« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

鎌倉時代

せいパパですhappy01

文章中の青い文字は関連HPへリンクしています。

初めにのんびりと北鎌倉の動画でも眺めて下さい。

チョー分かりやすい

鎌倉の大仏でアハ体験です。

1192作ろう鎌倉幕府で

有名な時代ですね~。

1192年に源頼朝が幕府を開いたと

学校で習いましたね~

でも実際は?です!

当時の武士は幕府と言ってなかったのです

幕府の事を鎌倉殿と呼び

幕府と言う言葉すら無かったのです。

鎌倉幕府の成り立ちを

見たら鎌倉時代がいつから

始まったのか分からなくなります・・・。

では皆さん鎌倉時代へどうぞ。

いよいよ武士が政権の中心になった

鎌倉時代に入ってきました。

と、言う事で

武士とは何なのか

何処から来たのかを

最初に解説しましょう。

時代を遡って

平安時代に戻りま~す。

平安時代は天皇中心の律令国家でしたね

その頃は土地は国有地でした

朝廷は農民から年貢を納めて貰って

成り立っていましたが

耕しても自分の土地に成らないのに

頑張って新しい土地を耕す農民など

居ませんよね~。

それで朝廷は

新しく耕したら3代まで

土地の所有権を認めますよ~と

法案を出しますが農民は動きません・・・。

将来、国に土地を返さないといけないのに

新しく土地を耕す訳が無いですね!

朝廷が次に出した法案は

新しく耕した土地は

耕した人にプレゼントしますよ~と言う

法案でした。

これは画期的でしたね

これが荘園です!

農民に自分の土地が認められるのですから!

そりゃ~農民じゃなくても

土地を開墾して新しい農地だらけです

朝廷は年貢が入るし農民は

念願の土地が手に入って嬉しい限りです

地方の貴族や豪族も権力を付けていきました。

これが元で律令国家が崩壊に

向かったんですが・・・。

そこから新しい問題が!

ここは自分の土地だ!とか

小競り合いが出てきたんですね~

当たり前ですがね。

位が大きい豪族や貴族は良いですが

位が低い農民や地方貴族は

大きくて身分の違う大きな豪族に

土地を取られてしまっていったんです・・・。

これは武装して自分の土地を

守るしかないと武力集団が結成されました

これが武士の始まりです!

武士は少しずつ力を付けていき

平安時代末期には

平氏(平清盛)源氏(源義朝)の大きな武士集団が

出来上がってきたんです。

地方も武士が力を付けて

武将が現われて来ました。

それでも朝廷は下級階層から

出てきた武士は興味が薄かったんです!

いつの時代も皇族(朝廷)の判断は

裏目に出てしまってますね

だから政権を取られなくて

権力の象徴のまま利用されっぱなしなんですよね!

平氏は朝廷の皇族側にベッタリ寄り添って

力を付けて行き勢力を拡大していきました。

平安京から遠く離れた

関東は無法地帯でした・・・。

常陸国で起こった平将門の乱

象徴されるように朝廷に不満がある

武将ばかりでしたが

混沌とした関東の武将をまとめたのは

源義朝(源頼朝の父)でした。

伊豆の武将でしたが

鎌倉に鎌倉殿を設置して

関東の独立した政治を始めました。

義朝は領土内に地頭(土地を管理する役所)

設置して家来の土地の所有権を認めていきました。

壇ノ浦の戦いで源義経

平氏を滅ぼしたのですが

源頼朝は弟の義経を追放してしまいます

これには理由があって

義経包囲網を作ると言って

各地に地頭を管理する役所を作り始め

着々と朝廷に勝つ政府を作り始めました。

源頼朝の力を利用して

関東の武士達が一つにまとまって

1192年に鎌倉時代の幕が明けましたが

こうして見てみると鎌倉には

鎌倉時代以前から朝廷とは別の政府が

昔からあった事になるので

鎌倉時代もいつから鎌倉時代か

分かっていませんし鎌倉幕府とか

江戸幕府などの幕府と言う名称も後世に

取って付けた名称なので

あやふやです。

源頼朝が死んだ後からが問題続出です

源頼朝の妻、北条政子

父の陰謀で

2代将軍、3代将軍は暗殺されちゃったんです。

実の孫たちなのに・・・。

その後、京都から、どうでも良い

藤原頼経が4代将軍になりましたが

実際は北条政子

執権(将軍の代わりに政治をする事)となって

実権を握り北条家が幕府を独占しました・・・

鎌倉時代は不安な幕開けでしたよ!

それでも決め事は

会議で決める議員制の走りのような

政府で鎌倉幕府は成長していきました。

蒙古襲来

神風で有名な文永の役弘安の役ですね。

強国の元(蒙古)

日本を2度攻めて来ましたが

神風が吹いて戦いに勝利しましたが

敵を追い払っただけで

領土を獲得した訳じゃないので

参加した武将(御家人)に

支払う予算が無くて武将達の

幕府離れが次第に起きて来ました。

承久の乱

鎌倉幕府も始めは朝廷に

反感を買うことが無いように慎重に

政治を行っていましたが関東の荘園から

年貢が入ってこなくなって

朝廷の後鳥羽上皇

鎌倉(北条家)を潰そうと考えました。

平安京よりも西側の国は

以前と朝廷側に付いているし

関東の武将も鎌倉に不満を持っていると

思い込んで後鳥羽上皇は反乱を起こしますが

幕府は事前に朝廷の動きを察知して

団結を深めて朝廷を倒してしまいました!

これで朝廷が支配していた

京より西側の国も鎌倉幕府の

傘下に入る事になり

幕府が大きくなってきました。

得宗家の専制政治

第5代執権、北条時頼の頃には

更なる独占的な政治が行われるように

なってきて・・。

源頼朝が築いた武士の為の

鎌倉幕府ですが武士全体の利益を

考える政治から北条家の本家(得宗家)が

利益を独占する政治に変わってきました

幕府に不満を持つ地方の武将や貴族などが

源頼朝の時と同じように

現れた足利尊氏に賛同

倒幕運動を訴えていた

後醍醐天皇側に付き

あっと言う間に北条家は滅んでしまいました。

後醍醐天皇は天皇の政権回復の

建武の新生と言う

天皇中心の武家政権を提唱したが

武士の賛同を得られずに失敗して

足利尊氏が離脱してしまったので

後醍醐天皇は自ら南朝を立てました。

離脱した足利尊氏は武家政権再興を

願った武士たちと共に

光明天皇を立てて北朝を立て

前代未聞の天皇が二人いる

南北朝時代に時代は移って行きました。

鎌倉幕府が出来た時と

成り行きは同じ感じです・・・。

歴史は繰り返すんですね~。

鎌倉時代の文化

鎌倉時代は文化や経済も

庶民に分かる程、庶民的な物に

変化して来ました。

仏教も布教活動が始まり

各宗派が庶民に浸透し

市場の様な物が各地に

広がりを見せていきました。

茨城の歴史

馬場資幹が水戸に馬場城(後の水戸城)

築いた。

県南部は八田知家小田城を築城し

小田氏になった。

八田知家は源頼朝と関係が深く

鎌倉幕府の中枢に居た人物です。

鎌倉時代の佐竹氏

領土も平安時代に源頼朝に

没収されて雌伏の時代で

殆ど影響力は無かったです。

茨城の歴史に

やっと水戸が登場して来ました。

鎌倉時代は

平安京から遠く離れていたからこそ

関東地方には武家政権が確立して

今日の発展につながったんですね。

鎌倉幕府は源頼朝が

作ったのでは無く

関東の武士達が自分達の利権を

守る為に戦って作られたのです。

真のリーダーとは何かを

知るには鎌倉時代を学べば

沢山の事を教えてくれます。

人間は利害関係で成立しているのですね・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (14)

平安時代

せいパパですhappy01

平安時代も小難しい事ばかりなので

簡単明瞭に説明して行きますね。

文中の青い文字は関連HPへリンクしています。

平安時代

長岡京から平安京に首都が移った

794年から源頼朝が鎌倉に幕府をひらいた

1192年までの約400年間の時代区分です。

平安時代のながれ

混乱した奈良時代の律令政治を

見直して再出発した時代です。

結局は律令政治は失敗して

地方に権限を与えて中央集権から

地方分権の時代に入りました。

その為、地方には新興勢力が

誕生しその中でも

軍事警察権を委譲された軍事貴族や

武芸専門下級官人層から

時代を揺るがす事になる

武士が誕生しました。

地方分権で中央の政治は安定して

藤原氏による

摂関政治(天皇の代わりに政治を行う)

移行しましたが

藤原氏の力が弱まり

院政(天皇が息子に天皇を譲りその後も

政治に口出しする政治)がはじまりました。

院政政治から中世の始まりです。

中世に入ってからは

貴族同士の争い事は武力で解決され始めたので

武士の力が急上昇し

中でも平清盛

武士から初の太政大臣になり

やがては最初の武家政権である

平氏政権を誕生させた。

これにより天皇中心の国家体制も

崩れていきました。

平氏政権も次第に平氏追討の

源氏軍に追われ「源平合戦」に発展

壇の浦の戦いで源義経に滅ぼされ

平氏政権は滅亡した。

源頼朝

平氏を滅亡させた源義経を追放し

奥州合戦で奥州藤原氏を滅ぼした

源頼朝は、その後、征夷大将軍に任命され

鎌倉幕府と呼ばれる幕府(武家政権)

朝廷とは別につくり

鎌倉時代へと時代は変わって行きました。

平安時代で紹介するのは

●律令政治の崩壊

●摂関政治

●院政

●武家政権

以上の事を中心にしますね!

奈良時代よりも簡単な説明しますね。

興味が出た方は自分で詳しく勉強してくださいね~。

●律令政治の崩壊

平安時代初期は天皇統治の

律令政治が続いていました。

平安京を造った事で

財政が悪化して税金を集めたくて

桓武天皇は「なんちゃら法」と言う

土地開発の法案を出すのですが

これが大失敗して

次第に律令政治は崩壊していきます。

律令政治は「唐」のやり方を

飛鳥時代にパクって作ったのですが

肝心な「唐」も土地開発で崩壊しました・・・。

●摂関政治

摂関政治とは

天皇が子供だったり女性の場合

代理で政治を行う事です。

全て藤原氏が摂関になっていました

と言うかこの時代は政治も

官僚も全て藤原家だったので

だ~れも文句を言う人はいませんでした。

摂関政治で中央集権政治から

地方分権になり地方は乱れて

いっちゃたんです・・・。

平安時代初期

藤原不比等の子供(藤原北家)が

権力を独占したいが為に

承和の変・応天門の変で

他の勢力を次々と失脚させた

天皇家に娘を嫁がせて

権力を握っていったんですよ。

●院政

天皇の後継者が途絶えた途絶えに

なった所に

母方の藤原北家が次第に権力を

握って行ったのが摂関政治の始まりですが

藤原氏に実権を握られて

律令政治が乱れ

地方分権で地方の国司や貴族・豪族などは

私利私欲に走り

武士を護衛に付けるようになりました。

乱れていく政治に

皇族も黙ってはいませんでした。

1068年事態は一変しました!

藤原北家とは関係の無い

後三条天皇(第71代天皇)が皇位に付いたのです。

なんと藤原家と関係の無い

天皇は170年振りです!

