« 車を買い替えました&これからの計画 | トップページ | 舟塚山古墳 »

茨城県の歴史散歩

せいパパですhappy01

久し振りに本を買いました!

茨城県の歴史や寺が

かなり記載されていますが

内容的には詳しくは書いてませんが

膨大な資料です。

私も知らなかったスポットが多く

全てマニアックです・・・。

妻は、この本を見て

「何か気持ち悪い、オタクみたいで変だよ!」

言われてしまいましたが

内容的には言われても仕方がないので・・・。

妻を許します・・・。

せいパパのブログでは

歴史的な記事が多いです

歴史と地理が大好きなので仕方がないです。

私が歴史や地理が好きな理由は

そこに人の営みを感じるからです。

歴史や地理が嫌いな方が多いのは

私も感じています

学校で習う社会は面白くないからです・・・。

私が歴史を好きになったきっかけは

戦争と戦国時代です

結構ベタな理由です!

誰が強いとか、何処の国が強いとか

戦艦や戦闘機、兵器など

気になっていましたが

ある時

勝つ人(国)がいれば

負ける人(国)があると思ったのです。

勝った人や国は何故、勝つ事ができたのだろう?

負けた人や国はどうなったのだろう?と

考えるようになりました。

何故、原爆をアメリカは投下したのだろう?

強さだけでは何故勝利を収められなかったのか?

霞ケ浦が無かったら茨城の地検争いも

変わって今とは違う街が出来ていたのかも?

佐竹氏が徳川に付いていたら

茨城県は変わっていたのだろうか?とか

訳の分からない事を考えてしまいますが

私だけなんでしょうね~

ちなみに妻は

私のブログには興味が無いそうです。

歴史は現代を映す鏡です。

日本の様に負けた国も復興しなければなりません

戦国の世でも負ければ皆殺しです。

歴史は難しいですが

視点を変えると現代も昔も

歴史は人間が作って来たと言う事です。

今、私達が過ごしている平成時代も

100年後には過去の時代になります

マンモスを追いかけて生活していた時代も

稲作を始めた頃も

戦国の下克上の世も

戦争に向かって走り続けた時代にも

確実に私達の祖先が生活をしていたのです

その情報は一人一人のDNAに

くっきりと刻みこまれています。

今も昔も人間の感情には

変わりは無いです環境が違うだけだと

思っています。

歴史上の人物も人間なので

嫉妬や葛藤、権力、お金、女・・・と

今と全く変わらないです

歴史を見ると今の時代も

変わらない事を繰り返しやっていて

時代は繰り返すんだな~と感じます

答えは全て過去の歴史が教えてくれますよ~。

歴史を作っているのは女性です。

教科書の歴史上の人物は

圧倒的に男性が多いですが

男の影には、いつも女性がいます

女性の為に男は動くのです

動かされていると言った方が近いですが・・・。

歴史は一気に変わるのでは無くて

少しずつ日々の営みの中で

作り上げられているので

仕事中では無くて会席の場だったり

家族と触れ合ったりして政策が変わって来ます。

これから先も新しい時代が

作られていくと思いますが

その為にも私は歴史をもっと学びたいです。

これからの茨城情報も

マニアックなスポットを詳しく面白く

解説しながら

せい君と歩き日記スタイルで

更新してますね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« 車を買い替えました&これからの計画 | トップページ | 舟塚山古墳 »

茨城県」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
歴史は、娘が大好きです。
詳しいですよ~戦国時代。
戦国武将についての蘊蓄を聞かされて、
???となってしまいます。
せいパパさんと気が合うかも。
応援ポチポチ

投稿: ブルー・ブルー | 2008年6月22日 (日) 00時50分

茨城の歴史本、楽しそうですねっ☆
自分の住んでいる所で 
どんな歴史が積み重ねられてきたのか・・って考えると
ワクワクしちゃいます。

歴史は、わりと 男性の方が好きな方、多いですよね。
うちの旦那さんも 歴史好きです♪

茨城は、まだ行った事がないので、これからも
情報、楽しみにしていますっ!
今日も応援っapple

投稿: こりんご | 2008年6月22日 (日) 02時52分

happy01ブルー・ブルーさんへ
娘さん歴史好きでしたね。
戦国時代が詳しいのですね
いろいろと教えてもらいたいです。

投稿: せいパパ | 2008年6月22日 (日) 09時00分

happy01こりんご さんへ
歴史は確かに男性が好きですね~。
女性が、あまり登場しないからかな。
地元の歴史を知ると
日本の歴史もつながってきますね。
面白いです。
本はマニアックでした。

