« 平磯海浜公園 | トップページ | 東海テラパーク »

原子力科学館

せいパパですhappy01

原子力科学館

東海村にある原子の世界を科学する

展示施設です。

パンフレットの始めのページに沢山の事が

書かれていましたが

難しいので要約すると

宇宙は原子の核反応のエネルギーで

誕生し地球も核反応で出来ました。

その為地球にも

「ウラン、トリウム、カリウム」が存在して

カリウムは毎日口にしている放射性物質です。

私達は体に放射能を蓄え

毎日、放射線を出し続けています。

太陽のエネルギーも原子力の力で

そのエネルギーを受けて私達は

生活をしています。

その原子力や放射線を制御して

生活に役立てています。

苦手な方はココまでで

ギブアップですね・・・。

館内に入ると

一番最初にある

アトムホールで

夏休み期間に特別上映が見れますよ。

初めは見たくないと言っていた

せい君ですがスタッフの方にも

怖くないから大丈夫だよと

促されてホールに入ると

3Dのメガネをかけて上映開始を

待っていました。

全然怖がって無いです・・・

さっきまでのは何だったのか!

20分程の3D映像を見終えた後は

見て良かったね~と

喜んでいましたよ!

子供には楽しい企画でした。

館内の原子力の世界に入ってみました!

入口にある原子の説明を

アニメーションで紹介しています。

1階は原子の発見や原子力や放射能を

研究した科学者達の業績や

現代の原子力のあり方を

パネルで説明しています。

2階では

J-PARKの模型と説明が

展示しています。

かなり難しい内容で子供には

理解できそうも無いです・・・。

企画展 放射線利用展が行われていました!

1895年にレントゲンが世界で初めて

X線を発見して100年以上経過し

現在は様々な分野で放射能が利用されています。

医療・農業・工業などの分野で

幅広く応用されています。

医療の分野では放射能は欠かせないですね

CTの展示ですが

せい君はチロチロ横目で見ながら

近づいても警戒しています。

私が見ても異様な展示なので

せい君は、この設備を

見た事も無いのでビックリするのも当然ですね!

お兄ちゃんは熱心に観察して

写真に収めています。

小3で携帯を所有しているのです。

学区内で一番遠い所から

小学校に通っているので

母親が安全の為に持たせているそうです。

確かに弟の家の周りには

住宅は殆ど無い地域です。

それでも時代は変わりましたね~。

医療製品の放射能利用品の展示ですが

普段の生活に利用している物ばかりです

こちらは普通に携帯電話です

放射能を利用しているとは想像もしない

製品ばかりで驚きですね~。

原子力科学館は

パネルが中心で体感型の

科学館では無いので内容的には

小難しいですが

原子の世界や放射能を

普段意識しない私達が

こう言う施設に足を運ぶ事も無いのです・・・。

知っておくべき原子力ですね!

別館ではJCO臨界事故の展示があるようです。

JCO臨界事故

茨城県東海村で1999年に起き

被曝によって2名の死者を出した

日本最悪の原子力事故です。

死亡した2人の作業員は

至近距離から大量の放射線を浴び

被曝による多臓器不全で死亡

1人の作業員は無事に回復して退院。

臨界状態の収束作業にあたった

作業員7人と救急隊員3人も被曝

近隣住民も中性子線等の被爆した。

JCOは妻の実家に行く時に

通る時があるのですが普通に

住宅が集まる所にある原子力施設で

こんな場所にあるんだと思う程

無防備な所でゾッとしました!

妻や兄弟は事故が起きるまで

何の施設か全く知らなかったと

言っていました・・・。

これからも原子力発電所や

関連施設に安全性は徹底して欲しいです。

原子力科学館

開館時間 9:00~16:00

休館日 月曜日(祝祭休日の場合は翌日)年末年始

入館料 無料

茨城県那珂郡東海村松村225-2

TEL 029-282-3111

原子力科学館案内HPこちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« 平磯海浜公園 | トップページ | 東海テラパーク »

北茨城市日帰り紀行」カテゴリの記事

東海村」カテゴリの記事

コメント

水力発電の仕組みを教えてくれる水の科学館というところには行きましたが、原子力のもあったのですね。
こういうのは子供に見せてやると喜びますよ。勉強にもなりますしね。
便利なものも、使い方一つで恐ろしいものに変わります。
子供たちにもその辺のところを理解してもらいたいものです。

投稿: たくたくろ | 2008年7月27日 (日) 18時03分

happy01たくたくろ さんへ
東海村は原発の町なので
見学施設が沢山あります
こう言う日常的に接する事の無い世界を
見てみるのも子供たちや大人も
刺激になりますね。
便利な物ほど使い方を間違えると
大変な事になるのは
同感ですね。

投稿: せいパパ | 2008年7月27日 (日) 18時23分

一度行ってみたいと思っている場所です
機会があったら僕も行ってみたいと思います。

投稿: Torishin | 2008年7月27日 (日) 19時35分

こんばんは

こちらは
子供さんはもちろんですが
大人でも楽しめそうな
施設ですね~
僕も行ってみたいです(笑)

こういう施設好きなんで・・・

熊本でも行く機会があったら
紹介しますね ぽち

投稿: ゆっき~ | 2008年7月27日 (日) 21時08分

こんばんは!
子供に限らずこんな施設は
興味あり楽しく学べそうです!
3Dめがねかけたせいくんが可愛いです!!
では応援!!ぽち!

投稿: Kensuke | 2008年7月27日 (日) 21時09分

せいパパさん、こんばんは。
ここは気になっていたのですが、
行ったことがありませんでした。
うちの娘にはまだまだ難しすぎる施設ですが
もっと大きくなったときに
連れていってあげたいと思います♪

投稿: momotsu | 2008年7月27日 (日) 21時50分

原子力科学館、行ったことありますよ。
とても丁寧に説明してありましたけど
子供には難しくなかったですか?
臨界事故はまだ記憶に新しいところですがもう10年近く経つんですね。
原子力は偉大な科学ですがリスクも大きいですから怖いです。

投稿: マコト | 2008年7月27日 (日) 22時25分

こんばんわ♪理科系まるでダメな私にとって、東海村のミュージアム関係はみな”ひき気味”です(^_^。)
やっぱり、原子力の話は難しいですね!
お子さん向きに楽しく紹介されているようですが、せい君の方が私よりも理解できちゃうのでは?(笑)

難しい話(?)が続くわ~、なんて読んでいるうちに今日の1曲でホっとしました(*^_^*)エンドレスレイン、いい曲です!

JOCの事故は、我々茨城県民が絶対に忘れてはならない事故ですね!

投稿: 竹千代 | 2008年7月27日 (日) 22時27分

happy01Torishinさんへ
機会があれば出かけて下さい
3ヶ所科学館があるので
周辺も散策すれば
1日遊べるエリアですよ!

投稿: せいパパ | 2008年7月27日 (日) 23時54分

happy01ゆっき~さんへ
科学館お好きなんですね
私も理解できないですが
好きなんですよ!
熊本の科学館も見てみたいです。

体感型の科学館では無いので
内容は結構難しかったです
子供には分からないですね・・・。

投稿: せいパパ | 2008年7月27日 (日) 23時57分

happy01 Kensukeさんへ
私も、この様な施設は大好きで
入ってみたくなるんですよ!
メガネをかけた
せい君以外と似合っているでしょ。

投稿: せいパパ | 2008年7月28日 (月) 00時02分

happy01 momotsuさんへ
ここは遊ぶ施設が
シアターだけなので
小学校高学年ぐらいじゃ無いと
理解できないと思いました・・・。
娘さんが大きくなったら
連れて行ってあげてね~。

投稿: せいパパ | 2008年7月28日 (月) 00時05分

happy01マコトさんへ
確かに小さな子供には
全く理解できない内容の科学館でした。
大人も着いて行くのが、やっとだと思いますね・・・。
原発はクリーンで大きな電力を
供給できる施設ですが
災害になると代償は大きいですね!

投稿: せいパパ | 2008年7月28日 (月) 00時07分

happy01竹千代さんへ
科学系は女性は苦手の方が多いですね
小難しいので頭がこんがらがってしまいます。
私も読んでいて着いて行くのが、やっとて
感じで・・・。
今日の1曲をいつも貼り付けていて
良かったです。
役に立ちました!

東海の臨界事故は
風化させてはならない
事故ですね。
何処の事業所も効率よく稼働させる為に
作業手順書には記されて無い
裏マニュアルで作業をしているので
見直しをしないとならないですが
コストと時間に追われた
中で作業をするので
実際には現場は難しいでしょうね。

投稿: せいパパ | 2008年7月28日 (月) 00時13分

こんばんは。
こういう施設があると、勉強になっていいですね。
小学生なら、夏の理科展の宿題にもってこいかもしれません。
自分で写真も撮っているようですから。
応援2☆

投稿: ブルー・ブルー | 2008年7月28日 (月) 00時14分

 せいパパさん おはようございます
大人でも十分に 学習できる施設ですね
核 → 兵器、危険というイメ-ジが
ありますが 大切なエネルギーの産出
科学への応用 ももちろん理解されなくては
いけませんね・・・
 ぜひたくさんの子どもたちにみてほしいです

投稿: まさ | 2008年7月28日 (月) 08時49分

happy01ブルー・ブルーさんへ
そうですね
難しい施設ですが
自由研究の題材に使える内容が
沢山転がっていましたよ!
お兄ちゃんは興味津々でした。

投稿: せいパパ | 2008年7月28日 (月) 13時02分

happy01まささんへ
大人も子供も
楽しめる科学館ですね
せい君には理解できない場所でしたけどね~。
原子力や放射能は危険な
資源ですが必要なエネルギーなので
今後も安全と理解が必要ですね。

投稿: せいパパ | 2008年7月28日 (月) 13時04分

遅ればせながら失礼します。

東海村にはお舅さんの実家があって、その関係のお仕事についてる方も何人かいるのですが、そういう施設があることすら知りませんでした。
うちの子供達が行っても十分遊べそうな場所で勉強になりそうです。

時間見つけて行ってみたいな。

投稿: AITAKE | 2008年7月29日 (火) 15時52分

happy01 AITAKEさんへ
そうだったのですか!
東海村には科学館が3ヶ所あるので
ゆっくりと回ったら
充分楽しめる所ですよ
公園や神社もあり1日かけて
遊ぶのもお勧めです!

投稿: せいパパ | 2008年7月29日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平磯海浜公園 | トップページ | 東海テラパーク »