第82代天皇後鳥羽天皇

子供達が天皇に即位しても

上皇となって

政治に口を挟む政治を行って

藤原氏を追い出して政権を

取り戻し院政を開始しました。

院政を平たく言うと

親父が社長でバカ息子に

二代目を継がせたが

見てられないので引退したはずの

親父が会社の運営に口を挟んでしまう事ですね。

藤原氏は飛鳥時代からの権力の座を

欲しいままにしていましたが

武家政権が成立すると

急速に衰退して行きました。

平安時代最後の院政を行った

後白河天皇(後白河上皇)がいます。

崇徳天皇の怨念

後白河天皇が天皇に即位したのは

1155年です。

後白河天皇に種違いの兄(崇徳天皇

いましたが天皇即位を巡って対立が起き

1158年保元の乱で兄(崇徳天皇)を

破り讃岐に島流しにしました。

崇徳天皇は讃岐で、お経を写して

京都の寺に収めたいと願い出たが

京都からの返事は「ノー」でした

それに腹を立てた崇徳天皇は

天皇家を恨み指を噛み切り

返された、お経に

「日本国の大魔縁となり、

皇を取って民とし民を皇となさん」

訳すと

「大魔王になって、天皇を平民に落とし

平民を天皇並の地位に上げてやる」

と言う意味です。

その後、天皇家には

たたりではないかと言う程

災難続きで最後には

崇徳天皇の言葉が現実になってしまいました。

天皇家が平民から成り上がった

武家政権に倒される事になったのです。

その後明治時代になるまで

約750年間

天皇は名ばかりで

ろくな食事もとれない程でした。

明治天皇が歴史の表舞台に

出る際に崇徳天皇の怨念が

悪さをしないように

京都に崇徳天皇をご神体にする

白峰神宮を建立しました。

それだけ天皇家には崇徳天皇の怨念は

脅威なんです。

●武家政権

今までの話の流れで

武士が登場して力を付けて行った事が

理解できたと思いますが

武士も人間です

権力の近くにいつも居たら

自分も権力を手にしたと思ってしまいました。

平清盛もそんな事を考えた武士です。

天皇家に近づき政権を握るチャンスを

今か今かと待っていましたが

何をやって良いか分らず

保元の乱などで天皇方に

有利な功績をあげていき

摂関政治と同じやり方を

とっていましたが相次ぐ武士の弾頭で

源氏に追われ最後は平氏政権も

滅亡してしまいましたが

源氏を中心にした武家政権が

天皇を超える強大な力を発揮する事に

なりました。

平氏、源氏共に

関東に拠点を置いた武士だった為に

歴史は近畿から関東に

政権の場が移って来たのも

この時代です。

茨城県の平安時代

茨城の平安時代は

何といっても平将門ですね。

平氏とは

桓武天皇、仁明天皇、文徳天皇、光孝天皇の

4流がありますが

歴史に残る平氏とは桓武天皇系の一族を指します。

平将門も桓武天皇系の平氏一族で

猿島中心の武将でしたが

律令政治が崩壊して行く中

力を付けて行った地方武士です。

平将門の乱(史上初めての武士による反乱)

起こしてましたが藤原秀郷、平貞盛によって鎮圧されたが

朝廷に与えた影響は大きかったです。

平将門の反乱で地方武士の

力が大きくなり源氏が関東で力を付け

律令政治崩壊~武家政権しいては

鎌倉幕府が起こる原因でもありました。

茨城の2大勢力

県南部は半官を命じられた常陸平氏です。

大掾職(半官)を世襲した地方氏族で

職名から大掾氏を名乗り

県南部を支配しました。

県北は源義光直系の佐竹氏

勢力を強めて平安末期には

大掾氏は水戸周辺まで

勢力を伸ばし

北の佐竹、南の大掾と

小さな地方権力がポチポチ

存在しましたが

この2大勢力が支配して行きました。

平氏側に付いていた佐竹氏は

源頼朝が挙兵し富士川の戦いで

平氏軍を破った後

佐竹氏を攻め佐竹は敗北し

広大な領土を没収されてしまいました。

小田氏

平安時代末期に

常陸国の守護に八田知家が命じられ

八田家は筑波山麓の小田に居城を

構えて小田氏を名乗り

県南部を支配する事になりました。

奈良時代の全体的なイメージ

平安時代は400年間の間

政権奪取のレースが開催されたと言って

いいでしょう!

そんな激動の時代を最後に制したのは

今までの歴史に存在しなかった

武士と言う存在でした。

その後武士は700年間もの

長い間、政治のトップに君臨する事に

なりました。

こうして平安時代を見ていると

生命の進化に似ている所があります

普遍的な絶対権力の

皇族や貴族の時代から

平民から成り上がった武士に

政治は移りその後中世を制したのは

農民出身の豊臣秀吉です。

力が弱くても生態系の頂点に

なった哺乳類

歴史の世界も生物の世界も

同じ歴史を歩んでいきます。

成功するには時代を良く見て

チャンスが来るのを待つ

しかもチャンスが来るのも

ただ待つのでは無く

自らの力で道を選択する力こそが

成功する近道だと平安の政権争いレースが

私達に教えてくれています。

でも頂点には必ず終わりが来ると

平安時代は教えてくれています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (22)

明日から歴史シリーズ再開です

せいパパですhappy01

歴史に全く興味が無い方には

苦痛な事ですが

明日から歴史シリーズを

再開したいと思っています。

平安時代から安土桃山時代までの

下書きは出来上がりました

後は江戸時代を私なりに

骨と頭と尾だけの

三枚おろしにするだけなので

きっと1週間もあれば下書きは

終了すると思います。

そぎにそぎ落とした

内容なので、?と思ったり

もっと詳しく知りたいと思ったら

自分で調べて下さいね~。

その為のヒントは散りばめられていますよ!

相変わらず歴史好きな方に

とっては不満足な出来栄えですが

私が目指すのは歴史嫌いが

好きになっちゃたって感覚や

子供達が見ても学校よりは

分かり易いかなと言う内容です

漢字が読めない子供や大人は

無理でしょう残念ですが・・・。

親切にふりがなはふって無いですから。

明日アップする平安時代の記事は

以前の流れを汲んで固いですが

その後は少しづつ柔らかく仕上げる事が

出来たかなと感じていますよ。

歴史シリーズが終了したら

お出かけ日記を更新しながら

レッツ!!いばらき\(^o^)/の

集大成の記事を更新する予定です。

茨城の44の各市町村別の

史跡からレジャー関連、グルメや美容までを

網羅した一大リンク集を

作成する事です!

しょうもない物から遊びに行きたい所まで

マニアック路線の、せいパパなので

膨大な情報量になると思います!

お出かけしたり学ぶ為の

茨城最強の情報ブログにする予定です

誰もが参考に出来る親切ブログを

作りあげたいです。

その為に各HPにリンクを貼る予定ですが

茨城県のご当地ブログを

運営されているブロガーさんの記事が

素晴らしいので記事にリンクを張る事も

多々あると思いますが許して下さい。

宜しくお願いします。

完成まで、どのくらい時間がかかるか

分かりませんが完成したら

次のステップに進みたいと

思っています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

北浦ふれあいの郷

せいパパですhappy01

北浦ふれあいの郷

行方市の北浦地区にある

総合公園です。

駐車場に止める前から

存在感たっぷりの

木製の体育館です。

グルッと眺めたけど

中に入れませんでした・・・。

木製の体育館は全国でも

珍しいそうです。

遊具がある「ふれあいの森」

この先です。

途中の草むらにキリギリスがいました

久し振りに見ました!

夏のバッタの代表ですね~。

遊具広場に着たけど

しょぼいです・・・。

せい君頭をかきながら

小さいな~と言いながらも

走って遊具に吸い込まれていきましたが!

結構楽しんでいます。

このブランコは固定されて

ピクリとも動きません・・・。

思いっきりオブジェです!

結局、普通のブランコで盛り上がって

森の中に行ってみる事に!

せい君もセミを捕まえに行くぞ~て

気合十分です。

早速セミを発見しました。

これは何セミなんだろう?

セミを捕まえて遊んでいたけど

気が付くと

せい君は足元の虫達に

夢中になっていました。

展望台もあって近づくと

大きなトンボが止まっているではないか!

そ~と近づいて写真を撮りました

オニヤンマです

かなりデカイ。

子供の頃は巨大昆虫に見えましたからね~。

死んでるかと思って

そっと触って見ると勢いよく飛び出しました

せい君も始めてみた大きなトンボに

興奮して大声を出していましたよ。

展望台からの眺めはビミョ-です・・・。

森に戻ってセミ採り再開ですが

蚊が出てきました・・・。

我慢していたけど我慢も限界です

森から脱出ですが

せい君痒すぎて立ち往生

柵を越えて出てきましたが

あちこち蚊に刺されてしまいました。

可哀想なせい君です・・・。

私は、あまり蚊に刺されないので

数箇所ですんだけど

せい君は沢山プク~と腫れていました。

駐車場の目の前の公民館に

入ると小さいですが図書館があり

となりのトトロを見ながら

私は爆睡してしまいました・・・。

せい君に起こされて起きましたが

ここはかなりリラックスできましたよ

最高です!

じっくりと遊んで公園を後にしました。

北浦ふれあいの郷

北浦公民館

行方市山田2175

TEL 0291-35-3777

北浦ふれあいの郷こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (20)

ミナトさん帰ってくるのを待ってますよ

せいパパですhappy01

クールでナンセンスな内容で

私たちを、おちょくっていた

文豪ミナトさんが

ブログをたたんでしまいましたね

とても残念です・・・。

ミナトさんとの出会いは

昨年の8月20日でした

その日にミナトさんが

日本ブログ村

茨城情報ランキングに参加していたので

記事数も1個でしたが

新顔で面白そうなブログだったの

コメントしたらすぐに

コメントが入ってきたんですよ

その頃は相当暇だったんでしょうね~。

初めてミナトさんから入ってきた

コメントはこれです!

はじめまして。下館の
ミナトと言います。
県内1位の意味が理解出来ます。
なんか、癒される
ブログです。

↑これが初期のミナトさんですよ~。

クールでナンセンスな

ミナトさんから想像出来ないでしょ!

しばらくしたら内容がガラッと変わって

ヘンテコなブログに変わってきたと思ったら

いつのまにか

お笑いランキングに変更していたのです!

ま~確かに茨城県人でしたが

京都出身だけあって

おバカキャラ満載でしたよ!

あれよあれよと言う間に

コメント数が、うなぎ登りで

ビックリしました!

ここで知り合ったブロガーさんの

殆どがミナトさんのブログに

コメントをしていた方々が

圧倒的に多くてミナトさんには

とても感謝しています。

こんなに大きな財産を私たちに

残してくれて

ありがとうございます。

これからも元気に過ごして下さい。

って言うか

亀頭君の小説途中だった様な・・・

みんなも知ってると思うけど

ミナトさん子供が産まれて

忙しい中、ブログって居たんですよね

きっと奥さんにパソコンと

私たちどっちが大事なの!とか

言われていたかもね。

せいパパはミナトさんと同じ

茨城県人なので別れが惜しいですが

復活を願っています

きっと何も無かったように

クールな訳の分からない

コメントを入れてきてくれる日を

待ちたいですね~。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

かすみの郷公園

せいパパですhappy01

潮来市にある運動公園です。

少しですが遊具があるので

遊びに行きました。

入り口を入ると左側には

綺麗な水田が広がっています!

グランドとは反対側に

遊具広場があるので

せい君は走って向かっています。

いきなりこの看板です・・・。

注意しながら遊具に近づいて

遊び始めたけど

大丈夫でしたが何だか不安です。

ここにある遊具は

せい君にはちょっと難しい遊具達です

登ったのは良いけど

降りれません・・・。

結局、私が手伝い降りれましたが

何度か挑戦するうちに

自分でも降りれるようになりました!

反対側はこれです

無理なのに上がりたいと言って

頑張っていますが

これ以上は無理でした

当たり前ですよね・・・。

ターザンロープも野性味溢れていました

せい君準備に入りました

パパ~と言って

こっちに投げて来ました

手作り感いっぱいで不安だったので

テストで1回誰も乗らないで

ターザンロープを滑らせて見ましたが

最後に物凄い勢いで

ぶつかって危ないので

威力を抑える為に

乗る場所より手前から

せい君を乗せてあげたけど

結構大丈夫でした

最後に勢い良くぶつかるけど

落ちないでしっかり掴まっていました!

何回かターザンロープで

遊んでいたけど手の力が

なくなってきたのに気が付いて

強制的に終了させました。

一通り遊んで園内を散策したけど

何にも無い・・・。

あるのは草むら

せい君は悩んでしまったけど

バッタ採りをしたいな~と

私が草むらに入ってバッタを

捕まえました。

せい君は見てるだけです・・・

せい君が捕まえた訳では無いけど

大喜びです。

こうして昆虫を捕まえては放し

また捕まえては放して

楽しみました。

まむしは出てこなくて良かったです!

