« わたなべ | トップページ | 息栖神社 »

香取の海

せいパパです。

香取の海

昔の霞ヶ浦の呼び名です。

土浦市立博物館を見学した際

実際は「流海」となっていました

訂正させていただきます。

当時は湖では無く

内陸まで海が広がっていました。

今の霞ヶ浦の形になったのは

「利根川は現在の東京湾に注ぎ、

常陸川が香取の海に注いでいました。

現在の利根川は徳川家康の命により江戸時代に

60年かけて常陸川へ流れを変え、

銚子へ流れるようになったのです。

これにより急速に下流に土砂が

堆積し陸地化が進んだのです。」(参考資料より)

話は変わり

大和朝廷の時代まで

話を遡りますが

大和朝廷が鹿島神宮・香取神宮を創建した当時は

陸運より海運が盛んで

この地に絶対なる蝦夷からの守り場で

武道の神を祭る寺院を置くことは

大和体制の堅持する役割がありました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

|

« わたなべ | トップページ | 息栖神社 »

鹿嶋市パート2」カテゴリの記事

コメント

なんか最近
歴史絡みの記事が多いですね。
勉強になります。

投稿: ミナト | 2008年1月28日 (月) 19時46分

初めて知りました・・・・・・
霞ヶ浦の昔の名前が香取の海・・・・
わたしは昔から霞ヶ浦は霞ヶ浦だと
思っていました~!
歴史って調べれば調べるほど
奥が深くなっていきますね!

投稿: 美波 | 2008年1月28日 (月) 20時36分

ミナトさんへ
全く初めはひょんな事から
こんな歴史記事を書くようになりました。
地元の情報を調べていたら
歴史ロマンって奴に
触れっちゃたんです!

投稿: せいパパ | 2008年1月28日 (月) 20時57分

美波さんへ
名前は川岸の神社に
書いてあったので以前から
知っていましたが
調べると何でも無い所に
知らない歴史が
ありました!

投稿: せいパパ | 2008年1月28日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わたなべ | トップページ | 息栖神社 »