« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

明石灯台

せいパパですhappy01

鹿嶋市の明石地区に

明石灯台(鹿島灯台とも言います)があります。

この写真は鹿島神宮の東一の鳥居の入口から

撮影しましたが小さくて見えづらいかも・・・。

クリックしたら 鹿島神宮 東一の鳥居の記事にリンクします。

鹿嶋市でもこの辺りは房総の様な感じがします。

しかもこの灯台の周りは

住宅地なんです、面白いです!

灯台と言えばポツンと崖の上に建ってるイメージが

強いですが、ここは不思議な光景です。

今回は灯台のみ撮影しました!

隣県の灯台のいくつかは

その景観の素晴らしさで観光地として

賑わっていますが

茨城県内の灯台で観光地化されている

場所は無いと思います。

しかも観光資源は十分持っている

茨城県は開発を殆どしません。

条例などがあるのかも知れませんが!

全国第2位の広さの霞ヶ浦

日立市、高萩の海岸

奥久慈の大自然なども

他県だったら大開発して

観光レジャー施設をガンガン建設してると思います。

水戸市も観光に力を入れているとは

感じないし

地元の神栖市、鹿嶋市、潮来市も

同様で観光資源は十分あっても

レジャー開発は全く無いです・・・。

ショッピングセンターも、お隣千葉県と

比較できない程に規模が小さく・・・・。

そんな茨城だから私は好きです。

茨城県は田舎ですが

人口は全国でも、かなり多い方です。

都市部に集中しなくても

県内どこでも住み安いと言う証明だと思います。

灯台の話から今回も

全く違う話になってしまいました・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

天狗党の墓

せいパパです。

今回から地元鹿嶋周辺の地味な記事に

なりますが読んで下さいね~。

鹿嶋市に天狗党の墓があります。

茨城の方でも天狗党を知らない方が

多いと思いますが

1860年 桜田門外の変 (井伊直弼を襲撃した事件)

1861年 第一次東禅寺事件 (イギリス大使館襲撃事件)

1862年 坂下門外の変 (安藤信正を襲撃した事件)

江戸時代末期に起きた

上記の事件は水戸藩の浪人が中心に

起こした事件です。

天狗党とは水戸藩を中心に

尊王攘夷=天皇を尊び、外国船を打ち払う考え

反幕府の思想のもとに暴徒化した集団です。

天狗党の考えはのちに

長州藩、薩摩藩による明治維新の思想へと

つながって行きます。

天狗党の乱

尊王攘夷を京都にいる一橋慶喜(後の徳川最後の将軍)に

力を借りようと京都へ進撃した事件です。

結局、天狗党の願いも空しく

敦賀の地で夢果てました。

筑波山で兵をあげ失敗に終わった天狗党の乱でした。

歴史上類を見ない大量処刑

天狗党に処罰は大変重い物でした

死罪 352人

島流し 137人

水戸藩渡し 130人

その後明治維新へ時代は進み

水戸藩では天狗党側が

勢力を強めて

幕末の大事な時期に水戸藩では

天狗党側が実権を取り戻し

血生臭い復襲撃を起こし

明治新政府に茨城県は一人の高官を

出す事も無く徳川幕府の滅亡とともに

水戸藩の歴史も幕を閉じて行きました。

そんな天狗党の墓が茨城県には2ヶ所あり

大子町と鹿嶋市です。

下の写真は鹿嶋市の天狗党の墓の説明です。

クリックすると大きくなります。

天狗党、明治維新目前で

時代を変えようとした水戸藩の若者たちが

後世に残そうとした思いは何だったのでしょう?

鹿島の住民も街を焼かれても

天狗党を守りました。

悪いイメージしかない天狗党の乱ですが・・・。

天狗党の乱から100年後

福井県敦賀市と水戸市は姉妹都市になりました

これも天狗党の乱の歴史が結びつけたものです。

鹿嶋市天狗党の墓の地図→こちら

墓の入口は案内看板等は無いです。

今回は最初は長い記事になってましたが

読みづらいと言うか読む気がしないと

妻から言われて短く書き換えました・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

山新グランドステージ水戸

せいパパです。

水戸紀行最後の記事です。

この日最後に行ったのが

山新グランドステージ水戸の

ペットショップ トモニーです。

我が家のペット

ハムスターの

りんちゃん、のんちゃんに

何か買ってあげようと思い

店内に入ったら

蛍の光が流れていました・・・。

時間は7:30

終わりじゃんかと

せいママと話しながら店内に入って

飛び込んできたのは

一番奥の、この看板!

堂々とした看板ですが

見る暇が無かったので

ハムスターコーナーへ!

店員さんは片づけを進めているし

お客さんらしい人も居なくて

結局オガクズだけ買って帰りました・・・。

熱帯魚コーナーは、どんだけ大きいのか

気になって仕方がありません!

話は変わって

せいパパが昔勤めていた美容室には

水槽が沢山あって、若かりし、せいパパは

熱帯魚の世話役でした・・・。

と言うか男性は私とオーナーだけで

魚が分かるのも私だけ・・・。

水槽の数も半端ではなくて

120cm水槽が1個、90cm水槽が1個

60cm水槽が3個、20cm水槽が1個

全部で6個の水槽があり

美容室と言うよりプチ水族館でした!

毎日仕事と熱帯魚、また熱帯魚次の日も熱帯魚・・・。

そんな日々の中、悲劇が起きてしまいました!

しかもメインの水槽90cm水槽にです・・・。

水槽の水温を計るサーモスタットと言う物が

あるのですが魚が口で突いて浮いてしまうので

水槽に乗っかてる、ろ過装置の中に

サーモスタットを突っ込んでいたのですが

ある日事もあろうか夜の間に、ろ過装置が

壊れてしまいサーモスタットは

水ではなく空気を温めていました・・・。

皆さんの想像通り朝出勤してみたら

熱帯魚は煮魚になっていました・・・。

華やかな色は無くなり

みんな真っ白!

ディスカスやオスカー等

約50匹以上の熱帯魚が死んでしまいました!

悪夢のような事を思い出してしまいましたが

熱帯魚は好きですね~!

水戸の国道6号線沿いの熱帯魚屋さんは

今でもあるのかな~?

こんな感じで水戸を堪能した1日でした。

次回からは地元の地味な記事に

なりますが皆さん絡んできて下さいね~!

山新グランドステージ水戸HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (14)

水戸駅南食堂

せいパパです。

水戸駅南を久し振りに

通っていると気になる店を発見!

水戸駅南食堂

名前も看板も目をひきます。

お腹が空いていたので

せいパパファミリーは迷わず

行っちゃいました!

店内に入って、ここはセルフサービスの店?