投稿: せいパパ | 2008年6月22日 (日) 09時03分

私は地理とか歴史が苦手でした。
今でも日本地図がよくわからない状況です。(笑)
でも、時代を遡って考えると、人間だって所詮地球上の生物に過ぎないのだと思います。
人間が何のために争うようになったのか、それを考えると、動物との接点なども見えてきますね。

投稿: たくたくろ | 2008年6月22日 (日) 09時50分

歴史って奥が深いですよね。
自分は苦手ですね。
どうもあの試験の年号を覚えるのに
意味あんのかよ?
って思ってた人間ですから。

投稿: ミナト | 2008年6月22日 (日) 10時18分

せいパパさん、こんにちわ♪
今回は移転先のニューアドレスを添付していきますね(^^)♪
正式稼動は7/1からで、まだつまらない記事しか書いていませんがちょっと覗いてみてください!

せいパパさんがこんなにも歴史がお好きだとは初めて知りまして、驚きです(゜o゜;)NHK大河なども見られています?

歴史が教えてくれるものは、たくさんありますよね!そういった意味でも歴史を学ぶことはとても大切だと思います(^^)
学校の授業の歴史ではなかなか教えてくれない、”隠れた歴史”もあるわけでそれらを知る義務も私達はあるのです。

ですから、”歴史マニアはおたく”ではないですよ、絶対に!!

>もしも佐竹氏が徳川についていたら・・・?

水戸が”三大ブスの都市”と呼ばれることも無かったでしょうね。。。
でも、家康の末息子の頼房公が水戸藩主となっていたかどうかわからないし、ゆえに光圀公が水戸のシンボルとなることはなかったかもしれませんね。。。(ーー;)

長いコメント、すみません(>_<)!

投稿: 竹千代 | 2008年6月22日 (日) 11時05分

happy01たくたくろ さんへ
私も同じ考えです。
人間も動物なんですよね。

学校の授業は覚えるだけで
中身が無いから面白くないんですよね!

投稿: せいパパ | 2008年6月22日 (日) 14時29分

happy01ミナトさんへ
年号を覚える事には
いみなんかないと思います。
何年に何が起きた何て
どうでもいい事だと思います・・・。
意味があるのは
何故それが起こったのかです。

覚えるだけの歴史は面白くはないですね~。
私も年号は、あやふやで
実際理解して無いです・・・。

投稿: せいパパ | 2008年6月22日 (日) 14時33分

happy01竹千代さんへ
新しいブログはFC2に決まったのですね~。
遊びに行きますね!

私は歴史が大好きなんですよ
茨城の歴史を見たら
日本の歴史につながりますし
地理的な要素が大きいので
地理も大好きです。

佐竹氏が徳川に付いていたら
明治維新は起きなかったかも?
知れませんね。
そうなったら現代の世の中も
今とは全く違う世界になっていたかも!

投稿: せいパパ | 2008年6月22日 (日) 14時37分

歴史散歩、オタクっぽいですかね~、以前よりも表紙はよくなったと思っていたのですが・・・。
さて、obeも歴史が大好きです。そして自然も大好きです。なので、このブログを楽しく読んでいます♪

子どもたちには、歴史や地理が暗記物だと思ってもらいたくないな~と、覚えるというよりも五感で感じでもらたいな~。そして、相手(人・自然などなど)とどうやって向き合っていけばよいかを考えるヒントにしてもらいたいと思っています。

個展の開催、がんばってくださいね!「今日の一曲はこれ!」にもあるように「あなたの夢をあきらめないで~」ということで、応援していますよ!

