« シンデレラ城 | トップページ | おたべ »

愛友酒造

せいパパですhappy01

愛友酒造潮来市にある酒蔵です。

数々の賞を受賞し

2008年モンドセレクション 3年連続最高金賞受賞

潮来で行われた植樹祭の時に

天皇、皇后陛下に出された

お酒も愛友酒造のお酒です。

鹿島神宮で使われる、お酒も

愛友酒造の物を使用されているそうです。

モンドセレクション

世界的な食品品評会です。

1961年に菓子を中心に品質向上を

目指して始まり

酒類、化粧品など食品以外の分野にも

拡大し始めています。

愛友酒造は日本酒の食品分野で受賞しています。

モンドセレクション公式HPこちら

愛友酒造

江戸時代に糀屋(こうじや)から始まり

糀つくりで培った技術で酒作りを始めました。

創業は1804年なので

200年も続く酒蔵です。

駐車場に続く路地も

白の土壁が日差しに照らされて

より眩しく感じます!

車を止めると案内の方が

私達に挨拶をしながら

近づいて来ました。

工場の見学も出来ますがどうですか?

声を掛けられて

私は迷う事も無く

お願いします!

せい君と二人で見学に行って来ました。

私とせい君だけで

工場を独占できます!

左側に建つのは創業当時からの

蔵で築200年だそうです。

右側は後から増設した建物で

築80年だそうです。

案内の方の後を追って

着いて行き入口の所で

いきなり説明が始まりました!

潮来の地は水と米に恵まれた地なので

お酒を作る環境が整っているそうです

少し掘っただけで水が出て

しかも無味無臭の水が酒作りに最高だと言っていました。

最初の工程を聞いた後に

蔵の中に案内されました。

蔵の中はひんやりとして

外の暑さを一気に解消させてくれました。

蔵の中には原酒などを入れておくタンクが

約100程あるそうです。

案内の方の説明では

「蔵の中は夏は涼しく、冬は寒い」

言っていました。

200年経つ蔵の中で

初めの工程が始まり

隣りの新しい蔵へ工程が移ります。

新しい蔵は釘を使わない造りなので

大きな柱が印象的で

寺の様な造りだったので

聞いてみると

見学に来た方に良く聞かれる様です!

高級な酒を作る時は

全て手作業になるそうです。

機械が極端に少ないので

「どうして少ないのですか?」と聞くと

案内の方は

「機械で作ると、どうしても米に傷が付いて

味が落ちるので面倒だけど手作業で

製造して普通の酒は機械を少し使います。」

言っていました。

今は夏場なので製造作業を

見学できませんが

11月頃から半年間の間は

岩手だったと思うのですが

職人さんが来て製造するそうなので

見学するのは冬に来るのが

1番面白いそうです。

今は少し酒の匂いが蔵の中に

こもっていましたが

冬場は物凄い匂いが充満していて

酒の匂いが嫌いな方にはキツイそうです。

見学を終えて

売店に案内されました。

1番奥に試飲コーナーがありました。

最初に試飲したのは

最高金賞受賞のこの日本酒です。

甘い香りが強い日本酒とは思えない

フルーティーな日本酒で

私は初めて口にした味です。

使用している米は

山田錦と言う米で

35%まで削った物を使用しています。

日本酒ベースの梅酒を試飲した後に

こちらの酒を試飲。

こちらは普通の日本酒でした。

実際はこちらの酒が好きだと

言う方が多いそうです。

その為に、「お酒は値段では無く

人それぞれの好み」だと言っていました。

説明されて試飲してる間

せい君は暇そうでした・・・。

店内には日本酒が沢山置かれていますが

その他の商品も数多く販売していました。

せい君お得意の試食タイムです!

お酒を1本と

せい君が気になっていた

メロンキャラメルを買いました。

愛友酒造

入場無料

見学 9:00~17:00

団体のみ要予約

潮来市辻205

TEL 0299-62-2234

愛友酒造HPこちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

今日の1曲はこれ!

|

« シンデレラ城 | トップページ | おたべ »

グルメ」カテゴリの記事

潮来市」カテゴリの記事

コメント

 せいパパさん こんばんは
<今日は起きてます 笑 週末ですもの>
工場見学大好きです 実家が神戸の灘なのですが
まだ蔵は見たことないですね・・・・
大吟醸の試飲羨ましい~^^

投稿: まさ | 2008年6月13日 (金) 22時53分

こんばんは。
2人でも、全部案内してくれたんですね。しかも、丁寧に。
宮尾登美子さんの蔵を読んだことを思い出しました。

原田知世って、今もコーヒーのCMでみるけど、変わらないですね。
応援ポチポチ

投稿: ブルー・ブルー | 2008年6月13日 (金) 23時10分

こんばんは☆彡
鹿島神宮のお酒といえば、『神の池』ですか?
お参りに行くと、よく買って帰りますよ。
私、お酒もイケるので。。。(爆)
こちらのお店で造られていたのですね♪
φ(●′◇`)σ

メロンキャラメルのお味が気になります!

