« 野口雨情生家 | トップページ | 花園神社 »

渓谷に着いたが

せいパパですhappy01

今から茨城の秘境

北茨城市の

花園渓谷に行きますが

どれだけ時間が、かかるか分からないので

野口雨情生家のスタッフの方に

聞いてみると

ここから40分から1時間かかるとの事

今の時間は2時45分

最終目的地の花園渓谷に出発しました!

出発して、しばらくは平坦な道でしたが

段々と緩やかな山道に入りました

道路は綺麗です軽快に車を

走らせていると水沼ダム

出会いました!

お兄ちゃんは、もう朝のお兄ちゃんとは

違っていました

初めて見た本物のダムに

興奮気味です。

写真が良く採れそうな場所の

路肩に車を止めました。

午前中までクールだった

お兄ちゃんは身を乗り出して

ダムを撮影していました!

お兄ちゃんが撮影したダムの写真です。

車を走らせ次第に道が怪しくなって来ましたが

お兄ちゃん

「この先に滝があるんでしょ?」

せいパパ

「七ツ滝と言う滝が7個連なっている滝が

あるんだよ」

お兄ちゃん

「車で行けるの?」

せいパパ

「車は入れないから途中から歩きだよ!」

お兄ちゃん

「楽しみだな~山を歩くのは

5月に遠足で行った筑波山以来だよ」

せいパパ

「筑波山は面白かった?」

お兄ちゃん

「つまらなかった・・・。」

そんな会話をしている内に

花園神社を通過しました。

ここから先は林道になります

車1台がやっとの細い砂利道で

アクセルを全開に踏んでも

私のターボ無しの軽自動車は

20kmしかスピードが出ません・・・。

不安と後悔が脳裏をかすめましたが

Uターンする場所も無いので

不安を見せずにトロトロと

林道を登りつづけました!

脇には細い川が勢いよく流れて

この上流に目指す滝があるんだと感じられる

景色でしたが運転に夢中で

写真を撮る余裕さえありませんでした・・・。

辺りが急に暗くなりだした頃

車が止められそうな場所に出て来ました

道は続いていましたが

直感できっとココから歩いて行くのだろうと

思い車から降りたのですが

せい君は周りの暗く異様な風景に

行かない歩けないと

ぐずってしまいました・・・。

私も異様な風景に圧倒されて

写真を撮るのを忘れてしまいました

それだけ非日常的な山奥です!

花園渓谷周辺の動画がありましたので

周辺の林道も撮影されているので

実際は走った場所とは違いますが

こんな山奥を走って来ましたよ!

お兄ちゃんは全然平気で

歩いて滝まで行く気が、みなぎっていました!

私は、たくましさを感じました

現代っ子で海にも躊躇して

入れ無かった、お兄ちゃんが

暗く怪しい道を歩いて登りたいと

言うのですから!

止めた車の脇にも川が流れていて

小さな橋を渡ると

七ツ滝5分と書かれた分かり易い

案内看板がありました!

さぁ出発だと思った時に

山から降りて来た3人組の方と

遭遇しました!

今から山に入るのは辞めときなさい

とても子供が歩ける場所じゃ無いから

お兄ちゃんは歩けると思うけど

下の坊ちゃんは無理だよ

足元の階段が濡れているから

子供を抱っこして足を滑らせたら

大怪我をするよ本当に辞めときなさいと

真剣に私に言って来ました。

私はココを最終目的地にしていましたが

諦める事にしましたが

お兄ちゃんは大丈夫だよ歩けるよと

言っていましたが怪我をして

最悪、遭難でもしたら嫌なので

山を降りる事にしました。

車で下山して行くうちに

少しづつですが周りが明るくなって来ました

さっきまで雲の中に少し入っていたようです!

無事に花園神社まで戻って来ましたので

散策した記事は明日にしますね。

ハイキングコースの紹介HPは沢山ありますが

どれも詳しいのは無いに等しいです

私は、今回は車の運転も緊張してしまう程でした

花園渓谷での体験を活かして

茨城のハイキングコースも

克明に写真付きで紹介して行きたいと

感じました。

言葉だけでは伝わらない肝心な事を

写真で見れば誰でも分かると思います

せい君でも歩けそうな場所を選んで

今後も山に挑戦してみたいです!

