« 茨城県の歴史散歩 | トップページ | メロンを頂きました »

舟塚山古墳

せいパパですhappy01

舟塚山古墳(国指定史跡)

石岡市にある古墳です。

小さな駐車場に着き

辺りを見渡しても古墳は見当たりません

大体、古墳はこんもりとした林に覆われているので

駐車場から見える林に向かって

畑の中を貫いてる道路を歩き始めました。

民家が点在していますが何も無い所です!

しばらく歩くと見つけました

巨大な古墳らしい物を何だかゴルフ場の様に見えます。

道路から神社が見えてそこに

案内看板がありました。

登り口の案内が無かったですが

すぐ脇に丘の上につながる踏み固められた道が

あったので、せい君と登り始めたら

すぐにココが古墳だと分かりました

何とも急な斜面です・・・。

一気に前方後円墳の前方部に登って来ました

周りの景色が以外と綺麗でビックリですが

写真で撮っても何だか分からなかったので

景色の画像は無いです・・・。

後円部に向かって

せい君が走り始めましたが

全貌を見ると想像以上に巨大な古墳ですよ!

古墳には木が少しだけ生えていますが

全体は草原の様な感じです。

シダ植物がこんな感じに自生してました。

昔は松林だったようですが

松クイ虫の被害にあって

木が無くなってしまったそうです。

舟塚山古墳

霞ヶ浦の高浜入江を望み筑波山が見える

景勝地にある古墳です。

古代はこの地は霞ヶ浦の水運が盛んな地域だったそうです。

全長186m、前方部の幅100m、前方部の高さ10m

後円部の径90m、後円部の高さ11mで

三段構造の前方後円墳です。

大きさは茨城県内では最大で

東日本では群馬県太田市の天神山古墳に

次いで第2位の巨大な古墳です。

発掘調査は行われて無いので

詳しい事は分かって無いようですが

周囲の発掘調査で

新治から鹿島、稲敷を支配していた

国造(くにのみやつこ)級の豪族の古墳だと推定されています

霞ヶ浦全域を支配していた豪族だったの

かなりの権力者だったと思います。

作られたのは5世紀後半で

古墳時代中期です。

形が日本最大の仁徳天皇陵に

とても似ている為に大和朝廷と

強いつながりを持った豪族だと考えられています。

国造(くにのみやつこ)

大和朝廷は近畿を中心に勢力を

強めていましたが

国では無くて国同士の連合体だったようです

地方の豪族に国造と言う役職と自治権も

与えて力で抑えるのでは無くて

共同体として大和朝廷に加わる政策の役職名です。

つ~事は凄い事ですよ

大和朝廷の支配下じゃ無いんですから

やりたい事は国造が決める事が出来ちゃうんです。

6世紀後半には古墳製作数が

極端に減って来ました

それは大和朝廷の支配が全国的に広がり

古墳を作る必要が無くなったからだそうです。

ま~霞ケ浦を制したら東国を

手に入れたも同じと考えられてたので

とんでもない人がココに

眠っていらっしゃるのですね。

水戸では無くて石岡に

こんな巨大な古墳があるのは

石岡は昔は常陸国の国府が置かれた

場所だったからですね。

それにしても、ドデカイ古墳を

作っちゃた物ですね~。

帰りに道から道路を挟んで反対側に

府中愛宕山古墳が見えました。

この周辺は古墳群になっていて

常陸国の中心だった事が想像できますよ。

あくまで想像なので

ココに来ても畑と古墳があるだけですが!

舟塚山古墳の場所は

石岡市城南中学校の道路を

挟んで反対側です。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« 茨城県の歴史散歩 | トップページ | メロンを頂きました »

石岡市」カテゴリの記事

コメント

>とんでもない人がココに
眠っていらっしゃるのですね。
って言って、その上を走っていいんですか?
これだけ大きい前方後円墳が、普通に入れるんですね。
文化財に指定されそうですが・・・
応援2☆

投稿: ブルー・ブルー | 2008年6月23日 (月) 10時57分

丘だと思っていたら古墳だったって
ありますよね。
うちのあたりも結構古墳があります。
大きなものでほんとにびっくりします。

投稿: penpen | 2008年6月23日 (月) 13時39分

ものすごい権力を誇った人だったんでしょうね。
昔の人はとんでもないものを作ったもんです。

少年時代を聞くと、胸がキュンとなります。

投稿: maekumi | 2008年6月23日 (月) 13時41分

happy01ブルー・ブルーさんへ
古墳へは普通に入れますよ~。
とても大きな所でした。
大物の方が眠ってらっしゃるようですが
古墳の上を走ってきました
気持ちよかったです
景色も良かったせいですかね!