普通の食堂かと思いきや

趣が全く違って「オヤッ」と思いました。

店内はこんな感じで

おかずが並んでいます。

ここから好きな物を取って

最後に会計します。

ご飯は普通盛りでも大盛りでも

一律137円です。

どの、おかずも冷めているので

電子レンジがあるので

自分で適温に温めて食べます

どこまでもセルフサービスに徹しています。

ここまでセルフだと意外と許せてしまいますね!

どれも格安で、せいママも

喜んでいました!

せいパパは

野菜の天ぷら158円 野菜炒め158円

ご飯137円 みそ汁84円

せいママは

ホタテのマヨネーズ炒め210円

ポテトサラダ105円 高野豆腐105円 ご飯137円

せい君は

厚揚げ玉子158円 塩鮭210円

オレンジジュース105円 

ご飯は、せいママから少し分けて貰いました。

合計で1567円です。

安いです!

サラリーマンやちょっと食べたいな~と

思う時には良い場所ですね~。

ちょっとと言っても

充分お腹いっぱいになりました!

せい君もパクパク食べていましたが

大根すりは「これは美味しくないな~」

言って食べませんでした。

子供には分からない味ですね!

魚の骨も小さい頃から

食べずに口から出していたので

魚は与えるだけで勝手に食べてくれるので

助かります!

水戸駅南食堂のHPをネットで

探していたらチェーン店だったのですね。

まいどおおきに食堂て名前の

全国チェーンでした。

初めて知りました。

地元の神栖や鹿嶋には無いですね

田舎には何も無いですね・・・。

まいどおおきに食堂HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (24)

お菓子の広場 亀じるし本店

せいパパです。

水戸市の50号バイパス沿いに

亀じるし本店があります。

茨城や水戸を代表する

お菓子を販売していて

試食が沢山あったのは嬉しかったです!

隣にはお菓子博物館もありますよ。

お菓子博物館

ここには今回行きませんでしたが

以前1回行った事があります。

日本で初めての、お菓子の博物館と

当時聞いて行って見なければと

せいパパも行きましたね!

懐かしいお菓子やパッケージが並んでいたのを

覚えています。

入館料は大人500円子供250円です。

亀じるし本店を挟んで博物館の

反対にあるのが

イタリヤ食堂 イル・ロッソです。

ここにも今回は立ち寄りませんでしたが

看板に引かれました!

パスタのランチが1000円くらいでした。

次の機会にでも行って見ましょう。

そして本題の亀じるし本店に向かいます。

ウロウロするのが大好きなせいパパファミリーですね・・・。

館内にはお菓子が沢山!

甘い物が大好きな

せいパパは、どれにしようか迷っている間に

せい君と、せいママは入り口付近にあった

駄菓子の詰め合わせを二人であさっていました!

せいパパは大好きな吉原殿中の試食を発見

パクリと食べちゃいました。

1本だけ欲しかったけど

ばら売りはなさそうでした・・・・。

ウロウロして目に入ったのがこれ!

桜花と言う名の和菓子です。

この春を、かもし出してる姿に一目ぼれです。

せいママは栗きんつばを選びました。

桜花は桜の葉っぱが想像以上に

塩辛くてとても美味しかったです。

栗きんつばは全然甘くなくて

ゴロッとした栗の口当たりが最高!

せい君が試食してるのは

漬物コーナーのこれです

メッチャ美味しくて買っちゃいました!

今でも毎日食べていますが

とても旨いです。

感想としては色んな施設が集まっていて

楽しめる場所ですね~

ま~、すぐにお腹いっぱいになってしまう

せいパパには最初にも言った様に

ばら売りが沢山あったら嬉しいな~!

亀じるし本店HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

千波公園 少年の森

せいパパです。

今日は遅くなると思っていましたが

以外と早く帰宅できました。

と言う事で記事の更新をしました!

千波湖の裏手に

少年の森があります。

千波公園に、こんな案内看板があります。

千波湖からだと階段を登っていかないと

なりませんが少年の森の隣にも

駐車場がありますよ。

階段を登って行くと

周りが森に囲まれた広場に出ます。

その、ず~と奥には

子供も大人も遊べる

アスレチックがあります。

無料の公園なのでアスレチックも

10個ちょっとしか無いですが

充分楽しめる場所でした!

せい君は初めてアスレチックに

挑戦します!

どうなる事やら・・・。

やっぱり登って上に上がれませんでした。

一歩一歩バックで進んでいますよ~!

せいパパが近づくと

せい君

「揺れるからパパ立たないで~」

怒られてしまいました・・・。

調子付いて楽しくなったせい君は

全部自分でやりたくなったのか

せいパパが助けてあげようとすると

せい君

「向こうに行ってて、自分で出来るから

手伝わないで!」

せいパパは、少しショックでした・・・。

これは無理だろうと見てると

危なげでしたが見事クリアしていました。

落ちたら怪我しそうで

ヒヤヒヤしましたが

せい君は、知らない間に

とても、お兄ちゃんになっていて

せいパパの方がビックリしました!

この滑り台は登るのに

階段では無くて丸太を組んだ急な

斜面なんでロープをつたって登らないと

ならないのですが

せい君はロープも使わず(使えないのです)

這い上がって滑り台までたどり着きました

せいパパは落ちて来たら

せい君を受けとめようと考えていましたが

心配無かったです。

アスレチックが出来た事が

とても嬉しくて、せい君は

喜びのポーズをしてくれました!

帰りに隅っこにあった碑が気になって

見に行きましたが何だかよく分らなかったです。

説明は、こう書いてありました。

今日は、せい君の成長が見れて

とても良い日でした!

時間が無かったので森では

遊ばなかったのですが

今度来た時には森の中を探検して遊びたいですね。

お弁当を持って千波公園と

合わせて遊んでも楽しそうです!

ここは穴場の公園なのでしょうか!?

人影もまばらでした。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

うれしいです6万アクセス

せいパパです。

朝には6万アクセス達成してると思います。

日曜日は仕事のミーティングがあり

深夜の帰宅になってしまうので

今から記事を書いています。

来月でブログを初めて

1周年になるのですが

目標は10万アクセスでしたが

残念ながらダメそうです…。

目標を大きく持っていたせいか

6万アクセスの達成が出来たと思います。

下の写真は過去1ヶ月の

ページ別アクセス数ですが

初めの頃に書いた記事が

アクセス数を叩き出しています。

最初の頃と今では

ブログの内容が大きく変わって来て

せいパパの個性と

マスコット的存在の

せい君の頑張りで沢山の方に

レッツ!!いばらき\(^o^)/を応援して頂いています。

歴史が好きなので

自己満足で歴史につなげて行く

記事の書き方になってしまい

読み苦しいと思いますが

これからも付き合って下さい!

