« 地質標本館 | トップページ | 旧石器時代 »

つくばエキスポセンター

せいパパですhappy01

つくば市の研究学園都市の中心部にある

科学館がつくばエキスポセンターです。

H-2ロケットが目印です!

科学について

子供たちに体験を通して

興味を抱いてもらう施設です。

館内にあった朝永振一郎さんの言葉です。

朝永振一郎

物理学者で1965年にノーベル物理学賞を

受賞した元筑波大学(当時は東京文理科大学)教授。

入って目にとまったのは

パソコンで絵が描ける所です

せい君も挑戦ですが上手く書けるかな?

頑張ってこれだけ書いていましたが

何でしょう?これ!

上手に機能を使えないので仕方ないです・・・。

館内では沢山の体験が出来ます

どれも単純な設備なので

子供たちは遊びながら科学の不思議に

直に触れる事が出来ます。

興味を示すには

簡単な方が1番良いですね~!

おやっ、せい君がさっきから何かに

かじりついています

近づいてみると

電気を起こして電車を動かします

せい君は釘付けで

ペダルを漕いだら電車が

走り出すのが分かると

一生懸命漕ぎ始めました!

見ているのも結構面白い!

発電を遊びながら体験できるけど

せい君理解したかな?

多分理解してないと思うけど

きっと、いつか思い出してくれるでしょう。

竜巻を起こす装置

せい君は竜巻が怖くて近づけなかったです・・・。

大きなシャボン玉を作る装置ですが

旨く出来るかな?

結構難しいです。

何回も失敗して

やっと出来ました!

核分裂を体験できるそうですが

????でした!

ま~光がピュンピュン出てるだけです・・・。

わかりもしないのに

顕微鏡を眺めています。

ファイバースコープで

葉を見る装置ですが

まったく違う物を見て

最後には私の顔まで映し始めました・・・。

まったく、せい君には

やり方なんて関係ありません。

思いついた遊びをして

目茶苦茶だったけど考える事は

良い事でしょうね。

これも遊び方が、まったく違っていました・・・。

せいパパの弟も一緒に遊んでいますよ。

しんかい6500

1989年完成 試験潜航で水深6527m到達。

1991年 調査潜航開始。

2007年 通産潜航回数1000回を達成。

しんかい6500は潜水調査船の中では

世界で1番深く潜る事ができ

日本が所有する唯一の有人潜水調査船です。

深海6500の中では深海の生物を

映像で見る事が出来

その奥では宇宙を冒険するライド式の

アトラクションがあって

小さな子供でも遊びながら

科学を学ぶ事が出来ます!

何故だろう?

何だろう?と

考える事が1番大事なんですね~。

不思議に思ったら調べてみる事を

習慣しなったら科学だけで無く

他の分野でも成功につながると思います

そのきっかけを

この科学館では学ぶ事が出来ます。

併設してるプラネタリウムは

世界最大級の大きさです!

つくばエキスポセンターの前には

池を中心に公園が広がっています

鳩が沢山歩いていて

想像通り

せい君は追い掛け回しています。

風景は筑波研究学園都市らしく

無機質な感じがします。

平和の象徴 鳩

平和の象徴とされる鳩せすが

旧約聖書のノアの箱舟に描かれた

鳩がオリーブの枝をくわえ洪水が治まった事を

最初に知らせたので

鳩とオリーブは平和を意味する様になりました。

現在では鳩が平和の象徴と

言われるようになった

最大のきっかけは

1949年にピカソが

世界平和会議のポスターで

鳩を描いた事で

気性の荒いと言うイメージの鳥でしたが

鳩=平和とイメージになりました。

つくばエキスポセンター

つくば市吾妻2-9

029-858-1100

開館時間 2~11月 9:50~17:00

       12・1月 9:50~16:00

休館日 月曜日 (祝日の場合は翌日)

     年末最終火曜日、年末年始

     プラネタリウム番組入れ替えの為の臨時休業有り

入館料 大人300円 子供150円

     プラネタリウム 大人700円 子供350円

つくばエキスポセンターHPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« 地質標本館 | トップページ | 旧石器時代 »

つくば市」カテゴリの記事

コメント

せいパパさん、こんにちわ~☆
おっと(゜O゜)、珍しく一番乗りでしたね(笑)

つくばエキスポセンター、宇宙や科学に関するミュージアムだからもっと難解なところかと思いました。ですが違うようですね(^-^)
遊びながら、楽しみながら科学に興味を持ち、科学が好きになっていくのを目的としたみたいですね♪
特に電気で電車を動かすコーナーなど、”プチ鉄オタ”気味の私は子供を押しのけてはまってしまいそうです(笑)

投稿: 竹千代 | 2008年8月15日 (金) 18時22分

こんばんは~

鳩=平和の象徴はピカソが起源だんたんですかぁ
勉強になりました。
僕とはホントに相性が悪いらしく,
僕にとっては悪の化身にしか見えないんですけど…。

投稿: ふぅた | 2008年8月15日 (金) 21時05分

科学の体験はさぞかし面白かったと思います。
そこらへんにあるゲームセンターよりも原理が実感できるからいいですね。
夏休みのお勉強にも一役買ってくれるとありがたいのですが・・・。
仕組みを知ると、また科学に興味がわいてくるものです。

投稿: たくたくろ | 2008年8月15日 (金) 21時06分

こんばんは!せいパパさん^^

私の所にも、「子供総合科学館」というところがあるんですが、昔、子供が小さい時は
毎週のように連れて行って遊ばせていました!お写真を拝見していて、見覚えのある装置が並んでいるので、懐かしく拝見しました^^
こういう所、やはりお子さん、喜びますよね!