投稿: oberisuku | 2008年6月22日 (日) 20時41分

神栖に、昔話ってありましたっけ?
小学生の時、図書館にあったような気が…。
茨城県の昔話だったのかしら?
神社やお寺が多いからありそうですよね。
もし、せいパパさんがご存知の昔話があったら、教えてください♪
応援ぽちっ♪

投稿: nowbest | 2008年6月22日 (日) 23時04分

happy01 oberisukuさんへ
丁寧なコメントありがとうございました。
言いたい事が伝わって
心にジーンと響きました!
学校で歴史や地理を暗記物として
扱って欲しくは無いです
過去の事や地理を
掘り下げて勉強して欲しいです。
視点を変えると
色んな事が理解できる事でしょう。

個展開催できるように
日々楽しいブログを
更新していきます。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 00時12分

happy01 nowbestさんへ
神栖の昔話は息栖神社ですね
「おきす」と呼ばれた
霞ケ浦に出来た洲に息栖神社が
建っていましたが
以前は日川にあったものを
今の場所に移転したんですよ。

一の鳥居の下に
忍潮井(おしのい)と言う
井戸があるのですが
汽水に囲まれた所から
淡水が湧きでていて
全国でも珍しい所なんです。
その為に神が存在すると
昔の人は考えていました。

息栖神社を移転させたのも
鹿島神宮と香取神宮と合わせて
直角二等辺三角形を形成させる為にです。
鹿嶋市の過去記事で詳しく書いていますので
時間があれば読んで下さい。

外浪逆浦の周囲には水神社が
数多く存在していて
主要な神社を線で結ぶと
東国三社の三角形の真ん中に
小さな三角形が出来ます
これは外浪逆浦に昔の人が
何かを封じ込めていると
考えられています。
水神社のご神体は
龍や水なので
過去に何かがこの地であったのだと
考えられていますが
未だに謎は究明されていません・・・。

昔話はこんな感じです
参考になったかな?

神栖は僻地だったので
歴史的な事は少ない地域です
市勢の殆どが波崎砂丘で
松林があるだけの小さな村が
存在していただけで
鹿島開発で脚光を浴びるまで
日本軍の航空基地があったくらいで
何も無い地域でした。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 00時31分

おはようございます!せいパパさん!

奥さまのオタク発言もわかる気もしますが、
先日娘の学校公開で歴史の授業を参観したら、久しぶりにいろいろ思い出しました。
わたしの父も歴史オタクでしたのでいろんな本を買ってきては邪馬台国はどこにあったかなどと論じてました。

歴史は女性によってつくられる・・・

そうかもしれませんね!

もしかしたらわたしも小さな小さな歴史の立役者なのかなぁ~

そう考えると色々面白くなってきますよね!

投稿: AITAKE | 2008年6月23日 (月) 08時51分

happy01AITAKEさんへ
歴史好きはオタクぽいと
言われたけど好きな物はしょうがないですね~。
お父様が歴史好きだったので
抵抗感が生まれたのですね!

AITAKEさんも立派な歴史の
立役者ですよ。

投稿: せいパパ | 2008年6月23日 (月) 15時55分

語りましたね!
いやあ、私よりも全然深~いところにたどり着いている印象です。
今後もせいパパさんの記事、読ませてもらいます。
私も地域が上の方なので、せいパパさんがカバーしにくい部分を細々と取り上げていけるといいと思ってます。
けど、私は歴史に興味を持ち始めて日が浅いので、知識が薄いんですよ、実は。
しかし、この本いいですね!

投稿: グリーンヒル | 2008年6月24日 (火) 20時35分

happy01グリーンヒルさんへ
語っちゃいました。
私も同じく歴史はまだまだ
知らない事ばかりです・・・。

歴史と地理は
私の大好きな分野なので
茨城県内で小さな発見があると
嬉しいです。
小さな楽しみを感じて喜んでます!
私は県央や県北には
あまり行けないので
グリーンヒルさんの更新を
いつも楽しみにしています。
歴史に興味を持ったのが最近でも
興味を持った事がこれからの
生活の向上に繋がると
思っていますよ
これからも教科書に載っていない
歴史を勉強して記事として
共に更新して行きましょう!

投稿: せいパパ | 2008年6月24日 (火) 21時37分

はじめまして。私も、ささやかにブログ持ちましたので、いろいろ興味あり、おじゃましました。歴史に、こんなに皆さんが興味を持っているなんて、驚きです。私も、歴史や動物や自然に関心があります。ときどき、みせてもらいますね。

投稿: ちょんまげ | 2008年6月28日 (土) 21時32分

happy01ちょんまげ さんへ
訪問&コメントありがとうございました。
私のブログは歴史を中心に
茨城を紹介しているので
自然と歴史に興味がある方が
コメントを入れてくれます
皆さんの期待に応えられるような
ブログ作りをこれからも
続けていきますね
また遊びに来て下さいね~。

投稿: せいパパ | 2008年6月29日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車を買い替えました&これからの計画 | トップページ | 舟塚山古墳 »