かすみの郷公園

潮来市永山1716

TEL 0299-64-2363

かすみの郷公園の地図こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

リバーサイドパーク

せいパパですhappy01

神栖市の銚子大橋の東側

利根川沿いに広がる細長い公園が

リバーサイドパークです。

公園に着いて

車から降りると

せい君が写真を撮りたいと

突然言い出しました!

せい君はこの公園に何かを感じたようです。

今回の写真は

せい君が撮影した写真のみを

アップしていますが

ブレも無く良く撮れています

かなり成長した感じが見られます。

途中訳の分からない写真もありますが

子供目線の構図が斬新です!

記事と一緒に写真も楽しんで下さい。

リバーサイドパークは不思議な公園で

綺麗な歩道の公園と言い方が

しっくりきますね!

しかも港と一体化している

何とも不思議感たっぷりの公園ですね。

こんな感じに堤防には船が停泊していて

園内には漁で使用する網が

オブジェの様に置いてあります

ここで作業をしているのでしょうね

不自然です。

普通に船が停泊する時に

ロープを縛る所です

なんでタイヤが!と思いましたが

せい君も

やっぱりタイヤが気になるらしく

写真に撮っています

これは何だかわからないけど

園内に放置していました

船に使う道具なんでしょうね~。

ここからも銚子大橋が良く見えます

後ろを向いて車道側は

南国風に整備され公園だよなと

すこ~しだけ感じますが

せい君は興味が無かったのか

写真を撮影しませんでした。

この公園も意味が良く分からないけど

意味が分からない所が

最高ですね!

散策する所もあまり無いですが

ふらっと立ち寄るには良い所です。

インパクトは結構アリアリです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (24)

利根公園

せいパパですhappy01

神栖市にある銚子大橋の

西側にある公園が

利根公園です。

河口から2.5km上流ですが

脇には小さな波崎共栄漁港があります

船がある景色は私は大好きです。

目の前には

利根川が流れています。

でも利根川は広い!

流石に流域面積が日本最大ですね~。

対岸まで泳いだら途中で溺れますね、きっと!

濁っているので泳ぎたくは無いですがね。

利根川源流って

どんな所なんだろうと

こんなぺターと平らな利根川しか

見た事が無いので見てみたいです。

公園内に入って見ると

綺麗に管理されていますが

殆どの遊具が黄色のテープで

グルグル巻きです・・・。

こんな光景は初めてですね!

テープが巻かれた遊具を

見てみると確かに壊れていたり

錆び付いていたりして

遊ぶには確かに危険でしたが

ここは公園ですよ!

危険だからテープをグルグル巻きって・・・。

小さくても、ちゃんと管理している

公園があるのに

こんな公園もあるんですね~。

自治体には頑張って欲しいです

公園は市民の憩いの場ですからね

市の職員は公園で遊ぶ事は無いし

予算が無いからテープを巻いて

これでOKですねって終わりでしょうね。

こんな公園を見ると

国は市民の事を全く気にして無いのが

手に取るように分かりますね!

子供が怪我をしてからは

遅いですからね

大人は危険だと一目で分かりますが

子供は壊れていても関係なく遊びますからね。

公園好きな私なので

酷いありさまの公園を見て

今回は切なく感じました・・・。

園内には小川芋銭句碑が建っています

新銚子大橋の工事は順調に進んでいますね

総工費220億円ですからね

この公園が何個造れるのかな~。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (34)

銚子マリーナ海水浴場

せいパパですhappy01

銚子マリーナ海水浴場

千葉県銚子市にある海水浴場です。

背後には銚子科学大学あって

織田裕二のドラマ

「太陽と海の教室」の舞台は

湘南ですが

校内のシーンでは

この大学が使われています。

せい君と今年最後の

海水浴に行ってきました

クラゲちゃんがいなくて良かったです。

すぐ脇には屏風ヶ浦

迫る静かな海岸です。

この、こんがりと焼けた

せい君の肌を見て下さい

何処に行っても

黒いね~と言われますが

これは焼けすぎでしょう?

バーベキューが目的で

この海岸に着たので

水着の用意はしてなかったので

波打ち際で遊んで楽しんでいます

しかし、それで終わる

せい君じゃないです・・・。

こんな感じでビッチャビッチャです・・・。

こうなる事は分かっていたので

私は何も言わないです。

もうグッチョグッチョです・・・。

どうでもいい感じで海に入っていると

足元がピンクなんです

何かな~と、すくって見たら

綺麗なピンク色の貝殻が沢山

波に揺られていました。

せい君と貝探しです!

他の貝も混じっていますが

あっという間にこんなに採れました

とても奇麗でししたが

こんな物を手に持っていたら

遊べないので写真を撮ったら

海に帰しましたが綺麗だったので

今度はこの貝を集めに此処に来たいですね!

一通り遊んで海の家で

バーベキューを楽しみましたが

せい君始めてサザエを食べてみましたが

マズイ!と吐き出してしまいました・・・。

サザエは大人の味ですね!

もう一度海に入りましたが

すでに濡れているので

せい君は首の辺りの深さまで

一気に入って行きましたよ・・・。

私も、そうなる事を想像して

携帯を置いていって正解でした!

ありえね~

服を着たまま海に入ったのは

産まれて初めてです・・・。

下着が濡れる時の感触が

気持ち悪いですが

慣れると最高とは言えませんが

気持ちが良いですね!

ま~予想通り

ズボンのポケットは砂だらけで

せい君は地味に流しています!

くそ暑かったので定番の

かき氷を食べ始めたのですが

何だか変な行動を

せい君は始めました

ここまで、かき氷を潰してしまい

美味しそーと言って食べ始めましたが

ジュースです何処から見ても

ジュースにか見えません!

ここまでカキ氷を潰すか

フツウ・・・。

白い所が無くなって良かったね~と

せい君は喜びながら食べていましたが

氷の白い所があるから

かき氷は美味しいのでは?

最後にもう1回海に行って

砂山作りを、たっぷり1時間もして

私はぐったり・・・

せい君は大喜びでした。

こんな感じで今年最後の

海水浴は普段着のまま海に入って

良い思い出になりました。

銚子マリーナ海水浴場の地図こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (26)

お出かけ記事も更新します

せいパパですhappy01

歴史シリーズ

面白かったですか?

平安時代の歴史も下書きは

あと少しで書き終えますが

内容が多すぎて

そぎ落とすのに苦労しています・・・。

お出かけ記事のネタが無くなってしまって

つなぎに始めた歴史シリーズですが

始めたら自分でも楽しくて

サクサク記事を書いていたら

奈良時代辺りから

怪しくなってきました。

内容が濃すぎて記事自体が

固くなってしまったのです・・・。

平安時代は

記事の固さが絶好調です!

これは駄目だと思って

何回か、せい君とお出かけして

気分を入れ替えてみました。

昨日もブログは休みました~。

しばらくは、せい君との

お出かけ記事を更新して

歴史シリーズは

3枚おろしにした

本質だけの内容の歴史シリーズを

そのうちに更新しますね!

せいパパ的新しい歴史シリーズを

楽しみにしていて下さいね~。

頭と骨と尻尾だけの

簡単な内容にまで

3枚おろしにしちゃいますので!

それでも「わかる歴史」

これを目指します!

歴史は詳しくすれば

するだけ興味がなくなってしまいますからね~。

でも平安時代の記事は

チョット固いです・・・。

明日からは久し振りに

せい君が登場しますね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (26)

奈良時代

せいパパですhappy01

文章中の青い文字は関連HPへリンクしてます。

奈良出身の堂本剛が

奈良を紹介しています。

今回も結構長いです

興味がある方は頑張って見てね!

奈良時代からは

細かく説明したら

読むのが嫌になってくるので

簡単に説明するので

歴史好きな方には全然物足りないですが

や~といきます。

710年に平城京に都が移り

大宝律令の下

天皇中心の中央集権統治国家が

成立して国名も倭国から日本に変わり

新たな時代を向かえたのが

奈良時代です。

約70~80年あまりの

短い奈良時代でしたが

皇族や貴族出身の官僚が

国家としての基礎を築き上げ

陰謀が沢山あった反面

大陸文化をパクリにパクリまくり

素晴らしい文化が花開いた時代です。

多くの文学も誕生しました。

奈良時代

首都平城京の説明です。

奈良時代の日本の首都です。

東西4.3km、南北4.8kmで

碁盤の目に整備された街に10万人規模の

人口がいました。

正式には「へいぜいきょう」と読みます

奈良の都として有名ですね。

長安の都をパクッて作られた

広大な街ですが近年は

日本独自の設計ではないかと考えられています。

平城京の動画です。

奈良時代は

710年~794年に平安京に都を

移すまでの84年間

後半に首都が長岡京に移りますが

奈良時代として区分しています。

奈良時代で注目したいのは

●天平文化

●贅と税

●天皇と政治

●領土の拡大

この4つの項目を中心にします。

年号とか人物はなるべく控えますね。

●天平文化

奈良時代に広まった仏教文化です。

全国の国府に国分寺国分尼寺を建てると言う

大事業を行いました。

それぞれの国府には七重の塔を建設しました。

総本国分寺は「奈良の大仏」で有名な東大寺

総本国分尼寺は法華寺とされた。

奈良の大仏は鎮護国家の象徴として

建立しました。

東大寺の動画です。

文学

全国に「風土記」の作成を命じた。

万葉集

古事記

日本書紀

などの歴史的書物や文学が

奈良時代に完成しました。

●贅と税

遣唐使によって

大陸の服飾品や食材が

大量に手に入ったおかげで

皇族や貴族を中心に贅が尽くされました。

皇族や貴族は

それはもう贅沢の限りでした

高級な服をまとって

庶民は逆立ちしても

食べられない物を食べて

器なんて叩いたら

キーンと音が鳴り響く物なんかも

ありましたからね~。

住宅も庭付き1戸建てで

池には鯉なんかが泳いで

ホーレホーレと餌をあげて

庭付き1戸建ての

その庭でマリを

蹴飛ばして遊んでいたんでしょうね!

大宝律令によって

庶民は法の下に苦しみました。

上流階級とは生きた時代が

違うんじゃ無いかと

思うほどに質素な生活です

きっとその日ぐらしだったんでしょうね!

そんな庶民から税金を

むしりとる為に

戸籍が整備され

(飛鳥時代に天智天皇が日本最古の戸籍を作った)

税金 「租・庸・調」

兵役の負担

労働の義務なんかを

課せちゃって大変ですわ!

庶民の衣服は

肌触りの荒い麻の服を着て

土器の茶碗で

米と味噌汁、塩を食べていました

住居も竪穴式住居が多かった

皇族や貴族に比べると

非常に質素な生活スタイルです。

●天皇

天皇中心の律令国家

言っていますが

そもそも天皇とは何でしょう?

