« 安土桃山時代 | トップページ | 江戸時代まん中から後半 »

江戸時代初期

せいパパですhappy01

歴史シリーズも江戸時代に入りましたよ!

文章中の青い文字は関連HPにリンクしています。

江戸時代は約270年だけど

内容が濃い!

私もどうやって書いていいか

分からない・・・。

細かく書いていたら

記事数が膨大になるし

ここに遊びに来る方も

いつまで江戸時代の説明をしてるんだろう・・・

なんて思って来ると思うので

江戸時代を3分割しますね!

江戸時代初期・まん中から後半・幕末

内容も、いつも通りに

チョー簡単にいっちゃいます!

江戸時代初期

歴史を良く学び、戦国の世を生き抜いた

家康だから出来た政治ですね。

関ヶ原の合戦で勝利し

江戸に幕府を開いて江戸時代が

始まりました。

大阪の陣豊臣家をボッコボッコに

やっつけて政局を安定させていき

徳川家康武家諸法度を制定して

大名達をバッタバッタと改易・転封していき

江戸幕府に対抗する勢力を

法により潰していきました!

改易と転封

転封は戦国時代の記事で

佐竹氏が秋田に国替えになったと

書きましたがそれが転封です。

転封される事によって

今までより勢力をガタッと

落とす事が幕府の狙いです。

改易は武士の身分剥奪・領地、家屋敷の没収

徳川2代将軍 徳川秀忠の時の

例をあげますね!

福島正則をご存じですか?

幼少の頃から加藤清正と共に

豊臣秀吉に仕えていた武将ですが

関ヶ原の戦いでは徳川に付き

勝利を共に勝ち取った人です。

福島正則は安芸広島の領主になり

広島城に入りましたが

台風被害で雨漏りがして来たので

武家諸法度に乗っ取って

幕府に城の修繕をする意向を示したが

幕府から何も返事が無く

仕方なく勝手に城を少しだけ修繕した所

幕府に修繕した所を元に戻す様に

言われたので福島正則は

城の前面の石垣を崩して

戦国時代の誠意を見せた所

幕府から責められ改易になりました。

武家諸法度で法律が

世の中の中心になっている事に

なじめなかった福島正則は

戦国時代のやり方で誠意を見せたが

時代の波に乗れずに

安芸広島50万石から越後国魚沼4万5000石に

減封され、その後2万5000石を

幕府に返し、衰退していきました。

こんな感じで

5代将軍の頃には

安定した国家を築き

武士だった人達が生産者になり

商工業も発展を遂げて

日本は大きく成長して行きました。

鎖国

歴史で習いましたね!

徳川三代将軍 徳川家光の時代に

鎖国は完成しました。

外国との貿易を辞めたと。

現在は鎖国と言う言葉は

適切では無いと言われています。

長崎の出島では貿易が行われていたし

対島藩・薩摩藩・松前藩も貿易を

行っていたので

現在は「鎖国」では無く「海禁政策」と

呼ばれ始めています。

海禁政策とは制限貿易政策を指します。

鎖国を行った為に国内重視政策が

採られて経済の中心が大阪になり

関西を中心に元禄文化が発展。

大奥

三代将軍 徳川家光の乳母 春日局

大奥取締役になり

政治に大きく影響を与えるほどの

権力を持って行ったのですが

実際には大奥取締役と言う役職は

存在しませんでした。

将軍の世次を絶やさない為に

誕生した大奥でしたが

その維持には莫大な資金が

必要だったために財政悪化の

原因の一つになりました。

元禄文化

徳川第五大将軍 徳川綱吉の時代に

花咲いた文化です。

綱吉は生類憐みの令を何度も出し

犬公方と言う名前が付いた程でしたね。

俳句・歌舞伎・儒学・私学・自然科学に美術と

様々な分野が一気に花開いたのも

この時代です。

士農工商

江戸時代の身分制度ですが

実際は武士の下に

町民と、農民が存在していて

ガチガチに身分制度が守られていた訳では

無いのです!

以外と自由だったのですが

明治新政府が自由な国作りを

押し出す為に、何が何でも

江戸時代は身分制度があって

大変な時代だったと

国民に印象付け無ければならなかったので

現在の様な解釈になってしまいました。

この呼び名も明治に入ってから

使われるようになりました。

江戸時代は使われて無かった言葉なんです!