コメントを頂くブロガ-の皆様や

お出かけ情報を探しに私のブログに

遊びに来て下さる全ての方に感謝の気持ちで

いっぱいですshine

これからも茨城情報や

せい君の成長日記

音楽紹介と幅広く

やりたい放題に茨城をアピール出来る

ブログ作りをしていきますね。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつもポチポチと押して頂き

ありがとうございます。

茨城情報では

いつも上位にランクインさせて頂いています。

これからも皆さんにポチッと

押してポイントを入れて貰える記事を

書けるように頑張っていきます!

皆さんこれからも宜しくお願いします。

| | コメント (18)

千波公園

せいパパです。

偕楽園を望む水戸市のオアシス的な公園が

千波公園です。

湖の東側には

茨城県民文化センター、茨城県近代美術館があり

湖の西側には

広場や遊具やボーリング場があります!

今回は西側のエリアに行って来ました!

駐車場のそばに

蒸気機関車のD-51が展示してあります。

せい君は運転席に乗って

ガチャガチャレバーを動かして

ご機嫌でしたよ~。

「電車大好き、電車があって良かった~」と

言って喜んでいましたが

電車とは違うんだけど

せいパパも電車だね~と

言って二人で遊びました。

目の前には千波湖が広がり

その先には水戸の市街地が見えます。

水戸市は県庁所在地では

人口が少ない市で

遊園地やテーマパークも無く

これと言ったスポットも無いのですが

自然が色濃く残り

都市開発も自然を、ぶち壊す事もしない所が

せいパパは大好きです。

空襲を受けた街は

近代的な都市開発をしてきたのに

水戸は空襲前と同じ街造りを

進めた街です。

上市、下市も戦前から今と同じ場所です。

千波湖には、いつ来ても

水鳥が迎えてくれます

今日も白鳥をはじめ沢山の

水鳥が遊歩道まで溢れかえっていました。

せい君は鳥を追いかけて

走り回っていました!

隣接した場所に

少しですが遊具があり

多くの子供達が遊んでいて

せい君も仲間入りして遊びまくりです。

小さな子供には十分楽しめる場所ですね!

水戸黄門の銅像も発見!

千波湖

江戸時代の千波湖は

那珂川と同じで水戸城の

天然の堀として存在していて

現在の約3倍の広さがありましたが

明治22年に水戸鉄道(現在のJR水戸線)の

開通に伴い千波湖の北側に水戸駅が出来ると

市街化を目的として埋め立てが

始まり現在の大きさになりました。

千波湖は周囲3.1km

平均水位約1mで

分類上は「沼」ですが

昔から千波湖と呼ばれていました。

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

好文亭

せいパパです。

水戸市の偕楽園は日本三大名園の一つで

1999年隣接する千波公園などと

合わせて偕楽園公園と名称を統一し

市街地にある都市公園としては

ニューヨークのセントラルパークに次いで

世界第2位の総面積を誇る公園です。

日本3大公園では偕楽園だけが

入園料が無料の公園です。

その一角に偕楽園があり

中央部に今回紹介する

好文亭があります。

水戸藩第9代藩主徳川斉昭が

偕楽園内にお茶会等を

行うために建てられました。

1945年の水戸空襲で消失しましたが

1958年に復元されました。

1969年に落雷で再度消失し

1972年に再度復元しました。

好文亭と呼ばれている建物は

平屋建ての奥御殿と

2層3階建ての好文亭の2棟からなっています。

見学の順路は奥御殿から入って行きます

奥御殿は10室あり

梅の間、竹の間、つつじの間と

ふすまに描かれた絵によって

部屋の名前が付けられています。

太鼓廊下と言う渡り廊下で

奥御殿と好文亭はつながっていて

渡り廊下付近の窓は外から見たら

壁にしか見えない作りになっています。

好文亭に入ると視界が開けてきて

廊下を一回りして

上の階に登る階段に来ますが

ここの階段はビックリするほど急です。

この写真は3階から2階を撮影しました。

せいパパは好文亭は2階建てだと感じましたが

2階には確かに踊り場と武者控室がありました!

3階に入り最初の部屋は配膳室になっていて

1階から3階へ食事などを運ぶ

リフトがあり現在のエレベーターの原型と

なっているとありました。

その先は楽寿楼(らくじゅろう)と呼ばれる

広く景色の良い空間が広がっています。

この写真は好文亭の1階です。

ここに建つと千波湖と偕楽園全てが

見渡せて圧巻です。

せいママはここで

20分は景色を眺めていましたが

せいパパはチョロチョロする

せい君を追い掛け回していました・・・。

せいママがあることに気づきました

好文亭の雨戸はどうやって閉めるのだろう?

確かに雨戸を収めている所はありますが

部屋の外に面しているのは

3面ですが両側にだけにしか

雨戸を収めている場所が無いのです。

そこに、たまたま来た警備の方に

聞いてみると

詳しく教えてくれました。

雨戸は端から出してきて

部屋の角まで来たら

外側に大きく雨戸が飛び出るようになっていて

写真の飛び出てる棒をクルクル回すと

90°回って隣の面に移動するようになっているのです。

好文亭の雨戸は全て

この作りになっているそうです。

もう一つ警備員さんが教えてくれました

障子にも仕掛けがあって

一枚だけ引っ張れば

その他の障子が付いてきて

全部閉まる作りになっていました

この仕掛けは楽寿楼だけに

あると言っていました!

古い建物だけど

当時の最新の技術を

集結した建造物の様です。

そう言う説明を受けると

一つ一つに意味がある仕掛けが

ある様に見えてきた

せいパパ夫婦は細かな所まで

見て来れば良かったと感じましたが

これだけでも知ることが出来たので

楽しかったです。

せいママは純和風建築を見た事が

初めてだったので

凄い感動していました!

私もマイホームを建てる時には

こんな開放的な家に住みたいな~と

改めて思いました。

好文亭は有料で

大人 190円

子供(学生) 100円です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

偕楽園の梅まつり

せいパパです。

2月20日から始まった

偕楽園の梅まつりに行って来ました。

今日は東門から入りましたが

入口は縁日の様に

隣りの常盤神社の方まで

賑やかでした!

偕楽園は1842年に

水戸代9代藩主徳川斉昭(とくがわなりあきら)が

開設した公園で

日本3大公園の一つです。

園内には100種3000本の梅があり

こんな感じに咲いていました!

早咲きの梅が

所々に咲いていましたが

園内のほとんどは

こんな感じで

全く咲いていませんでした・・・。

わかって、いましたが

寂しい風景でした!

こちらが偕楽園の本当の入口の

御成門です!

東門の方は華やかで賑わっていますが

こちらは外に売店が一つ

出ているだけ静かな佇まいです。

こちらは孟宗竹です。

偕楽園も奥の方に行くと

静かで心が落ち着く景色が広がっていますね。

この先に好文亭がありますが

好文亭の記事は次回にしますね!