初代天皇

日本書紀、古事記に出て来る

神話の世界の天皇「神武天皇」です。

2月11日に天皇に即位したと

言われているので

日本の建国記念日になっています。

実在が確認されている天皇は

古墳時代の記事に登場した

継体天皇(けいたいてんのう)以降です。

天皇とは

初代天皇、神武天皇の字にある様に

始めは神として神話に記されていた人物ですが

第26代継体天皇からは実在した天皇です。

継体天皇は混乱するヤマト王権を

治め強固なヤマト王権を再興しました

この国家以前のヤマト王権の

大王が後に天皇と呼ばれています

よって天皇とは古代王朝の王様の事を指します。

古代国家以降の政治に

天皇が影響力を持った時代は少ないですが

天皇は権力の象徴として

いつの時代も政府とは別に

権力の為に利用されてきました。

征夷大将軍も任命には天皇の

許可が必要だったのです。

天皇を味方につけると言う事は

絶大なる権力を手にする事を

許されると言う事です。

奈良時代の律令国家は

権力を備えた絶大なる国家だと言う事ですね。

天武天皇

飛鳥時代に即位した第40代天皇

天皇という称号を始めて

使ったので

天武天皇が事実上の初代天皇と

言われています。

天武天皇の力は強大で

奈良時代の天皇は

天武天皇系から出ましたが

奈良時代末期には後継者が途絶え

天智天皇系に移り

天武天皇系は全て途絶えて歴史から

消えてしまいました。

奈良時代最後の天皇

桓武天皇

強い影響力を持った天皇で

長岡京から平安京に都を移し

平安時代が始まりました。

政治

奈良時代の初代天皇は

第43代、元明天皇で女帝です。

天皇中心の律令国家を目指して

奈良時代が幕を開けたのですが

初代天皇が女帝だった為に

政治を動かしていたのは

大化の改新でクーデターを起こした

中臣の鎌足(藤原鎌足)の次男

藤原不比等(ふじわら の ふひと)です。

その後は天皇家・藤原家と仲良く順番に

入れ替わり立ち代り政権を担ったのですが

お互いの間に思惑やら策略やらがあって

グッチャグッチャでした。

実際は藤原家が政治を

動かしていたと言っても良いほどです。

大宝律令も作ったけど

色んな法案を作っては

やり直したり今までとは

全く反対の法律を作ったりと

紆余曲折した時代です。

暗殺や陰謀も数知れず

庶民は苦しみ上流階級は

政権争いに忙しい時代でした。

奈良時代末期には律令政治が

乱れたまま平安時代に移って行きます。

●領土の拡大

隣の国「唐」が強大すぎて

遣唐使を使いに出して

日本は友好関係を結んでいましたが

朝鮮半島に新羅(しらぎ)王朝が

誕生してから話が一変

新羅を弱小国家と日本は勝手に思っていたが

これが結構強い国で

日本は困惑・・・。

より強い国家を作らないと

いつ唐にやられるか不安だし

すぐ隣の新羅はウザイ!

日本は領土の拡大に力を入れました

この時代は北東北や九州南部

琉球は日本では無かったので

当然攻めて行きました

その為に庶民は戦場の最前線に

送り出されるは

九州の大宰府は大陸へ攻める為の

最前線基地になって

領土を拡大していきました

その頃に北東北を攻める為の

征夷大将軍と言うのが

活躍して有名になりました。

奈良時代を年号や人物を最小限に

しながら紹介しましたが

歴史に興味が無い方は????ですよね!

こんな感じで新しい国家を作ったのは

良いけどヨチヨチ歩きで

律令国家として最盛期を

迎えるのは平安時代に入ってからですが

最後は失敗に終わります!

新しいプロジェクトや会社などを

まとめる場合のヒントが

奈良時代には沢山詰まっていると

思いますので興味がある方は

調べると楽しいですよ!

茨城県の奈良時代

天平文化

723年 常陸風土記が完成

741年 石岡の国府に国分寺・国分尼寺を建立

奈良時代の農民は調庸の民と呼ばれ

重い税金に苦しめられ

兵役の負担も大きく

万葉集にも防人の歌が乗せられて居ます。

鹿の子遺跡(石岡市)

常磐道の建設で見つかった

官営工房跡です。

鹿の子C遺跡からは

漆紙文書が見つかり

奈良時代から平安時代初期の

戸籍・計帳・出拳帳・田籍関係文書などが

見つかり律令制化の地方行政・支配の実態が

わかる非常に珍しい文書で県の文化財に

指定されています。

台渡里廃寺跡(だいわたりはいじあと)水戸市

水戸市渡里町の長者山城跡は

水戸城の北を守っていましたが

この辺り一体は奈良時代から平安時代に

徳輪寺(台渡里廃寺跡)が存在していました。

平安時代に寺は焼失して

水戸地域の中心は渡里から

吉田に移っていきました。

奈良時代は大宝律令によって

新しい国家を造ろうとしましたが

政治が乱れるだけで

答えが見つからず終焉を迎えた時代です。

律令に、ほんろうされた短い奈良時代

民衆無き政治を築きあげてしまったが

その中に今でも十分ヒントになる

史実が沢山埋もれています。

政治とは何なのでしょう?

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれです!

| | コメント (28)

飛鳥時代

せいパパですhappy01

歴史が苦手と言う方が

多いと思いますが

きっと飛鳥時代から

チンプンカンプンに

なって来たんだと思います。

飛鳥時代からは

登場人物や出来事が急激に増え

年号を記憶する勉強になるから

年号なんて、くそ食らえと

嫌いになっちゃうんですよね・・・。

私は年号をあまり使わず

登場人物も控えて

出来事だけ、しかも簡単明瞭に

記事にして行くので

歴史に興味を持ってくれると

嬉しいです!

文中の青い文字は関連HPにリンクしています。

堅苦しい解説の前に

この動画で笑ってください。

飛鳥時代

この時代も曖昧な時代区分に

なっています。

始まりと終わりがハッキリと

してないのですが

私的に時代区分して

話を進めていきますね。

飛鳥時代は以前は

古墳時代と合わせて

大和時代と区分されていましたが

大和時代後半は

仏教文化が花開いた時代で

古墳時代とは大きく文化が

違い古墳時代と飛鳥時代

分けられました。

その為に飛鳥時代の始まりは

仏教が日本に伝り

仏教推進派の蘇我馬子(飛鳥時代の政治家)

仏教反対派の物部守屋(飛鳥時代の大豪族)

倒し仏教文化が始まるきっかけになった587年~

平城京遷都された710年までを

飛鳥時代と考えていきますが

沢山の時代区分の説があるので

どれが正解かわかりませ~ん。

仏教推進派の曽我氏が

もし負けていたら

日本で仏教文化が広がる事も無く

重要な事件です。

飛鳥京に都を置いたこの時代に

飛鳥文化と言う仏教文化と

藤原京に遷都した後に

天皇や貴族の間に花開いた白鳳文化

飛鳥時代はこの2つの文化によって

時代区分を飛鳥時代と分けられました。

飛鳥文化

仏教伝来から大化の改新までが

飛鳥文化と呼ばれています。

奈良県の法隆寺が代表的です。

法隆寺の動画です

飛鳥j時代の建築・彫刻美です。

白鳳文化

大化の改新から平城京遷都までの

飛鳥時代後半の文化。

都が藤原京に移ってからの

天皇や貴族に広まった華やかな文化です。

飛鳥時代に始まった仏教文化が

彫刻、絵画、建造物など

仏教芸術の頂点を極めた重要な時代です。

飛鳥時代の政治

飛鳥時代は初期の頃に

聖徳太子などが

あれやこれやと政策を行い

古代統一国家が成立

大宝律令が制定されるまで

天皇中心の中央集権国家

成立する過渡期にあり

暗殺やクーデターが頻繁に

起こった時代です。

華やかな文化が誕生した反面

政治の利権争いで血生臭い

歴史の始まりです。

大化の改新

645年に起きたクーデターです。

聖徳太子の死後は

曽我氏が長い間、政治の実権を握り

中大兄皇子(後の天智天皇)

中臣鎌足(後の藤原鎌足)らが

曽我氏を暗殺して新しい政府を作り

より強い国家を目指した事件です。

壬申の乱

672年に、なんたら天皇と地方豪族が中心に

起こした内乱で反乱側が勝利した

まれな乱で、日本で最初の反乱です。

地方豪族が反乱を起こすくらいですから

中央に対してかなりの不満が

溜まっていたのでしょうね!

強固な中央集権国家を作るきっかけ

それは朝鮮半島にあり

日本は朝鮮との戦いに大敗

後に朝鮮半島南部の国

百済が滅び日本国内が動揺した時代でも

あったのです。

その為に強い国家を目指し

701年大宝律令を制定

天皇中心の中央集権国家が

日本で始めて誕生しました。

大宝律令

律(刑罰法令)

令(刑罰法令以外の法令、主に行政法)

日本で始めて律と令が

定められた法律です。

これにより法によって

管理される近代的な考え方の国家を

誕生させました。

大化の改新の時に

日本で始めての元号「大化」が

誕生したと言われていますが

元号が飛び飛びになってる所が多く

疑問視する事が多く

大宝律令が制定された

「大宝」以降は元号がハッキリと分かっている為に

大宝が日本の元号の始まりだと

言われています。

でも「大化」はれっきとした

元号第一号です!

そうそう、遣隋使も

この時代ですね!

その他にも沢山ありますが

飛鳥時代をちょっと

除いてみました今までよりも

急に複雑になってきたでしょう?

茨城県の飛鳥時代

大化の改新により

日本に本格的な国家が

誕生して日本各地に国が

作られました。

茨城県域にも

国府が(現在の石岡市)置かれました。

国名も常陸国になり

新治・筑波・白壁・河内・行方

鹿島・信太・茨城・那賀・久慈・多珂の

11郡で構成されていました。

常陸国の国府は現在の石岡市

茨城郡(うばらきぐん)に

置かれましたましたが

国分寺等は奈良時代に入ってから

建設されました。

郡名が「いばらき」ではなく「うばらき」と

呼ぶのが面白いですね。

国府(街)には国衙(役所)が置かれ

11郡それぞれにも郡衙

置かれていましたが

所在が確認されているのは

筑波・新治・鹿島・河内郡衙の4ヶ所です。

茨城廃寺跡

石岡市周辺が茨城郡と呼ばれていましたが

地名の発祥の地が石岡市茨城(ばらき)付近です。

国分寺・国分尼寺に先行して

8世紀初期に建立された茨城廃寺跡があります。

茨城郡の郡寺として機能してました。

金堂と塔が東西に並び

北に講堂があり茨木寺の寺名でした。

大宝八幡宮

大宝律令が制定された年

701年(大宝元年)に藤原時忠が

宇佐八幡宮勧請して創建されました。

飛鳥時代は

より強固な国家を作る為に

沢山の法律や争いが起きた

時代の転換期でした

天皇が権力の中心になり

奈良時代へと移行していきましたが

権力とは何なのか?

文化とは何なのか?

詳しく知るには

とても楽しい時代です。

飛鳥時代は

権力を手にする為に

人間を殺してしまう時代に

入って行きました。

何故人を殺してまで

権力を手にしないとならないか

凡人の私には理解できませんが

当事者には重要なな問題なんでししょうね。

権力とは一体何なんでしょうね?

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

古墳時代

せいパパですhappy01

青い文字は関連HPにリンクしています。

古墳がガンガン作られた時代なので

古墳時代と区分された時代です。

3世紀中頃~7世紀までだけど

緩やかに次に時代にあたる

飛鳥時代に移り変わって行ったので

古墳時代後半は飛鳥時代と

重なっています。

昔は古墳時代と飛鳥時代を

合わせて大和時代と呼んでいましたが

今は古墳時代と飛鳥時代に

分けた時代区分になっています。

古墳時代

仁徳天皇稜の動画です

古墳の解説もあって初めに

見ると分かりやすいです。

3世紀後半

巨大な箸墓古墳(はしはかこふん)(奈良県桜井市)

5世紀後半

さらに巨大な

大仙古墳(仁徳天皇陵)(大阪府堺市)

6世紀後半

横穴古墳装飾古墳が造られた

古墳時代終り頃は

円墳方墳が作られ

その後、古墳時代は

緩やかに幕を閉じました。

約400年続いた時代だけど

この時代に朝鮮半島から

色んな物が伝わり飛躍的に

生活様式や文化が変わった時代です。

朝鮮半島に進出して

朝鮮半島南部を支配下に置き

鉄、文字、仏教、儒教などが

伝わったものだから

農業は効率が上がり

武器の製造が出来

中央集権体制の国家が

成立したのも古墳時代です。

3世紀後半に奈良盆地

規模の大きな前方後円墳が出来

4世紀の初めに巨大古墳が

河内平野(大阪~兵庫)に作られ

6世紀終わりには日本中で

前方後円墳が造られるようになりまた。

古墳時代初頭には日本各地に

クニが確立して

奈良盆地にあったクニの首長と

地方の氏族が中心に成立した王権

その連合体が大和朝廷です。

現在はヤマト王権などと呼ばれていています。

大和朝廷が使われているのは

教科書だけで普通は使われない

呼び名です!

日本各地に存在する前方後円墳は

大和朝廷から許可を貰って作っていました

それだけ強大な力を持っていましたが

決して強固な連合体では無かったので

古墳時代後半には

朝鮮半島から鉄の輸入が少なくなって

大和朝廷は混乱し

6世紀前半継体天皇(けいたいてんのう)

現われて大和朝廷を統一し

その後

推古天皇、聖徳太子、蘇我馬子達

冠位十二階十七条憲法

制定や官僚制を進め王権の改革をして

大和朝廷から古代ヤマト国家へ移りました。

茨城県の古墳時代

茨城県には約3千数百基の古墳が

確認されています。

鹿嶋市周辺の鹿行地区の古墳の数が多く

鹿島神宮の創建から考えると

西日本の文化はここから

伝えられたと考えられています。

4世紀の古墳

丸山古墳(石岡市)

桜塚古墳(つくば市)

勅使塚古墳(行方市)

5世紀の古墳

この頃に首長が統合されて

国造によって支配され巨大な古墳が

作られるようになりました。

舟塚山古墳(石岡市)

梵天山古墳(常陸太田市)

愛宕山古墳(水戸市)

芦間山古墳(筑西市)

いずれの古墳も河川の交通の要所なので

豪族が政治・経済・軍事を

手に入れていたのがわかります。

6世紀以降

十五郎穴(ひたちなか市)

幡横穴群(常陸太田市)

十王前横穴(日立市)

この頃は古墳は小型化し

県北地域を中心に

横穴式古墳が造られた。

古墳時代後期

装飾古墳が多く作られた時期

虎塚古墳(ひたちなか市)

吉田古墳(水戸市)

船玉古墳(筑西市)

花園3号墳(桜川市)

貴重な虎塚古墳(装飾古墳)の内部の動画です

後半は十五朗穴(横穴古墳)の映像です。

小幡北山埴輪制作遺跡

茨城町にある

6~7世紀の埴輪制作遺跡です。

窯の数は59基と全国でも

一番多いです。

茨城県のクニ

常陸国が出来る以前は

新治・筑波・茨城・那賀・久慈・多珂

6個のクニに分かれていて

国造が支配していました。

統一国家の基礎が確立した時代

武力で各地を治めず

前方後円墳と言う建造物が

象徴するように

連合国家としての道を選んだ古代日本

国のトップが権力を独占することなく

勢力を拡大していった所が興味あります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (26)

弥生時代

せいパパですhappy01

縄文時代から弥生時代へと

緩やかに移り変わり日本の各地で

小さなムラが成立し

混迷から統一に向かった時代です。

文中の青い文字は関連HPへリンクしています。

弥生時代

北海道と琉球を除く日本で

使われる時代区分です。

紀元前10世紀~3世紀までの

1300年間を指しますが

縄文時代から弥生時代は

境目がハッキリしていないので

曖昧な時代区分になっています。

以前は紀元前300~400年からが

弥生時代でしたが

縄文時代の後半には稲作が行われていたので

500年ほど繰り上げられ

縄文時代の後半も弥生時代に

区分され始めています。

この様に曖昧なのは

弥生時代が何を基準にした時代なのかが

問題になってきます。

弥生式土器を使用した時代が

弥生時代とされていましたが

現在では稲作が確立した頃からが

弥生時代と区分され始めたからです。

弥生時代の特徴は

稲作が確立して定住生活に入り

ムラを形成し貧富の差が出た事です。

食料を確保できた事で

それを得る者、得られない者が現れ

冨を獲得した者が権力者となり

地域一体を支配するようになり

小さな集落が作られ

集落同士が争いを起こす時代になってきました。

九州北部では大きな争いが頻繁に起き

低地から高地へ

定住先を求め移動し始め

そこで新たな地域ごとの争いが

起こり始めました。

その頃の集落で有名なのは

佐賀県の吉野ヶ里遺跡です。

吉野ヶ里遺跡は

弥生時代を代表した

環濠集落(かんごうしゅうらく)と言う

周囲に堀を巡らした集落です。

二重の環濠や物見やぐらを

備えた吉野ヶ里遺跡は

防御的な性格から

日本の城郭の始まりとされ

2006年に日本100名城に選定されました。

吉野ヶ里遺跡の動画です。

邪馬台国は、この時代の国家ですが

詳細は未だに不明です。

卑弥呼が誰なのか

さっぱりわかっていません・・・。

と言うか国家が

あったのかも???です。

邪馬台国の動画です。

弥生時代初期から中期にかけての

遺跡からは大怪我を負った

人骨が数多く発見されましたが

弥生中期以降からは

傷を負った人骨が見つからない事から

この頃には小さな集落から

地域一帯を治める

大きな権力が出来た事が

わかっています。

弥生時代後期には

権力者を葬る際に墳墓が

作られるようになり

弥生時代の次、古墳時代の

形が整ってきました。

茨城県の弥生時代

茨城県に弥生文化が入ってきたのは

弥生中期の紀元前1世紀~1世紀にかけてです。

県内最古の弥生式土器

筑西市の女方遺跡(おざかたいせき)

北原遺跡から出土しました。

県内の弥生式土器は

弥生と縄文の中間型の土器です。

弥生時代の米が確認されたのは

ひたちなか市の東中根遺跡

鹿嶋市の国神遺跡だけです。

土浦市の原田遺跡群からは

土製の紡錘車が出土しているので

機織の技術が広がっていたと

考えられています。

弥生時代後期には

方形周溝墓(ほうけいしゅうこうぼ)と呼ばれる

墓制がみられ

新しい生活様式が始まり

川の周りに出来た

ムラの首長が地域を統一して

権力の時代が始まり

古墳時代の

クニの原型が出来る一歩手前でした。

稲作によって定住が可能になった反面

食料や住む場所を求めて

争いが起き貧富の差が出る

豊かさとは何なのかを

考えさせられる弥生時代です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (29)

縄文時代

せいパパですhappy01

縄文時代

高校講座 縄文時代 

動画が3個に分かれていますので

興味がある方は見てください。

結構長いです・・・ゴメンナサイ。

2番目の動画

3番目の動画です。

約1万3000年~3000年前

縄文時代は

大きく形成期と成熟期にわかれています。

縄文時代の後半は稲作が始まり

弥生時代と重なっています。

縄文時代の特徴は土器の模様です

土器の表面に縄で押しつけた文様があります。

縄文と言う呼び名は

大森貝塚(東京都品川区~大田区)から

出土した索紋土器(さくもんどき)の

呼び方を

偉い人が縄文土器と変えたので

縄文時代と名称が付きました。

縄文時代後期には

稲作も始まり

竪穴住居も多く発掘されて

定住生活に移行した事が分かっています。

茨城県の縄文時代

氷河期が去り

気候が暖かくなって

海水面がみるみる上昇し

茨城県常総市や栃木県藤岡町まで

海になっちゃったんです。

これを縄文海進と呼んでいます。

貝塚が多く形成され捨てられた

貝や石器、土器、動物などの骨から

縄文時代の生活がわかりました。

茨城県内には約8000の縄文遺跡が発掘され

そのうち約300が貝塚です。

有名なのは

日本人による初の近代的な

発掘が行われた

陸平貝塚(おかだいらかいづか)(美浦村)や

巨人伝説が残る大串貝塚(水戸市)です。

狩猟生活から定住して稲作が

始まってきた時代で

集団生活の秩序が作られて来た

時代です。

歴史が大きく変わる

転換期になって来た時代で

大きな貝塚が各地に作られていたので

人間としての生活様式が

確立した時代だったのでしょうね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (22)

旧石器時代

せいパパですhappy01

今日から茨城県のあゆみと

日本の歴史を紹介しますね。

わかりやすく説明出来るか

わからないけど

私達が住む日本を

考えてみたいと思います。

過去を知ることは

未来を知ることなので

私たちの子供達が進む道を

考えるきっかけになればと

思います。

文中の青い文字は関連HPにリンクしています。

旧石器時代

旧石器時代は3つの時代に

区分されてます。

前期旧石器時代 猿人や原人の段階

(約250万~15万年前)

中期旧石器時代 旧人の段階

(約15万~3万5000年前)

後期旧石器時代 新人の段階

(約3万5000年~1万年前)

当時の日本は大陸と

陸続きで今よりも寒く

平均気温が4℃~7℃低い

氷河時代と言われる時代でした。

以前は縄文時代より前は

先土器時代と呼ばれていて

土器なんて使わない時代だと

考えられていたけど

岩宿遺跡(群馬県みどり市)から旧石器時代

土器が見つかっちゃたから大変

日本にも旧石器時代が確立しました。

当時は基本的には定住しないで

移動しながら狩猟中心の生活を

送っていました

きっとナウマンゾウを追いかけていたんでしょうね。

茨城県の旧石器時代

1951年 おっこし遺跡(筑西市・旧、協和町)から

県内最初の

旧石器時代の遺跡が発掘され

県内各地で

次から次へと

旧石器時代の遺跡が

発見されました。

約3万年前の遺跡で後期旧石器時代の

文化が茨城には存在していたんですね。

このころは国家や

強大な権力も存在しない原始の時代でした。

現在は科学が発達して

ハイテクな時代ですが

こんな時代から少しづつ

文明が発展して行ったのですね!

始めは何でも単純な事から始まるのですね

人生や仕事、子育てと

同じ印象を受けますね~。

何でも手探りです。

それと、もう一つ

自給自足だった

この時代が歴史の中で

1番平和な世界だったかも

知れません・・・。

ま~野生の敵は多かったでしょうが!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

つくばエキスポセンター

せいパパですhappy01

つくば市の研究学園都市の中心部にある

科学館がつくばエキスポセンターです。

H-2ロケットが目印です!

科学について

子供たちに体験を通して

興味を抱いてもらう施設です。

館内にあった朝永振一郎さんの言葉です。

朝永振一郎

物理学者で1965年にノーベル物理学賞を

受賞した元筑波大学(当時は東京文理科大学)教授。

入って目にとまったのは

パソコンで絵が描ける所です

せい君も挑戦ですが上手く書けるかな?

頑張ってこれだけ書いていましたが

何でしょう?これ!

上手に機能を使えないので仕方ないです・・・。

館内では沢山の体験が出来ます

どれも単純な設備なので

子供たちは遊びながら科学の不思議に

直に触れる事が出来ます。

興味を示すには

簡単な方が1番良いですね~!

おやっ、せい君がさっきから何かに

かじりついています

近づいてみると

電気を起こして電車を動かします

せい君は釘付けで

ペダルを漕いだら電車が

走り出すのが分かると

一生懸命漕ぎ始めました!

見ているのも結構面白い!

発電を遊びながら体験できるけど

せい君理解したかな?

多分理解してないと思うけど

きっと、いつか思い出してくれるでしょう。

竜巻を起こす装置

せい君は竜巻が怖くて近づけなかったです・・・。

大きなシャボン玉を作る装置ですが

旨く出来るかな?

結構難しいです。

何回も失敗して

やっと出来ました!

核分裂を体験できるそうですが

????でした!

ま~光がピュンピュン出てるだけです・・・。

わかりもしないのに

顕微鏡を眺めています。

ファイバースコープで

葉を見る装置ですが

まったく違う物を見て

最後には私の顔まで映し始めました・・・。

まったく、せい君には

やり方なんて関係ありません。

思いついた遊びをして

目茶苦茶だったけど考える事は

良い事でしょうね。

これも遊び方が、まったく違っていました・・・。

せいパパの弟も一緒に遊んでいますよ。

しんかい6500

1989年完成 試験潜航で水深6527m到達。

1991年 調査潜航開始。

2007年 通産潜航回数1000回を達成。

しんかい6500は潜水調査船の中では

世界で1番深く潜る事ができ

日本が所有する唯一の有人潜水調査船です。

深海6500の中では深海の生物を

映像で見る事が出来

その奥では宇宙を冒険するライド式の

アトラクションがあって

小さな子供でも遊びながら

科学を学ぶ事が出来ます!

何故だろう?

何だろう?と

考える事が1番大事なんですね~。

不思議に思ったら調べてみる事を

習慣しなったら科学だけで無く

他の分野でも成功につながると思います

そのきっかけを

この科学館では学ぶ事が出来ます。

併設してるプラネタリウムは

世界最大級の大きさです!

つくばエキスポセンターの前には

池を中心に公園が広がっています

鳩が沢山歩いていて

想像通り

せい君は追い掛け回しています。

風景は筑波研究学園都市らしく

無機質な感じがします。

平和の象徴 鳩

平和の象徴とされる鳩せすが

旧約聖書のノアの箱舟に描かれた

鳩がオリーブの枝をくわえ洪水が治まった事を

最初に知らせたので

鳩とオリーブは平和を意味する様になりました。

現在では鳩が平和の象徴と

言われるようになった

最大のきっかけは

1949年にピカソが

世界平和会議のポスターで

鳩を描いた事で

気性の荒いと言うイメージの鳥でしたが

鳩=平和とイメージになりました。

つくばエキスポセンター

つくば市吾妻2-9

029-858-1100

開館時間 2~11月 9:50~17:00

       12・1月 9:50~16:00

休館日 月曜日 (祝日の場合は翌日)

     年末最終火曜日、年末年始

     プラネタリウム番組入れ替えの為の臨時休業有り

入館料 大人300円 子供150円

     プラネタリウム 大人700円 子供350円

つくばエキスポセンターHPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (24)

地質標本館

せいパパですhappy01

つくば市の産業技術総合研究所内にある

国内で唯一

地質専門の博物館が地質標本館です。

旧地質調査所の研究で得られた情報を

公開しています。

地下資源によって

私達の生活は支えられ

地質や地下資源を考え私達の生活を

もう一度見つめ直す為の施設です。

館内に入ると

大きな地球が出迎えてくれます。

その頭上には日本地図があって

地震の震源地と深さを表した

オブジェの様な物が展示されています。

1階の展示

鉱物と化石の展示です。

年代ごとに化石が展示されています

茨城県では馴染み深い

白亜紀の化石もあります!

白亜紀は何といってもアンモナイトです。

シーラカンスの化石ですが

魚には見えませんね~。

魚と言われても、どうなんでしょう?

日本最古の地層の化石です。

大きなダイアモンドが並んでいます。

ま~私は宝石には興味は無いですが

綺麗な物は綺麗ですね~

色とりどりのオパールです。

色が付いてる石の方が私は好きです!

いつも思うのですが

ダイアモンドは

綺麗だから人気があるのか?

高価だから価値があるのか?

もしダイアモンドが安価な宝石だったら

こんなに人気があるのかな~と

思ってしまいます

ダイアモンドは工業製品としても重要な

石なので高価なんでしょうね!

特別展示

地球深部探査船 ちきゅう

統合国際深海掘削計画の中心的な

活躍をする掘削船です。

津波や地震の発生や人類未踏のマントル調査

地下生命の解明など

地下7千mまで掘削できる船です。

2002年に完成

2007年三重県沖の東南海地震発生域で

     掘削を開始しました。(南海トラフ掘削計画)

現在は長崎県佐世保で修復作業中で

2009年には紀伊半島の熊野灘で

南海トラフ掘削計画を開始する予定です。

地球深部探査船 ちきゅう

地球発見HPこちら

2階の展示です。

国内の火山の展示ですが

私が興味を惹いたのは

雲仙普賢岳です。

火砕流の被害は今でも記憶に新しいです。

マグマが噴出するのが火山だと思っていましたが

雲仙普賢岳では今まで見た事が無い

火砕流と言う物をTVで見て

こんな恐ろしい火山があるのか?と

TVに、かじり付いていましたよ。

火山の断面を見れる展示ですが

せい君は見たくて登ってまで

観察してましたが結局は

あまり興味は無かったようです・・・。

地熱エネルギーの展示です

古代から人類は地熱を利用した

生活を送っていました!

竪穴式住居、横穴式住居は

地熱を利用した生活スタイルです。

地熱は地球環境にも

経済的にも優しいエネルギー資源だそうです。

石油や地下資源の展示です。

昨今の原油高で生活物資が高騰していますね

いかに私達人類が地下資源に

頼って生活を支えているかを

象徴している展示です。

これからのエネルギー資源を

考えさせられる博物館です。

三葉虫などの古代の生物化石も

沢山、展示しているので

興味がある方は楽しめますよ!

博物館の外では

蝉が沢山鳴いていて

抜け殻を見つけました。

木につかまって

残り少ない命を次の世代に

つなげようと必死に鳴いています。

手に取って見せてあげました!

小さな小さな命です。

私達の様に時代に翻弄される事も無く

ただただ自分が持つDNAを

残す為に生きています。

何の意味が無いように見える蝉ですが

生態系の一部です。

この蝉がこの世界から消えたら

生態系が大きく崩れますね。

私達は何を考えて生きていけば

良いのでしょうか?

地質標本館

つくば市東1-1-1

TEL 029-861-3750

開館時間 9:30~16:30

休館日 月曜日 (祝日の場合翌日) 年末年始

入館料 無料

地質標本館HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

サイエンス・スクェアつくば

せいパパですhappy01

サイエンス・スクェア つくば

つくば市の産業技術研究所(産総研)

最先端の研究結果を展示している

体験型の施設です。

「未来の技術がいっぱい」がコンセプトの

最先端の科学技術を紹介しています。

ロボット研究から最先端医療まで

将来の生活の為に

研究が行われて

私達が住みやすい近未来住環境の

紹介をパネルや体験で学べます。

館内に入るとこれを渡されます。

静かな館内ですが

これを耳に軽く差し込むと説明が

聞こえてきます!

館内の展示を少しですが紹介しますね。

こちらは「愛・地球博」で常設展示していた

ロボット恐竜です。

産総研が研究している

人間型2足歩行ロボットの技術を

応用して作られました

人間型ロボットは私達人間が

暮らしている環境で作業が可能になる為の

研究が行われています。

メンタルコミットロボ 「パロ」

タテゴトアザラシの赤ちゃんを

モチーフにした癒しロボットです。

2002年に「世界1の癒しロボット」といて

ギネスに認定されました。

様々な機能を搭載したロボットで

セラピーを目的として開発研究が

行われ介護等の分野で

活躍が期待されています。

頭をなでると目をつぶって

気持ちいい表情をしてくれます

気分を害する事をすると

機嫌が悪くなってしまいます。

中央のブースでは産総研が

研究している内容を立体映像で

見る事が出来ます

せい君も何が始まるか

緊張気味ですが

設備の大きさの割には

大したこと無い映像でしたが

近未来の世界を少しだけ

見る事が出来るけど漠然とした感じですね。

その他に沢山の展示がありましたが

私が持つ最先端技術の結晶

携帯電話が「ピー・ピー・ピー」と

充電が無いですよ~と

鳴りながら消えてしまいました・・・。

充電が切れない携帯電話なんて

開発されないのですかね~!

と言う事で

この他にも沢山の展示がありましたが

写真無しで見た事も無い物の

紹介は出来ませんので

展示物の紹介は終わりです!

近未来の住環境それは

凄いハイテクになると言う事が

紹介されています。

私が個人的に期待しているのは

TVでたまに紹介している産総研が研究する

最先端医療ですね

癌治療の研究が世界でも

トップクラスでその他様々な

医療の発展開発の研究を

行っています。

子供達も見た事が無い科学技術に

遭遇しましたが

小さい子供には難しい施設ですね。

簡単なゲーム等もあって

それなりに楽しんでいましたよ!

最初に裏庭を散策して館内に入ったのですが

オープンカフェもあって

お洒落な感じですね~

でも此処は何処のオープンカフェ何だろう?

目の前は開放的な

池もあって、のんびりと散策出来ます

中央にある幾何学なデザインのオブジェが

筑波研究学園都市を象徴してますね!

サイエンス・スクェアつくば

つくば市東1-1-1中央第1中央会館1F

TEL 029-862-6215

開館時間 9:30~17:00

休館日 月曜日(祝日に場合は火曜日)、年末年始

入館料 無料

サイエンス・スクェアつくばHPこちら

独立行政法人 産業技術総合研究所HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (21)

ジョイフル本田 荒川沖店

せいパパですhappy01

ジョイフル本田

茨城県を中心に

関東でチェーン展開している

ホームセンターです。

今回は1976年にオープンした

ジョイフル本田1号店へ立ち寄りました。

オープン当時から建て増しで

巨大化していった店舗なので

敷地内にジャンル別に複雑に

店舗が乱立しています。

ペット館が、あっちにあったり

インテリア館がこっちにあったりで

私には難しいです・・・。

ホームセンター館に行った後に

JOYFUL-2へ立ち寄り

CROCODILEに行って見ました!

大たこ焼きも一緒に併設されていると言うか

同化しています。

せい君はブルーハワイ

私は、たこ焼きの、ねぎしょうゆ味です。

8ヶ入りですが6ヶは

せい君がペロッと食べてしまいました。

せい君は小食だったけど

最近はよく食べるようになりました。

ジョイフル本田

土浦市に本部を置き

現在14店舗の支店を持つ

大型ホームセンターです!

大型と言うけどケタ外れに大型で

近年オープンした店舗は

敷地面積は普通のショッピングセンターが

すっぽりと入ってしまう程の広さで

中には東京ドームが2個くらい入る

店舗もあるようです。

14店舗と展開している店舗数は

少ないですが全国の

ホームセンターでは売上トップ10内に入る

会社です。

ちなみにホームジョイ本田は親族が

経営しているので経営は全く別の会社です。

ジョイフル本田HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (22)

乙戸沼公園

せいパパですhappy01

土浦市にある桜の名所の

乙戸沼公園です。

乙戸沼(おっとぬま)を中心に

豊富な自然に囲まれて

周囲には遊歩道が整備され

ゆっくりと散策を楽しめます。

公園に入って一番ビックリしたのは

鳥が沢山いるのです

近づくと何と!

鶏じゃないですか~。

公園に鶏は珍しいでしょ!

沼の方に行くと水鳥がいます。

せい君が指さす方には

ヒナ鳥がいて可愛かったです!

お母さん鳥と仲良く歩いています

ホノボノとした風景ですね。

大きな白鳥も居て

せい君は臆病なので

傍に近づけなかったけど

子供連れには良い所ですね~。

さらに奥に入ると

そこは子供の楽園です。

複雑な構造の大きな遊具が

ど~んとあって、せい君も走り回って

楽しんでいます!

暑さなんて関係ないですね。

動きが早いです

ス~と滑り台を降りたと思ったら

反対側から鎖を伝って登って来るし

歩いた事が無いこんな所も

おっかなびっくりですが歩き

また滑り台!

甥っ子も一緒に遊んでいますよ。

何度か挑戦したこの場所も

最後には上まで登る事が出来て

大満足で遊びに拍車がかかってしまいました・・・。

ちょっと休憩して沼を眺めて

今度はターザンロープに挑戦!

ここのターザンロープは非常に低い場所に

あるので、ぶら下ったままだと

汚れてしまうので注意していたのですが

最後は、みんな砂だらけです・・・。

思いっきり遊んで子供達は

満足してましたよ!

ゆっくりと出来そうな公園でしたが

こんな感じで子供連れだと

ゆっくりは出来ません・・・。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (30)

茨城鑑定団 神栖店

せいパパですhappy01

千葉県内で6店舗展開している

千葉鑑定団の茨城進出1号店が茨城鑑定団です。

ゲームや本

ホビー、ブランドから生活雑貨まで

幅広く扱っている

リサイクルショップです。

8月2日にオープンしたので

美容室の同僚と出かけて来ました。

店内は迷路のように

ゴチャゴチャしていて

雰囲気はドンキホーテみたいです。

店内の半分はゲームや、おもちゃです。

残り半分は衣料系ですが

地元、神栖には無かった店で

深夜まで営業してるので

人は集まるでしょうね~。

私には興味が無い物ばかりでしたが

ゲームにはまってしまいました!

久し振りにゲームをしたけど

面白かったです

気が付いたら

3人で1時間もゲームにはまっていた・・・。

一緒に行った

なっちゃんの髪型は

いつも個性的で自分でアップセットを

していますが今日もキュートでしたよ。

自分でここまで出来るのが凄いです。

個性的で思い出したのですが

せいパパの髪をいつもカットしてくれてる

スタイリストはゲームをしている左側の方です。

神栖市のアルファグループ本店

パームトゥリーリゾートで働いていますが

仕事の時の服がいつも凄い!

個性的を超えているので

誰も真似が出来ません。

自分の働いてる店も

さりげなく紹介しました・・・。

茨城鑑定団の店内は

まだ、ゆっくりと見て回ってないので

また行って見ますね!

茨城鑑定団

茨城県神栖市大野原2-11-5

アトンパレスホテルの近くです!

茨城鑑定団HPこちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

霞ヶ浦と筑波山

せいパパですhappy01

久し振りに筑波山の姿を見たので

霞ケ浦湖岸を走らせていた車を止め

眺めてしまいました。

霞ケ浦から望む筑波山は

茨城では定番の風景です。

両者は古くは常陸風土記や万葉集にも

登場する景勝地です。

ここは霞ヶ浦南岸の稲敷市からの景色です。

霞ケ浦は

古代は流海と呼ばれた海水の内海でした

周辺には貝塚が多く存在して

古来から人が多く住んでいた事が

分かっています。

霞ヶ浦が存在した為に

この地は権力者たちによって

支配され日本国内でも有数な

大きな国が存在していました。

霞ヶ浦の名前の由来

鎌倉時代に、この周辺を

霞の浦と呼んでいた為に

霞ヶ浦と呼ばれるようになりました。

流域面積、国内第2位の大きな湖です。

写真では分かりませんが

左側に小さく見えるのが

名峰 筑波山です。

茨城では1番有名な山で

誰もが知っています。

筑波山は日本百名山、日本百景にも

選ばれている山ですが

日本百名山の中では1番標高が低い山です。

「西の富士に東の筑波」と

並び評されるほど美しいです。

茨城県は平地が多く

標高877mでも非常に

高い山に見えてしまうのですね。

筑波山の名前の由来

内海だった流海が荒れ狂う海になった時は

筑波の峰が波を遮り

筑波山より西側に水害を起こさなかった為

築波と書いて「つくば」と呼ぶ説や

流海の荒れ狂う波が着く山で

着波山で「つくば」。

常陸風土記には大和朝廷から派遣された

初代長官の名前を取って

紀の国(ツクハコの国)から後に「つくば」と

呼ばれるようになったと

説は沢山ありますが霞ヶ浦と関係のある

説が多く存在しています。

次第に空も夕焼けに変わり

素敵な演出を見せてくれました!

地球の素晴らしさに一瞬だけ

物思いにふけった

コンビニの駐車場でした。

疑問が一つだけあります。

霞ケ浦は霞んで見えなくなるのを

あまり見た事が無いのですが

霞ヶ浦と呼ぶんですよね。

結構、筑波山の方が雲に覆われて

見えない時の方が

多いと感じるのは私だけでしょうか?

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

母に短命だと言われました・・・

せいパパですhappy01

私の両親が

正式に離婚する事に合意しました。

昔から父は家族と接する事が無い人でしたが

父が5年前に退職してから

家族の歯車が少しずつですが

かみ合わなくなって来ました・・・。

母は何もしてくれない父に嫌気がさし

父は家を出て別居状態になっていたのですが

今回

お互いしこりを残したままですが

離婚の合意に至りました。

離婚届にはサインがしていますので

提出すれば正式に他人になります。

私はどちらの肩も持ちませんが

話し合いの中で終始

母のせいにする父には幻滅しました。

それでも私の父なので仕方がない事ですが・・・。

子供の頃から

家に居る父と接した記憶も無く

他人の様な感じで

遊んで貰った記憶も無いです。

私は生活するのに不利な母と

共に生きたいです。

父も不利ですが家族の事を全く考えない態度は

呆れるばかりです・・・。

母は金が無い無いって言います。

せいパパ

「何か、やりたい事は無いの?」

「私には人の運勢が分かる不思議な力しかない」

せいパパ

「占いで独立する?」

「今まで無料で見ていたけど

生活の為に料金を取っても良いよね。」

母は私達に金銭的に頼る生活では無く

自ら働きお金を稼ぎ自立した生活を

送って欲しいです。

私達に世話になり肩身が狭い思いを

して欲しく無いです

私は、いつまでも強い母で居て欲しいです。

母は話が上手なのか

いつも周りに人が集まって来ます

カリスマ性があります。

霊感が強く相手に触るだけで

その人の過去が少しだけ見えるそうです

先日、母に手相を久し振りに見て貰いました

以前から体には気を付けなさいと

言われ続けていましたが

今回は深刻な様です・・・。

何だか爆弾を抱えているようで

私は短命だと言われました

そう長く生きられないそうです、手相では!

やりたい事があれば今が一番のチャンスだそうです。

運気が向上している真っ最中なんだって~。

最後に、せいパパが考えてる事は

実の母でも理解しがたい事ばかりで

訳がわからないと、いつも言われ続けていますが

今やりたいと考えてる事は

思いっきりやってみなさいと

始めて言われました!

せいパパ

「短命だから悔いが残らない為に?」

「違う、今が人生で一番充実してるから」

せいパパ

「確かに今は、お金は無いけど

今までの人生では一番いい時かも」

「だから今動きなさい」

せいパパ

「成功すると言う事」

「それとこれは違う成功するとか

しないの問題じゃ無い」

言われたら確かに私の生命線は

非常に短いです・・・。

今まで生命線だと思っていたのは

違う線で頼りない短い方だそうです。

3cm程しか無いです・・・。

この線は昔から短かった・・・。

昔から手相は自分で見ても

グチャグチャだと感じていましたが

いつまで生きるかは分からないけど

決して長い命じゃ無いと

母に言われたけど

長生きするかも知れませんね~。

手相は妻が先に見て貰っていましたが

私の事を嫌いになって

60歳を超えた頃に好きな人が

出来ると言われたそうです。

妻が60歳を超えたら

私は70中盤頃ですが

母は心配しなくても

その頃には私(せいパパ)は死んでるかも!

だ、そうです。

こんな感じで母はハッキリと

占います手相は変わるから

大丈夫だと言いますが

悔いが無いように精一杯

1日1日を大事に生きていけば

いいかな~。

妻は人間事故であっけなく

死ぬ時は死ぬんだから気にしないようにね~

でしたのでショックでしたが

人間そんなもんでしょうって感じです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (31)

犬吠埼京成ホテル

せいパパですhappy01

千葉県銚子市は

日本で1番最初に

日の出が見られる事で有名な犬吠埼があり

その背後の高台に

犬吠埼京成ホテルがあります。

全室オーシャンビューの客室です。

自慢の温泉

黒潮の湯・足湯・岩盤浴があり

黒潮の湯は日帰り入浴 1200円。

今回は食事処の浜木綿(はまゆう)

食事に行ってきました。

犬吠埼京成ホテルHPこちら

犬吠埼京成ホテルのロータリーでは

フンボルトペンギンが出迎えてくれます。

ここでペンギンに出会えるとは

思っても見ませんでした!

せい君も突然ペンギンを見たので

大喜びです!

食事処 浜木綿

店内は広く落ち着いています。

個室席は海を眺めながらの

食事が出来ます。

浜木綿からの眺めは最高で

窓はかなり大きめで犬吠埼灯台を

目の前に眺めながらの磯料理を楽しめます。

海鮮丼です。

せい君はエビが好きなので

メインのエビを取られてしまいました・・・。

母が注文したのは天丼、プリプリの大エビが乗っています!

こちらもエビはせい君に取られました・・・。

どちらも1500円だったと思います!

デザートはゴマ団子で締めて

窓から見えた足湯に行って見ました!

足湯は無料なので気軽に入れて

雄大な景色を眺めながら

ゆっくりと出来ますよ。

眼下にはプールですね

その脇には露天風呂がありました!

せい君も足湯を始めて見て珍しいのか

ウロウロしてましたが

服を脱がなくても入って良いの?と

不思議そうでした。

確かに足湯でも

せい君の背の丈では立派な露天風呂ですからね~。

ポカポカ暖まって来て

食後のせいか眠いです・・・。

帰りにロータリーを出た時

ペンギンに気を取られて

気が付かなかったのですが

小さくて可愛いチャペルがありました。

シーサイドチャペル デル・マーレです。

雄大な太平洋と犬吠埼をバックに

思い出のバージンロードが歩ける

ロケーションが魅力の様です!

チャペル内はフロントに言えば自由に

見学が出来るそうです。

シーサイドチャペル デル・マーレこちら

食事をしに来ただけなのに

結構遊べましたので

ゆっくりと遊びに来たら

かなり楽しめる観光ホテルでしょうね。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (12)

イルカ・クジラ ウォッチング

せいパパですhappy01

銚子市外川地区にある

外川漁港には

イルカ・クジラ ウォッチングを

楽しめる観光船が就航しています。

銚子イルカウォッチングと

銚子観光の動画ですこちら

関東では珍しい

イルカ・クジラウォッチングを楽しめる

銚子海洋研究所のHPこちら

イルカ以外でも

サンセット・サンライズクルーズ

銚子半島周遊クルーズの

コースがあり海から銚子を楽しめる

遊びが楽しめますよ!

外川漁港の傍らに

小さな大杉神社に上がる階段があり

奥にポツンと静かな佇まいで

神社が存在しています。

由緒由来は不明です。

管理はあまり良く無い境内ですが

碑が二つ存在しています。

源俊頼の歌碑

もう一つは、こちらの碑です。

「銚子漁業発祥地戸川港、開祖 崎山治郎右衛門碑」

刻まれています。

銚子は銚子漁港が有名ですが

銚子漁港が現在の様に整備されたのは

昭和初期の事で以前は

小規模な漁業を行っていた程度です。

銚子沖合は、いわしの漁場で

江戸時代の初期の頃から

九州方面から船で来て漁を行い

外川に住みついた漁民も多く

紀州出身の崎山治郎右衛門

その一人です。

崎山治郎右衛門は外川に港と街を整備して

銚子漁業の原型を作り

「外川千軒大繁盛」と言われるほど外川は栄えました。

その後いわしの不良により

外川漁港と街はさびれ古い町並みが残り

観光地として現在も残っています。

大杉神社の境内には非常に小さいですが

公園があり海を眺めながら遊べます。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (30)

外川駅

せいパパですhappy01

千葉県銚子市

銚子電鉄の終点の駅が

外川駅(とかわえき)です。

銚子電気鉄道

大正2年 銚子遊覧鉄道といて開業

大正6年 廃線

大正12年 銚子鉄道として開業

昭和20年 空襲で運転休止

       国鉄から蒸気機関車を借り入れ再開

昭和21年 変電所復旧で電車運転再開

昭和23年 銚子電気鉄道に社名変更

平成7年 正面衝突事故により

      乗員・乗客7名負傷

銚子電鉄は千葉交通から子会社へ移り

上層部のゴタゴタで運転資金不足に陥り

銚子市民の手によって存続しています。

銚子名物の「濡れせんべい」で話題を呼び

人気を巻き返して来ました

全国から多くの支援により営業していますが

乗車人数の減少や鉄道の維持管理費など

問題は山積みです。

銚子電鉄の名物として売り出しているのは

他にも「でんでん酒」「でんでんやき」があります。

多彩なイベントや商品の販売を

行っている銚子電鉄です!

銚子電気鉄道HPこちら

外川駅

古いです!

開業当時の駅舎を修復しながら

現在に至っています。

銚子電鉄の模型等が展示して

せい君も夢中に見てました!

ノスタルジックな駅でしょ。

鉄道ファンにも人気で

この日も鉄道ファンが

カメラを抱えて見学に来ていました。

ホームに出てみました。

味がありますよ~。

時刻表は手書きです。

いつまでも此処に

居たい気持ちになりました!

「澪つくし」の舞台として有名ですが

最近は様々なロケに使われている駅舎です。

澪つくし号

観光客向けののオープン電車ですが

安全基準の関係で運休中の様です。

せい君は線路が好きで

いつも指差しています。

特に錆びついて使えない線路や

1本だけのレールに興味を惹かれる様ですが

良く1本だけスーとレールが

あるのですが何なんでしょう?

駅周辺の外川地区には

昔懐かしい港町が広がり細い路地に

住宅が引き締めあい

美しくも風情のある景色です!

古き良き、銚子の姿を留めています。

外川駅に周辺の情報案内が

貼ってあり此処に来れば

もう一つの銚子を楽しめます!

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (25)

アトリエM

せいパパですhappy01

アトリエM

神栖市の土合(どあい)にある

家庭的な居酒屋です。

土合地区にある7イレブンの脇の

細い道を少し入った小さな店です!

お店の情報は全く無いので

興味がある方は

実際に行って下さい。

私が勤める美容室では

技術指導チームと言うプロジェクト

あり毎週日曜日に活動しています

結成から3年経ち

私がチームに参加する様になって

2年が経ちました。

チームの内容は美容で必要な基本を

全て見直して写真付きの解説書を

作成する事です。

誰が見ても理解できるような

細かい内容だったので時間が

3年もかかってしまったのですが

ここに来て一段落しそうなので

打ち上げとプロジェクトメンバーの一人が

退社して憧れの沖縄で美容をしたいと

言う事で送別会を兼ねての飲み会に

なりました。

店内は

薄暗いので良い感じに写真を

撮れませんでした・・・。

お通しが豪華で期待大です。

ジンジャエールは

まさしく炭酸ショウガ味で

かなり辛いです。

料理はこんな感じです!

最後は「ゆず酒」でしめました。

食べる物も美味しかったけど

飲み物がお勧めですね!

退社したスタッフが

沖縄に下見に行って

お土産を持って鹿嶋店に遊びに来ました。

紅いもタルトでしたが

色が紫色で気持ち悪~・・・。

沖縄銘菓とかいてあったけど

味は、想像した味と一緒で

ふ・つ・うでした。

沖縄に行っても

私達との楽しい日々を

思い出して夢に向かって頑張ってね~

「イトキン!」

イトキンは彼女のニックネームです!

最後に記念写真を撮りましたが

せいパパは髪をセットしてなかったので

頭に何かが乗っかってる感じ

セットした髪ですが変わらないか・・・。

38歳おっちゃん美容師です

仕事終わりで顔が脂ぎってます・・・。

ま~、せいパパの写真に幻滅した方は

とりあえず↓をクリックだけしてね~!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (34)

潮来祇園祭

せいパパですhappy01

潮来祇園祭

素鷲熊野神社の例大祭です。

毎年8月の第一土・日・月に行われ

5年に1回本祭となり

(かぞえ年なので実際は4年に1回です)

町内14台の山車が列を組む

総曳きが行われます。

山車には歴史上の人物が飾られ

上壹町目・下壹町目・天王町の山車3台が

茨城県指定有形民俗文化財に指定されています。

芸座連が奏でる「潮来ばやし」

茨城県指定無形民俗文化財に指定されています。

山車は一見の価値がありますよ!

今年、平成20年は総曳きの年なので

潮来祇園祭は大いに盛り上がります!

潮来祇園祭は山車と若衆、芸座連が

一体になり「のの字廻し」「そろばん曳き」は

素晴らしいです!

昨日、せい君と見に行ってきました。

潮来駅に着くと駅前は

すでに盛り上がっていました!

駅前の屋台が並んだ道を歩き

定番の、かき氷を最初に並びましたが

シロップは、かけ放題だったので

せい君は、お好みのシロップを

汁だくにしています。

選んだのは「もも」

何で「もも」?

山車が町中を練り歩いています。

せい君、たこ焼きと焼きそばの

祭の定番の二つで悩んでいましたが

迷ったあげく

たこ焼きに並びましたが

突然焼きソバに変更・・・。

せい君

「たこ焼きは作っているのを見たから大丈夫

焼きソバが食べたい!」

たこ焼きを作っている所を

見たかっただけかよ!

前川あやめ園近くの橋の上で

夜風に吹かれながら

焼きソバを食べていると

歩行者天国も9時に解除されたので

潮来駅に戻り帰宅しました。

帰りの車の中で

せい君は楽しそうにテンション↑で

ず~と盛り上がっていました。

潮来祇園祭の動画です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (28)

日立バイパス

せいパパですhappy01

日立バイパス

日立市の国道6号線を走っていると

日立バイパスと案内表示があり

走って見ると

何と!日立市の海岸線に

立派なバイパスが出来ていました!

しかも海の中に高架橋が出来てるではないか!

完成したら日立市の海岸線10kmの

長いバイパスになる予定の様です。

将来は片道2車線になる予定。

海の中を走るだけあって

景色は最高ですね~。

天気が良い夕暮れ時は

楽しいドライブが出来るでしょうね!

日立市は通るのが嫌になるほど

渋滞が激しいですね

平野部が狭く市域の殆どが山山山・・・。

海岸線の狭い所に市街地が広がり

工場も、ひしめき合っているので

バイパスが出来るのは嬉しいですね。

北茨城の帰り道は

一気に地元まで戻って来ました

子供達も今日1日楽しかったのか

車の中では帰宅するまで

大人しくしていました。

今回北茨城市に行って

私は大変多くの経験をしたと感じました。

この勢いで茨城中を回り

多くの記事を書きたいですね~。

茨城最大の、お出かけブログを目指し

子育てブログとしても

歴史や茨城の産業やアミューズメント施設など

子供も大人も楽しめるブログに

仕上がると嬉しいな~。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (20)

花園神社

せいパパですhappy01

花園神社

北茨城市の花園渓谷にある神社です。

うっそうとした木々が生い茂る山中に

ひっそりとした、佇まいが印象的です。

大きな杉が頭上高く伸びていて

樹高60mに達する巨木を始め

三本杉と言う

地上10mくらいから3本に分かれている杉が

県指定文化財に指定されています。

暗くて綺麗に撮影出来ませんでしたが許してくださいね。

神橋を超えて神社の境内に入って行きます

山門辺りは良い感じです

森に囲まれた不思議なパワーを感じます。

拝殿に着きました辺りは

ひぐらし「かな、かな、かな」と鳴いていて

小さな階段からも風流な感じがしきます。

見るもの全てが此処では幻想的に見えてきますね!

時が止まった感じがしました。

花園神社

紅葉の時期には大変込み合う神社で

しゃくなげの群生地としても有名です!

征夷大将軍の坂上田村麻呂が

795年に創建したと言われています。

坂上田村麻呂(さかのうえ の たむらまろ)

平安時代の征夷大将軍です。

文の菅原道真、武の坂上田村麻呂

文武のシンボル的存在です。

蝦夷攻めで大きな戦果を挙げ

征夷大将軍まで上り詰めた武官です。

蝦夷遠征が激化していた

平安時代の息吹を感じる神社です。

その為、花園神社は文武の神様として

信仰されています。

征夷大将軍

720年多治比県守が多分、初代の征夷大将軍だと

思いますが徳川幕府最後の将軍

徳川慶喜まで続いた蝦夷征討を

目的とした役職です。

源頼朝以降は源氏が将軍になり

世襲制をとる形になりました。

蝦夷は現在の宮城県山形県以北の事を差し

当時の日本の権力者が勢力を拡大する為に

しばしば攻め込んでいました。

太平洋側から攻める軍隊の将軍の事を

征夷大将軍と呼びます。

日本海側から攻める軍隊の将軍は

征夷大将軍とは言いません。

関東を鎮圧する為の将軍は征東大将軍と

呼ばれ平将門の乱などを鎮圧しました。

征夷大将軍とは武官の役職の一つで

特別な物では無かったのですが

征夷大将軍が有名な官職になったのは

源頼朝が征夷大将軍になり

鎌倉幕府を開き武士が政治の中枢を

担うようになり将軍=征夷大将軍と言う

図式が成立した為に

有名になった役職です。

花園神社周辺は花園渓谷・猿ケ京渓谷

少し離れて浄蓮寺渓谷や大北渓谷があり

五浦・磯原の海岸周辺とはとは

全く違う表情を見せてくれる

エリアが広がっています。

北茨城市は奥が深いです!

花園神社

北茨城市華川町花園567

TEL 0293-43-9212

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (18)

渓谷に着いたが

せいパパですhappy01

今から茨城の秘境

北茨城市の

花園渓谷に行きますが

どれだけ時間が、かかるか分からないので

野口雨情生家のスタッフの方に

聞いてみると

ここから40分から1時間かかるとの事

今の時間は2時45分

最終目的地の花園渓谷に出発しました!

出発して、しばらくは平坦な道でしたが

段々と緩やかな山道に入りました

道路は綺麗です軽快に車を

走らせていると水沼ダム

出会いました!

お兄ちゃんは、もう朝のお兄ちゃんとは

違っていました

初めて見た本物のダムに

興奮気味です。

写真が良く採れそうな場所の

路肩に車を止めました。

午前中までクールだった

お兄ちゃんは身を乗り出して

ダムを撮影していました!

お兄ちゃんが撮影したダムの写真です。

車を走らせ次第に道が怪しくなって来ましたが

お兄ちゃん

「この先に滝があるんでしょ?」

せいパパ

「七ツ滝と言う滝が7個連なっている滝が

あるんだよ」

お兄ちゃん

「車で行けるの?」

せいパパ

「車は入れないから途中から歩きだよ!」

お兄ちゃん

「楽しみだな~山を歩くのは

5月に遠足で行った筑波山以来だよ」

せいパパ

「筑波山は面白かった?」

お兄ちゃん

「つまらなかった・・・。」

そんな会話をしている内に

花園神社を通過しました。

ここから先は林道になります

車1台がやっとの細い砂利道で

アクセルを全開に踏んでも

私のターボ無しの軽自動車は

20kmしかスピードが出ません・・・。

不安と後悔が脳裏をかすめましたが

Uターンする場所も無いので

不安を見せずにトロトロと

林道を登りつづけました!

脇には細い川が勢いよく流れて

この上流に目指す滝があるんだと感じられる

景色でしたが運転に夢中で

写真を撮る余裕さえありませんでした・・・。

辺りが急に暗くなりだした頃

車が止められそうな場所に出て来ました

道は続いていましたが

直感できっとココから歩いて行くのだろうと

思い車から降りたのですが

せい君は周りの暗く異様な風景に

行かない歩けないと

ぐずってしまいました・・・。

私も異様な風景に圧倒されて

写真を撮るのを忘れてしまいました

それだけ非日常的な山奥です!

花園渓谷周辺の動画がありましたので

周辺の林道も撮影されているので

実際は走った場所とは違いますが

こんな山奥を走って来ましたよ!

お兄ちゃんは全然平気で

歩いて滝まで行く気が、みなぎっていました!

私は、たくましさを感じました

現代っ子で海にも躊躇して

入れ無かった、お兄ちゃんが

暗く怪しい道を歩いて登りたいと

言うのですから!

止めた車の脇にも川が流れていて

小さな橋を渡ると

七ツ滝5分と書かれた分かり易い

案内看板がありました!

さぁ出発だと思った時に

山から降りて来た3人組の方と

遭遇しました!

今から山に入るのは辞めときなさい

とても子供が歩ける場所じゃ無いから

お兄ちゃんは歩けると思うけど

下の坊ちゃんは無理だよ

足元の階段が濡れているから

子供を抱っこして足を滑らせたら

大怪我をするよ本当に辞めときなさいと

真剣に私に言って来ました。

私はココを最終目的地にしていましたが

諦める事にしましたが

お兄ちゃんは大丈夫だよ歩けるよと

言っていましたが怪我をして

最悪、遭難でもしたら嫌なので

山を降りる事にしました。

車で下山して行くうちに

少しづつですが周りが明るくなって来ました

さっきまで雲の中に少し入っていたようです!

無事に花園神社まで戻って来ましたので

散策した記事は明日にしますね。

ハイキングコースの紹介HPは沢山ありますが

どれも詳しいのは無いに等しいです

私は、今回は車の運転も緊張してしまう程でした

花園渓谷での体験を活かして

茨城のハイキングコースも

克明に写真付きで紹介して行きたいと

感じました。

言葉だけでは伝わらない肝心な事を

写真で見れば誰でも分かると思います

せい君でも歩けそうな場所を選んで

今後も山に挑戦してみたいです!

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

| | コメント (26)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »