« 居酒屋 喜代枝 | トップページ | せい君が見たいTV »

糖鎖

せいパパです。

先日、サイエンスZEROで糖鎖(とうさ)について

放送していました。

糖鎖とは

細胞のIDカードのような物だそうです。

細胞の表面に生えている毛のような物質です。

砂糖は→ブドウ糖と果糖がくっついた物

こんな感じに糖分と糖分がくっついた物が

くっつき合って糖鎖を形成しています。

現在わかっているだけで

5千種類、研究解明が続けば

2万種類は今後発見されるそうです!

遺伝

遺伝子に酵素の情報が組み込まれていて

親の持ってる酵素を子供が受け継いで

糖分と糖分を、その酵素がくっつけるので

人によって違う糖鎖を形成して血液型も

糖鎖によって決定します。

その血液型は

赤血球の細胞の表面にある

糖鎖が1個違うだけで

4種類の血液型を作っているそうです。

医療での糖鎖利用

糖鎖研究は医療の分野で

目覚しい発展を遂げていて

癌医療に大きく期待されています。

転移のメカニズムは

癌から癌細胞が飛び出し

血管に出て流れに乗って漂い

糖鎖に引っかかったら

そこに落ち着き癌が広がっていくそうです。

糖鎖に癌細胞が付着しなければ

転移はしないので

研究が進んでいます。

癌の早期発見を糖鎖が握っている

世界でも最先端の研究が

行われているのが

茨城県つくば市にある

産業技術総合研究所(産総妍)HP

産総妍内糖鎖医工学研究センターです。

前身の糖鎖工学研究センターの

成果を踏まえて

平成18年12月に

医工連携に重点化したセンターとして

開設されました。

癌細胞にしか見られない糖鎖が

あることが研究でわかり

今後研究を続けて

早期発見や治療薬に活かされようとしています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

|

« 居酒屋 喜代枝 | トップページ | せい君が見たいTV »

雑記・ニュース」カテゴリの記事

コメント

つくばって
いろんな研究やってるんですね!
感心しますわ!

投稿: ミナト | 2008年2月 5日 (火) 18時54分

ミナトさんへ
科学技術と聞くと
工業系だけだと思っていたら
以外にも医療分野まで
研究してるとはビックリですね!

投稿: せいパパ | 2008年2月 5日 (火) 19時37分

なんかすごいッスね~・・・・・・・・
世の中は知らないことだらけです・・・・
糖鎖ってたくさんあるんですね~
なんかちょっとしかない
感じがします。

ガンの早期発見の鍵を握っている・・・
いやぁ~・・・本当に世の中はスゴイ!

投稿: 美波 | 2008年2月 5日 (火) 21時07分

こんばんは^^
なんだか難しいお話ですが、そんな難しいことを研究している人もいるんだから、すごいですよね。

でもそうやって研究して発見してくれる人がいるから、医療も進歩していくんだよなぁと。
ガンの早期発見とか、どんどん実現するといいですね!

投稿: なな | 2008年2月 5日 (火) 22時59分

美波さんへ
体の細胞にウジャウジャ
生えてるみたいですよ!
私も初めて知りました
科学の進歩は一般人の私達には
さっぱりわからない世界ですね!

癌治療に早く役立って欲しいですね。

投稿: せいパパ | 2008年2月 5日 (火) 23時38分

ななさんへ
本当に難しかったです。
私の頭で理解できたのは
このくらいでした!
それにしても
こんな難しい事を
日々研究している研究員の方々は
凄いですね!
こうして私達の明るい未来かどうかは
わからないけど
役立って来るのですね!

投稿: せいパパ | 2008年2月 5日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 居酒屋 喜代枝 | トップページ | せい君が見たいTV »