とりあえず写真だけアップします。

好文亭

詩歌の会や茶会などを催すために建てられました。

昭和20年の水戸空襲により焼失しましたが

昭和30年から3年かけて復元されたものです。

好文亭の眼下に仙奕台と言う

眺めの良い高台があり

千波湖の景色を眺めながら

囲碁や将棋を楽しんだそうです。

この場所に四角い石が

あるのですが良く見ると

将棋盤になっていてビックリでした!

この写真は

せい君が知らない間に撮影してて

今回初めて記事に使いました!

帰りに強い梅の香りに引きつられて

来た場所は梅と風景が

良くあった素晴らしい場所でした!

せい君の写真はアップしませんでしたが

園内を走り回って

こけまくって足を擦りむいても

また走ってこけて・・・。

広い園内を縦横無尽に駆け巡っていました。

服も真っ白になってしまいましたが

楽しそうだったので今日は許してあげました。

水戸の梅まつり

2月20日~3月31日まで

会場は、偕楽園と弘道館

詳しい梅まつり情報は

速報 偕楽園→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (16)

はまなすの精

せいパパです。

鹿嶋市の角折(つのおれ)海岸に

はまなすの精が建っています。

とても波が荒い日でしたので

迫力がありました!

砂浜が長く続く海岸に

女神が舞い降りたかの様な

素敵なロケーションです!

場所は鹿嶋市の角折交差点を

海側に入って突き当りを左折し

2本目の左に入る道を進むとあります。

海岸浸食対策事業

鹿島灘ヘッドランド事業

茨城県の大洗町から神栖市までの海岸70kmは

鹿島灘と呼ばれ

非常に潮の流れが速い海岸です。

ころあたりは全国有数の規模の砂浜海岸ですが

昭和50年代後半から砂浜が浸食により

一部の砂浜が消失する事態に陥り

その為にヘッドランドと呼ばれる

人口岬を建設して砂浜の消失を

防いでいます。

平成18年末までで

予定40基のうち34基ほど

完成しています。

そのヘッドランドの一つに

はまなすの精は建っています!

外洋に面した海岸で

これだけ大規模なヘッドランド計画は

世界で初めてだそうです。

しかしヘッドランド周辺は

波が引く時に

物凄い勢いで沖へ流れるので

水難事故が発生しています!

せいパパも鹿島灘にある

海水浴場で泳いでいて

ヘッドランドの側に寄った時に

沖に勢いよく流された記憶が

ありました・・・。

鹿島灘はこれだけ波が荒いので

サーフポイントで有名です。

ヘッドランド周辺は砂では無くて

貝殻が集まっています。

その他にも

遠浅な鹿島灘の海岸は

イルカやクジラが打ち上げられる海岸で

有名で日本全国で一番

被害が報告報告されています

打ち上げられる数も全国トップです。

理由は超音波で進路を感知している

イルカ達は超音波の跳ね返りで

この先が海か陸かを判断していますが

遠浅な鹿島灘の海岸では

超音波が跳ね返る事が無く

陸地なのに海だと間違えて

打ち上げられてしまうそうです。

悲しい現実ですが自然界の出来事なので

どうしようもないです・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

利根川河口堰

せいパパです。

茨城県神栖市と千葉県東庄町に

総延長835メートルに渡る

大きな水門があります。

事業費125億円をかけた

利根川河口堰です。

地元では逆水門と呼ばれています。

利根川、常陸利根川、黒部川に

またがる大きな水門です。

千葉県側の東庄町の湖岸に

建っている

利根川河口堰建設の碑です!

利根川河口堰には

大きく二つの役割があります。

1つは

塩害の防止です。

利根川河口付近は傾斜が殆ど無く

海水が霞ヶ浦や利根川上流まで

流れ込んでしまうので

川をせき止める事によって

地域の上水や農業用水や工業用水に塩が

混ざらないようにしています。

もう1つは

水門を閉じて川をせき止めて

蓄えられた水が

北千葉導水路を流れ

江戸川へと流れ込み

東京都をはじめ首都圏の

水の供給をしています。

せい君が写真にどうしても

撮影して欲しいと言ったので

太陽が隠れた雲をアップしました。

記事に全然関係ないですね・・・。

千葉県東庄町に

利根川河口堰管理所があります。

自由に見学して下さいと

案内看板がありましたが

館内は殆ど何も無かったです。

館内の廊下にデカデカと

こんな看板がありました!

帰りに 事務所の看板を

写真を撮ってる間に

看板の横にあるインターフォンを

せい君が押して

何かを喋っていました!

耳を澄まして聴いてみると

せい君

「公園は何処ですか」

インターフォンの先の係り方が

「え~と、どうしました?」

困っていました・・・。

せいパパ

「子供が悪戯してしまいました!」

せい君は公園に行きたくて

頭がいっぱいです・・・。

見学を終えて

近くの公園を探しに車を

走り出したらすぐに

せい君はこんな状態になってしまいました!

しばらくしても起きなかったので

帰宅して車のエンジンを止めると

ムクッと起きだして

まだ遊びたかったのに~と

ご機嫌斜めになってしまいましたが

せいパパ

「もう帰って来たから今日は終わりだよ」

せい君

「え~何で~」

泣き出しちゃいましたが

この日のお出かけは

強制終了しました。

利根川河口堰HP→こちら

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

仲良くなりました

せいパパです。

最近、ペットの

りんちゃん、のんちゃんの

仲が良くなったんです!

先月までは、お互い近づいたら

キーキー言って喧嘩ばかりでしたが

2匹寄り添っている事が多くなりました。

手前が大人しい、のんちゃんです

いつも、りんちゃんに

追っかけられたり

餌を取られていて

今月2匹を離れ離れにして

飼う予定でしたが

心配ないようです!

奥の、りんちゃんは

太ってしまい

まん丸になってしまいました・・・。

のんちゃんは

相変わらずスマートです!

これからも仲良くやって欲しいですね

2匹しかいないんだから!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (10)

すたみな太郎

せいパパです。

久し振りに、江戸一すたみな太郎に

行って来ました!

バイキングの店なんですが

小さい子供には

おもちゃをくれるので

たまに行きますが

最近は近くに

お子様メニューが豊富なファミレスや

回転寿司が出来たので

足が遠のいていました。

せい君は最初から

綿あめや、アイスを食べまくって

一向に料理を食べてくれません・・・。

豪快に綿あめを食べ続けていましたよ。

せいパパは肉より魚介類が

好きなんですが

今日は久し振りに焼肉を食べました!

以前より肉が

軟らかくなった様でした!

それでも普段、焼肉を

食べて無いので

量はあまり食べられませんでした!

と言うより元を取った感じが

全然しませんでした・・・。

バイキングは量を食べられない

せいパパにとっては

不利ですが

並んでいる料理を選ぶのが

とても楽しくて

以外と面白かったです!