ここは国指定史跡に指定された所ですが
なんとなくポツンと存在しています。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 15時59分

happy01 penpen さんへ
何も知らなかったら
ただの丘だと思ってしまいますね。
福島も古墳時代中期から後期にかけて
沢山の古墳が建造されたようですね。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 16時03分

happy01 maekumiさんへ
霞ヶ浦周辺を支配していたと言う事は
当時の関東では重要拠点だったので
物凄い権力者だったのでしょうね
今は地方の小さな街ですが。
少年時代はいつ聴いても
胸に込み上げてくる物が
ありますね!

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 16時05分

自分は古墳って
たぶん行ったことないんですが
こんなおっきいんですか?
たぶん生で見ることは一生ないと思いますが。
歩くだけで疲れそうです。

投稿: ミナト | 2008年6月23日 (月) 16時53分

せい君が小さく見える!!
古墳て意外なところにあったりしますよね!
こちらは昨日までずと雨続きで、きょうは
久々の日の照る天気日でした、やっぱり
天気がいいと気分もいいです(笑)
では応援!!

投稿: Kensuke | 2008年6月23日 (月) 18時52分

こんばんは、いつもコメントありがとうございます。
毎日閲覧し、ポチッしていますよ。
石岡にと言うか、茨城にこんなに巨大な古墳があるとは思いませんでしたね。
是非、訪れてみたいと思います。

投稿: たかさん | 2008年6月23日 (月) 19時15分

happy01ミナトさんへ
ココのは異常に大きいですよ。
きっと普通の方は
一生行く事は無いと思います
全然面白くないですから・・・。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 19時52分

こんばんは!

先日は、ありがとうございました。
お陰さまで今日復活しました。

船塚山古墳の案内板はよく見ていましたが立ち寄った事がありませんでした。
こんな凄い古墳だったんですね。
今度高浜を通過の際はチョッと立ち寄ってみます。

投稿: 920_375 | 2008年6月23日 (月) 19時52分

happy01Kensukeさんへ
せい君が小さく見えるほど大きな古墳です。
こっちもいい天気でした。
こんな日に、せい君と出かけられたら
良いのですが、天気が悪いと気が
とても多いです・・・。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 19時55分

大きな古墳ですね~。
走ってる せいくん、とっても気持ち良さそうっ♪
大人は歴史を感じ、子供は 走り回って楽しめますねっ(^_-)-☆

ズボンに書いた名前・・数か月前には 床にも書いちゃったんですよ~(^_^;)
今日も応援っapple

投稿: こりんご | 2008年6月23日 (月) 19時56分

happy01たかさんへ
私も石岡に行く予定で
情報を収集していたら
ビックな古墳が存在している事を知り
今回行って来ましたが
今まで見た古墳の中では
群を抜いて巨大でした。
是非見に行ってください。
いつも応援ありがとうございます。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 19時58分

happy01 920_375さんへ
復活したのですね
待ちどうしかったです。

高浜に良く行かれるのですね
看板が見えても古墳が見えないので
立ち寄ってまでと
思う場所ですね~。
時間があれば見学してください
気持ちいい所ですよ。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 20時02分

happy01こりんご さんへ
いつも応援ありがとうございます。
子供が思いっきり走れる綺麗な場所でした。
何だか幼い時を思い出して
小さな頃に草原を歩いた事と
歴史のロマンに触れあえた
良い所でした。

名前そんな前から書けていたのですね
凄いです!

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 20時05分

茨城にこんなに大きな古墳があったんですね。行方市の三昧塚古墳が大きいと思っていました(*^_^*)

投稿: 茨城探検隊 | 2008年6月23日 (月) 22時55分

happy01茨城探検隊さんへ
茨城にも
こんなにドデカイ古墳が存在するのですが
公園として管理されてないので
知られてないんですよ。

投稿: せいパパ | 2008年6月24日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城県の歴史散歩 | トップページ | メロンを頂きました »