« 茨城県の神社・寺院 | トップページ | アヴィニヨンの娘たち »

パブロ・ピカソ

せいパパです。

今日は大好きな美術情報です。

これからも、音楽ネタと並行して

アート情報もアップして行きます。

パブロ・ピカソ

そう、ピカソです!

本名は知っていますか?

パブロ、ディエーゴ、ホセー、フランシスコ・デ・パウラ、

ホアン・ネポムセーノ、マリーア・デ・ロス・メレディオス、

クリスピーン、クリスピアーノ、デ・ラ・サンティシマ・トリニダード

ルイス・イ・ピカソ

せいパパが大好きな、ピカソの

フルネームは、こんなに長いです。意味が分かりません!

実際ピカソの絵は、それほど好きでは無いです。

自由奔放で多彩な才能や

世界で初めて、セルフプロデュースで

自身の絵画を思いのままに売ったり

気分によって絵が、ガラッと変わる所に惹かれ

生き方自体に惹かれました。

生涯残した作品数は約15万点

圧倒的な作品数でギネスブックにも記されています。

ピカソにとって作品を作るのは日記を書くのと

同様の行為でした、作品一つ一つが

彼の心なのです。

キュビズム

皆さんが知ってる彼の絵は

訳のわからない幾何学的なデザインです。

これが、キュビズムです。

ピカソは見たものを、見たままに描くのではなく

物の裏側や心の中までも2次元の絵で

表現しようとしました。

きっかけはロシア人妻のオルガです。

彼は彼女が嫌いでした、その憎悪が

キュビズムを生むきっかけになりました。

そんなピカソの最高傑作が、ゲルニカです。

色鮮やかな彼の作品の中で

色のない暗い作品です。

ナチス・ドイツがピカソの祖国スペインのゲルニカを

空爆した様子を絵にしています。

ゲルニカ空爆は世界で初めて無差別に攻撃した

作戦でした、その怒りが、この絵には詰まっています。

ゲルニカの絵が見たい方は→こちら

20世紀最大の巨匠ピカソ彼の魅力は

色あせる事は無いでしょう。

怖いもの知らずでわがままで

人の気持ちを考える事も無い

その反面、観察力や経済の流れには

敏感に反応し頂点を極めた

ピカソの事が、せいパパは好きです。

こんな絵簡単に書けると思いますが

書けないです、彼は本当は絵がとてもうまいです。

基本を知っていて子供の心を持ってるからこそ

あのような作品を作る事が出来ました。

彼こそが本当に素直な人間だと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ FC2 Blog Ranking

↑ブログランキングにダブルエントリーしています。

茨城情報ただいま1位です!

西洋絵画の巨匠 ピカソ Book 西洋絵画の巨匠 ピカソ

著者:関 直子
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 茨城県の神社・寺院 | トップページ | アヴィニヨンの娘たち »

雑記・ニュース」カテゴリの記事

コメント

ど~も
美術ですか・・・
ラッセンの初期の作品が好きです。
ルノワールのやわらかい色と雰囲気が好き。

それから・・・写真家・・・見方によっては、ちとグロいかも・・・
アラーキー、JoelPeterWitkin、Jan Saudek、Sára Saudková
うんちくは無いです。
雰囲気や色使い・・・何か自分の中にグッと入ってくるものがあります。(・・・そんな気がします。)
気が向いたらネットで見てみて下さい。

投稿: Rism | 2007年7月28日 (土) 02時40分

rismさんへ
どーもです。写真家HP見てみます。情報ありがとうございます!
インテリアに合う作品はいいですね。

投稿: せいパパ | 2007年7月28日 (土) 16時15分

そんなに長い名前なんですか(笑)
私も昔は「ピカソの絵なんて子供でもかけそうやん」って思ってたんですけど、ゲルニカを知ってちょっと変わったんです。ゲルニカには、馬・子供を抱きかかえて泣き叫ぶ母親の姿…などが描かれているんですよね。メチャクチャなようで、実は奥が深いんだなぁと思いました。
私は、サルバドール・ダリとか宇野亜喜良が好きです。なんか惹かれます。

投稿: てまき | 2007年7月29日 (日) 01時13分

そういえば建築家にフランク・ゲーリーって人がいるんですが、この人のつくった建物の写真を見た時、「建築界のピカソや」と私は思いました。
芸術って奥が深いですね!

投稿: てまき | 2007年7月29日 (日) 01時17分

てまきさんへ
アートの世界も詳しいようで!芸術の話題も今後お世話になります。この様にみなさんから情報を頂けて、嬉しいです!

投稿: せいパパ | 2007年7月29日 (日) 01時34分

いえいえ、「なんか好きかも」と思ったものについて多少うんちくがあるだけですよ。ピカソはゲルニカぐらいしか知りませんし(^^;せいパパさんは勉強熱心なんですね!芸術ネタも楽しみにしてます☆

投稿: てまき | 2007年7月29日 (日) 10時05分

てまきさんへ
詳しいのはピカソだけです。
美術は全般に好きなのでピカソ程詳しく知らないけど紹介できたらと思います!

投稿: せいパパ | 2007年7月29日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/296074/7298646

この記事へのトラックバック一覧です: パブロ・ピカソ:

« 茨城県の神社・寺院 | トップページ | アヴィニヨンの娘たち »