せいママに内緒に来たので

写真を見た

せいママに

「内緒で焼き肉食べたんだ、いいよな~」

言われてしまいました。

せいパパは最近メタボがヤバいようです・・・。

体重は変わらないのに

胴周り特にへそ周りと

背中側の横腹の肉が凄いです・・・。

空気を吸うだけで

贅肉になっているような感じです・・・。

すたみな太郎HP

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (10)

おばあちゃんの思い出

せいパパです。

今回も思い出の音楽を紹介しますね!

せいパパの、おばあちゃんの思い出の中で

一番印象に残っているのは

下関時代に、おばあちゃんの家で

捕まえてきたセミを畳の上に

並べて遊んでいたら

ズカズカと、おばあちゃんが近ずいて来て

セミの上を歩いて行ったんですよ!

その通り道には

ピクピクしたセミ達が・・・。

踏んだ事も気が付かない程でした・・・。

下関のセミ達は

クマゼミが非常に多くて

ミンミンゼミは殆ど居なかったので

TVでセミの効果音が

ミンミン鳴いてるのが不思議で

仕方が無かったです。

ちなみにクマゼミは

シャーシャーて鳴いてウルサイです・・・。

2番目に印象に残っているのは

茨城に引っ越してきて

おばあちゃんが下関から遊びに来た時に

房総にドライブに行った時でした!

勝浦に行った帰りに

九十九里波乗り道路のパーキングで

休憩した時ですね!

海しか見えない何にも無いパーキングでした。

と言う事で懐かしいこの曲を

Mike 思い出の九十九里浜

そこで

徳永英明の

壊れかけのRadioですね!

この曲を聞くと、おばあちゃんを思い出します。

この曲を聴いた

当時60歳を超えた

おばあちゃんが、最近の曲は

「歌詞が物語の様になってるっちゃーねー」

「そうだね、聞いてたの?」

この翌年に、おばあちゃんは

天国にいってしまいました!

今は先に天国に行った

おじいちゃんと仲良く

暮らしている事でしょう!

徳永英明 壊れかけのRadio

おじいちゃん、おばあちゃん子だった

せいパパは幼少の頃の

おじいちゃんと遊んだ経験や

おばあちゃんの豪快な料理が

今の人格形成に大きく影響を与えてくれたと思っています。

自然が大好きなのも

おじいちゃんと、いつも山に入って

遊んでいたからですね

今でも、せい君と遊びながらも

心のどこかで、おじいちゃんを

探してるのかも知れません!

おじいちゃんが亡くなった時は(当時12歳でした)

現実を受け入れられなくて

いつまでも何で寝ているのだろう?

早く起きて欲しいな~と思っていて

死んだとわかっていたけど

起きだして遊んでくれるはずと

思って全然悲しく無かったです。

今でも、おじいちゃんは私の心の中に

生きています、決して死んでは無いですね!

結局おじいちゃんの思い出話に

なっちゃいましたね!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

陽が、のびて来ましたね

せいパパです。

最近、めっきり

陽が、伸びて来ましたね!

つい最近まで夜になるのが遅かったのに

今では5時過ぎても

こんな感じですね!

せいパパのアパートの玄関から

見た風景です。

来週の中頃からは

少し暖かくなるようなので

うれしいです。

しかも花粉にも悩まされてないので

春は大好きな季節です!

早く暖かくなって欲しいな~。

何だか意味も無く

ワクワクしてしまう!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (10)

塚原卜伝

せいパパです。

鹿嶋市の

鹿島神宮駅から鹿島神宮の参道に

向かう間のレンガ造りの遊歩道に

塚原卜伝の銅像が建っています。

今回は鹿島神宮から鹿島神宮駅に向かって

せい君と散歩をして来ました!

遊歩道のは入口の左側に

カシマアントラーズの業績をたたえた

栄光の碑があります。

石造りのサッカーボールが目印です!

何も無かった鹿嶋市を

一躍、日本中にアピールしてくれました。

鹿島神宮までは

この様なレンガ造りの遊歩道の

両脇にせせらぎが流れています。

鹿島神宮駅が見え始めた頃

小さな公園があり

そこに塚原卜伝の銅像が建っています。

塚原卜伝

1489年鹿島神宮の神職を務める

ト部家に生まれ

塚原家の養子になりました。

鹿島神宮は武神の武甕槌(たけみかづち)神を祭ている為

昔から武術が盛んでした。

塚原卜伝も武術の腕を磨き

鹿島新刀流の開祖となりました。

当時の剣術は真剣勝負で

生死をかけて技を磨いて行きました。

塚原卜伝は

39度の合戦で生き残り

19度の真剣勝負でも無敗でした。

生涯敗れる事は無かったようです。

今、鹿嶋市では

塚原卜伝のアピールを全国的に

行っています。

先日行った鹿島神宮にも

大きな看板がありました。

NHKの大河ドラマ化を実行しています。

塚原卜伝の銅像から見た

鹿島神宮駅です!

せいパパの実家は丘の上に

大きく建つ総合病院の目の前にあります!

帰りに近くの公園で遊んで帰りました。

ボコボコした坂道を

どうしても登りたいと聞かなかったので

危ないけど登らせたら

以外とスイスイ登れてビックリでした!

せい君も登れたことが

とても嬉しくて飛び跳ねて

喜んでいました!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

妻から貰いました

今年のバレンタイン

妻から初めて

手作りチョコレートを貰いました!

嬉しかったけど

ブログる為に

いつも写真をパチパチと

撮影するのが習慣になってしまっていて

見たとたん携帯を探して

パチリ!

それを見ていた妻から

「まさか写真を撮り始めるとは

思わなかった」

言われてしまいました。

「ありがとう、とか嬉しいとか無いの?」

ブログる為に日常を

写真で切り取ることが

癖になってしまっていて

失態を犯してしまいました・・・。

ありがとう、せいママ。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (18)

みんなと同じで安心

せいパパです。

私達、日本人は

他人と同じ物を所有したり

同じ価値観である事に安心感を

抱く国民性ですよね。

私は20代の時に沢山の本や

インターネットでいろんな事を

調べていて

何故日本人は他人と同じだと安心するのか?

気になって調べた事がありました

そこに書いてあったのは

弥生時代に大陸から

稲作文化が入って来て

急速に日本各地に広がりましたが

弥生時代には

時計や時間の概念が無くて

今日がいつで

何時だか明確になって無いので

いつ種付けして

田植えや、稲刈りの

時期が曖昧でした。

その為に集落の誰かが

田植えを始めたら

今は田植えの季節だと思い

隣りの家もその隣りの家も田植えをして

真似をして生活を営んできたそうです。

時計や時間がはっきり

わかるようになった現代になっても

昔から培われてきた

他人と一緒が、安心感を感じる精神は

受け継がれて日本人独特の文化を築いて来たと

書かれていました!