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« 野口雨情生家 | トップページ | 花園神社 »

北茨城市」カテゴリの記事

北茨城市日帰り紀行」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
甥っ子くんのたくましい好奇心が微笑ましいですねv
しかし、丁度先客の方々にお会いできて良かったですね!
流石に水場の近くで足場が悪いとなると、かなり滑りますからね。
親切なご忠告に感謝ですね。
安全第一ですからv

投稿: あい | 2008年8月 1日 (金) 03時10分

 おはようございます^^

 滝にたどり着けなかったのは
残念ですが 安全を考えると仕方がないですね
ぜひ 次回リベンジしてくださいね
滝は私もよく行きます どこまで
車でいくのか 判断に困りますが・・・
おかげさまで ヘアピンカーブ慣れしました<笑>

投稿: まさ | 2008年8月 1日 (金) 08時51分

こんにちは
私はてっきり、北茨城(目的地)に先に行ってから、自宅の方に戻りながら途中色々なところを見てくるのかと思っていました。
すれ違った人の言うことを聞くところは、せいパパさんの誠実さが伝わりました。
遠いけど、ぜひまた行ってほしいです。
おにぎりでもにぎって・・・。保冷用カバンに保冷剤を入れて、お茶を持って・・・riceball

投稿: つぅ | 2008年8月 1日 (金) 13時24分

細い山道、平静をよそおいながら実はドキドキって
わかります^^
私はそこまでの道は経験ないですが。
滝へいけなかったのは残念だったけど
安全第一ですもんね。

富山には倶利伽羅峠という所があって
源平合戦の戦場だったところです。
行ったことはないけど
そこもかなりうっそうとした所で
チャンネルを持った人はオオーッていう
合戦中の声が(よくテレビで見るような)
聞こえるそうですよ‥。

投稿: maekumi | 2008年8月 1日 (金) 13時56分

滝にいけなかったのは残念ですが、夜の山の怖さは想像を絶するものがあります。
灯りなどももちろんありませんし、けものたちもいることですし・・・。
野口雨情ではありませんが、「行きはよいよい帰りは怖い」ということになってしまいます。
正しい判断であったと思います。

投稿: たくたくろ | 2008年8月 1日 (金) 18時01分

happy01あいさんへ
良いタイミングで
ハイカーの方に会いました!
登り始める前だ
良かったです
もし怪我をしていたら
子供二人がどうしていいか
困ってしまいますからね。
運命の忠告だったかも知れません
大袈裟ですが!

投稿: せいパパ | 2008年8月 1日 (金) 21時13分

happy01まささんへ
ヘアピンカーブに慣れたなんて
凄い運転テクと度胸ですね!
またリベンジをしたいと思っています。
滝を見れなかったのは
残念ですが諦めて良かったと
思っています。

投稿: せいパパ | 2008年8月 1日 (金) 21時15分

happy01つぅさんへ
お弁当を持ってハイキングに
行きたいですね~。
子供連れで長距離ドライブに
挑戦するのは初めてだったので
飽きないように、ちょっと進んでは
遊ばせて北茨城まで行って来ました。
今度は一気に遠くまで行けると
自身が私も子供達も持てたと思います!

諦めて山を降りたのも
怪我と言うリスクが
あるのに大人一人で子供二人は
辛いなと思い諦めました。

投稿: せいパパ | 2008年8月 1日 (金) 21時19分

happy01maekumiさんへ
茨城にも源平合戦の古戦場があります
難攻不落の城があった西金砂と言う所です!
共通点がありましたね西金砂も
人が容易に入れない山奥にあります。

また日を改めてリベンジに
行きたいと思っています!

投稿: せいパパ | 2008年8月 1日 (金) 21時22分

happy01たくたくろ さんへ
そうですね滝まで5分の
まさに目の前での撤退は
残念でしたが辺りも薄暗くて
行かなくて正解だったと思います
また北茨城に行く理由が出来ました!

投稿: せいパパ | 2008年8月 1日 (金) 21時24分

最終目的地に
たどりつけなくて
残念でしたね

でもあまり
無理すると
危ないですしね~
今回はそれでよし!ですね!

でもお兄ちゃんが
朝と明らかに違う
ということで
本当よかったです

続き楽しみにしてます ぽち

投稿: ゆっき~ | 2008年8月 1日 (金) 22時10分

happy01ゆっき~さんへ
最終目的地にたどり着けなかったですが
今度はリベンジをしに又、北茨城に
出かけたいです。

無理をしないで
帰って来て良かったと
思っています!

お兄ちゃんと
通じ合って良かった1日でした!

投稿: せいパパ | 2008年8月 1日 (金) 23時15分

こんばんは。
最終目的地には行けなかったけど、たった1日でクールなお兄ちゃんを変えていった、せいパパさんに拍手!
山はいろんなことがあるから、経験者の3人組の方のいう事を聞いてよかったんではないでしょうか。
また、せい君が大きくなったらリベンジしてください。
応援2☆

投稿: ブルー・ブルー | 2008年8月 2日 (土) 00時16分

折角行かれたのに残念でしたね
今度リベンジして報告してください

投稿: Torishin | 2008年8月 2日 (土) 06時24分

せいパパさん こんにちは

子どもたちが飽きないように・・・
というのは正解ですねup
長時間移動だけだったら、疲れてしまうだけだし。
途中途中寄って行ったのはさすがです。
せいパパさん、子供の心理がわかるんですね。
素晴らしい happy01

投稿: つぅ | 2008年8月 2日 (土) 17時01分

happy01ブルー・ブルーさんへ
お兄ちゃん頼もしく
変わってきました。
来週も一緒に出かけるので
今度は、どんな一面を見せてくれるか
楽しみです!
せい君は行ける様になったら
リベンジに行きますよ!
七ツ滝!

投稿: せいパパ | 2008年8月 2日 (土) 17時52分

happy01Torishin さんへ
ハイ!
必ずリベンジして
良い報告をしますね~。

投稿: せいパパ | 2008年8月 2日 (土) 17時54分

happy01つぅさんへ
子供が飽きて騒ぎ始めたら
私が、どうしようもないので
どうすれば飽きないか
何処に行ったら飽きないで遊んでくれるかだけを
考えて出かけた1日でした!

子供の気持ちは、まだ良く分からないけど
理解できる日がくれば嬉しいです。

投稿: せいパパ | 2008年8月 2日 (土) 17時57分

こんばんは~。
目的地を目の前にして引き返すのは勇気がいることだと思います。
それを,ハイカーの言葉通り,引き返すせいパパさんは素敵です。

お兄ちゃんは今回残念でしたが,是非リベンジしてくださいね!!

投稿: ふぅた | 2008年8月 2日 (土) 21時07分

happy01ふぅた さんへ
ハイカーさんの方が経験豊富ですから
言う事は聞いた方がいいと思って
諦めて引き返しました。
またリベンジする為に北茨城に
必ず行きます!

投稿: せいパパ | 2008年8月 2日 (土) 23時13分

北茨城市日帰り紀行楽しく読ませていただきました♪
子どもたちも楽しかったでしょうねsign03
子どもの頃のドキドキ、わくわくって思い出に残るのでいいですね~。
また、リベンジの記事、楽しみにしています。

投稿: ゆうきまお | 2008年8月 3日 (日) 11時29分

おにいちゃんの、目に見えるような、この旅での心の開放感と自分自身の積極性が出てきているのにホッとし、すごくいい体験をさせてあげていると思います。きっと、日常の閉塞感が消極的にさせていたんでしょう。今の学校や世の中、子供にとって大変だと思います。
旅先でいい人達に会えて幸福でしたね。気をつけて無理せず、よい旅を!

投稿: ちょんまげ | 2008年8月 3日 (日) 16時38分

happy01ゆうきまお さんへ
今回の遊んで、ちょっとした冒険もあり
子供達は楽しめた1日になりました。
良い思い出になってくれれば
嬉しいですね~。
リベンジに北茨城には
行くと思うので楽しみに
待っていて下さいね~。

投稿: せいパパ | 2008年8月 4日 (月) 00時28分

happy01ちょんまげ さんへ
今回の強行日帰り旅行は
私が一番勉強になりました。
大自然の大きさが
心を解放したと思います。
これからも楽しい旅行計画を
実行して行きますね!

投稿: せいパパ | 2008年8月 4日 (月) 00時30分

花園渓谷は、紅葉が奇麗だと無線の仲間から聞いていました。
でも結構厳しい所なんですね。
秋になったら我家も出かけてみようと思います。

山に登る勇気も必要ですが、戻る勇気も必要ですね。せいパパさんの判断は正解だったと思います。
近いうちにお店に行くつもりです。TELします。

投稿: 920_375 | 2008年8月 5日 (火) 05時50分

happy01 920_375さんへ
考えた結果、山を降りる事にしました。
残念ですが必ずまた此処に挑戦します!
山深い所なので
紅葉が有名なのは納得がいきますね
秋の紅葉狩り良いですね~。

投稿: せいパパ | 2008年8月 5日 (火) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野口雨情生家 | トップページ | 花園神社 »