藩は江戸時代は~御領分・~御家中

呼ばれるのが一般的でしたが

その他の言い方もありました。

学校で習った記憶は無いです・・・。

ここでは藩で説明しますね!

藩は1万石以上の領土を保有する

大名が支配した所を言い

藩は中央とは独立した存在で

小さな国が沢山ある感じでしたが

江戸幕府は武家諸法度で大名を

支配していたので中央に逆らう事は

出来ませんでした。

茨城県の江戸時代初期

江戸時代に入り

水戸が政治の表舞台に

躍り出て来ました!

徳川御三家の一つ水戸藩です。

中でも水戸藩2代目藩主

徳川光圀は有名ですね。

水戸黄門として有名で

ドラマでは日本各地を

助さん格さんと旅して廻っていますが

実際は水戸藩内と

ちょっと他の領内を廻った程度で

ドラマとは全く違います。

旅をするイメージが出来たのは

徳川光圀が作成していた

大日本史で日本中に使いの者を出して

各地の文献を集めた為に

各地を旅している

イメージが出来上がったと言われています。

その大日本史ですが

完成するまでに250年かかり

明治39年に全397巻目録5巻と言う

膨大な資料になっています。

内容は神武天皇から後小松天皇までの

歴史をまとめています。

その内容から尊王攘夷の考えが

水戸藩に誕生し天狗党の乱に始まり

長州・薩摩による明治維新へと

思想が発展して行きました。

天下の副将軍

これもドラマで耳にする言葉ですが

実際には徳川副将軍と言う

役職は存在していませんでしたが

水戸藩は参勤交代が免除されていて

江戸に在駐して将軍の補佐役的な

仕事もしていたので

そう言われるようになりました。

徳川御三家の中では

水戸藩の地位は3番目と低かったのですが

水戸藩は将軍の補佐役を

行っていると言う自負を感じていました。

大日本史の編纂と水戸藩主が江戸に在駐する

予算が膨大で水戸藩の財政は

良くはありませんでした。

江戸時代は今までの歴史の良い所を

参考にして華々しく始まった幕府です。

庶民は長い戦乱の後に訪れた

平和な時代を謳歌し

様々な文化を造り

元禄時代にはバブル期が

あったのではないかと

言われています。

平和が訪れるには

統一と言う大義名分の上に

混乱した時代が必ずあるのです

平和と戦争は切っても切れない

関係なんですよ

だから今でも紛争が起こってる国も

平和を勝ち取る為に戦っています。

日本に居ると平和なので

この意味が分からなくなってしますね・・・。

戦争は平和と言う大義名分の

上に存在するので

平和になりたい豊かになりたいと言う

気持ちさえ私達に無ければ

戦争が無い世の中になると

私は思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« 安土桃山時代 | トップページ | 江戸時代まん中から後半 »

茨城県の歴史」カテゴリの記事

コメント

茨城といえば水戸黄門ですね!
江戸時代はほんとうにおもしろい時代ですよね。
太平が続いたようでもあるし、
明治に変わるときには激動もあったし、
興味深い時代です。

投稿: penpen | 2008年9月 5日 (金) 15時08分

時代劇といえば
ほとんどがこの時代のもの
一番長く続き、エピソードも
多いので映画にはもってこい
ですね(笑)
大奥も必ずといっていいくらい
話が加わってきます。
最近時代劇に興味が出てきました。
^^kぽちっと!

投稿: Kensuke^^k | 2008年9月 5日 (金) 16時01分

改易ですか。
さいとうたかをの漫画、影狩りを思い出しました。
影狩りは、幕府の陰謀で狙われた藩を、影狩り3人衆が、改易から守るという内容でした。
幕府って汚いなあと、漫画の影響で思いましたね(笑)

歌は、杉良のすけさんですな。懐かしすぎる(笑)

投稿: 山口ジジイ | 2008年9月 5日 (金) 20時57分

こんばんは!
鎖国は、三代将軍、家光で確立されたなんて初めて聞きました!
しかも、鎖国は「海禁政策」という名前に変更になるかもしれないんですねェ~。。
目から鱗状態ですよ!
凄いです!
お友達で良かった!せいパパさん^^

最後に黄門様のテーマもってくる所も
心憎い(TT)
よく中学の男子が音楽室のピアノを
腕で叩きながら
「じゃああああーーーーん」とやって
マネしてましたっけ(^^A

それでは、応援です凸

投稿: ぴーち | 2008年9月 5日 (金) 22時22分

福島正則はかわいそうでしたね。
かなり厳しい処罰があったのはわかりますが、修繕も勝手に出来ないとは・・・。
鎖国というのも一部では貿易されていたようですね。
一日で100年も進んじゃいますね。(笑)

投稿: たくたくろ | 2008年9月 5日 (金) 22時31分

ぎゃ~
飲みにいって
遅くなったので
本日は応援のみで!ぽち

投稿: ゆっき~ | 2008年9月 5日 (金) 23時53分

いつの間にか、もう江戸時代まで来ていたんですね。
江戸時代、明治維新政府が散々に悪く言ったので、封建制度の悪い面ばかりがクローズアップされますが、実際はそんなに暮らし難い世の中ではなかったのではないかと思います。
それに、いわば究極のエコロジー社会でしたから、現在、人類が抱える環境問題の答え、江戸時代にあるような気がしています。

投稿: 桃源児 | 2008年9月 6日 (土) 00時07分

いよいよ江戸時代ですね^^
徳川家の繁栄のはじまり。
家が繁栄するか没落するかは3代目で決まると
言いますが、家光は立派にその役目を果たしたんですね。
将軍は何代もいますが、嫡男が将軍を継いだのはこの家光だけなんですよね。

投稿: maekumi | 2008年9月 6日 (土) 00時27分

江戸時代の話になると、歴史で習ったのか、ドラマで見たのか頭の中がごちゃごちゃになっています。
いろいろ知っているつもりだったのに、時代劇から信じていたことがたくさんです。
応援2☆

投稿: ブルー・ブルー | 2008年9月 6日 (土) 00時45分

happy01penpenさんへ
江戸時代は
沢山のドラマに使われているので
難しいけど分かり易いですね~。
特に幕末には
皆さん興味があると思います!
水戸黄門は茨城の誇りですね。

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 00時55分

happy01Kensuke^^kさんへ
最近の時代劇は
昔のチャンバラと内容が
違って来たので
面白いですね!
私も興味が出て来ましたが
TVを見る時間が
少なくてなかなか見れません・・・。

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 00時57分

happy01山口ジジイさんへ
改易は汚い手ですが
合法なので何も言えないですね
幕府も知恵を使って
安定を実現させましたね!
水戸黄門はやっぱり
この曲ですね~。

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 00時59分

happy01ピーチさんへ
歴史は後世の事情で
都合よく解釈されているので
真実が何なのか
分からなくなって来ますね!
江戸幕府も一気に成長を
したのではなく
少しづつ着実に固めて来ました。

水戸黄門こう来るとは
思わないですよね~。

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 01時03分

happy01たくたくろ さんへ
法が支配する世の中に
変わったのでバッタバッタと
大名達を裁いて行き
幕府体制を強化して行きました。
その他にも私達が
学校で習わなかった
事実が沢山ありますね!

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 01時06分

happy01ゆっき~さんへ
飲んでからも応援コメントを
くれるとは有り難いです感謝!

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 01時07分

happy01桃源児さんへ
そうなんですよね
学校では国交を断絶して封建制度で
固めた幕府と言うイメージを
教わったのですが
社会人になり独学で調べると
以外と開かれた社会だったのではと
私も思ってしまいました。
確かに究極のエコロジーの
オンパレードですね江戸時代は!

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 01時11分

happy01maekumi さんへ
家光立派に後継者として
将軍を務めぬきましたね。
堕落しない政治が
太平の世を築き上げたのだと
感じますね。
良い教育を行っていたのでしょうね!

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 01時13分

happy01ブルー・ブルーさんへ
時代劇で知って
自分で調べる
ドラマは良い教材になりますよ!
分からない所のヒントを
沢山教えてくれますね~。

投稿: せいパパ | 2008年9月 6日 (土) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安土桃山時代 | トップページ | 江戸時代まん中から後半 »