本当かどうかは

せいパパには、わかりませんが

日本人独特の文化は生活する為に

絶対的に必要な習慣だったんだな~と

感じていますが

私はみんなと同じは

凄く嫌いで同じ物を

身に付けたりするのを

今でも拒んでいて個性的でありたいな~と

感じています。

その為に普段、普通にしているのに

変わった人とか

個性が強い、等と言われる事が多いです。

変わった人と言われる事は

私にとって褒め言葉にしか聞こえませんが!

でも私は昔からインドアタイプで

かなり地味な存在です。

ブログの内容も

かなりマニアックになって来たと

周りから言われていますが

それも褒め言葉にしか聞こえないで~す。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

お手伝い出来るよ

せいパパです。

せい君が料理の

お手伝いを出来るように

なりました。

ニンジンの皮むきしか

出来ないけど。

一皮づつ丁寧に剥いてくれました!

最近もニンジンを使うときは

下で待っていて

仕事が廻ってくるのを

ひたすら待っていて

可愛いけど邪魔な時もあるかな!?

剥いた皮を

一列に並べて

最後に三角コーナーか

ゴミ箱に捨ててくれて

皮むき器も

手で洗ってくれます!

教えた訳では無いのに

私達の行動を良く見ているんだな~と

感心しますね。

でも今日の朝は悪い子でした・・・。

(毎日いろんな事を、やらかしてくれますが)

保育園に持って行くご飯の

ランチベルトを昨日どこかに

家のどこかで失くしてしまって

朝から知らない~い!

「無い無い無い」と

探す気ゼロ・・・。

せいママに叱られて

泣いていたけど

5分もしたら

ケロッとしてました!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

Joyfull

せいパパです。

今月から始まった

新しい仮面ライダーシリーズの

仮面ライダーキバ

番組のCMでこれが

流れています。

仮面ライダーキバ ジョイキッズ TVCM

せいパパはCMを見た事が無くて

せい君がジョイフルに行きたいと言って

行って来ましたジョイフルへ!

以前も数回行った事が

あるファミレスですが

めっちゃ安いです。

サイゼリア並の料金設定で

ファミリーには優しいです。

味はそれなりですが子供が喜ぶなら

別に味はどうでもいいかな~。

九州を中心に700店舗も

チェーン展開していたとはビックリです!

ファミリーレストラン ジョイフルHP

半年前に来た時から

店内の雰囲気がガラッと変わっていました!

注文に来た定員さんに

せい君は「ここはジョイフルですか?」

確認までしてました・・・。

子供向けメニューを注文すると

キャラクターのジグソーパズルが貰えます!

写真は、あつあつグラタン 499円

それでキバのパズルを貰って

せい君は大喜び!

16ピースの小さなパズルです。

せい君はパズルが大好きで

好きなキャラクターだったら50ピース以上の

物でも平気に作るので

あっという間に作ってしまいました!

せいパパは

かつとじ膳 599円

他のメニューも恐ろしいほど安いし

子供も喜ぶのでまた行って見ます!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

今、自分に出来る事は?

いつもお世話になっている

お客様の早朝セットの為に

まだ暗いうちから仕事でした。

鹿島神宮最大の祭り

祭頭祭の当番になっている地区に

お住まいの方で

今日は予行練習をするとの事でした!

祭頭祭は3月9日に

鹿島神宮で盛大に行われる大祭です

詳しくは→こちら

開店準備を早々と済ませて

店の外に出ると

朝が明けようとしていました。

朝日はまだ覗いていませんが

朝焼けは地球の息吹を感じます!

自分が物凄く小さく見えると言うか

世界は大きいな~と感じる

特別な感じです。

突然地球の為に、自分に出来る事は何だろうと

こみ上げてきました。

原油の高騰で物価が上昇し

中国産餃子問題で

国内産の食材に注目が集まり

地球温暖化で節電よりも

二酸化炭素の排出を控える等

日本は戦後の急速な発展から

新たな時代に変わろうとしている

転換期に来ているように感じます。

大きなうねりになって

今までの価値観が

根底からひっくり返ってしまうかも

知れませんね。

オペックの会議で原油の増産は

無いと言うことがニュースで流れていましたし

今後も原油高は続く見通し

小麦も史上最高値を付けたので

輸入に頼っている日本は

大打撃を受けるかでしょう。

生活に打撃を受けるような

嫌なニュースが多いですが

考え方を変えれば

良い事かも知れないかもと

思いました。

原油高騰が続けば

地下資源ではなくて新たな資源を

発見できるきっかけになって

クリーンなエネルギーが登場するかもしれない。

登場しないかもしれませんが・・・。

外国産の食材の高騰や安全性が疑問視される中で

今まで目も向けられなかった

国内産の食材が評価されて

地元産の食材が食卓に並ぶ日が

来るかも知れません。

数日前にTVで見た

地球温暖化防止の為に

節電をしている市民グループや

小学校が取り上げられていましたが

皆さん今、自分に何が出来るかと

一人で考えるのではなくて

みんなで考えるを

実践していました!

小学生の言葉です。

「一人一人が勝手にやるよりは

みんなで目標を持って地球温暖化の為に

協力をすれば大きな力になります」

内容は単純で節電中心で

今の生活を見直して行くだけです。

民放各局の地球温暖化のTV番組は

恐怖をあおるだけで

具体的にこれから

どうして行けば良いのかは全く説明は無いです・・・。

流石NHKですね。

民放でもこのような内容の番組を

放送して欲しいです。

せいパパはパソコンをしながら

TVを見たりして電気を知らず知らずに

使い放題使っていますが

私が今、自分に出来る事を

妻と話し合って

この地球の為に

小さな小さなお手伝いですが

行ってみようと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

鹿島神宮散歩

せいパパです。

今日は写真の正月のお飾りを

鹿島神宮へ納めに来ました。

今日も御手洗池から境内に

入って行き最初に目指したのは

鹿園で~す。

前回来た時は

怖くて近づけ無かったけど

今日は手を出したり話しかけたりして

楽しんでいました!

参道は神宮の杜と言われて

天然記念物に指定されています。

北限南限の木々が生い茂っているようですが

せいパパには、わかりません!

以前来た時は無かった

ベンチがズラーと並んでいて

せい君も一休み。

木々の木漏れ日の中

鹿が座ってるような

木の枝を発見!

記念撮影しましたが

写真だと鹿には見えないけど

鹿そっくりでした!

本堂がある所まで来たら

一気に視界が開けて

明るい空間が広がっています

お飾りを納めて楼門を抜けました。

鹿島神宮の楼門は

日本3代楼門の一つで

後の二つは

熊本県の阿蘇神社

福岡県の箱崎宮です。

せい君頑張って

手を清めようと

必死に頑張っていますが

足場が安定しなくて

なかなか出来ないけど

出来るまで頑張っていました!

