にあるのが

イタリヤ食堂 イル・ロッソです。

ここにも今回は立ち寄りませんでしたが

看板に引かれました!

パスタのランチが1000円くらいでした。

次の機会にでも行って見ましょう。

そして本題の亀じるし本店に向かいます。

ウロウロするのが大好きなせいパパファミリーですね・・・。

館内にはお菓子が沢山!

甘い物が大好きな

せいパパは、どれにしようか迷っている間に

せい君と、せいママは入り口付近にあった

駄菓子の詰め合わせを二人であさっていました!

せいパパは大好きな吉原殿中の試食を発見

パクリと食べちゃいました。

1本だけ欲しかったけど

ばら売りはなさそうでした・・・・。

ウロウロして目に入ったのがこれ!

桜花と言う名の和菓子です。

この春を、かもし出してる姿に一目ぼれです。

せいママは栗きんつばを選びました。

桜花は桜の葉っぱが想像以上に

塩辛くてとても美味しかったです。

栗きんつばは全然甘くなくて

ゴロッとした栗の口当たりが最高!

せい君が試食してるのは

漬物コーナーのこれです

メッチャ美味しくて買っちゃいました!

今でも毎日食べていますが

とても旨いです。

感想としては色んな施設が集まっていて

楽しめる場所ですね~

ま~、すぐにお腹いっぱいになってしまう

せいパパには最初にも言った様に

ばら売りが沢山あったら嬉しいな~!

亀じるし本店HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

千波公園 少年の森

せいパパです。

今日は遅くなると思っていましたが

以外と早く帰宅できました。

と言う事で記事の更新をしました!

千波湖の裏手に

少年の森があります。

千波公園に、こんな案内看板があります。

千波湖からだと階段を登っていかないと

なりませんが少年の森の隣にも

駐車場がありますよ。

階段を登って行くと

周りが森に囲まれた広場に出ます。

その、ず~と奥には

子供も大人も遊べる

アスレチックがあります。

無料の公園なのでアスレチックも

10個ちょっとしか無いですが

充分楽しめる場所でした!

せい君は初めてアスレチックに

挑戦します!

どうなる事やら・・・。

やっぱり登って上に上がれませんでした。

一歩一歩バックで進んでいますよ~!

せいパパが近づくと

せい君

「揺れるからパパ立たないで~」

怒られてしまいました・・・。

調子付いて楽しくなったせい君は

全部自分でやりたくなったのか

せいパパが助けてあげようとすると

せい君

「向こうに行ってて、自分で出来るから

手伝わないで!」

せいパパは、少しショックでした・・・。

これは無理だろうと見てると

危なげでしたが見事クリアしていました。

落ちたら怪我しそうで

ヒヤヒヤしましたが

せい君は、知らない間に

とても、お兄ちゃんになっていて

せいパパの方がビックリしました!

この滑り台は登るのに

階段では無くて丸太を組んだ急な

斜面なんでロープをつたって登らないと

ならないのですが

せい君はロープも使わず(使えないのです)

這い上がって滑り台までたどり着きました

せいパパは落ちて来たら

せい君を受けとめようと考えていましたが

心配無かったです。

アスレチックが出来た事が

とても嬉しくて、せい君は

喜びのポーズをしてくれました!

帰りに隅っこにあった碑が気になって

見に行きましたが何だかよく分らなかったです。

説明は、こう書いてありました。

今日は、せい君の成長が見れて

とても良い日でした!

時間が無かったので森では

遊ばなかったのですが

今度来た時には森の中を探検して遊びたいですね。

お弁当を持って千波公園と

合わせて遊んでも楽しそうです!

ここは穴場の公園なのでしょうか!?

人影もまばらでした。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

千波公園

せいパパです。

偕楽園を望む水戸市のオアシス的な公園が

千波公園です。

湖の東側には

茨城県民文化センター、茨城県近代美術館があり

湖の西側には

広場や遊具やボーリング場があります!

今回は西側のエリアに行って来ました!

駐車場のそばに

蒸気機関車のD-51が展示してあります。

せい君は運転席に乗って

ガチャガチャレバーを動かして

ご機嫌でしたよ~。

「電車大好き、電車があって良かった~」と

言って喜んでいましたが

電車とは違うんだけど

せいパパも電車だね~と

言って二人で遊びました。

目の前には千波湖が広がり

その先には水戸の市街地が見えます。

水戸市は県庁所在地では

人口が少ない市で

遊園地やテーマパークも無く

これと言ったスポットも無いのですが

自然が色濃く残り

都市開発も自然を、ぶち壊す事もしない所が

せいパパは大好きです。

空襲を受けた街は

近代的な都市開発をしてきたのに

水戸は空襲前と同じ街造りを

進めた街です。

上市、下市も戦前から今と同じ場所です。

千波湖には、いつ来ても

水鳥が迎えてくれます

今日も白鳥をはじめ沢山の

水鳥が遊歩道まで溢れかえっていました。

せい君は鳥を追いかけて

走り回っていました!

隣接した場所に

少しですが遊具があり

多くの子供達が遊んでいて

せい君も仲間入りして遊びまくりです。

小さな子供には十分楽しめる場所ですね!

水戸黄門の銅像も発見!

千波湖

江戸時代の千波湖は

那珂川と同じで水戸城の

天然の堀として存在していて

現在の約3倍の広さがありましたが

明治22年に水戸鉄道(現在のJR水戸線)の

開通に伴い千波湖の北側に水戸駅が出来ると

市街化を目的として埋め立てが

始まり現在の大きさになりました。

千波湖は周囲3.1km

平均水位約1mで

分類上は「沼」ですが

昔から千波湖と呼ばれていました。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

好文亭

せいパパです。

水戸市の偕楽園は日本三大名園の一つで

1999年隣接する千波公園などと

合わせて偕楽園公園と名称を統一し

市街地にある都市公園としては

ニューヨークのセントラルパークに次いで

世界第2位の総面積を誇る公園です。

日本3大公園では偕楽園だけが

入園料が無料の公園です。

その一角に偕楽園があり

中央部に今回紹介する

好文亭があります。

水戸藩第9代藩主徳川斉昭が

偕楽園内にお茶会等を

行うために建てられました。

1945年の水戸空襲で消失しましたが

1958年に復元されました。

1969年に落雷で再度消失し

1972年に再度復元しました。

好文亭と呼ばれている建物は

平屋建ての奥御殿と

2層3階建ての好文亭の2棟からなっています。

見学の順路は奥御殿から入って行きます

奥御殿は10室あり

梅の間、竹の間、つつじの間と

ふすまに描かれた絵によって

部屋の名前が付けられています。

太鼓廊下と言う渡り廊下で

奥御殿と好文亭はつながっていて

渡り廊下付近の窓は外から見たら

壁にしか見えない作りになっています。

好文亭に入ると視界が開けてきて

廊下を一回りして

上の階に登る階段に来ますが

ここの階段はビックリするほど急です。

この写真は3階から2階を撮影しました。

せいパパは好文亭は2階建てだと感じましたが

2階には確かに踊り場と武者控室がありました!

3階に入り最初の部屋は配膳室になっていて

1階から3階へ食事などを運ぶ

リフトがあり現在のエレベーターの原型と

なっているとありました。

その先は楽寿楼(らくじゅろう)と呼ばれる

広く景色の良い空間が広がっています。

この写真は好文亭の1階です。

ここに建つと千波湖と偕楽園全てが

見渡せて圧巻です。

せいママはここで

20分は景色を眺めていましたが

せいパパはチョロチョロする

せい君を追い掛け回していました・・・。

せいママがあることに気づきました

好文亭の雨戸はどうやって閉めるのだろう?

確かに雨戸を収めている所はありますが

部屋の外に面しているのは

3面ですが両側にだけにしか

雨戸を収めている場所が無いのです。

そこに、たまたま来た警備の方に

聞いてみると

詳しく教えてくれました。

雨戸は端から出してきて

部屋の角まで来たら

外側に大きく雨戸が飛び出るようになっていて

写真の飛び出てる棒をクルクル回すと

90°回って隣の面に移動するようになっているのです。

好文亭の雨戸は全て

この作りになっているそうです。

もう一つ警備員さんが教えてくれました

障子にも仕掛けがあって

一枚だけ引っ張れば

その他の障子が付いてきて

全部閉まる作りになっていました

この仕掛けは楽寿楼だけに

あると言っていました!

古い建物だけど

当時の最新の技術を

集結した建造物の様です。

そう言う説明を受けると

一つ一つに意味がある仕掛けが

ある様に見えてきた

せいパパ夫婦は細かな所まで

見て来れば良かったと感じましたが

これだけでも知ることが出来たので

楽しかったです。

せいママは純和風建築を見た事が

初めてだったので

凄い感動していました!

私もマイホームを建てる時には

こんな開放的な家に住みたいな~と

改めて思いました。

好文亭は有料で

大人 190円

子供(学生) 100円です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

偕楽園の梅まつり

せいパパです。

2月20日から始まった

偕楽園の梅まつりに行って来ました。

今日は東門から入りましたが

入口は縁日の様に

隣りの常盤神社の方まで

賑やかでした!

偕楽園は1842年に

水戸代9代藩主徳川斉昭(とくがわなりあきら)が

開設した公園で

日本3大公園の一つです。

園内には100種3000本の梅があり

こんな感じに咲いていました!

早咲きの梅が

所々に咲いていましたが

園内のほとんどは

こんな感じで

全く咲いていませんでした・・・。

わかって、いましたが

寂しい風景でした!

こちらが偕楽園の本当の入口の

御成門です!

東門の方は華やかで賑わっていますが

こちらは外に売店が一つ

出ているだけ静かな佇まいです。

こちらは孟宗竹です。

偕楽園も奥の方に行くと

静かで心が落ち着く景色が広がっていますね。

この先に好文亭がありますが

好文亭の記事は次回にしますね!

とりあえず写真だけアップします。

好文亭

詩歌の会や茶会などを催すために建てられました。

昭和20年の水戸空襲により焼失しましたが

昭和30年から3年かけて復元されたものです。

好文亭の眼下に仙奕台と言う

眺めの良い高台があり

千波湖の景色を眺めながら

囲碁や将棋を楽しんだそうです。

この場所に四角い石が

あるのですが良く見ると

将棋盤になっていてビックリでした!

この写真は

せい君が知らない間に撮影してて

今回初めて記事に使いました!

帰りに強い梅の香りに引きつられて

来た場所は梅と風景が

良くあった素晴らしい場所でした!

せい君の写真はアップしませんでしたが

園内を走り回って

こけまくって足を擦りむいても

また走ってこけて・・・。

広い園内を縦横無尽に駆け巡っていました。

服も真っ白になってしまいましたが

楽しそうだったので今日は許してあげました。

水戸の梅まつり

2月20日~3月31日まで

会場は、偕楽園と弘道館

詳しい梅まつり情報は

速報 偕楽園→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

ラファエルの庭

せいパパ です。

水戸市の常盤神社の近くにある

ラファエルの庭です。

ここは奥まった場所にあって

少し道に迷ってしまいましたが

たどり着けました!

お店も小さくて看板がありましたが

通り過ぎてしまうほどです。

店内に入って奥の部屋が目に

飛び込んで来ました。

アンティーク調でした。

テーブルから見た店内の様子です。

こちらは入口側です

壁側も小物がおしゃれです!

注文したのは

ウバ・オーガニック・OP 630円

ショコラムースケーキ 450円

自家製メープルシュガーラスク 150円

少しピントがボケてしまいました・・・。

紅茶は約4杯分入っていました

ほのかに甘味があるので

このままでもおいしいです。

ケーキはムースが滑らかで

口当たりが○でした!

ラスクは安いのに美味しくて

とてもお勧めです。

最後はミルクティーで飲みました。

本当に小さな店ですが

癒される空間でした。

ラファエルの庭

水戸市常盤町2-9-49

営業時間 10:00~19:00

アクセス→こちら

ラファエルの庭ブログ→こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)