« 室町時代 | トップページ | 戦国時代 »

南北朝時代

せいパパですhappy01

前回は室町時代でしたね。

歴史記事もう着いて行けない方は

手を挙げて下さい。

結構いるようなので

今回は簡単にさ~と流しますね。

初めにこれを見て

思いっきり笑ってから下の文章を

読むと良いかも!

文中の青い文字は関連HPへリンクしています。

室町時代は前半が

南北朝時代で後半が戦国時代だと

言う事が理解できたと思います。

今回は室町時代前半の

南北朝時代です。

南北朝とは

南朝・北朝の二つの

朝廷が存在した時代の事です。

誰がどうして何かは今回は

どうでも良いです。

訳がわからなくなります・・・。

何故こんな時代に成ったかですね!

一言で言えば

意地の張り合いなのかなと

感じますね。

後醍醐上皇も足利尊氏も

始めは仲が良かったんですが

仲が良いからこそ

溝が入ると相手を潰すまで

戦うんでしょうね。

今の私たちの生活と

なんら変わりませんね~。

時代が動き始めると

もう止まらない・・・。

本人よりも周りの人間が

動き始めるのですね

例えて言うなら

結婚披露宴会場を決めるのに

当人同士はそっちのけで

両親や親戚が顔を突っ込んで

複雑怪奇な構図になる様な感じかな?

南北朝時代も私の印象では

似たような感じですね!

足利将軍家は存在したけど

足利家の事は、そっちのけで

周りが政権を取る為に

やっきになっていた・・・。

権力の座に付きたい人も居れば

自分の領土を増やしたい人

攻め込まれちゃった人達

勝ち残る事が全てですからね!

最後は足利義満が南朝側の

守護大名をバッタバッタ

解体して北朝を攻める力を無くして

南朝が北朝に吸収されて

南北朝時代は終わります。

南北朝正閏論

北朝に後醍醐天皇が

偽者の三種の神器を渡して

北朝に南朝が吸収されて

南北朝が統一したのですが

南北朝正閏論が歴史研究の

偉い人達の中で論議されています

北朝と南朝どちらが正統な朝廷なのかを

研究してるみたいですね

徳川光圀は「大日本史」では

徳川氏の祖、新田氏の正統性を

示す為に南朝が正統としました。

頼山陽さん、多分偉い人でしょう

その方も南朝が正統と支持。

当時の公家は北朝に仕えていたので

公家の末裔の歴史家は北朝を正統と支持。

皇族も北朝が正統と支持しているので

どっちが正統な朝廷かわかりません。

討論している歴史家たちも

こんな時でも私情を挟むのですね・・・。

私たちにしては

真実がどっちでも関係ないですが・・・。

そんなのは駄目ですかね?

茨城県の南北朝時代

室町時代の記事で

概要は説明したので

南北朝時代に登場する

城跡を紹介しますね。

瓜連城(那珂市)

武生城(常陸太田市)

大宝城(下妻市)・関城(筑西市)

小田城(つくば市)

茨城県は関東における

最後の激戦地でしたので

歴史的に重要な場所になっていますよ。

南北朝時代に良いコメントを

山口ジジイさんから頂きました。

>楠正成は、このころの人でしょうか?
なんか、私、ごっちゃになってしまうんですよね。
皇居にあるくらいだから、忠誠心の強いまじめな人なんでしょうなあ。
私はどちらかというと、油売りから国盗物語の人や、尾張のバカ信長、土佐のよばあた龍馬。
型破りな偉人が好きです。
ま、一般的にも人気は高いですね(笑)

北朝に南朝が吸収されて

北朝が朝廷になったのです

南北朝時代以降の天皇は

北朝の天皇なのですが

皇居には南朝だった楠木正成の像が

存在しています。

明治天皇は暗殺されていた!

考明天皇が暗殺され

時期の天皇には睦治親王が即位する予定でした。

睦治親王は病弱で字が下手で

政務には全く興味が無い人物でしたが

明治天皇は巨漢で達筆しかも

政治に非常に興味がある人物で

同一人物とは考えられない人物だったのです。

明治天皇は本当かどうかは

分からないのですが

明治天皇は後醍醐天皇の子孫の

大室寅之助と言う人物だったそうです。

天皇は何故すり替えられてしまったのか?

明治維新の混乱の中

睦治親王は岩倉具視一派によって

暗殺されてしまったのです!

明治維新は倒幕運動で

新政府を誕生させただけで無く

王朝も北朝から南朝に

すり替えてしまったと言うのです。

北朝は徳川家と親密な関係に

あったのですが

南朝の明治天皇からしたら徳川家は

逆賊なのです。

楠木正成の像

これで北朝が正統だと支持していた

天皇家でしたが

実は現在は南朝の天皇だと理解できたと思います。

その為に皇居には南朝の為に

戦った楠木正成の像が存在しても

おかしくは無いのです!

この内容はマニアックな情報だったので

記事にはしませんでしたが

ここに加えさせて頂きました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« 室町時代 | トップページ | 戦国時代 »

茨城県の歴史」カテゴリの記事

コメント

楠正成は、このころの人でしょうか?
なんか、私、ごっちゃになってしまうんですよね。
皇居にあるくらいだから、忠誠心の強いまじめな人なんでしょうなあ。
私はどちらかというと、油売りから国盗物語の人や、尾張のバカ信長、土佐のよばあた龍馬。
型破りな偉人が好きです。
ま、一般的にも人気は高いですね(笑)

投稿: 山口ジジイ | 2008年9月 2日 (火) 02時23分

happy01山口ジジイさんへ
はい。
楠木正成は、この時代に
活躍しました。
楠木正家を常陸国に派遣して
佐竹氏と戦いました。

皇居にある楠木正成の像ですが
忠誠心でしょうね。
南朝の為に戦った勇士を
称えていますが
記事の中の南北朝正閏論で
天皇家は北朝が正統と
しているのですが皇居には
南朝の楠木正成がいるので
謎なんです・・・。
本当かどうかは分かりませんが
明治天皇は南朝の天皇らしいのです。
南北朝統一で北朝が天皇家になりましたが
明治維新で北朝と南朝が
入れ変わったとも言われています。

投稿: せいパパ | 2008年9月 2日 (火) 03時08分

遠い昔日本史を習いましたが南北朝時代についてはこんなに詳しく勉強しなかったので改めて納得です。

楠木正成は、南朝だったんですか。
知りませんでした。

投稿: 920_375 | 2008年9月 2日 (火) 06時57分

happy01920_375 さんへ
南北朝時代は
戦国時代の陰に隠れて
あまり印象には残らないですよね。

楠木正成は南朝だったのですが
あまり有名では無いですね・・・。

投稿: せいパパ | 2008年9月 2日 (火) 09時14分

この時代に限らず日本史の中で
「繁栄と栄華」極めるためになんど
「殺戮」を繰り返してきたものか
極端な話、歴史て殺し合いの史に
感じてしまいます。
現代に生まれて本当によかった!!

地球では戦争してる国もあるけれど
突き詰めるところ「繁栄と栄華」
人間は同じ次元でいつまでも
争うものなんだなーとおもってしまう。
応援ですぽちっと!^^k

投稿: Kensuke^^k | 2008年9月 2日 (火) 13時24分

天皇すりかえ説はおもしろいですね。
いろんな推理があるのですね。
徳川家康も途中で入れ替わった説があるみたいです。
歴史はいろいろ想像ができて楽しいですよね。

投稿: penpen | 2008年9月 2日 (火) 13時36分

意地の張り合いなのかなと
感じますね。
後醍醐上皇も足利尊氏も
始めは仲が良かったんですが
仲が良いからこそ
溝が入ると相手を潰すまで
戦うんでしょうね。
今の私たちの生活と
なんら変わりませんね~