大鳥居の前にある

鹿嶋のシンボル的な存在の

鹿の彫刻を見たせい君は

上に乗るからと

これまた必死に登っていました

記念にパチリ!

今日は沢山歩きました!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

鹿嶋市どきどきセンター、子鹿幼稚園

せいパパです。

鹿嶋市の

鹿嶋市文化スポーツ振興事業団

埋蔵文化財整理事務所

鹿嶋市どきどきセンターへ行って来ました。

始めて来たのですが

外見からして

資料館には見えない建物で

入ってもいいのかな~と

思ってしまいました!

入口を入ると

普通の事務所の様で

立っていると事務所の中から

見学ですか~と事務員の方が

声をかけてくれました!

中に案内されてビックリです。

普通の事務所の半分が展示室になっているではないか?

せい君は

始めてみる土器や埴輪に興味深々で

大はしゃぎで楽しんでいました!

鹿嶋市どきどきセンターは

鹿嶋市内から

出土した土器などの文化財を

展示しながら整理している事務所です。

かなり小さい資料館ですが

鹿嶋の古代から年代ごとに

3部屋に分かれて展示してあり

内容はかなり濃かったです。

ここも市民に広く開かれている施設では無く

ひっそりと建っています。

鹿嶋市にも博物館や資料館を

建設して子供たちに鹿嶋を学ぶ場所を

作って欲しいです。

帰りに次に行きたかった

子鹿幼稚園の場所を

職員さんに聞くと丁寧に

このパンフレットを広げて場所を説明して頂き

とてもいい方ばかりでした!

このパンフレットも初めて見たもので

かなりマニアックな内容でしたが

せいパパにはたまらない内容でした!

かしまのざくざく 鹿嶋市どきどきセンター HP

続けて向かったのが

場所を教えて頂いた

鹿嶋市の子鹿幼稚園です。

この幼稚園の園庭には

本物のT-2練習機が展示しています。

保育園の事務所に行き

飛行機を見せて下さいと言うと

笑顔で良いですよと対応してくれて

飛行機の場所まで案内してくれました。

目の前で見ると

かなりデカイ!

T-2練習機は

航空自衛隊の高等練習機で三菱重工業が製作。

1971年日本が初めて開発した

超音速航空機です。

35年間練習に使われていた

機種ですが

2006年で長い歴史に幕が下りました。

ここはせい君が通っている

保育園とは規模が違い過ぎて

大きな遊具がゴロゴロして

ここでも大はしゃぎでした!

保育士さんも

とても親切で帰りにも

事務所に顔を出した時も

話しかけてくれてて

いつでも遊びに来て下さいね~と

言ってくれました。

せい君もかなり気に入って

またここに遊びに行きたいと言っていて

また遊びに連れて行きたいですね~!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

せい君が見たいTV

せいパパです。

日曜日の朝

放送している戦隊シリーズの新作が

2月17日からオンエアされるのですが

日曜日にCMでガンガン宣伝してるので

せい君は見たくて見たくて

我慢できないようで

今日は泣きだしてしまいました・・・。

せい君に17日からだよと

言っても理解してくれるはずも無く

カレンダーを使って説明しても

せい君は今日は17日だよと

説明するんじゃ無かったと思うような

答えが返ってくる始末…。

最後はまだ始まって無いと言う事を

シブシブ認めて泣きやんだのですが・・・

せい君は最近は良く喋るのですが

肝心な事が理解できなくて

もう少しで理解できるのかな~と

思いながらいますが

どう対処して説明していいか・・・。

子育ては大変ですね!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (10)

糖鎖

せいパパです。

先日、サイエンスZEROで糖鎖(とうさ)について

放送していました。

糖鎖とは

細胞のIDカードのような物だそうです。

細胞の表面に生えている毛のような物質です。

砂糖は→ブドウ糖と果糖がくっついた物

こんな感じに糖分と糖分がくっついた物が

くっつき合って糖鎖を形成しています。

現在わかっているだけで

5千種類、研究解明が続けば

2万種類は今後発見されるそうです!

遺伝

遺伝子に酵素の情報が組み込まれていて

親の持ってる酵素を子供が受け継いで

糖分と糖分を、その酵素がくっつけるので

人によって違う糖鎖を形成して血液型も

糖鎖によって決定します。

その血液型は

赤血球の細胞の表面にある

糖鎖が1個違うだけで

4種類の血液型を作っているそうです。

医療での糖鎖利用

糖鎖研究は医療の分野で

目覚しい発展を遂げていて

癌医療に大きく期待されています。

転移のメカニズムは

癌から癌細胞が飛び出し

血管に出て流れに乗って漂い

糖鎖に引っかかったら

そこに落ち着き癌が広がっていくそうです。

糖鎖に癌細胞が付着しなければ

転移はしないので

研究が進んでいます。

癌の早期発見を糖鎖が握っている

世界でも最先端の研究が

行われているのが

茨城県つくば市にある

産業技術総合研究所(産総妍)HP

産総妍内糖鎖医工学研究センターです。

前身の糖鎖工学研究センターの

成果を踏まえて

平成18年12月に

医工連携に重点化したセンターとして

開設されました。

癌細胞にしか見られない糖鎖が

あることが研究でわかり

今後研究を続けて

早期発見や治療薬に活かされようとしています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

居酒屋 喜代枝

せいパパです。

自宅から徒歩5分の場所にある

居酒屋 喜代枝です

この日は

いっくん家族の、お別れ会と

いっくんの、お母さんが仕事を辞めたので

お疲れ様会を行いました!

昭和の香りがする

店先、店内もどこかの家に

遊びに来たかのような佇まいは

ホッとします。

電話で予約したところ

一番人気の掘りごたつの部屋をゲットできました!

いつも忙しいので

今夜もオーダーが運ばれて来るのが

果てしなく遅いです。

忘れた頃に飲み物と、お通しが運ばれて来ました。

子供達が大好きな枝豆だったので

パクパク食べられてしまいました・・・。

からあげに添えられていた

レモンをパクリとほおばる、せい君

全然すっぱく無いようで

ペロリと食べてしまいました!

喜代枝 と言えば

鍋です!

よせなべ、カニなべは

2人前からの注文になりますが

その他の鍋は

1人前から注文出来るので

2種類くらい頼んで食べ比べや

同じ鍋を2,3人前で

注文すれば大きな土鍋で、きます。

今日 頼んだのは

キムチ鍋です。

二人前でもこのボリュームですよ!

喜代枝はメニューが

とにかく安い!

鍋が美味しい!

いつも混んでるのは当然かなと思います。

店内は古臭いし

料理のお皿は100均で売ってるのと同じだし

オーダーが来るのは遅いけど

それが良い感じなんですね~!

