« 北浦 | トップページ | 自転車届いた »

聖流

せいパパの息子

聖流

せいりゅうと言います。

名前は凄い響きみたいですが

漢字で書くと

どことなくロマンチック。

曇り空の中

ポツンと佇んでいる

人生始ったばかりで

これから多くの楽しい事や

困難が我が息子の前に

繰り広げられるでしょう。

産声をあげたあの日から

4年の月日が流れました

あなたの居る生活

面倒な事の方が多いけど

楽しい日々を

私達夫婦に与えてくれました。

これからも

いろんな事があると思うけど

せい君がいるから頑張れます

今も私の隣で無邪気に

遊んでいます

あなたの存在が宝です!

曇り空の中せい君は

佇んでいます。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

   ↑        ↑

いつも応援ありがとうございます。

|

« 北浦 | トップページ | 自転車届いた »

聖流の成長日記」カテゴリの記事

コメント

感動しました。

ってゆうか

せいパパさん
むちゃくちゃかっこいいですよ。

せいくんは幸せもんですよ。
将来このコメント読んでもらいたいです。

『聖流さん
 あなたは幸せな家に生まれ
 優しいパパママに
 愛情たっぷりに育てられ
 世界一幸せもんですよ。
 
 だから聖流さんも
 親孝行はもちろん
 自分の子にも
 同じように
 愛情たっぷりに
 育ててあげてください。』

まじめに涙が出そうなほど
感動しました。
(ってゆうか涙でてます)

せいパパ最高です。
尊敬します。

投稿: ミナト | 2007年10月24日 (水) 23時49分

ミナトさんへ
私の気持ちが伝わってしかも
こんなに感動して頂けるとは
私もミナトさんの気持ちに
感動しています。
ありがとうございました。

投稿: せいパパ | 2007年10月25日 (木) 00時05分

せいくん、とてもいい名前ですね。
そして、記事にも感動しました。
何かの詩かと思うほど・・・。
こんなに愛されてるせいくん。
せいくんパパさんとママさんのところに産まれて
きてよかったね!
私はいつも怒ってばかりなので、明日から考えを改めてみます。

投稿: よっしー | 2007年10月25日 (木) 00時06分

聖流くん。
かっこいい名前ですね。
ウチは娘2人なので、男の子の
わんぱくでたくましく成長する姿を
これからも楽しみにしています。

投稿: かりんとう | 2007年10月25日 (木) 09時10分

よっしーさんへ
ありがとうございます。
怒ってばかりは仕方ないですよね。
せいママもいつも怒っています
私まで怒るとせい君の居場所が
なくなるので滅多に怒ることは無いですよ。
怒らないと
良い悪いの判断が付かないですから
良いと思いますよ!

投稿: せいパパ | 2007年10月25日 (木) 09時24分

かりんとうさんへ
せいママは次は女の子を欲しがっています!
これからもせい君のワンパク振りが
発揮されてくると思うので
楽しみにして下さい!

投稿: せいパパ | 2007年10月25日 (木) 09時26分

せいパパさんの思いが記事いっぱいにあふれていて、すごく胸をうたれました。
せいくんのお名前素敵ですね!どんな願いが込められているんでしょう!?
子どもたちにどんな未来が待ち受けているかわからないけど、どうかあったかいものでありますように… 


投稿: トトママ | 2007年10月25日 (木) 10時14分

トトママさんへ
名前の意味は
正しいと思った道、清らかな流れを
大らかに生きてください
こう言う意味です。
これからの日本は私たちには
想像もしない世界になって行くと
思うので自分を失わないで
成長していって欲しいです!

投稿: せいパパ | 2007年10月25日 (木) 11時05分

せいくんのこの写真は、アルバムのジャケットみたいにかっこよく撮れてますね。今回のこの記事は思わずプリントアウトしてしまいましたよ。

うちの娘も4歳、つらいことや悲しいこと、子供の為だったら乗り切れますよね。成長させてもらってるのは親のほうかもしれませんね。


投稿: お園 | 2007年10月25日 (木) 20時35分

このまえ、なんとはなしにダンナとの間にあった会話・・・
「もう15年経つんだよね~。あっという間だったよね。」
長男が誕生してから15年の年月が経とうとしていますが、思い出すのは子供の成長過程に関することばかり。自分が何をしてきたかをうまく思い出せない・・・。
きっとそれだけ子供を育てることに日々精一杯だったってことなのかな・・・というようなことをお互いにうなずきあいました。
最近の幼年期の子供を狙ったと思われる事件をニュースで見聞きするたびに、震えるような思いに身が縮みます。本当にやりきれないです。
なにより私たちの宝である子供たちが、身も心も大きくなるさまを見届けられるよう、そしてそれを大きな幸せとして感じることができるように。
せいパパの今日のページを見て、改めて子供たちへのいとおしさを感じました。

投稿: しいちゃん | 2007年10月25日 (木) 23時45分

お園さんへ
プリントアウトまでして貰ってとても
うれしいですよ。
写真を見ていて曇り空に一人佇むせい君が
凄く大人に見えたので思いを記事にしました。

成長させて貰ってるのは私たちの方ですね!
子を持って親の有難さを強く感じました!

投稿: せいパパ | 2007年10月26日 (金) 00時30分

しいちゃんさんへ
子供がらみの事件多いですよね。
虐待したい気持ちは私にもわかります
でもそこまでやれる親の気持ちが
理解できません!
どんなに環境でも子供にとっては
世界に二人しかいない父と母なので
考えて欲しいと強く感じます!

甘えてこられた時の幸せは最高ですよね!

投稿: せいパパ | 2007年10月26日 (金) 00時34分

聖流くん、良い名前ですね!
せいパパファミリーはホントにあったかい家族だなぁと、
改めて思いました。
記事を読んで、私も幸せな気持ちになりましたよ。
良いお話を聞かせてくださってありがとうございます(^^)

投稿: てまき | 2007年10月27日 (土) 11時37分

てまきさんへ
ありがとうございます。
子供は良いですね!
やる気が出てきます。

投稿: せいパパ | 2007年10月27日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/296074/8600478

この記事へのトラックバック一覧です: 聖流:

« 北浦 | トップページ | 自転車届いた »