投稿: CAЯAMEL | 2008年6月13日 (金) 23時23分

happy01まささんへ
大吟醸の試飲はよかったですよ。
神戸が実家なんて素敵ですね
私はまだ行った事が無いので
興味があります。
これからは工場見学にも
積極的に出かけてみようと思っています。

投稿: せいパパ | 2008年6月13日 (金) 23時35分

happy01ブルー・ブルーさんへ
そうなんですよ
2人でも詳しく丁寧に
教えてくれました。
今度は冬に行ってみたいと思っています。
原田知世さんは
変わらないですね。
この歌も大好きでした。

投稿: せいパパ | 2008年6月13日 (金) 23時37分

リンクありがとうございます。
築200年の建物はすごいですね。
よくメンテナンスすればもつのですね。
しかし、全て手作業の高級酒造りすごいですね~。

投稿: 水戸大家 | 2008年6月13日 (金) 23時38分

happy01CAЯAMELさんへ
神の池と言う酒は
HPを見ても存在しないので
儀式に使う酒だと思いますが
説明だけだったので
銘柄までは聞かなかったです・・・。
もっと詳しく聞けば良かったです。

メロンキャラメルの味は
サングリーン旭の
メロンシャーベットソフトと
同じ味でした。

投稿: せいパパ | 2008年6月13日 (金) 23時41分

happy01水戸大家さんへ
こちらこそ宜しくお願いします。
築200年の蔵でしたが
しっかりとしていて
説明を聞いていても
古いとは感じませんでした。
メンテナンスはしっかりと
していると言っていました。

全て手作業なので
大変な仕事だと説明していました。

投稿: せいパパ | 2008年6月13日 (金) 23時44分

せいパパさん私のブログに遊びに来てくれてありがとうございました!まだブログ始めたばかりで友達がすくないのでたまに遊びにきてくれるとうれしいです。
せい君はパパと一緒にいろんなところでいろんな経験が出来ていいですね。
私は鹿嶋にすんでいますが、潮来にこんなところがあるなんて知りませんでした…旦那のお母さんが日本酒好きなので教えてあげようと思います。

投稿: まりも | 2008年6月14日 (土) 00時43分

日本酒の製造するところを見学に連れて行くなんて、素晴らしい父親ですね。
お酒にはもちろん興味はないでしょうが、せいくんには大変勉強になったことでしょう。
いつかきっと思い出してくれますよ。

投稿: たくたくろ | 2008年6月14日 (土) 00時51分

せいパパさんって
お酒ダメだったのでは?

投稿: ミナト | 2008年6月14日 (土) 11時29分

happy01まりも さんへ
母も一緒に出かけたのですが
とても喜んでいました!
旦那さんのお母さんを
是非連れて行ってください。
喜ぶと思いますよ~。
これからも遊びに行かせて頂きますので
宜しくお願いします。

投稿: せいパパ | 2008年6月14日 (土) 15時26分

happy01たくたくろ さんへ
せい君には速いと思ったのですが
連れて行きました!
きっといつかためになると思います。

投稿: せいパパ | 2008年6月14日 (土) 15時27分

happy01ミナトさんへ
お酒駄目だけど
試飲くらいは全然平気ですよ~。
美味しかったです!

投稿: せいパパ | 2008年6月14日 (土) 16時12分

焼酎やビールに圧されぎみの日本酒ですが、せいパパさんの愛友酒造 見学を見るかぎり、日本酒をひいきにしたくなりますね♪

投稿: にゃん | 2008年6月19日 (木) 11時04分

happy01にゃんさんへ
お久し振りです。
確かに日本酒は敬遠だれていますね・・・。
私は酒は、あまり飲まないけど
飲むときは日本酒は好きですが
ちょっとだけです!

投稿: せいパパ | 2008年6月19日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンデレラ城 | トップページ | おたべ »