この日は久し振りに飲みましたね。

居酒屋 喜代枝

神栖市神栖2丁目17-30

0299-92-8956

大きな地図で見る

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

櫻花公園

せいパパです。

鹿嶋市の住友金属鹿嶋製鉄所の敷地内に

櫻花公園(おうかこうえん)はあります。

住金の正門通りに

この公園はありますが

地元の人も公園の存在を知ってる人は

殆ど居ません。

案内標識や看板も無く

ひっそりとした公園です。

ここに特攻機桜花(櫻花)のレプリカが

掩体壕(戦闘機を隠す防空壕)の中に展示しています。

昭和19年住友金属が建っている場所は

日本空軍の秘密練習基地がありました

当時の鹿島には何も無く

極秘に神風特攻隊の練習をするには

とても良い環境にあったようです。

人間爆弾 桜花

1.2トンの爆弾を積み人間が乗り

爆弾と共に敵機に突っ込む!

日本初のジェットエンジンを搭載して

どの飛行機より速く飛ぶことが

出来ましたが飛行時間は

わずか10秒たらず

その為、母機に途中まで連れて行って貰っていましたが

桜花は重量が重く

母機もスピードが遅く

母機ごと撃墜されてしまうことも多かった。

桜花の母機の搭乗員も特攻隊員扱いでした。

桜花はスキーの板の様な物を

装着すれば着陸可能ですが

命がけの着陸だったようです。

特攻隊委員は着陸の練習はしていなかったと記されていました。

この鹿島の地で練習して

遠く沖縄戦線で海に散っていった

若者達の大和魂が息づいた公園です。

桜花は、あまり戦果を挙げることは

出来なかったようです。

今は住友金属が管理していて

平和を願う公園として市民に開かれています。

桜花の特攻記録です→こちら

場所は住金正門通り

住友金属、高速バス乗り場隣です→こちら

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

保育園で節分の豆まき

せい君の通う保育園で

昨日、豆まきをしたようですが

せい君は鬼が

もの凄く怖かったらしくて

迎えに行った時に

せい君が

「鬼怖かったよ~」と言って

足にしがみついて来たのです。

先生から

「せい君は鬼にビックリしてしまって

先生の足にしがみついたままでした」

「怖さのあまり、お昼ご飯も残してしまいましたが

おやつのパンは沢山食べました」

帰りの車の中で

せいパパが

「鬼は何色の鬼さんだったの?」と聞くと

せい君は

「赤色の鬼と黄色の鬼」

黄色の鬼って珍しいな~と思いました!

せい君が言ってることは本当なのかな?

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (12)

鹿島神宮 東一の鳥居

せいパパです。

以前から鹿嶋市の明石地区に

海に向かって鳥居が建っているのは

知っていましたが

この鳥居の名称がわかってから

今まで何回か記事にしてきた

鹿島神宮にまつわる歴史を

掘り下げていきました。

この鳥居は

東一の鳥居です。

この先は鹿島灘ですが

何故こんな所に鳥居があるのか?

レイラインと言う言葉を知っていますか?

レイとは光を意味します。

聖地と聖地を地図上に見て

一直線に結ぶ線を

レイラインと呼びます。

鳥居の手前にこの様な石碑があります。

私は東一の鳥居を背にして石碑を撮影しています。

写真に写っている道の先に

鳥居に入る脇道があるのですが

そこには小さな祠があります

その祠は息栖神社の末社になっています。

東一の鳥居から息栖神社の末社

その延長線に鹿島神宮の本殿があり

その延長線を、もっと伸ばすと

その先には香取神宮があります。

東一の鳥居は冬至の時の日の出の方向で

朝日が登ると

東一の鳥居を照らし息栖神社末社を照らし

鹿島神宮の本殿を照らし

香取神宮本殿を浮かびあげるのです!

東国三社が一直線に並んでいるのです。

このレイラインは意図的に作ったのでは

ないかと言われています。

最後になりましたが

鹿島神宮の境内にも

東国三社の大トライアングル同様に

直角三角形が存在します。

上の図の説明です。

境内にある本殿と奥宮、要石を

線で結ぶと三角形が出来ます。

この位置関係も不思議な関係にあります。

要石は鹿島神宮が創建する以前から

神として存在していました

奥宮の裏側に要石があり

奥宮は守るように建てられています。

鹿島神宮の本殿も不思議な作りをしています。

寺社には珍しく鹿島神宮の本殿は北を向いています。

これは蝦夷を意識して北を向いてると言われています。

しかし本殿の御神体は東を向いています。

仏教では仏様は東に存在します。

本殿の御神体が向いてる先には要石があります。

鹿島神宮の境内の配置も意図的に作られたと

考えられています。

鹿島神宮は地図上では

東国三社の頂点に位置しています

その鹿島神宮から日本中の寺院に

レイラインがあります。

茨城県内にあるレイラインでは

鹿島神宮から常陸国国分寺

その先に筑波山その延長線上には

日光東照宮が一直線に並んでいます。

東一の鳥居の場所ですが

地元の人でも存在を知らない方が多く

かなり奥まった所にあって

説明も難しいのですが

明石灯台を仰ぐ場所の明石の浜に建っています

私が訪れた時は周辺は

工事中で駐車禁止でした。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

職場体験

せいパパです。

1月30日と31日の二日間

地元の中学校から職場体験の生徒が

私の勤める美容室に来ました。

せいパパの勤める美容室は

中学生の職場体験を受け入れていて

今回も二名の生徒が働く事を体験しました。

写真は二人の了承を得て

ブログにアップしています。

お店に体験に来る生徒は

中学生なので美容師になりたいとは

みなさん思って無いですが

職場を体験して働く事は思っていた

以上に大変で勉強になると言っています!

こうして仕事をする事に触れて

少しでも考え方に変化が起きれば

それだけで良い勉強になると思います。

緊張してなかなか仕事がスムーズに

出来ない事が多いですが

一所懸命頑張っていて

指導の仕方など私達も勉強になります!

今日は担当の先生が来店して

中学二年生に仕事をする上で

気を付けている事を教えて下さいと

言われてしかも

言葉をビデオ撮影されて

私も緊張してしまいました。

私の間抜けな顔が全生徒の前で

見られると思うと恥ずかしい限りでした!

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

壊してしまいました

せいパパです。

せい君がふざけていて

ハムちゃんの部屋に

セロテープの台を落としてしまい

ロフトみたいなテーブルを壊してしまいました…。

せいママがセロテープで補強してくれました!

せい君は自分が遊んでいて

壊した事を認めようとしなくて

何だかわからないけど壊れてしまったと

言い張っています…。

認めたくないのは、わかるけど

素直にごめんなさいが言えないのかな?と

思ってしまいますが

せい君は知らん顔でした。

まだまだ、せい君は赤ちゃんです!

ちなみに

茨城弁では壊れたを

ぶっちゃけた

と言います!

普通に使っているメジャーな方言です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »