« 夜のアヤメを見て来たよ | トップページ | 良文貝塚 »

まち蔵藍

せいパパですhappy01

まち蔵藍は石岡市の観光施設です。

まち蔵藍

江戸時代末期に建設された「丁子屋」と言う名の

染物屋です。

昭和4年に石岡は火事に見舞われ

大火を免れた商家建築としては

唯一の建造物です。

国の有形登録文化財です。

現在は「まち蔵藍」として市の観光施設として

利用されています。

この周辺の建物には

有形登録文化財が多く存在していて

まち蔵藍の目の前には

この様な歴史的町並みが

今も数多く存在しています。

館内は小振りですが

染物や和の小物製品が

数多く販売されています。

せい君は駄菓子に夢中ですが

こんなノスタルジックな店は

今では数少なくなって来ていますね~。

建物の中も見学できるので

中を見学してみました!

1回外に出て店の脇から

案内されました。

館内は昔懐かしい空間が広がり

せい君は小物を手にして

遊んでいました。

この頭の上には

光を部屋に取り込む天窓が

装備されて明るい開放的な部屋になっています。

中庭が見えますが

以前は染物屋だったので

ココでは染物の体験が出来るようです。

2階は天井がやけに低く

圧迫感がある感じで今まで見た

建造物では珍しい構造になっていました!

今で言うバルコニーがあり

中庭を見下ろす所があったのですが

外に向かって傾いています。

傾いてるのは意味があるのでしょうかね?

昔の建物は、やけに階段が急なんですよね

ココもかなり急でした・・・。

外に出ると少し風が吹いていて

風流でしたよ。

まち蔵藍

石岡市国府三丁目5-6

TEL 0299-23-8723

営業時間 10:30~17:30

定休日 木曜日

HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« 夜のアヤメを見て来たよ | トップページ | 良文貝塚 »

石岡市」カテゴリの記事

コメント

古き良き日本って感じでいいですね♪
見学してみたくなりますヽ(^◇^*)/
せい君 駄菓子に夢中ですねO(≧∇≦)O
私も同じく駄菓子に夢中になりそうです♪

投稿: mamomo | 2008年6月28日 (土) 14時41分

わたしの子供の頃の風景のようです。
なつかしいです。
駄菓子も案外おいしいんですよね。

投稿: penpen | 2008年6月28日 (土) 16時27分

駄菓子屋さんに井戸まであると、かなり懐かしい風景に思えます。
今の子供たちから見ると不思議な空間でしょうね。
昔の我が家の階段もすごく急だったのを思い出しました。場所が少なくてすむから効率的だったのでしょうね。
でも、ちょっと怖かったですね。

投稿: たくたくろ | 2008年6月28日 (土) 17時43分

遅くなりましたが、
お誕生日おめでとうございます♪
素敵な1年になりますように!

時代劇に出てきそうな建物ですね。
町並みも、古そうな感じで、日本の古き良き時代を感じます。
今、東京は、新しい建物が増えてきていますが、
こういう古い建物も大切にして、未来に伝えていきたいですよね。
応援ポチッ♪

投稿: nowbest | 2008年6月28日 (土) 18時54分

こんばんわ!
映画に出てきそうな趣のある建物ですねv
二階や裏手にも回れるのがポイント高いですv
あ、あと先日の記事では私の空気の読めないコメントに気を使って頂いてしまい、申し訳ありませんでした。
訂正ありがとうございました。
それはそうと、キミに胸キュン、懐かしスギですよーww

投稿: あい | 2008年6月28日 (土) 20時16分

こんばんわ♪ここも行かれましたか。。。
石岡のスポットとしては私もお気に入りな
場所なんです(^-^)なかなか落ち着ける、和やかなところですよね!
お部屋の中、すっかりせい君の遊び場になってるし(*^m^*)やっぱり彼は駄菓子に目がいったようですね(笑)

このような和みのスポット、これからもずっと残してもらいたいですね(^▽^)

投稿: 竹千代 | 2008年6月28日 (土) 21時01分

日本の家屋っていいですよね。
落ち着くって感じです。
今はだんだん洋風化されてきて
なんだか寂しいなあと思います。

富山では薬問屋さんなどが
公開されてますよ。

投稿: maekumi | 2008年6月28日 (土) 21時26分

こんばんは、せいパパさんも石岡市街の有形登録文化財の街並を訪れたようですね!
なかなか風情ある街並で、文化財がたくさん並びます。
3月の雛祭時期が最高かと思います。
また、9月の石岡まつりも見逃せませんね!