それでは、応援させてくださいね!凸

投稿: ぴーち | 2008年8月15日 (金) 22時21分

 こんばんは^^
ホンモノのH-2ロケット!!初めてみました^^
いいですね 私が一日どっぷりいそうです<笑>
なぜというギモンをどんどん持てるように
なってほしいですよね!

投稿: まさ | 2008年8月15日 (金) 22時45分

happy01竹千代さんへ
ここは単純明快な
科学館なので
科学に興味が無くても
遊べますが単純すぎて
つまらないと思う方も
居ると思います。
鉄道オタクの
竹千代さん
私は来月
ひたちなか海浜鉄道に
乗りに行く予定です!

投稿: せいパパ | 2008年8月15日 (金) 23時56分

happy01ふぅた さんへ
私はピカソが大好きで
鳩の話は以前から知っていましたが
気性が荒い鳥と言う
イメージは無かったですが
ふぅた さんは相性が
悪いのですね。

投稿: せいパパ | 2008年8月15日 (金) 23時58分

happy01たくたくろ さんへ
子供達は楽しんでいましたよ
難しく無いのが
良かったみたいです!
これで科学に興味が出ると
良いですね~。

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 00時00分

happy01ぴーち さんへ
毎週遊びに行っていたのですか
それは子供さんも
博士ですね!
子供はこの様な施設が
大好きですね~。
遊びながら勉強できるのが
また良しです。

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 00時02分

happy01まささんへ
宇宙開発に興味が
ある様ですね。
つくば市には
JAXAの宇宙センターと言う所も
あって見学ができますよ。
なんでも疑問を持つ目を
養うのが必要ですね~。

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 00時04分

こんばんは。
ここつくばは、現代の科学ですが、今日は、古代の科学について調べるために、息子が5時間もパソコンを占領していました。
今、ちょっと貸してと言ってコメント書いています。
応援2☆

投稿: ブルー・ブルー | 2008年8月16日 (土) 00時12分

happy01ブルー・ブルーさんへ
そうだったんですか!
私は妻が、せい君を連れて
帰省して一人で家に居るので
今後の更新の下書きを沢山書いていました。
いつもだったらこんな時間は取れませんね・・・。
日本史の時代ごとの
記事を書いていました
昔繋がりで息子さんと同じでしたね!

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 00時24分

こんばんわ!
私は、科学館というところは小学校の修学旅行が最初で最後でしたよー。
今行ったら、また別の視点で楽しめそうですねv
それにしても、こんな有意義なトコロに連れて行ってくれるパパさんのいるせい君が羨ましいです!

投稿: あい | 2008年8月16日 (土) 00時26分

happy01あいさんへ
せい君は全く理解して無いですが
こうして行っていると
抵抗感なく遊び感覚で
色んな事が身に付くかなと
思って連れ回しています
それが予想外の事が多くて
ブログネタになっています・・・。

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 01時26分

こんにちは。少し変更しました。よろしく、お願いします。当面、コメントは、お邪魔虫だけにして、自分の方は休ませていただきます。勝手ながら。かしこ。

投稿: 大豆まめ | 2008年8月16日 (土) 07時51分

たぶんせい君は
いったんもめんを描いたのでしょう。
そういえば高校時代につくば博に行きました。

投稿: ミナト | 2008年8月16日 (土) 10時13分

今日の記事を見ていて
せい君がせいパパさんに連れられて訪れる色んな場所で
子供の探究心をかきたてられ
不思議を発見し
目で見て触れてみて・・・
貴重な体験をたくさんして
これ以上は無いというほど素晴らしい幼児教育の手本を見る想いがしました。

投稿: マコト | 2008年8月16日 (土) 11時15分

遊びながら科学が学べる所はいいですね。
自然に原理が理解できるようになります。
教育って、机の上だけでなくこうして自然に「どうしてなの?」と思って調べる事が一番身につくと思います。
何時もこういうところに連れて行ってもらえるせい君が、どんな風に成長していくのか楽しみですよ。

投稿: 920_375 | 2008年8月16日 (土) 11時27分

happy01大豆まめ さんへ
誰かと思いました。
しばらくブログお休みするのですね
了解です。
いつでもコメント待っています。
歴史の記事で
間違った書き方をしていたら
ビシッと指摘して下さいね!

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 19時06分

happy01ミナトさんへ
これは、「いったんもめん」だったのですか!
訳がわからなかったけど
妖怪じゃわかりませんね~。

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 19時08分

happy01マコトさんへ
そんな大それた事はしてないですよ
夏休みなので
子供が楽しめる場所を
巡っているだけですよ。
でも小さい頃から
こんな所に馴染んでいたら
大きくなったら成長の足しになるかも!

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 19時11分

happy01920_375さんへ
せい君は、まだまだ理解できては無いですが
子供なりの視線で
何かを得たかも知れませんね。
小さい頃しか一緒に
出かけることが出来ないので
思う存分連れ回しますよ~。

投稿: せいパパ | 2008年8月16日 (土) 19時13分

つくばエキスポセンターとても楽しそうなところですね!

そうなんでよね、何故だろう?と感じて調べる事が習慣になれば人として成功につながりますよね。

だんだん大人にになってなぜだろうと感じる心がなくなて来てどんどん調べることもしなくなってどんどん自分が退化してってるような気がします。

小手先だけのテクニックじゃ埋められないものはたくさんありますよね。

鳩が平和のシンボルになった経緯もとっても
勉強になりました!

投稿: AITAKE | 2008年8月17日 (日) 13時47分

happy01 AITAKEさんへ
そうですね
私もブログを始めるまで
なぜだろうと思っても
調べる事は避けていました。
これからも疑問に思ったら
どんどん調べて
成長して行こうと思います。

鳩の話面白いでしょ!

投稿: せいパパ | 2008年8月17日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地質標本館 | トップページ | 旧石器時代 »