« 職場体験 | トップページ | 保育園で節分の豆まき »

鹿島神宮 東一の鳥居

せいパパです。

以前から鹿嶋市の明石地区に

海に向かって鳥居が建っているのは

知っていましたが

この鳥居の名称がわかってから

今まで何回か記事にしてきた

鹿島神宮にまつわる歴史を

掘り下げていきました。

この鳥居は

東一の鳥居です。

この先は鹿島灘ですが

何故こんな所に鳥居があるのか?

レイラインと言う言葉を知っていますか?

レイとは光を意味します。

聖地と聖地を地図上に見て

一直線に結ぶ線を

レイラインと呼びます。

鳥居の手前にこの様な石碑があります。

私は東一の鳥居を背にして石碑を撮影しています。

写真に写っている道の先に

鳥居に入る脇道があるのですが

そこには小さな祠があります

その祠は息栖神社の末社になっています。

東一の鳥居から息栖神社の末社

その延長線に鹿島神宮の本殿があり

その延長線を、もっと伸ばすと

その先には香取神宮があります。

東一の鳥居は冬至の時の日の出の方向で

朝日が登ると

東一の鳥居を照らし息栖神社末社を照らし

鹿島神宮の本殿を照らし

香取神宮本殿を浮かびあげるのです!

東国三社が一直線に並んでいるのです。

このレイラインは意図的に作ったのでは

ないかと言われています。

最後になりましたが

鹿島神宮の境内にも

東国三社の大トライアングル同様に

直角三角形が存在します。

上の図の説明です。

境内にある本殿と奥宮、要石を

線で結ぶと三角形が出来ます。

この位置関係も不思議な関係にあります。

要石は鹿島神宮が創建する以前から

神として存在していました

奥宮の裏側に要石があり

奥宮は守るように建てられています。

鹿島神宮の本殿も不思議な作りをしています。

寺社には珍しく鹿島神宮の本殿は北を向いています。

これは蝦夷を意識して北を向いてると言われています。

しかし本殿の御神体は東を向いています。

仏教では仏様は東に存在します。

本殿の御神体が向いてる先には要石があります。

鹿島神宮の境内の配置も意図的に作られたと

考えられています。

鹿島神宮は地図上では

東国三社の頂点に位置しています

その鹿島神宮から日本中の寺院に

レイラインがあります。

茨城県内にあるレイラインでは

鹿島神宮から常陸国国分寺

その先に筑波山その延長線上には

日光東照宮が一直線に並んでいます。

東一の鳥居の場所ですが

地元の人でも存在を知らない方が多く

かなり奥まった所にあって

説明も難しいのですが

明石灯台を仰ぐ場所の明石の浜に建っています

私が訪れた時は周辺は

工事中で駐車禁止でした。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

|

« 職場体験 | トップページ | 保育園で節分の豆まき »

鹿嶋市パート2」カテゴリの記事

コメント

すごいですね・・・・・・・!!
レイライン・・・
意図的に作られたのですか・・・
なんか昔の人はすごいですね・・
知恵をお借りしたいぐらいです。

地元の人はなんでも知ってるという
イメージがあったのですが、
知らないこともあるんですね

投稿: 美波 | 2008年2月 1日 (金) 21時38分

美波さんへ
私もレイラインと言う言葉を
知ったのはこの鳥居の名前を知ってから何です。
地元の人でも知らない
スポットは少しですが
存在します次アップする予定のスポットも
地元の人は殆ど知らないと思います!
私も知らないスポットも沢山あると
思います。

投稿: せいパパ | 2008年2月 2日 (土) 00時11分

おはようございます(^^)読み逃げではありましたがこれまでの神社の記事も目を通させていただいていました。

レイライン・・・恥ずかしながら私はここにきて初めて知りました(^^;)ゞ
>仏教では仏様は東に存在→よって御神体は東向き。。。ということも初めて知りました!

こうして考えてみると、鹿嶋市は神社の町ですね(゜▽゜)

投稿: 竹千代 | 2008年2月 2日 (土) 09時35分

竹千代さんへ
私も最近知ったばかりなんですよ!
掘り下げて調べてみると
面白いことが次々に出てきます。
神社の歴史の記事を
読んで下さってありがとうございました!

投稿: せいパパ | 2008年2月 2日 (土) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 職場体験 | トップページ | 保育園で節分の豆まき »