« 38歳になっちゃいました | トップページ | 夜のアヤメを見て来たよ »

国府

せいパパですhappy01

先日、石岡を訪れ

常陸国分寺跡を見て来ましたが

生憎の雨でゆっくり見る事が出来ず

写真も良い物が取れなくて

常陸国分寺を資料やインターネットで調べていると

常陸国分寺も

他の地域の

国分寺もそれぞれ

国府の傍に存在してる事が分かりました。

そもそも国府とは?

調べましたが難しい内容なので

チョー簡単にまとめました。

今回は日本の国家の成立をアップしますね~。

私達が住む日本の原型なので

この瞬間が無ければ今の日本は無かったと思います。

今回はかなりマニアックな話なので

興味の無い方はスルーでお願いします。

国府とは

古墳時代を経て

飛鳥時代の大化の改新により

大和朝廷は

中央集権政治を目指すようになり

国造や地方豪族の地方統治から

中央から人材を派遣して

直轄政治を進めました。

全国を68の国に分けて

それぞれの国毎に国府を置き

国司を派遣して治安維持や徴税を行い

701年の大宝律令の成立によって

中央集権政治は確立しました。

ここに天皇中心の中央集権国家が

誕生しました。

全国の国府所在地一覧ですこちら

歴史の流れで色々ありましたが

天皇を象徴とした日本国は現在も続いています。

ここからは茨城の国府

常陸国に話を移しますね。

常陸国府

常陸国は東海道の終点で

東国では大きな勢力を持った大国でした。

常陸国府跡は現在の

石岡小学校の校庭にあります。

国府は各官庁がある常陸国衙(ひたちこくが)

周辺に広がる街の事を指します。

国衙も石岡小学校から市民会館に

かけてのエリアに存在していた事が

分かっています。

石岡には主要な神社を国衙の近くに

まとめて総社と称して祀っています

それが常陸国総社宮です。

常陸国総社宮HPこちら

石岡には沢山の歴史的な

史跡が集まっていますが

これらは全国何処でも共通していて

国府が存在する所には

○国府・国衙(こくが)・国庁

○総社・惣社

○国分寺・国分尼寺(こくぶんにじ)

これらが同じ場所に集中して

建設されています。

常陸国分寺跡

常陸国は平城京からつながっている

東海道の終点の大国で資料も膨大に存在しているそうです。

入口には中門跡があり

奥へ進むと薬師堂があります。

741年 聖武天皇により

鎮護国家を祈り

全国の国府に国分寺と国分尼寺を

建立しました。

常陸国分寺は東西270m南北240mで

七重塔を設け僧侶も20人いて

全国の国分寺の中でも

最大の規模を誇っていました。

現在は七重塔は存在してませんが

国分寺より少しだけ離れた場所に

建っていたそうです。

現存している薬師堂や

この山門も明治以降の物です。

境内は市街地にありながらも

中心地から若干離れていて

石岡市も大規模な都市では無いので

現在でも跡地として当時の様子を

今に残しています。

常陸国分寺跡は幼稚園の裏です。

境内の裏側は子供達の元気な声が

溢れていましたが墓場になっていました・・・。

でもココの墓の中に

江戸時代に「都々逸節」を全国に広めた

都々逸坊扇歌をしのび

都々一坊扇歌堂が建っています。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

|

« 38歳になっちゃいました | トップページ | 夜のアヤメを見て来たよ »

石岡市」カテゴリの記事

コメント

伊武さん熱い ヽ(^。^)ノ
今の小中学生がこれを見たら・・・
どんな反応があるだろう・・・

しかし、せいパパの選択がすごい
でもこれを見たのは初めてじゃないような気がする。
私も見たのかなぁ (^^ゞ

投稿: つぅ | 2008年6月26日 (木) 20時02分

せいパパさん、こんばんわ~♪
石岡のレポ、お疲れ様でした!
先日、私も同じところを訪れて、私のはすご~く手抜きで簡単に仕上げて締まったのに対し、こんなにキチンと調べて記事を書かれておて、自分が恥ずかしいです(^_^;)
『”国府”とは、今で言うところの県庁かな?』なんて簡単に書いてしまったし(苦笑)

歴史が好きで史跡巡りと面白スポットがお好きなせいパパさんには、石岡の町は散策しがいのある町なのでは?お気に召されましたか?(^^)

下の記事↓もチラ見させていただきました!
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます(*^_^*)♪
男性は30代後半から40代が一番、素敵なんですよ~!!お会いしたことはありませんが、きっと素敵な方なのでしょうね。。。

投稿: 竹千代 | 2008年6月26日 (木) 20時07分

こんばんわ!
国府とか懐かしいです。(笑)
私、お寺とか大好きなのでテンション上がりましたよーw
知識はあまりないのですが・・・。
それにしても、日本最大級の国分寺とは・・・流石に圧巻ですね。
七重塔だなんて!
私の地元は五重塔が最高で、三重塔とかが標準ですもん。
一度見てみたいものですv

投稿: あい | 2008年6月26日 (木) 22時06分

遅くなりましたが
お誕生日おめでとうございます。
いいこともありますよ。きっと。
今日はいい日でしたか?

投稿: penpen | 2008年6月26日 (木) 23時10分

happy01つぅさんへ
伊武さん
気合いが入ってますよね
この曲を現代の子供に
見せてみたいですが
は~って反発しそうです・・・。
理解してくれる子供が居るだけで
嬉しい事です。

投稿: せいパパ | 2008年6月26日 (木) 23時14分

今日のお話は難しいです。
寺とあじさいの写真はグットでした。

投稿: 水戸大家 | 2008年6月26日 (木) 23時15分

happy01竹千代さんへ
細かく記事にするのは
私の性格でしょう。
重い記事なのでアップする瞬間に
コメントが入らなかったら
どうしよう?と思ってしまいました。
お互い共通の趣味があって
私も竹千代さんのブログを見て
共感したり記事の書き方を
パクっているので
竹千代さんのブログは楽しいですよ!