という部分に共感
みんな意地の張り合い
それぞれが私が私がと言い張って
争いになっていくんだとうなと感じました

ぽち

投稿: ゆっき~ | 2008年9月 2日 (火) 21時26分

happy01Kensuke^^k さんへ
そうなんですよね。
同じ次元なんですよね!
平和な時代に産まれて
安心してします。
世界が平和になる日は
世界が一つに統一された時だと
感じます。
その為には多くの血が
流れるのでしょうね・・・。

投稿: せいパパ | 2008年9月 2日 (火) 21時41分

happy01 penpenさんへ
天皇すり替えは
本当の事なのかは
分かりませんが
実際そうじゃ無ければ
つじつまが合わない事も
多いのでね。
家康もすり替えられていたと言われるけど
真相はどうなんでしょうね?
これもまたロマンですね!

投稿: せいパパ | 2008年9月 2日 (火) 21時45分

happy01ゆっき~さんへ
みんなが自分が自分がと
主張してしまうので
争いに発展してしまう
でも、人を引っ張る人が
存在しないのもまとまりの無い
世界になってしまう・・・。
悲しいです。

投稿: せいパパ | 2008年9月 2日 (火) 21時48分

天皇がすりかえられたっていう説は
初めて知りました。
へぇ~。

でも今の天皇家もずーーーっと昔をたどれば
もともとの家系とは結構遠いんですよね。

投稿: maekumi | 2008年9月 2日 (火) 21時52分

happy01 maekumiさんへ
明治天皇のすり替え説は
歴史が近いので
え~と感じますね。
過去に何回も
陰謀などによって
天皇家は変わっていますね。
どっちが正統なのかは
どうでも良いですが
気にはなりますね!

投稿: せいパパ | 2008年9月 2日 (火) 22時58分

 こんばんは^^ 確か兵庫にある
楠公さん ・・・<湊川神社のことです>
ほぉ~と思いながら読みました
昔から知ってたけど より身近になったような・・・にしても 天皇のすり替えって!!
ビックリですよ 

投稿: まさ | 2008年9月 2日 (火) 23時08分

こんばんは!
うひゃ~私一人、挙手ですかぁww
皆さん、歴史にお強いんですね(^^A
コメントを拝見しているだけで、外国語読んでいるようですよww
それにしても、せいパパさんの記事
素晴らしいです

結婚式披露宴の例えが判り易いですww

それにしても、最初の動画の
滑り落ちそうで、滑らない猫ちゃんが
かなりツボでしたw

それでは、応援です凸

投稿: ぴーち | 2008年9月 2日 (火) 23時12分

happy01まさ さんへ
湊川神社のHP見てみました。
始めて知りました
徳川光圀も楠木正成を
敬っていたのですね。
茨城からしたら
南朝は敵でしたが
素晴らしい人物ですね!

天皇のすり替えは
当初は記事にする予定では
無かったのですが
アップして良かったです。

投稿: せいパパ | 2008年9月 2日 (火) 23時20分

happy01ピーチさんへ
歴史は詳しく無くても
大丈夫ですよ。
人生に役立つ情報が得られれば
それでOKです。
結婚披露宴分かり易かったようで
記事に織り込んでホッとしました。

動画は記事を書いていて
頭がパンクしそうになった時に
たまたま見て笑い転げて
しまったので
貼り付けてみました!

投稿: せいパパ | 2008年9月 2日 (火) 23時31分

こんばんは、せいパパさん。
今日は、ひとつ質問が娘からあります。
平等院鳳凰堂について、娘が学校で皆の前で発表するんですが、「尾廊」というのがどうしても、読み方が判らないといっています。
せいパパさん、わかったら教えてください。
応援2ポチ

投稿: ブルー・ブルー | 2008年9月 3日 (水) 00時19分

happy01ブルー・ブルーさんへ
中堂背後の尾廊(びろう)です。
簡単に見つけられました!
やったね~。
これでバッチリですね~。
発表頑張ってくださいね!

投稿: せいパパ | 2008年9月 3日 (水) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 室町時代 | トップページ | 戦国時代 »