投稿: たかさん | 2008年6月28日 (土) 21時49分

こんばんは~~(⌒o⌒)v
凄いです!!違う世界に入り込んだ気がします
こんな風情のある町並みは
映画の世界ですね。。行って見たいです・・

投稿: supairo | 2008年6月28日 (土) 22時05分

ここってすごい古い建物ばかりですよね~
なかなか興味深い所です。

投稿: 水戸大家 | 2008年6月28日 (土) 22時35分

 せいパパさん 
こんばんは^^ 江戸時代ですか。。。
レトロな感じは いつ見ても落ち着きます
近くにあっていいですね
< あの後姿は スタイリストさんが
 撮りました パ-マだけだと1時間かかりません
 よ~

投稿: まさ | 2008年6月28日 (土) 22時40分

happy01 mamomo さんへ
古き良き時代ですね
江戸時代は私達も知らないけど
こう言う昔の建物は癒されてしまいますね
駄菓子は私も大好きですが
今回はせい君のだけ
買いましたと言うか
建物が気になってました・・・。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時16分

happy01penpenさんへ
昔はこの様な家も
沢山あったのですね。
駄菓子も以外と美味しいですよね!

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時17分

happy01たくたくろ さんへ
中庭の井戸が良い味だしてました
せい君には、まだ理解できないですが
子供には不思議な光景だと
おもいますね。
今は新し家に
建て替えたのですね!

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時20分

happy01 nowbestさんへ
お祝いコメントありがとうございました。
今では数少なくなった
昔の建造物も
後世に残したいですね
新しい建築物も
構造やデザインは素晴らしい物が
あるので
それはそれで良いですね~。
古い物は大切にしたいですね!

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時23分

happy01あいさんへ
今はノスタルジックブームなので
こう言う風景も
もてはやされていますね
ブームで終わらない事を願いたいですね。
先日はありがとうございました。
空気を読んで無いなんて
とんでもないですよ。
私も良く読み辛かったり
間違っている事を指摘されて
修正をしていますので
変だと思ったらコメント下さい
その行為でブログが完成に
一歩近づきますよ。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時31分

こんばんは。
まるで、三丁目の夕日みたいです。
映画の中でしか、見ることはない風景だと思っていました。
いまだに、こういう場所があるんですね。
応援2☆

投稿: ブルー・ブルー | 2008年6月29日 (日) 00時32分

happy01竹千代さんへ
私も石岡のスポットを
探していてココ良いなと
思っていた時に竹千代さんの
ブログで紹介していたので
行ってみました。
せい君は駄菓子や和小物に興味津々でした。
こんなスポットも数少ないので
残して行って欲しいですね!

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時35分

happy01 maekumiさんへ
富山と言ったら薬ですね~。
同じような建物なんでしょうね!
今では数少ない昔の風景が
見れる貴重な所です。
洋風化が進んで
日本建築も見る事が無いですね
ちょっと寂しいですが
こうして新しい時代に変わって行くのでしょうね・・・。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時38分

happy01たかさんへ
石岡の祭は凄いと
こちらでも有名ですよ
まだ見たこと無いですが
見てみたいものですね!
雛人形も来年は見に行く予定です
石岡は奥が深いですね~。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時41分

happy01supairo さんへ
石岡市は町全体が
文化財の宝庫です。
茨城でも水戸に次ぐ程
昔の名残を残した街ですが
古い建物が町中に集まっている点では
ここが茨城ナンバー1でしょうね。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時43分

happy01水戸大家さんへ
ここには歴史的建造物が
沢山立ち並んでいます
街も小さいので散策には
良い所ですよ。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時44分

happy01まささんへ
江戸時代はどんな時代だったかは
私達には想像できないけど
ここで確実に昔の人は
生活していたのですよね
周りも全部こんな建物が
並んでいたのかと思うと
現代では考えられないですね。
パーマは1時間程度だったのですね
良い感じですよ!

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時47分

happy01ブルー・ブルーさんへ
いまでもこんな場所が残っていて
自由に見学が出来るのが
嬉しいですね。
昔を知らない私にとって
興味深い所でした。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時49分

有名な大火災ですよね。
残ってるんですか!すごい。
すばらしい!
こううとこ、もうほんと大好きで…
いつか行ってみたい~。
もう、応援。

投稿: きんとと | 2008年6月29日 (日) 10時28分

せいパパさん、こんにちは!ごりですm(__)m
うわっ、懐かしい駄菓子の数々、
うぅ~ん、これはせい君でなくとも、
きっと時間を忘れて喜びそう!
もちろん山のようにお買い上げしちゃうかもぉ~(笑)
風情があっていいですね!
ハイテク技術が進んだ今日、
昔ながらの風情を改めて見せられると、
日本の良さがひしひしと感じられますね!
応援②ポチッ凸(^o^)丿

投稿: ごりの日記-in熊本 ごり | 2008年6月29日 (日) 15時58分

happy01きんとと さんへ
大火を免れた貴重な建物が
今でも残っているのですね。
これからも保存してくれる事でしょうね!

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 18時33分

happy01ごりの日記-in熊本 ごりさんへ
駄菓子好きなんですね~。
私もついつい買ってしまいますが
今回はせい君の駄菓子だけ
買いました。
ハイテクな世の中日本の伝統建築も
数少なくなって来てるので
こんな場所に来ると
ホッとします。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜のアヤメを見て来たよ | トップページ | 良文貝塚 »