かすみの郷公園

せいパパですhappy01

潮来市にある運動公園です。

少しですが遊具があるので

遊びに行きました。

入り口を入ると左側には

綺麗な水田が広がっています!

グランドとは反対側に

遊具広場があるので

せい君は走って向かっています。

いきなりこの看板です・・・。

注意しながら遊具に近づいて

遊び始めたけど

大丈夫でしたが何だか不安です。

ここにある遊具は

せい君にはちょっと難しい遊具達です

登ったのは良いけど

降りれません・・・。

結局、私が手伝い降りれましたが

何度か挑戦するうちに

自分でも降りれるようになりました!

反対側はこれです

無理なのに上がりたいと言って

頑張っていますが

これ以上は無理でした

当たり前ですよね・・・。

ターザンロープも野性味溢れていました

せい君準備に入りました

パパ~と言って

こっちに投げて来ました

手作り感いっぱいで不安だったので

テストで1回誰も乗らないで

ターザンロープを滑らせて見ましたが

最後に物凄い勢いで

ぶつかって危ないので

威力を抑える為に

乗る場所より手前から

せい君を乗せてあげたけど

結構大丈夫でした

最後に勢い良くぶつかるけど

落ちないでしっかり掴まっていました!

何回かターザンロープで

遊んでいたけど手の力が

なくなってきたのに気が付いて

強制的に終了させました。

一通り遊んで園内を散策したけど

何にも無い・・・。

あるのは草むら

せい君は悩んでしまったけど

バッタ採りをしたいな~と

私が草むらに入ってバッタを

捕まえました。

せい君は見てるだけです・・・

せい君が捕まえた訳では無いけど

大喜びです。

こうして昆虫を捕まえては放し

また捕まえては放して

楽しみました。

まむしは出てこなくて良かったです!

かすみの郷公園

潮来市永山1716

TEL 0299-64-2363

かすみの郷公園の地図こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

潮来祇園祭

せいパパですhappy01

潮来祇園祭

素鷲熊野神社の例大祭です。

毎年8月の第一土・日・月に行われ

5年に1回本祭となり

(かぞえ年なので実際は4年に1回です)

町内14台の山車が列を組む

総曳きが行われます。

山車には歴史上の人物が飾られ

上壹町目・下壹町目・天王町の山車3台が

茨城県指定有形民俗文化財に指定されています。

芸座連が奏でる「潮来ばやし」

茨城県指定無形民俗文化財に指定されています。

山車は一見の価値がありますよ!

今年、平成20年は総曳きの年なので

潮来祇園祭は大いに盛り上がります!

潮来祇園祭は山車と若衆、芸座連が

一体になり「のの字廻し」「そろばん曳き」は

素晴らしいです!

昨日、せい君と見に行ってきました。

潮来駅に着くと駅前は

すでに盛り上がっていました!

駅前の屋台が並んだ道を歩き

定番の、かき氷を最初に並びましたが

シロップは、かけ放題だったので

せい君は、お好みのシロップを

汁だくにしています。

選んだのは「もも」

何で「もも」?

山車が町中を練り歩いています。

せい君、たこ焼きと焼きそばの

祭の定番の二つで悩んでいましたが

迷ったあげく

たこ焼きに並びましたが

突然焼きソバに変更・・・。

せい君

「たこ焼きは作っているのを見たから大丈夫

焼きソバが食べたい!」

たこ焼きを作っている所を

見たかっただけかよ!

前川あやめ園近くの橋の上で

夜風に吹かれながら

焼きソバを食べていると

歩行者天国も9時に解除されたので

潮来駅に戻り帰宅しました。

帰りの車の中で

せい君は楽しそうにテンション↑で

ず~と盛り上がっていました。

潮来祇園祭の動画です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

前川

せいパパですhappy01

潮来市(いたこし)を流れる3.5km程の河川です。

霞ヶ浦から流れる常陸利根川の支流で

前川あやめ園を通り

北浦から流れている鰐川までの

小さな河川ですが

水郷情緒が溢れ潮来十二橋めぐりで

多くの観光客で賑わう川です。

今回は、前川に架かる橋に遊びに行きました。

この橋の周辺は

特に水郷情緒が溢れる場所で

せい君何か目に留まった様です

サッパ舟が走っていました!

公園に着くとせい君は

遊びに夢中です、子供ですからね!

最近は色んな遊具で

遊べるようになったので

ニコニコだよ~

でもブランコは私が後ろから

押さないと遊べないんですが・・・。

もっともっとと言われて

押すのも、いい加減疲れます・・・。

何も無い所ですが

私は小さな公園内を散策してみました

風に揺れるヤナギが涼を呼びますね~。

大きなこの木はポプラです。

ポプラは潮来市の木なので

街の、あちこちで目にする事が出来ますよ。

緑がとても眩しいですね~。

ふと前川に目を向けると

なかなか見れない手漕ぎの舟が見えました!

せい君に舟を見に行くよと

橋に走って戻りギリギリ間に合いました~。

手を振ると手を

手を振り返してきて

お互い良い気持ちになりました!

橋の下を潜った所で

写真に収めました!

潮来ならではの情緒豊で

のどかな光景ですね~。

潮来も何も無い街だからこそ

のどかな風景が絵になる場所です。

8月は潮来祇園祭で

1年で一番街が盛り上がる時期です

今年も祇園祭、見に行きたいな~。

山車をグルグル回すので

見ていて飽きないですよ!

潮来祇園祭の動画です

今年の潮来祇園祭は

8月2日(土)・3日(日)・4(月)です。

潮来観光協会HP祇園祭こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (20)

船頭小唄

せいパパですhappy01

1 おれは河原の 枯れすすき
  同じお前も 枯れすすき
  どうせ二人は この世では
  花の咲かない 枯れすすき

2 死ぬも生きるも ねえお前
  水の流れに なに変わろ
  おれもお前も 利根川の
  船の船頭で 暮らそうよ

3 枯れた真菰(まこも)に 照らしてる
  潮来出島(いたこでじま)の お月さん
  わたしゃこれから 利根川の
  船の船頭で 暮らすのよ

4 なぜに冷たい 吹く風が
  枯れたすすきの 二人ゆえ
  熱い涙の 出た時は
  汲んでおくれよ お月さん

潮来市の稲荷山公園にある

野口雨情 船頭小唄の歌碑です。

野口雨情

茨城県北茨城市出身の詩人です。

明治15年に産まれ

明治38年頃から詩を書き始めましたが

しばらく詩を書くのを辞め

大正8年に詩作に復帰し

その後は数々の童謡や民謡の歌詞を

発表しました。

代表作は

十五夜お月さん、七つの子、赤い靴

シャボン玉、船頭小唄など

船頭小唄

大正10年に「枯れすすき」で発表した詩に

中山晋平が曲を付けて

「船頭小唄」のタイトルでレコード化し

全国的なヒットになりました。

森繁久彌さんが歌う「船頭小唄」です。

野口雨情の詩の世界は

他の童謡とは違う世界観を持っています。

シャボン玉は野口雨情の子供が

産まれて数日で亡くなってしまった事を

詩にしたと言われている

赤い靴も実話を元に悲しい作品です。

童謡詩人の中では

異色の作風を発表し続ましたが

昭和20年に病気でこの世を去りました。

歌碑がある稲荷山公園へ

行って見ました!

駐車場を降りると

うっそうとした木々を抜けて

公園に入ります。

すぐに展望台があり水郷風景を

見ることが出来ますが

木々が生い茂っていて

見晴らしが良いとは言えません。

園内は緑に囲まれた静かな所です。

過去記事で稲荷山公園を紹介していますので

園内の案内はこちらで→稲荷山公園

野口雨情の歌碑の隣には

茨城百景の石碑があり

稲荷山神社があります神社の

鳥居の所からは潮来市街が望める絶好の

スポットです。

多分、潮来市街を見れる場所は

この場所だけだと思います。

潮来町立女子技芸学校跡

茨城県立潮来高校の前身は

この稲荷山に明治40年に開校し

昭和13年に現在の場所に移転

昭和20年に潮来町立高等女学校に改称

昭和23年に潮来高等学校と名前を変えました。

潮来町立女子技芸学校から始まっています

潮来高校は創立100年を越える学校で

私の母校です。

稲荷山公園の場所→こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (22)

潮来ふるさと館

せいパパですhappy01

潮来ふるさと館

浅間下あやめ園に隣接した

観光施設です。

敷地に入ってすぐに

記念撮影用のサッパ舟が展示してますが

私は何度も来ていますが

ここで写真を撮ってる人を

見かけたことは無いです・・・。

建物は蔵を意識していて

目の前に潮来出身の

水彩画家の小堀進の銅像があります。

小堀 進

水彩連盟の設立メンバーの一人で

水彩画家としては初めて日本芸術院の

会員になり潮来市の名誉市民です。

あやめの時期だけ

入り口で、お茶のサービスを

行っていますが期間が終わると

何のサービスも無く

ひっそりとしています。

館内では立体シアターがあり

潮来の自然を紹介していますが

私はまだ見た事が無いので

今度見てみたいです!

立体シアターは無料です。

目の前の池では

ザリガニ釣りが楽しめます

無料です!でも持ち帰りは出来ません無料ですから。

今回も挑戦しましたが

全く釣れませんでした・・・。

昨年は入れ食いだったけど

何が違うのかな~と観察したら

池が綺麗に掃除してありました。

昨年は汚い池だったので

釣れたので今年は駄目かもしれませんね

汚くなるのを待つしかないですね~。

夏から秋にかけてザリガニ釣りを行ってます。

館内では、生け花の展示会を

行っていました!

私は良く分からない世界だけど

一緒に行った母は喜んでいました

せい君は潮来のジオラマを眺めて

スゲ~と言っています。

イベントはいつでもやってる訳では無いですが

見所が多い施設なので

あやめが終わっても楽しめると思います。

潮来ふるさと館

入場無料

開館時間 9:00~17:00

定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

6月は無休です。

潮来市潮来5006,5007

TEL 潮来観光商工課 0299-63-1111

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (22)

水郷まちかどギャラリー

せいパパですhappy01

水郷まちかどギャラリー

潮来市にある

それはとても小さな美術館です。

小さいですが年間を通して

様々な企画展や個展が開かれていて

行くたびに全く違う作品に

触れる事が出来るギャラリーです。

作品の他に注目できるのが

潮来の様々な案内パンフレットが

そろっている事でしょう。

入館無料なので

潮来に来たら最初にココに

立ち寄って情報収集してから

潮来を散策する事をオススメします。

平成20年6月22日(日)まで

水郷風景展~小堀進と水郷の作家たち~を

行っています。

ギャラリーには小さいですが

ショップもあり水郷をテーマにした

ポストカードなどが購入できます。

本当に小さな美術館なので

来館のときは良く見て

運転してくださいね~

私も時々通り過ぎてしまう時が

ありますので!

水郷まちかどギャラリー

入館無料

9:00~17:00

休館日 月曜日・年末年始

潮来市潮来182-3

TEL 0299-63-3113

水郷まちかどギャラリーHPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (16)

愛友酒造

せいパパですhappy01

愛友酒造潮来市にある酒蔵です。

数々の賞を受賞し

2008年モンドセレクション 3年連続最高金賞受賞

潮来で行われた植樹祭の時に

天皇、皇后陛下に出された

お酒も愛友酒造のお酒です。

鹿島神宮で使われる、お酒も

愛友酒造の物を使用されているそうです。

モンドセレクション

世界的な食品品評会です。

1961年に菓子を中心に品質向上を

目指して始まり

酒類、化粧品など食品以外の分野にも

拡大し始めています。

愛友酒造は日本酒の食品分野で受賞しています。

モンドセレクション公式HPこちら

愛友酒造

江戸時代に糀屋(こうじや)から始まり

糀つくりで培った技術で酒作りを始めました。

創業は1804年なので

200年も続く酒蔵です。

駐車場に続く路地も

白の土壁が日差しに照らされて

より眩しく感じます!

車を止めると案内の方が

私達に挨拶をしながら

近づいて来ました。

工場の見学も出来ますがどうですか?

声を掛けられて

私は迷う事も無く

お願いします!

せい君と二人で見学に行って来ました。

私とせい君だけで

工場を独占できます!

左側に建つのは創業当時からの

蔵で築200年だそうです。

右側は後から増設した建物で

築80年だそうです。

案内の方の後を追って

着いて行き入口の所で

いきなり説明が始まりました!

潮来の地は水と米に恵まれた地なので

お酒を作る環境が整っているそうです

少し掘っただけで水が出て

しかも無味無臭の水が酒作りに最高だと言っていました。

最初の工程を聞いた後に

蔵の中に案内されました。

蔵の中はひんやりとして

外の暑さを一気に解消させてくれました。

蔵の中には原酒などを入れておくタンクが

約100程あるそうです。

案内の方の説明では

「蔵の中は夏は涼しく、冬は寒い」

言っていました。

200年経つ蔵の中で

初めの工程が始まり

隣りの新しい蔵へ工程が移ります。

新しい蔵は釘を使わない造りなので

大きな柱が印象的で

寺の様な造りだったので

聞いてみると

見学に来た方に良く聞かれる様です!

高級な酒を作る時は

全て手作業になるそうです。

機械が極端に少ないので

「どうして少ないのですか?」と聞くと

案内の方は

「機械で作ると、どうしても米に傷が付いて

味が落ちるので面倒だけど手作業で

製造して普通の酒は機械を少し使います。」

言っていました。

今は夏場なので製造作業を

見学できませんが

11月頃から半年間の間は

岩手だったと思うのですが

職人さんが来て製造するそうなので

見学するのは冬に来るのが

1番面白いそうです。

今は少し酒の匂いが蔵の中に

こもっていましたが

冬場は物凄い匂いが充満していて

酒の匂いが嫌いな方にはキツイそうです。

見学を終えて

売店に案内されました。

1番奥に試飲コーナーがありました。

最初に試飲したのは

最高金賞受賞のこの日本酒です。

甘い香りが強い日本酒とは思えない

フルーティーな日本酒で

私は初めて口にした味です。

使用している米は

山田錦と言う米で

35%まで削った物を使用しています。

日本酒ベースの梅酒を試飲した後に

こちらの酒を試飲。

こちらは普通の日本酒でした。

実際はこちらの酒が好きだと

言う方が多いそうです。

その為に、「お酒は値段では無く

人それぞれの好み」だと言っていました。

説明されて試飲してる間

せい君は暇そうでした・・・。

店内には日本酒が沢山置かれていますが

その他の商品も数多く販売していました。

せい君お得意の試食タイムです!

お酒を1本と

せい君が気になっていた

メロンキャラメルを買いました。

愛友酒造

入場無料

見学 9:00~17:00

団体のみ要予約

潮来市辻205

TEL 0299-62-2234

愛友酒造HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (16)

長勝寺

せいパパですhappy01

長勝寺(ちょうしょうじ)

潮来市にある名刹です。

潮来の史跡めぐりでは

ここが1番の見所です。

江戸時代の火災で創建は不詳ですが

1185年に鎌倉入り前に

源頼朝(鎌倉幕府初代征夷大将軍)

武運長久(戦いにおける良い運が続く事)を

祈念して創建されたと伝えられています。

北条高時から寄贈された銅鐘

境内にあり国指定重要文化財に指定されています。

北条高時

鎌倉幕府14第執権

鎌倉幕府初代執権は

源頼朝の妻の父、北条時政

鎌倉幕府3代将軍 源実朝で途絶えたあと

執権が鎌倉幕府の実権を握りました。

徳川光圀の長勝寺再興

その後長勝寺は

荒廃したが元禄元年に

徳川光圀によって再建されました

長勝寺は長勝寺は円覚寺と縁が深く

本堂は一重入母屋造茅葺で

円覚寺舎利殿と良く似ていて

水郷・霞ヶ浦地区では長勝寺以外では見ることが

出来ない貴重な鎌倉建築です。

屋根には源氏の定紋があります。

山門(楼門)は光圀の再興の際に

移築され県指定文化財に指定されています。

境内には松尾芭蕉が「鹿島紀行」で詠んだ

句碑も建っています。

「旅人とわが名呼ばれんはつしぐれ」

刻んであります。

本堂の脇の片隅に

潮来の駅家跡

駅屋(うまや)と呼びます。

駅屋とは

古代の道に沿って一定の距離ごとに

置かれていた施設で

現代のサービスエリヤや道の駅と

同じような物で

駅屋で物資を馬に乗せ変えたりしたそうです。

一直線に伸びた参道を歩くと

また違った潮来に触れる事が出来ますよ。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日に1曲はこれ!

| | コメント (10)

潮来あやめの碑

せいパパですhappy01

潮来あやめの碑

「潮来出島の まこもの中に 

あやめ咲くとは しほらしや 光圀」

書かれています。

徳川光圀が元禄12年に

当時の板久村(いたくむら)

現在の潮来市(いたこし)へ訪れた際に

歌った句です。

その時に光圀が

板久から潮来へ

地名を改名し

全国に水郷潮来の存在をアピールしました。

昔から板久まで海水が流れ込んで

その様子を

潮が来る所で

潮来と書きいたことしました。

当時の潮来は水運交通の要所で

銚子口から物資が船入ってきて

ここから様々な物が江戸や各地に

川を上り運ばれて行き

当たりは川を行きかう舟で

全盛期を迎えていました。

今では、前川あやめ公園の端で

あやめの碑はひっそりと

当時の面影を記しています。

碑があるのは前川水門橋の脇です。

前川あやめ園の潮来ホテルのすぐ脇に

碑はあります。

ここから見る前川は風情があります

前川水門橋からの風景です。

反対側は常陸利根川が流れています。

潮来観光に来たら是非歩いて欲しい所ですよ。

潮来港です。

ここには十二橋めぐりの船や

屋形船が停泊しています。

大きな川の流れを見ながら散策するのも良いですね~。

前川あやめ園を潮来ホテルへ

向かうと、こんな低い橋の下を潜るので

違う場所に引き込まれるようですよ。

同じ前川あやめ園の中でも

この橋を境に趣が違っていて

潮来ホテル側は

木道が広がる湿地帯が広がっています。

あやめまつり開催前に訪れたので

公園内の修理を行っていました。

今年は綺麗に整備されているのでしょうね~。

公園内は、あやめまつり期間中の夜は

淡くライトアップされるので

散歩には最高の所です。

潮来ホテルHPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (12)

東関東自動車道

せいパパですhappy01

東関東自動車道

千葉県市川市から茨城県潮来市まで

延びる高速道路です。

将来的には

水戸市まで延長される予定で

北関東自動車道茨城ジャンクション

建設中で鉾田インターまでは

2015年完成予定

しかし潮来インターから鉾田インターまでは

建設未定になっています。

小美玉市に2010年に開港予定の

茨城空港が現在建設中で

肝心な高速道路の建設が途中で

途切れた状態になって

立ち遅れている状況ですね。

東関東自動車道が前線開通すれば

成田空港と茨城空港を結ぶ

高速道路になるのですが

開通しなければ両空港の行き来が無く

茨城空港も地方の小さな空港に成り下がって

しまうのかな?と感じています。

しかし鹿島地域に住む私が想像するのは

東関東自動車道が前線開通した場合の

鹿嶋周辺は

インターも潮来のみで

鹿島地域は孤立してしまい

鹿島臨海工業地帯にも影響が出てくるのでは?

ひたちなか港は逆に今後も延び続けるのでは

無いかなと勝手に想像しています。

東関東自動車道

潮来インターチェンジ東関東自動車道を

都心から来たらココは終点です。

今回は潮来インターチェンジから乗って

レポートしますね。

成田インターチェンジまでは

2車線で交通量も少なくて

軽快に走れる高速です。

成田インターチェンジを過ぎると

3車線になり交通量も一気に増えて

高速道路を走っていると嫌でも

感じる程まわりの状況が一変しますね。

途中にある酒々井(しすい)パーキング

休憩をしました。

東関東自動車道にはサービスエリアは無くて

パーキングエリアしかありません。

理由は東関東自動車道の総延長が短くて

成田を過ぎると利用者が少なくなる為に

サービスエリアが存在しません。

その為に酒々井パーキングエリアには

ガソリンスタンドが存在しレストランは

無いですが

軽食コーナーが多いです。

上りにはモスバーガーがあり

下りには松屋があります。

松屋は24時間営業を行っています。

酒々井パーキングエリア上りの

軽食コーナーです。

これに惹かれて買ってみました

くどい食べ物でしたが美味しかったです。

モスバーガーも一緒に食べましたが

メニューは少なかったです。

せい君は

おっとっとをチョイスして

この魚は何?って

一個づつ質問しながら食べていました。

酒々井パーキングと言えば

ソバが人気ですが

今回はあえて避けました。

外の自販機コーナーでみんなが

自販機と一緒に記念撮影して

人だかりが出来ていたので

行ってみると

吉本の自販機でした。

記念撮影で並んでいたので

写真を撮っただけで

購入しなかったけど

どんな自販機か気になります・・・。

高速を走り始めて

皆さんも、察しの通り

ディズニーに行った時なんですが

ディズニーリゾートの手前で首都高速に1区間だけ

乗るのが勿体無いな~と思うんですが

700円首都高速代をかけなければ

下道だとほんの少しだけど

大渋滞していて進まないので

仕方ないですね~。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (31)