誕生日のコメントありがとうございました。
私は小さいので見たらビックリしますよ~。

投稿: せいパパ | 2008年6月26日 (木) 23時19分

happy01あいさんへ
お寺好きなんですか
私も歴史がらみの所が好きなので
寺院は大好きですが
建築様式や年代、人物など
知らなかったり、曖昧だったりで
こうして勉強しながら
楽しく更新しています。

常陸国の国分寺の七重塔は
現在は存在しないのです
私の書き方が悪かったので
記事を修正しました
見つけてくれて
ありがとうございました。

投稿: せいパパ | 2008年6月26日 (木) 23時23分

happy01 penpenさんへ
誕生日のコメントありがとうございました。
きっと良い日に変わると思います!
しかし今日は両親が大喧嘩しました・・・。

投稿: せいパパ | 2008年6月26日 (木) 23時25分

happy01水戸大家さんへ
確かに今日の話は難しいですね・・・。
コメント頂きありがとうございました。

投稿: せいパパ | 2008年6月26日 (木) 23時27分

こんばんは。
熊本市にも、国府町があるし、私が通った短大のそばで、友達も住んでいました。
HPをのぞいてみたら、なんと国分寺縁の神社もあるじゃないですか。
そして、就職した、熊本駅の近くに二本木遺跡なんてものも。
びっくりしました。
応援2☆

投稿: ブルー・ブルー | 2008年6月27日 (金) 00時25分

前の記事ですけど
お誕生日おめでとうございます^^
38歳なんてまだまだですよ♪。

若い時って30歳以上の人って
ずいぶん大人に見えたけど
いざ自分がそうなると(もう50に近いのに)
全然そんなことなくて
70になっても80になっても
それは同じなのかなぁと思います。

今日も丁寧な記事ありがとう^^
茨城の事がとっても詳しくなれそうです。

投稿: maekumi | 2008年6月27日 (金) 00時43分

せいパパさん、こんばんは!ごりですm(__)m
うぅ~ん、奥が深い!
ずいぶん前のお話ですからねぇ~!
ちなみに熊本に最初に国府がおかれた託麻ケ原は、現在でも国府町(こくぶまち)という地名で残っていますよぉ~。
近くには味噌天神といわれるお味噌の神様を祀った天神様があります。

全国各地様々な歴史がありますねぇ~!
応援②ポチッ凸(^o^)丿

投稿: ごりの日記-in熊本 ごり | 2008年6月27日 (金) 01時00分

happy01ブルー・ブルーさんへ
今回は国分寺で共通点がありましたね~。
昔の事を思い出したでしょうね。
就職したのって病院なのかな?

投稿: せいパパ | 2008年6月27日 (金) 02時08分

happy01 maekumiさんへ
え~50ちかいのですか?!
以前ガラスに映っていた
姿がチラッと見えたのですが
そうは見えませんでしたよ~。
良い年の取り方をしているのでしょうね!
私もそうなりたいものです
いつまでも若くでね。

マイナー茨城を詳しくなってくれて
嬉しいです!
ありがとうございました。

投稿: せいパパ | 2008年6月27日 (金) 02時12分

happy01ごりの日記-in熊本 ごりさんへ
昔の事で実感が手に取って分かる訳では
ないので分からないので
奥が深いですね。
調べれば調べるほど
色んな情報が出て来たので
何処までを記事にするかを
悩みました。

味噌神社って珍しいですね
味噌にまつわる祭りもあるのかな~。

投稿: せいパパ | 2008年6月27日 (金) 02時16分

おはようございます!
歴史のあるお寺ですね!
しかし詳しく書いた記事と
写真で観光した気になれました!!
応援ぽち!です。

投稿: Kensuke | 2008年6月27日 (金) 08時26分

happy01Kensukeさんへ
歴史ある寺ですね
こんな所が残っているなんて
素敵でした。
観光気分になってくれたなんて
嬉しいです。

投稿: せいパパ | 2008年6月27日 (金) 09時36分

私は歴史にうといのですが、この間学卒の彼と酒を飲んでいて、大化の改新の話になったことを思い出しました。
私が「ひみこ」と言ったら爆笑してましたよ。
だって日本を作ったのは「ひみこ」でしょ!

投稿: たくたくろ | 2008年6月27日 (金) 10時35分

お久しぶりです。
誕生日だったんですね。
おめでとうございます。


投稿: かりんとう | 2008年6月27日 (金) 10時55分

今回は漢字が多すぎて
教科書を読んでるようでした。

投稿: ミナト | 2008年6月27日 (金) 12時16分

happy01たくたくろ さんへ
えらい昔の話なので
わからないですよね~。
卑弥呼が誰なのか
存在したのか
まだ詳しい事はわかってないですね~。

投稿: せいパパ | 2008年6月27日 (金) 14時08分

happy01かりんとう さんへ
お祝いコメント
ありがとうございます。
これからもガンガン楽しんで
遊びますね。

投稿: せいパパ | 2008年6月27日 (金) 14時09分

happy01ミナトさんへ
それは申し訳ないです
授業の様でしたね・・・。
私もこれは流石に
コメントは無いだろうなと
思ったけど正直な気持ちを
コメント頂きありがとうございます。

投稿: せいパパ | 2008年6月27日 (金) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 38歳になっちゃいました | トップページ | 夜のアヤメを見て来たよ »